タグ:お菓子作り ( 11 ) タグの人気記事

2013年 03月 15日
渋皮煮でお汁粉♪
今日もお天気でしたが、空気はまだ冷たい、、、
数日前までは本当に寒かった、、、
そんな日には暖かいオヤツが嬉しいもの。

昨年秋に仕込んでおいた渋皮煮を出して、お汁粉を作りました♪

f0095647_55151.jpg



昨年はフランスから買って来た栗を渋皮煮にして保存しておいたのですが、
お汁粉や茶碗蒸し、、その他お菓子に少しづつ使っています。

f0095647_553100.jpg



煮くずれないように渋皮煮にしてありますが、料理やお菓子に使う時には渋皮をはずしてつかっています。

f0095647_55211.jpg



先日納豆を作った時、オーガニックスーパーのVeritasで買った大豆がとても良い大豆だったので、今回は小豆も買ってみましたが、奇麗な小豆で美味しく炊けました。

2回ほど煮こぼしてから圧力鍋で煮たので、あっさりとした品の良い餡子が出来ました。

f0095647_545994.jpg



お餅はパナ子さん作、ぷく〜って膨らみました!

f0095647_551279.jpg

f0095647_551576.jpg




白玉汁粉も作ったり、、

f0095647_55870.jpg

f0095647_5165365.jpg



先日は、どら焼きを焼こうと思って作った生地が柔らかすぎたので、ロールケーキにしてしまいましたが(全卵を泡立てるレシピだったのですが、、どら焼きにはフカフカ過ぎ、、)、中身は栗ペーストと渋皮煮、マスカルポーネチーズを混ぜて巻いたのですが、生クリームで作るよりも断然あっさりして美味しい。

f0095647_551040.jpg



この渋皮煮、あと二瓶残っているのですが、この秋まで大事に使わなくては、、、
仕込みには手間と時間が掛かるのですが、こうやって保存しておくと、色々に使えてとても便利。
今年はもっと沢山作って保存しよう、、、、、と思う。

by rudy-love-111 | 2013-03-15 22:30 | 我が家の食卓
2012年 11月 25日
栗のクレープ♪
ここのところバタバタ忙しくしていたので、あまりオヤツを作っていなかったのですが、先日急に思い出し、栗のクレープを作ってみました。

f0095647_6245222.jpg



フランスから買って来た栗を頑張って渋皮煮にしてありましたので、それを使ってみました。
煮崩れを防げるので渋皮煮にして保存して、使う時に渋皮をむきます。

f0095647_6244294.jpg



クレープの中身はフランスから買って来た栗のペースト缶とマスカルポーネチーズです。
先月のお料理教室でスペインスタイルの栗のロールケーキを習ったのですが、中身は栗のペーストとクリームチーズを混ぜ合わせたもの。
お友達が栗ペーストとマスカルポーネの組み合わせも美味しかったと言っていたのを思い出し、先日買っておいたマスカルポーネチーズを使ったみました。

f0095647_6243626.jpg



レシピではクレープ12枚焼けるはずが、、、9枚しか焼けませんでした、、、
もっと薄く焼かなくてはいけないみたい、、、まだまだ修行が足りません。。。。。

f0095647_6244837.jpg



タップリ中身を詰めて、2枚も!

f0095647_6244531.jpg



折角の渋皮煮を崩してしまうのは勿体なかったのですが、ペーストだけよりも味わいがありますものね。


生クリームよりもさっぱり、そしてクリームチーズよりもまろやか。

甘い栗のペーストもあっさりと美味しく仕上がりました♪


実は9枚焼いて、5枚は冷凍保存したのですが、、、翌日また栗のクレープいただいてしまいました、、、

f0095647_6244084.jpg




******

先週の木曜日はまたお料理教室だったのですが、先生のお宅に早めに着いたので色々お喋りしていた時の事です、、「選挙行くの?」って先生に聞かれました。。
私,外人なので、選挙権ないんです。。。

その選挙ですが、今日11月25日はカタルーニャ人にとってとても重要な地方選挙がありました。
何故重要かと言うと、カタルーニャではスペインから離脱、独立しようという気運が高まっているのですが、
カタルーニャ州政府大統領、アルトゥール・マスのCIU党が過半数を確保できた場合、レファレンダム(国民投票)でスペインからの独立を要求する可能性があるからです。

スペインでも裕福な州のカタルーニャが独立してしまったら、その収入源がなくなるスペイン財政はそれこそ崩壊の危機!

