タグ:野菜&フルーツ ( 64 ) タグの人気記事

2006年 09月 21日
生ハムのおまけドラゴンフルーツの逆襲・・・・
昨日はちびっ子日本語クラスで今日はパパさんのちっび子(?)ラグビーです。
9月に入ってからはちょっと忙しくなってきた我が家ですが、それはそれで楽しいかな。
でも、、、パパさんのラグビーのコーチは火曜日・木曜日は夜7時半から9時頃まで、そして土曜日は昼からです。ベテランチームの練習はやはり今日木曜日の8時半から10時までです。
この7時半というのが、微妙で7時頃家を出ますので、夕食にはちょっと早いのです。
でも何もいただかないとお腹がすいてしまうと言う事でパパさん軽く何かいただいてから出かけるようになりました。
帰ってからお夕食なのですが、、、10時過ぎまで私は待てない!!
ということで、最近は私・・・お先にいただいちゃっています☆
今日の私のディナープレートはこちら♪

f0095647_2345962.jpg



イベリコ豚の生ハムとカマンベールチーズ、オリーブの実にニンニクの塩漬け、そして生ハム用に無花果とドラゴンフルーツを用意しました。
これだけ見ると、ワインのお供のようですよね。
ウフフ、でも私はこれにパンとミルクティーで簡単お夕食です。
私一人だったらパンやパスタで十分なのだけど。。。。

でも今日は大変な目に遭ってしまいました。。。。
今日は実はマンゴー生ハムにしようと思って、マンゴーを買ってきたのですが、どうもまだ早いようで、一緒に買ってきたドラゴンフルーツと冷蔵庫にあった無花果を合わせることにしました。
皆さん、、、このドラゴンフルーツってどうしてドラゴンっていうのかご存知ですか??
怖いのですよ、、、、、いただこうとすると逆襲するのですよ!!!

f0095647_242583.jpg



この赤いほうは半分に縦割りにしたものなのですが、、、真っ赤で綺麗でしょう?
でも、、、油断してはダメ!!
凄い武器を持っていました。
・・・・・トゲ!!!
周りの黒いポチってしているところに細いサボテンのようなトゲがあったようです。。。。。
後で手のそこらじゅうがチクチク痛くてアレッと思ったら、なんとトゲが刺さっていました。
でも細くて見えません。。。。でも刺さっていて、、、、苦労してトゲ抜きで抜いているのですが、、、まだチクチク痛いのですよ。。。。
このトゲで攻撃するこの果物はドラゴンの名前にピッタリ。。。。
だからドラゴンって呼ぶんだわ!!って閃いちゃったのですが、、、そうなのでしょうか????
皆さんドラゴンフルーツ扱うときにはお気をつけ下さい。

で・・・・パパさんのお夕食はといえば・・・・こちら。

f0095647_2552811.jpg



先日作った開きです。奥が鯵で手前が鯛の開きです。
無添加ですよ。湿度がなく適度な乾燥した風があり、陽射しもあったので美味しくできあがりました。
今回は塩味も完璧!!干し加減も丁度良く本当~~に美味しゅうございました。
最近だんだんコツも分かってきて、味加減が調整できるようになりましたよ。
パパさんが帰ってきたらこの鯛の開きを焼きます。
エエ???夕食なのに開きでは可哀想??そんな事ないですよ、生ハムだってナスの揚げびたしだって作ってあるのですから。。。。
我が家のパパさんいい歳しているのに、食事は若者なみ・・・・
これで4食目ですが大丈夫なのかしら????

by rudy-love-111 | 2006-09-21 22:37 | 我が家の食卓・食材編
2006年 09月 13日
黒いキノコは Death of the trumpet ♪
今日は見つけました!!
黒いキノコです。写真より実際のほうがもっと黒いですよ。

f0095647_4345733.jpg



これこれ、昨年も出ていたのですが、とても食べるにはちょっと・・・・
で買ったこと無かったのですが、カタルーニャ料理のレストランで知り合いの方と一緒に食事をした時にオーダーしてくださったものが、このキノコ料理でした。
姿はちょっと・・・・でもいただいたら美味しかった☆
今日は思い切って、、、ちょっとだけ買ってみました。

