タグ:ロメスコソース ( 2 ) タグの人気記事

2012年 03月 04日
My ロメスコソース♪
先日習ってきたロメスコソース、結構気に入っています。
そんなわけで、、早速 My ロメスコソースを作ってみました。

ロメスコソースにかかせない Ñora remojadas

f0095647_20205062.jpg



スペインの食材、まだまだ使い方が分からない物が多いのですが、実はこのÑora remojadasもその一つでした。
ボケリア市場に行くと八百屋さんの店先にまるでレイのようにぶら下がっていたのですが、いつも何に使うのかなって思いながら写真を撮っていました、、、
今回やっとその用途が分かりちょっと嬉しい。

f0095647_20205390.jpg



種を取って一晩水に浸けておきます。
はじめ丸ごと水に浸けていたら、プカプカ浮いていました、、、

f0095647_20205569.jpg



水でもどしても実は薄いんですよ。そのままのお味は、、別に辛いわけでもなく、、、美味しいというわけでもなく、、、

f0095647_20205821.jpg




さて、今回の材料はこちら。
左下がローストしたアーモンド、今回は50gで作ってみました。そして焼いて皮をむいたトマト。
真ん中の列の下がÑora remojadas、軽く焼いたニンニク、揚げたバゲット、焼いたタマネギ少々。
そして塩、オリーブバージンオイル、お酢です。
イタリアンパセリはレシピには無かったのですが、先生は入れていましたので私も使う事に。

f0095647_2021097.jpg



スペインのお宅で良く見かけるキッチン用品、「モルテロ」というそうです。
いわゆる、、すり鉢のようなもの? 陶器製、大理石、そして木製と色々な種類があるようです。
ニンニク、アーモンド、イタリアンパセリを入れてゴリゴリ、、スリスリ、、
確か先生はイタリアンパセリはガーする時に入れていたわ、、

f0095647_20211028.jpg



日本のすり鉢と違って内側にギザギザが無いので結構すり潰すのに力が要ります、、、

f0095647_20211052.jpg



ある程度すり潰したら残りの材料を入れてお酢、オリーブバージンオイルも入れてバーミックスでガーします。
アッと、、先生はÑora remojadasはスリスリする時に一緒に入れていました、、

実は、使ったオリーブオイルは朝市で生産者さんから直接買った新物のオリーブバージンですが、これが、、美味しい!
スペインでは10月から11月頃からオリーブオイルの新物が出るのですよ。
スペインの人達にとっては特別なようです。

f0095647_20211571.jpg



こんな奇麗なオレンジ色のロメツコソースが出来ました。
ちょっと辛い方がお好きな方は、生ニンニクや唐辛子を少し入れたりすると良いそうです。

f0095647_20212059.jpg



このボンヌママン(BonneMaman)のジャムの瓶は普通よりも大きめなのですが、アーモンド50gで作ったロメスコソースは丁度普通サイズ一瓶くらいになります。

f0095647_20212210.jpg




お教室ではソースが煮込まれてしまってちょっとガッカリしたので、この日はソテーしたタラにロメスコソースをかけていただきました。そのままかけてもよし、煮込んでもよしの万能ソースです!
カルソッツだけではなくお料理にも使えるので、一瓶作ってもきっとアット言う間になくなってしまうでしょう、、、

f0095647_20212257.jpg



料理に使ったタラですが、スペインではとても一般的な塩ダラを使いました。数日間水に浸けて塩出しして使うのですが、鍋物に入れてもとても出汁が出て美味しい。

f0095647_20204679.jpg



こちらではÑora remojadas のペースト状の缶詰や瓶詰め、そして簡単なパウダーも売られています。
日本にはそんな便利な物はないでしょうから、焼いたパプリカを代用すると良いそうです。
アーモンドタップリのソースは健康にも良さそうですね。

by rudy-love-111 | 2012-03-04 20:40 | 我が家の食卓
2012年 03月 01日
お料理教室☆バレンシア式パエリャ&ロメスコソース(Romesco)
先週の木曜日23日、お料理教室に行ってきました。
この日のレシピは、バレンシア風パエリャとカタルーニャ地方で食されるロメスコソース(Romesco)でした。