が、、予想に反してCIU党は過半数の68議席には届かず、現時時点で50議席、選挙前の62議席から大きく後退、、
カタルーニャ州、、この先どこに進んで行くのでしょう、、、、

by rudy-love-111 | 2012-11-25 23:59 | お菓子作り
2011年 11月 06日
我が家のパナ子さんのクリ蒸しパン&白パン♪
今日も朝から雨降りでした、、、サムッ、、
どこにも出かけられずそんな日は、オヤツが欲しい。
でも、我が家にはお菓子類は置いてないんです、、オヤツはいつも作っているので、今日も何もない。。。

3時過ぎにパパさんにミルクティーを入れてもらったのですが、、何もオヤツは無く、、、
その後やはり何かもの足りず、、思い立って蒸しパンを作ってみました。

クリ蒸しパン☆ 

f0095647_1325532.jpg



我が家の日本製のパナ子さんには色々機能が付いているのですよ。蒸しコースもあって、蒸しパンやプティングも出来るようになっています。
今日はその機能を使って、クリ蒸しパンを作ってみました。以前は抹茶蒸しパンを作ったのですが、なかなか使える機能だと思います。

クリは先日作った渋皮煮の途中で崩れてしまったものを甘露煮にしたものを細かくして入れてみたのですが、、重た過ぎ?下の方に沈んでしまった、、
が、ちょっと甘くて柔らかいクリが蒸しパンにあってとても美味しかったです。
それもササッと材料をまぜて蒸しケースに入れて35分!


さて、我が家のパナ子さんはパスタ作りやウドン作りでも働いてもらっているのですが、最近のお気に入りは白パンコースで焼くフワフワな白パン。

実際に焼けると、、白くはないのですが、、、でも、いただくとあのパン屋さんで買うような周りも柔らかく中はフカフカな白パンです。
写真に撮るほどではないのですが、、、

f0095647_1325232.jpg


1次発酵が終わったら一度取り出して(水分が多いのかちょっとベタッとした感じ、、)、空気を抜いて二つにしてから今度はスチームケースに入れ、ぬるま湯を入れたパンケースにスチームケースをセットするのですが、蒸し焼きにするようです。
蒸し焼きにするので皮の部分も柔らかいのか、、とにかく美味しい。
同じパナ子さんを持っていらっしゃる方でまだ試してみた事が無い方、是非トライしてみて下さい。


スペインで買ったパナ子さん1号は1.5斤用なので大きなパンが焼けるのですが、日本製パナ子さんは1斤用なので、小振りのパンしかやけません、、
この白パンも強力粉150gですので、かなり小さめ、、特にフカフカ柔かなので、沢山いただけちゃうので直ぐに無くなってしまう。。。


日本に居たらきっとこんなに色々な機能は使わないでしょうし、、パンもわざわざ焼かなかったかもしれない、、
海外バージョンのパナ子さんは日本の物と違って殆ど機能はないのですよ、、とってもシンプル。。。。
海外だからこそ、色々な機能が必要だし、嬉しいのに、、、、
海外バージョンも日本の物と同じ機能を備えて欲しいワ、パナソニックさん。。。。

by rudy-love-111 | 2011-11-06 18:40 | お菓子作り
2011年 10月 23日
餡ころ餅♪
ここ2〜3日で一気に秋に突入したこちらシッチェス、昨日も夕方から急に大雨、、それもバケツをひっくり返したような激しい雨、、、
先日植えた小さな種は流れてしまったかも(涙)。。。。

今日は朝から雨が降ったり止んだり日が出たり、、、なんともコロコロ変わり、まるで◯心と秋の空、、、
日が隠れると寒ぅ、、、

急に餡ものがいただきたくなり、、小豆をぬるま湯に浸け、午後から圧力鍋で煮て餡子作り。
パナ子さんには久しぶりにペッタンペッタンお餅をついてもらいました。


今日のオヤツは餡ころ餅です☆

f0095647_12130.jpg




そんな昨日またバルセロナに行ってきました。昨日の朝も寒かった、、、

今度はデジタル一眼レフのレクチャーを受けてきたのですが、、、

f0095647_12218.jpg



兎に角早口なので聞き取り難い、、まあ、こちらの人達対象ですから、スペイン語クラスのインストラクターのように分かりやすく話してはくれません、、、

参加者20名、私を除いては多分全てスペイン人、、土曜日だったせいか普段仕事をされているような人達が多かったです。
3時間だったのですが、、こちらは座って聞くだけなので、結構きつい、、

レクチャーの内容だったら質問できますが、、それってどうゆう意味でしょう?なんて聞けませんものね(苦笑)。
一対一でコミュニケーションするのと違いレクチャーに参加して理解するのはやはり難しい。。。
でも、自分の興味のある内容でしたので、それなりに(?)勉強になり楽しめました。

今年もあと残り少ないですが、頑張ってスペイン語を勉強して、来年くらいにはもっと積極的に色々と参加出来るようになりたいわ、、

by rudy-love-111 | 2011-10-23 21:00 | お菓子作り
2011年 10月 20日
オレンジ芋のスイーツ♪
秋だから、お芋の季節♪