ここの八百屋さんんはいつも混んでいるのですが、時間が早かったせいか今日はすいていました。お散歩に行く途中だったのですが、帰りに混むのが嫌だったので買ってからパティオに行きました。
いつも通り、おGちゃん達がいましたよ。
そこで、このキノコを見せて聞いてみましたら。。。。
あまりいい反応では無かったですよ、、、美味しくないのかしら。。。。

でもそこに英語の話せるマニュエルおじさんが来たので、キノコを見せて聞いたら、味は美味しいよって言っていました。
でも、、、、名前が・・・・スペイン語で「Tranpeta de la Mort」
英語では「Death of the trumpet」・・・・・・・
何それ???
「どうして???」って聞いたら、この黒いキノコは形はトランペットに似ているけど、あまりも醜いので誰も食べたいとは思わないから・・・・・なんですって。
料理すると美味しいのだけどね・・・・・ですって。
でもこのキノコはレストランには出ているけど、カタルーニャのポピュラーなキノコではないらしいです。おGちゃん達はあまりいただかないのかしら???
他の種類のキノコがポピュラーだと聞きましたので、今度あったら買ってきますね。
調理の仕方も聞きましたから。

f0095647_4421926.jpg



アップにすると確かに形はトランペットですよね。

で、こちらのトランペットちゃんは生ハム類と一緒に炒めて料理するのが美味しいのだそうです。
ちなみにレストランでいただいた時にも生ハムやパンチェッタと一緒に炒めてありました。

f0095647_439830.jpg



ということで今回はパンチェッタとオリーブオイル、たっぷりのガーリックで炒めました。
炒めたら余計黒くなった・・・・・

f0095647_4324513.jpg



お味は歯ごたえがあって美味しいです。
今日の私のディナーはこのトランペット料理とサラミと無花果に例のおGちゃんのパン屋さんで買ったクロワッサンです☆
このパン屋さん最近毎日のように買いに行っていますが、なかなか写真が捕れなくてご紹介できなくてごめんなさい。

f0095647_4325544.jpg



ワインをいただく方にはとってもいいおつまみかと思います。
私はこれで十分なお夕食になるのですが、我が家のパパさんは全然足りません。。。
これに手羽のコーラ煮でお夕食にしました。

実はこの「Death of the trumpet」、マニュエルおじさんを疑うわけではないですが、半信半疑。。。。。。
私は正式名ではなくて、皆さんがそう呼ばれているのだと思ったのですが、、、、、違いました。
帰ってから八百屋さんのレシートを見たら、ちゃんと「Tranpeta de la Mort」って書いてありました!!
本当にこうゆう名前のキノコだったのです。
マニュエルおじさん疑ってごめんなさい!!
でも、、、、美味しいのにこんな名前つけられちゃってトランペットちゃん可愛そう・・・・・

by rudy-love-111 | 2006-09-13 22:30 | 我が家の食卓・食材編
2006年 09月 01日
スペインのキノコ達☆今日解禁???
今日から9月1日、先ほどお買い物に八百屋さんに行ったら、こんなもの見つけました。
秋の訪れですね☆
という事で今日はキノコ特集にします!

f0095647_2251776.jpg



これキノコ達なのですよ。
まずこれ・・・・ちょっとキノコには見えませんよね。でもキノコなんですって。
このキノコの名前は Ou de Rech 49.00ユーロ/kgです。

f0095647_2262515.jpg



アップにするとこんな感じです。何かの実???

f0095647_429483.jpg



でも、開くとホラ、キノコになりますよ☆

f0095647_4292357.jpg



こちらは Russinyol 17.50ユーロ/kgです。さわらないでと書いてありますね。

f0095647_2264281.jpg



こちらは Ceps 22.00ユーロ/kgです。

f0095647_2265829.jpg



こちらは Rebollo Boto 55.00ユーロ/kgです。

f0095647_2271432.jpg



そしてこちらは Rebollo Medallo  45ユーロ/kgです。

f0095647_2273097.jpg



こちらは御馴染み、Shitake 椎茸ですね。13.90ユーロ/kgです。

f0095647_2275056.jpg



そしてこちらがホワイトマッシュルームです。なんだかとっても庶民的な価格です。

3.68ユーロ/kgです。
f0095647_228618.jpg



こちらのおじさんはキノコを色々選んでいましたが、4種類位お買い上げでした。
お隣でレジしていたのですが、多分合計で1万円位お買い上げでしたよ。
どうやって食べるのか聞いてみましたら、スライスしてカルパッチョをのせて食べたり、後は炒めたりするそうです。他にも説明してくれたのですが、よく分からなかったです。。。。