先生が用意してくれていたパエリャのレシピなのですが、、材料だけが載っていて、分量の記載無し、、、、
パエリャってかなりアバウトな分量で作るらしい、、、

f0095647_23565045.jpg



バレンシア風パエリャの特徴の一つは、魚介類を使わず鶏肉・豚肉・兎肉などの肉類がベースになるそうです。
(地中海沿岸なのに何故???)

今回は兎は入れず(良かった〜)骨付き鶏肉、豚のスペアリブ、サルチッチャ(生腸詰めソーセージ)をパエリャパン一杯に、
オリーブオイルだけでガーリックはまだ入っていません。

f0095647_23411356.jpg



そして二つ目の特徴は、野菜類をたっぷり使うそうです。
肉類を一度取り出して野菜類をゆっくり炒める。

f0095647_23411712.jpg



今が旬のアーティチョークも入れました。皮を剥いてカットしたらレモン水に浸けて。

f0095647_2341938.jpg



炒めている間に、ニンニクとイタリアンパセリそしてサフラン(思ったよりも少ない)、塩をすり潰してペースト状にします。

f0095647_23412795.jpg



肉類をパンに戻してスリおろしたトマトと先ほどのペーストを入れて煮込みます。

f0095647_23412846.jpg



水を入れて暫く煮込んで出汁を出すようです。最後にお米を入れて15分位炊いたら出来上がり。アルデンテにね。

f0095647_23413157.jpg




ロメスコソースにかかせないのがこちらのÑora remojadas (乾燥したものが売られていますが、水にもどしておきます)です。
パプリカとはちょっと違う、、、小さめでプックラしている感じです。
フレッシュものは殆ど出回らないそうです。
パウダー状の物も売られていますが、やはりこちらを使った方が美味しいそうです。

f0095647_2342141.jpg



一晩水に浸けてもどした物がこちら。

f0095647_23414194.jpg



皮がまるでビニールの様に固いので中身をこうやって取ります。

f0095647_23414484.jpg



まずは焼いたニンニクとローストしたアーモンドを潰し、その後で先ほどのÑora remojadasも入れて練り潰す、、?

f0095647_23414562.jpg



最後に残りの材料全てを入れてバーミックスでガーして出来上がり。

f0095647_23415581.jpg



奇麗なオレンジ色のロメスコソースの出来上がり。
パンと一緒にお味見したのですが、美味しい!

f0095647_2342914.jpg



ロメスコソースと言うと、カタルーニャ地方の冬の風物詩であるネギのカルソッツを思い出しますが、
今回は塩ダラを使った料理です。

実は前の週のクラスに参加した人から話を聞いていた人がいまして、、、、タラをロメスコソースで煮込んだとか、、、
それを聞いた私達、、、シンプルにソテーしたタラにソースをかけていただきたい!
その方がきっと美味しいわ、、なんて話していたら、、、

f0095647_23415766.jpg



、、、白インゲンが入ってしまった〜!!

f0095647_2341598.jpg



で、たっぷりロメスコソースを入れて暫く煮込みました。。。。
初めは皆、ア〜ア、、、、、という感じだったのですが、帰ってからいただきましたら、思っていた以上にロメスコソースと合っていて美味しかったです。

f0095647_23421190.jpg



以前からとっても気になっていたロメスコソース、、
作ってみたいとは思っていたももの、レシピがわからずそのままになっていましたので、今回のクラスはとても有意義でした。
で、、、、早速作ってみました! 大満足☆ 後日またご紹介しますね。

by rudy-love-111 | 2012-03-01 23:38 | ちょっと特別な日