オレンジ芋のタルトを作ってみました。

f0095647_2284310.jpg



スペインには日本にあるような甘くてホクホクのサツマイモは残念ながらないようです。(多分、、)
一般的なお芋は下の写真の右側、見た目は限りなく日本のサツマイモに近い、
初めて見た時には 「サツマイモがあった〜!」と大喜びで買ったのですが、、、
見た目とは大違い、、全く別物でした(涙)。。。。

f0095647_2165379.jpg

上の写真の左側はこの時期出回っている白いサツマイモ、こちらはホクホクですが、ちょっと甘みが少ないかな、、
煮ても崩れないのでけんちん汁やお醤油&砂糖で煮ても美味しい。


オレンジ芋の方はカットすると中身が奇麗なオレンジ色。

f0095647_2165547.jpg



このお芋、茹でたり蒸したりすると殆ど甘みを感じない、、
はっきり言って私としてはまずい、、
、、のですが、焼くと驚くほど甘くなり美味しい。
が、ホクホクではなくてベチョベチョ、、日本の焼き芋を想像しないで下さいね。

f0095647_217035.jpg



焼いてからバーミックスでガーして、バターを生クリーム&ミルク、そして隠し味にパパッとシナモンを混ぜ、タルト生地で焼くと、とっても美味しいポテト・タルトになります。
お砂糖を入れなくても甘いと思いますが、蜂蜜をちょっと入れても美味しいです。

f0095647_229094.jpg


ポテト・タルト以外にも、カボチャのプティングを作る要領で焼いたポテトを使ってプティングにしても美味しかったです。
簡単に出来ますので、機会があったら試してみて下さいね。

by rudy-love-111 | 2011-10-20 23:00 | お菓子作り
2008年 10月 17日
秋の味覚 ☆ 今年も・・大和撫子♪
今日も暑かったしチェスですが、八百屋さんに行くとやはり秋を感じます。
先日買った来たのは、、大きくて立派な栗。

f0095647_33321.jpg



立派な柿も一緒に買ってきました。この柿も甘くてとても美味しいです。

f0095647_2502890.jpg



栗と言えば・・・・・昨年、pole pole さんに教えていただいて作った和菓子、「大和撫子(勝手に命名しました~)」、今年も早速作ってみました♪
茹で栗または蒸し栗を網でこしまして、和三盆を少し混ぜて茶巾絞りにしました。

f0095647_34271.jpg



和三盆の品の良い甘さ、そしてこしたならではの食感、、、なんとも言えず美味しいお菓子です。
こちらの栗はそれ自体とても甘く美味しいので、ただ茹でたり蒸したりしただけでも十分美味しいですが、、、、、、
モンブランとか懐かしい。。。。。
モンブランは出来るかな???
・・・・・なんでも自力で作らないといけないスペインからでした。。。。

by rudy-love-111 | 2008-10-17 22:05 | 我が家の食卓
2008年 07月 01日
なんちゃって フローズン・ヨーグルト♪
昨晩は急に空がピカピカ光り始め・・・・アッ、花火ではありませんでした、今回は稲妻です。
夜9時過ぎ頃だったと思うのですが、、10分間くらい空にパニック映画で見るような稲妻ショーが見られました。
お隣さんはバルコニーで稲妻ショーを見ながらお夕食をしていました。
ルディとリナも流石にこのガラガラピッシャ~~ン!!! にはビックリしたようでお膝に引っ付いていました。
音がなく見るだけだったらかなり綺麗な稲妻ショーでした☆


昨晩の稲妻ショー&大雨が嘘のように今日も今朝から晴れたシッチェス。
リビングに座っている限りでは涼しい風が入ってきて爽やかなのですが、、これが間違いでした。。。
今日は涼しいのかと思ってしまい、昼過ぎに早めにお散歩に出ましたら、、とんでもなく暑く、、、、
とりあえずビーチまで行ったのですが、暑くて遊ぶどころではありませんでした。
そのままカフェに非難しまして、ルディとリナのミルクタイムをして少し休憩してから、またまた日陰を選んでハーハーゼーゼーしながら帰ってきました。。。。。
帰ってからシャワーを浴びてもクラクラでした、、、、
夏のスペイン、、昼間は行動しようなんて思わないようにしなければなりません。。。。
夜も食欲もなく、、、でもこんなものを作っていただいてしまいました。


なんちゃって フローズン・ヨーグルト♪

レモン・ヨーグルトベースのアプリコットのフローズン・ヨーグルトです。

f0095647_3581098.jpg



作り方はいたって簡単!
何故「なんちゃって・・・」なのかといいますと、、、、、
材料はこの二つだけ。

市販のレモン・ヨーグルト♪

f0095647_3584223.jpg



手作りアプリコット・ジャム♪
アプリコットは本当は他に使うつもりだったのですが、、、事情がありましてジャムになりました。

f0095647_359714.jpg



バランスよくミックスして後は冷凍庫に入れて途中何回かかき混ぜるだけ☆
好みの甘さにできるのと、ジャムの種類を変えれば色々と楽しめます。
夏場のスイーツには丁度いいかもしれません。