f0095647_229317.jpg



でも、、、、この黄色ってちょっと毒々しい感じしませんか???
日本ではあまりこうゆうキノコってありませんよね、、、
他にももっと凄いのが出てくるのですよ、もう少しすると。。。オレンジとか黒とか・・・・・
舞茸、エノキ、しめじ、エリンギが懐かしいです~~
特に冬に鍋料理する時など・・・・
でも、、、今シーズンはこのスペインキノコ達を試してみましょうか・・・・・

ちなみに今1ユーロは150円いってしまいましたので、換算はとても楽です。
我が家はとってもショックです。。。。

by rudy-love-111 | 2006-09-01 23:41 | お店紹介
2006年 08月 12日
スペイン産グレープトマト☆イベリコサラミともう一種
スペインのグレープトマトって何って??
トマトがグレープになっているんです~~☆

ジャ~~ン!!

f0095647_0161185.jpg



グレープみたいに見えません??
見えない?
見えない。。。。

これは作ったのではありません。
トマトは重さがあるので自分で作るのはちょっと大変。
これはいつもいお買い物している八百屋さんで見つけたので買いました。
茎に細い糸を通して、太い紐にくくりつけながらドンドントマトを付けていくようです。

この前の唐辛子と一緒に干してあります☆

f0095647_015691.jpg



唐辛子は大分ドライになってきましたが、このトマトはちょっと時間が掛かりそう。
でも、乾燥した空気でないと途中で腐ってしまいますよね。

ウ~~ン、今度は何を吊るそうか・・・・・

今日はこれだけではなんなので、この前買ったみ2種類のサラミをご紹介をします。

                ☆☆☆ サラミ2種 ☆☆☆

f0095647_0232768.jpg



一つはシンプルなサラミですが、イベリコ豚のサラミです。
ホラ、ラベルにイベリコの文字があります☆

f0095647_024465.jpg



もう一種は全身胡椒だらけのサラミです。ごまではありませんよ。

f0095647_0241996.jpg



こちらの胡椒のほうはスライスするとこんな感じです。
この胡椒の部分がかなり厚いのですよ。いただく時には胡椒の部分ともう一皮はがしていただきます。
そんなに硬くなくて柔らかめ、胡椒の香りがしてちょっと塩が効いて・・・・美味しい♪

f0095647_0244269.jpg



そして、こちらイベリコ豚のサラミはといいますと。スライスするとこんな感じです。
お味?勿論美味しいです!!
イベリコサラミのほうは口当たりが良いと言うか、脂身が微妙に口のなかでとけるようにやわらかくというか・・・・上手く表現できないのですが、やはり違います。
たかがサラミですが美味しかったです☆
イベリコ豚の脂は人の体温と同じ37℃程度が融点だそうですので、2種類を同じようにスライスしておいても、いただく時には微妙にイベリコサラミの脂が室温のなかで艶がでたようになっていました。
生ハム同様この脂身が美味しいのですよね。

f0095647_4584657.jpg



このサラミも生ハムもそうなのですが、やはりスライスしたては美味しいですね。
幾ら高価で美味しい物でもスライスしたものを何日もおくと風味は落ちてしまいます。
私は生ハムは1回使う分だいたい100g位を必要な時に買うようにしていますし、サラミはスライスではなくて、このようなものを1本買ってきてスライスしながら使います。
この状態だったら数日は美味しくいただけます。

ワインをいただく方でしたら、このサラミにチーズがあれば、、、、、どの位いただけますでしょうかね。。。。。
また変わったサラミやソーセージ発見しましたらご紹介しますね。

<おまけ>

昨日のタイルの「CA‘N」の意味わかりました!!
今日おGちゃんに聞いたら、スペイン語では「犬」だけど、これはカタルーニャ語で「家」という意味だそうです。
だから、私の初めの想像、「表札」で正解!!でした。
おGちゃん、スペイン語・カタルーニャ語の辞書で調べると「家」って出てくるよですって。
ココでちょっとビックリ、だってスペイン語・カタルーニャ語の辞書なるものがあるんだ・・・・・
言語が違うのですから、当然といえば当然ですね。また一つお勉強になりました。
おGちゃん、いつもありがとう☆

by rudy-love-111 | 2006-08-12 23:01 | 我が家の食卓・食材編
2006年 08月 09日
白イチジクと黄美娘(きみこ)さん☆
このタイトルの白イチジクはわかりますよね。
黄美娘(きみこ)さんって誰??って?
黄美娘(きみこ)さんは桃なのです。

先日KAO-MARUさんからメールをいただいて、日本では今の時期「黄美娘(きみこ)」という黄色系の桃が凄く美味しいと書かれていまして、私としてはとても気になったわけです。
説明によると少しピンクがかった黄色で、ちょっと固めの、香りのよい桃で、とても美味しいとのことです。
今年は例のあのつぶれた桃ばかりいただいて、他の桃はあまり買いませんでしたが、確か・・・黄桃のように黄色くて、でもピンクがかった桃ありました!!
・・・ということで、今日は早速見つけて買ってきました!!
KAO-MARUさん、これ、黄美娘(きみこ)さんでしょうか??

f0095647_1521958.jpg



はい、いただきました☆
ちょっと固めで、酸味があって、ネクタリン系のようであの形の悪いももよりは水分はありませんが、でも味が濃くて美味しかったです☆
桃は好きだけど、桃のジャムは甘くてと思っていましたが、この黄美娘(きみこ)さん、ジャムにしても美味しいと思います。
でも、、、、これって本当に黄美娘(きみこ)さんなのかしら???


さてさて、こちら白イチジクです。
今日は白イチジクも出ていましたので、買って来ました。
これ、、、、でも緑・・・・
エ?青リンゴの間違いじゃないかって?

f0095647_1543015.jpg



ホラ、カットするとちゃんとイチジクなんですよ。カットした形は栗みたいですね。
このイチジクはとっても小ぶりで形も少しつぶれています。この皮もとても柔らかく今回は皆さんのおっしゃるように皮を剥かずに綺麗に水洗いして前回と同じようにワイン煮にしてみました。
今回もまたまた白ワインでした。。。。赤ワイン買うの忘れてしまいました。。。。

f0095647_155429.jpg



出来上がりはこちら☆
私って欲張り!!
KAO-MARUさんお勧めのアイスとアレッサさんお勧めのヨーグルト、両方添えてしまいました。
勿論、美味しいです☆
ソースはワインに入れるお砂糖を茶色の三温糖のような物を使ったのであめ色になっていますが、このソース自体も美味しいです。

f0095647_1552311.jpg



昨シーズンは全然いただかなかったのですが、今シーズンはイチジクのワイン煮を堪能させていただきます☆

by rudy-love-111 | 2006-08-09 20:43 | 我が家の食卓
2006年 08月 06日
スペイン唐辛子のオブジェ☆
これ、八百屋さんでフレッシュな唐辛子を見つけました。こちらは今が旬だそうです。
でもこのまま使うのではなくて、今日は保存用のドライのあの唐辛子を作ってみようと思います。
ちなみに唐辛子ってナス目ナス科トウガラシ属なんだそうです。
コロンブスによってスペインに移植されてからわずか200年の間に世界中に広まり、 世界各地の料理に大きな影響を与えたそうです。

f0095647_194615.jpg



実は昨年バルセロナの市場に行った時に、生のトウガラシが下の写真のようなシェイプで売られていました。
可愛いので買おうと思ったら、そこのおばさんが唐辛子に糸を通して作っていたんですよ。
よーく作り方を見ていたら、ただ茎の所に糸を通していただけ。。。。これって、私にでも出来そうと思い唐辛子を買い込んできて早速作ってみたら簡単に出来ました。
昨年は結構沢山作ったので1年間使えました。今年のこの量はちょっと少ないかな・・・
でもまあ、第一弾です。
バルセロナのボケリア市場の様子をご紹介した以前の記事をまだご覧になっていない方は是非こちらからご覧になれますのでのぞいてみて下さい。とても楽しいですよ☆


辛子の茎の部分に糸を通します。

f0095647_13888.jpg


f0095647_131938.jpg



こんな感じにどんどん通していきますよ。

f0095647_133153.jpg



全部通して、糸を詰めていくと、こんなに綺麗なオブジェのようになります。

f0095647_163470.jpg



これを外に干して数日するとカラカラになってあの唐辛子ができあがります。

f0095647_141470.jpg



勿論あのドライの唐辛子売っていますよ。でも自分で作った物はなんだか可愛いくて。

なんでもチャレンジのコーナーでした☆

by rudy-love-111 | 2006-08-06 21:13 | 我が家の食卓・食材編
2006年 08月 03日
簡単タパス料理とイチジクのワイン煮☆
スペインの代表料理タパスは酒のツマミというか、小皿料理でそれはもう色々な種類があるのですよ。今日はとっても簡単で美味しい、タパス料理(大げさかも)をご紹介します。

今日の主役はこのお野菜達。

f0095647_0435116.jpg



大きさはこんな大きさです。ルディと比べていただいてもお分かりのように大きい。。。。
ルディ君撮影の為にテーブルに座っていますが、後でちゃんと拭きましたので。

f0095647_044677.jpg



これをオーブンでただ焼きます!!!アッ、オリーブオイルを塗ってくださいね。200℃位で焼きました。時間は、、、、香りがしてきます。それに見ていただいてグニャってしたらいいかな??

f0095647_0442547.jpg



焼き上がりはこんな感じです。前のパプリカは真ん中をカットしたら潰れました。

f0095647_0443997.jpg


f0095647_0445212.jpg



一個めはこれを半分に切ったら、種を取るのが大変でした。

f0095647_045457.jpg



2個目はここを引っぱったらス~ッと綺麗に種の部分が抜けました。

アララ、、、、最後のパプリカなのに・・・・・失敗!!
中身が千切れてしまいました~~~。

f0095647_0451897.jpg



パプリカも茄子もよく焼いてあれば、皮は簡単に剥けます。

こちらは出来上がりです。オリーブオイルとすりおろしたガーリック、そして塩・胡椒とお醤油を少々いれてよくかき混ぜたものに漬け込んであります。
冷蔵庫で冷やしていただきます。
こうやっていただくとお野菜が沢山いただけて健康的なのではないかしら。
今回出来上がった物はランチにいただいたのですが、もう半分位しか残っていません。。。。
次回はもっと沢山作らないと常備食にはならないですね。
パプリカはピザを焼く時にトッピングしたり、この前のグラタンのようにトッピングしたり、他のお料理にも混ぜで使えるのであるととっても便利です。
一日30品目を目指す我が家としては貴重な2品目です。

パプリカや茄子のオリーブオイル漬けははデリにも売っていますし、真空パックや瓶詰めでも売られています。
ただ、やはりフレッシュな素材で作った方が美味しいのは間違いなしです。
そして、作り方はいたってシンプル、誰にでも出来ます。

f0095647_161872.jpg



こちらは今日ついでに作ってしまった、「イチジクのワイン煮」です。ミントの葉が無かったので、イタリアンパセリの葉を飾ってみたのですが、、、変ですね。。。。
スペインの市場や八百屋さんにはイチジクがそれはもう沢山の種類がでているんですよ。

f0095647_421527.jpg



今回は白ワイン(しかなかったので)とお砂糖、そしてレモンの縛り汁を少々入れてで30分位コトコト煮ました。
イチジクとそのソースは冷蔵庫に入れて、残りのソースに先日買ってきた糸寒天の溶かした物を入れて寒天ゼリーを作ってみました。そして、その寒天ゼリーを細かくして飾ってみました。

f0095647_0454856.jpg



このイチジクのワイン煮も今回初めてでしたが、私は生のものよりもワイン煮の方が好きです☆
ちなみに今回の分量は、イチジク5ヶ、白ワイン200cc、砂糖50g、レモンの絞り汁少々です。

実はここで使ったワイン、先日ワインショップで料理用のワインが欲しいと言ったら、、、、1.6ユーロのものを勧められました。。。。
1・6ユーロ・・・・・300円弱です。。。。買ったのは良いのですが、大丈夫なのかしらって心配していたのですが、出来上がったワイン煮は美味しくいただけました。
こちらは本当にワインとかシャンパンとかアルコール類は安いのですよ。生活に最低限必要な部類に入っているようです。

でも、実は寒天ゼリーは思ったようには出来上がりませんでした。。。。。
私はもっと柔らかくしたかったのですが、寒天とソースの量のバランスが分からなくて、適当に入れたら・・・・普通の寒天ゼリーになってしまいました。。。。


ところで皆さんイチジクってものすごく栄養があって健康に良いってご存知でしたか?
植物に詳しい方々はきっとご存知なのでしょうね。
植物には疎い私、ちょっと調べてみました。イチジクってこんなに身体に良いんですね。

その歴史は古く、旧約聖書には薬用として価値のあるイチジクについて記されているそうですよ。
イチジクは食物繊維や鉄分がプルーンより2倍も多く含まれていて、カルシウムは牛乳より豊富、カリウムはバナナより8割多そうです。さらに、最近では抗がん作用のあるポリフェノールの含有量が豊富であることが明らかになったそうです。
イチジクは他の果物に比べてビタミン、ミネラル、たんぱく質分解酵素であるフイシンが多量含まれているため、消化促進、解毒作用に効くそうです。
また、イチジクは食物繊維の宝庫で、水溶性と非水溶性の両方の食物繊維がバランスよく含まれているそうで、水溶性食物繊維は血液に有害なコレステロール値を下げ、非水溶性食物繊維は腸をきれいにする作用があるそうです。

コレステロール値を下げるんだ・・・・・我が家のパパさんには丁度いいかもしれません。。。
消化促進にも良く、カルシウム・カリウムが豊富で、そして確か、イチジクってアルカリ性だと出ていたと思うので、そう考えるとルディにも良いかも。
ただ、糖分が多いので、この点は注意しないといけませんね。


いつも簡単なものしかご紹介できませんが、本当に簡単で美味しかったですよ。
お時間があったら、ナン同様、ちょっと試してみてくださいね。

by rudy-love-111 | 2006-08-03 23:52 | 我が家の食卓
2006年 07月 27日
アーティチョーク☆食べます!
今日はパパさんへのお誕生日のお祝いのコメントを沢山いただきまして、本当にありがとうございました。
本人もとても喜んでいます。だって「若い」とか書いていただいちゃって、本人ルンルンですよ。。
お好み焼きディナー好評(お情けで・・・)だったので、来年はもっと手抜きをしよう!!なんて考えちゃいけませんね。

ルディからも一言: 皆さんパパにお祝いありがとうございました☆

f0095647_6533370.jpg


今日はちょっと復活したので、お買い物に行く事にしました。といっても食料品です。
そして、こんなものを見つけました。

f0095647_559224.jpg



アーティチョークです。
先日いつも遊びに来て下さるアレッサさんのヘビーなべランダとワンコとの毎日におじゃましたら、アーティチョークの花のお写真が載っていました。
私にとってのアーティチョークは美味しい野菜☆だったのですが、お花が咲くんだ(当たり前ですよね)なんて思ってみていましたので、今日見つけたらツイツイ・・・カゴに入れていました。

そう、、これをどうやって料理するか・・・・
アーティチョークは色々と料理方法があるようです。
最も簡単な料理方法は茹でる・・・・だと思います。
サンフランシスコに住んでいた時にアメリカンのお友達が食べ方を教えてくれました。
茹でて、葉っぱ(?)苞片(だそうです)を一枚づつはいで茎に近い部分を歯でしごいて(??)食べます。
食べましたよ、でも面倒ですよね、一枚一枚。。
お味はホクホクサトイモ系かな?美味しかったですよ。。。

そして、スペインでよく見かけるのが、オリーブオイルをタップリかけてガーリックを一緒にいれてオーブンで焼く。
これはバール等でもおいてあります。
これも葉っぱの下の方と茎部分というのかしら丸い部分を食べます。
アーティチョークとオリーブオイル&ガーリックはとても合うと思います。

でも、今日はちょっと違う方法で料理してみました。
まず下ごしらえが大変なんです。アクもすごく出て、気をつけないと爪のところが黒くなってしまいます。
下ごしらえの順序はこの通りです。
先端を少しカットして、この皮というか葉っぱ苞片を一枚づつはがしていきます。
そして、周りをきれいにして、真ん中の花になる部分(?)のケバケバを注意深く取っていきます。

f0095647_62512100.jpg



アーティチョークってあんなに大きかったのに、下ごしらえの段階になるとこの通りです。
今回は真ん中の茎の部分だけをいただきます。アクを取る為にレモンを入れた水に浸けておきます。

f0095647_626108.jpg



そしてオリーブオイルにガーリックを入れて炒め、そこにこのアーティチョークと生ハムを入れて炒めてから白ワインを入れて煮込みます。
そのあと私はオーブンで少し焼きました。

今日はスペインスタイル・プチディナーにしました。

これは近所のちょっといいお店というか、セレクトショップのようなお店なのですが、高級食材等が売っていてデリは今のところ唯一シッチェスで美味しい。でもお高い。。。
そこで見つけたのですが、アサリと紋甲イカの冷製煮込み(っていう説明だったのに、アーティチョークも入っていた!!が、すごく美味しかった☆)です。
どうやって作るのか考えたのですが、オリーブオイルとガーリックで炒めて白ワインを入れて煮たものを冷やしたのではないかしら。
シンプルなのですが、イカとアサリのお出汁が出て美味しいです。自分でもつくれるかな??

f0095647_6393681.jpg



そしてプチトマトと水牛のモッツァレラチーズのサラダ。このプチトマトがものすごく甘くて美味しい。

f0095647_639507.jpg



そして、これが今回作ったアーティチョーク料理とマッシュルームのガーリック・グリルです。
ちょっと分かり難いですね。。。色もこんな色ですし。
でもマッシュルームも簡単に出来る割には美味しいんですよ。

f0095647_6401660.jpg



メインはやっぱり手抜き・・・・ステーキです。ガーリックチップと合います。

f0095647_6403024.jpg



スペインの牛肉は美味しいんですよ。柔らかくて煮込んでもとても美味しいですし、焼肉等もよくするのですが十分いただけます。

我が家日本食だけではなく、洋食もいただくんですよ。
アーティチョーク、今度はグリルしてみますね。これも美味しいんですよ。

アレッサさんのきれいなお写真拝見して、食べる事しかイメージ出来なかった、食いしん坊んの私でごめんなさい。。。。

by rudy-love-111 | 2006-07-27 23:58 | 我が家の食卓
2006年 07月 11日
移動メロン&スイカ屋さん☆ in シッチェス
レトロというのでしょうか。。。むか~しむかしのスイカ屋さん・・・・みたいです。
丁度4時半頃でした、外から何やら大声で叫ぶ声がきこえてきたのは。
「○○○○いらんかね~~~~~」って感じに聞こえてきたのですが。。。。
ちり紙交換じゃなしし・・・・・・実は果物さんらしいのです。
以前にもこの声がしたので、パパさんが下に降りて調査に行ったら、トラックで果物を売っていたそうです。
で、もって今日も又パパさんが下に降りて調査に行ったら、スイカとメロンを売っているよって。
ではでは、見に行ってみましょうか。
そして降りていったら、丁度玄関を出た道路にトラックが止まっていました。
そして、本当にスイカとメロン・・・・だけが売っていました。これって産地直売??

これ、・・・この計りって今時見ないですよね。すごい年代もの。。。。

f0095647_23425417.jpg



メロン下さいって言ったら、小さいメロンを計ってくれています。

f0095647_2343755.jpg



これで3ユーロでした。値段どうなんだろう。。。。
小さなわりに意外と重たいです。美味しいって事??
f0095647_2343207.jpg



ほら、メロンとスイカだけでしょ?それもこんなに無造作につまれています。。。。。
これって、カーブした時崩れますよね。。。。。
でもおじさん本当にメロンとスイカだけ???
これっておじさん畑で取れたものなのかしら。。。。

f0095647_23433324.jpg



ルディ君、大きさがわかるようにメロンと一緒にツーショット☆
ルディ: もうママ、寝てたのに起こさないでよ!!
      ファア~~~~ZZZ  

f0095647_23452020.jpg



ママ: ルディ君ちょっといい子でいてね。
ルディ: もう早くしてよ!!ボクまだ眠たいんだから!!

f0095647_2345328.jpg



この前のUSOメロンとは書いてありません。また違う種類かしら??
でもこのラグビーボールの形状のメロンしかないという事は、これってスペイン特産メロンでしょうかね。。。。

                    ☆試食タ~イム☆

f0095647_5342720.jpg



夜お散歩から帰ってきてから半分食べちゃいました。
形は瓜系???でもちょっと固めでしたが、甘くて美味しいメロンでしたよ。
明日はイベリコ豚の生ハム買ってきて、生ハムメロンにしよう☆

実は我が家はルディ君のゲーゲー事件以来、メロンは暫くの間封印されていたのですが、、、、今日はあのおじさんから買ってしまいました。
ルディ君もすごく久しぶりにほんのちょっとだけいただきました。
暫くの間大丈夫か心配したのですが、今回は大丈夫のようです。良かった。

by rudy-love-111 | 2006-07-11 22:52 | スペイン事情
2006年 07月 07日
スペインのちょっと変わった食材たち☆
皆さん、覚えてらっしゃいますか?これなんだ??
鱈屋さん?それとピクルス屋さん??でご紹介したこれですよ。

f0095647_60166.jpg



実は今日、お茶屋さんで紅茶を買った後に、市場に行って買ってきました。
シッチェスの市場は金曜日と土曜日だけ夕方もやっているのですよ。
で、買ってきたのは・・・・こちらです。わかります??

f0095647_534665.jpg



実は・・・意外なものでした。
買うときに、ちょっとお店のおじさんに聞いて、「初めてなので少し下さい」って言ったら、おじさんちょっと味見させてくれました。親切でしょ?

それが、、、、、原料はフルーツだったんです!!
い・ち・じ・く・・・・
以外でしょ?

ほら、2種類あったじゃないですか。あれって白いイチジクと紫のイチジクだったのですね。
で、イチジクの何かって??それがゼリーみたいな・・・もっとネットリとしています。
そして甘い。日本に居た頃、柿でこうゆうの食べた事あるような気がします。
このまま食べても良いそうですよ。
でもヨーロッパって果物をお料理に使いますよね、お肉を煮たりする時も。
これって「付け合わせ」とかお料理に使うのではないかしら。
甘くてもデザートではないと思いますが、甘酸っぱくて美味しかったですよ☆
また誰かに聞いて詳しいことがわかったらご報告しますね。

こちらにはまだまだ、わからなくて試してない食材がたくさんあります。

今日はもう1品、新しい食材にチャレンジ☆
これなんだ??

f0095647_5423846.jpg



大きなアンチョビ・・・ではないようです。
下に置いたのは瓶詰めのアンチョビです。
これは、確かに塩とオイル漬けなのですが、サーディンなのか、鯖なのか??
こちらって小さな鯖が多いのですよ。塩漬けにするとこんな感じとか??

これは以前にTVの料理番組で使い方を紹介していたので、ちょっと買ってみました。
別に普通のアンチョビのように、何か合わせてお酒の御つまみに、オードブルにって感じです。
私は、、、冷製のパスタに使ってみようかな。
こちらもまたご報告しますね。

それからもう1品ご紹介したいものがあります。これ・・・です。

f0095647_5522899.jpg



わかりますか??桃達集合です。でも、、、、手前のネクタリンおかしい形してませんか???

f0095647_5524148.jpg



これ・・・・この前のスペインの桃とメロン☆でご紹介した形の悪い桃の親戚のようです。
形はあの桃と同じ。つぶれていて変。。。
でも、、、やっぱり味は普通のネクタリンよりも濃くて美味しい!!
ネクタリンのこの形は今年初めて見ました。値段は普通のネクタリンより高かった。
でも硬くても美味しいんですよ。

最近はもうこの形の悪い、桃とネクタリンばかりいただいています。
ウ~~~ン、とっても美味しいですよ~~~。

勿論ルディも大好きです。
桃は・・・・アレルギー大丈夫ですよね。。。。


また変わったものが見つけたらご報告しますね。

by rudy-love-111 | 2006-07-07 23:08 | 我が家の食卓・食材編