でも、、、、、今年はカキ氷を作るマシンが欲しいと話しています。
宇治ミルク金時(?)とか、、、懐かしいです。。。。


**** 先ほどから急にまた涼しい風が入ってきています。気温がぐっと下がったようで、、ひょっとして今夜も稲妻ショーが始まるかも、、、、
写真を撮ってご紹介できないのが残念です。。。。。

by rudy-love-111 | 2008-07-01 21:49 | 我が家の食卓
2008年 05月 21日
チェリーのパウンドケーキ☆
先日のアフタヌーンティーで出しましたチェリーのパウドケーキ、パウンドケーキとしは初めて焼いたものです。
レシピを見ましたらバターと薄力粉が同量・・・カロリーの事をちょっと考えてしまっていたのですが、丁度良いフルーツがありましたので思い切ってトライしてみました。
レシピはシンプルなパウンドケーキのものを参考にしたのですが、チェリーのコンポートを入れてみました。
出来上がりはちょっと焼きすぎ?と思いましたが、この周りが香ばしくて美味しかった♪

f0095647_23592458.jpg



いつもケーキやクッキーを焼く時にはお砂糖控え目で焼いているのですが、今回は初めてだったのでレシピ通りに焼きましたら、やはり私にはちょっと甘めでした。
で、、、、ちょっと思いついたのが、この日一緒に作ったアプリコット・ジャム。
アプリコット・ジャムはかなりお砂糖控え目でしたので、甘酸っぱくてパン用というよりはクレープやワッフル等に生クリームと一緒に添えると丁度いいです。

邪道でしょうが、、このチェリーのパウンドケーキに添えてみましたら、、甘酸っぱさがとても合いおいしくいただけました。

f0095647_3491145.jpg



昨日のアフタヌーンティーでもこのアプリコット・ジャムをガラスの器に入れて出しましたら、、ユリアがとても美味しいと言ってパウンドケーキと一緒に平らげてくれました☆


実は、このチェリーもアプリコットも先日買ってきたものなのですが、我が家は大のフルーツ好き、、、美味しそうなフルーツを見るとついつい買いすぎてしまいます。。。。。
今日もまだバスケットに残っていたのすが、イチジクを見つけてまたまた買ってきてしまいました。。。。
嬉しい事にこちらスペイン、フルーツと野菜は日本に比べるとかなりお安く美味しいものが手に入ります♪

f0095647_4342817.jpg



当然二人でいただくには量が多すぎて、とてもフレッシュなままいただけるような量ではありませんでした。
という事で、チェリーはフルーツコンポートに、そして、アプリコットはジャムにする事にしました。勿論両方とも甘さ控えめです。

f0095647_436241.jpg



アプリコットもチェリーもまだまだこれからがシーズンですので、もっとお安くなると思います。
今年はイチゴジャムも沢山作りましたが(まだ1パック冷凍しています♪)、これからはアプリコットジャムも沢山作って冷凍します。
手作りジャムはやはり美味しい☆今度は何のお菓子を作ろう♪

*** 覚え書き

by rudy-love-111 | 2008-05-21 23:08 | 我が家の食卓
2006年 08月 09日
白イチジクと黄美娘(きみこ)さん☆
このタイトルの白イチジクはわかりますよね。
黄美娘(きみこ)さんって誰??って?
黄美娘(きみこ)さんは桃なのです。

先日KAO-MARUさんからメールをいただいて、日本では今の時期「黄美娘(きみこ)」という黄色系の桃が凄く美味しいと書かれていまして、私としてはとても気になったわけです。
説明によると少しピンクがかった黄色で、ちょっと固めの、香りのよい桃で、とても美味しいとのことです。
今年は例のあのつぶれた桃ばかりいただいて、他の桃はあまり買いませんでしたが、確か・・・黄桃のように黄色くて、でもピンクがかった桃ありました!!
・・・ということで、今日は早速見つけて買ってきました!!
KAO-MARUさん、これ、黄美娘(きみこ)さんでしょうか??

f0095647_1521958.jpg



はい、いただきました☆
ちょっと固めで、酸味があって、ネクタリン系のようであの形の悪いももよりは水分はありませんが、でも味が濃くて美味しかったです☆
桃は好きだけど、桃のジャムは甘くてと思っていましたが、この黄美娘(きみこ)さん、ジャムにしても美味しいと思います。
でも、、、、これって本当に黄美娘(きみこ)さんなのかしら???


さてさて、こちら白イチジクです。
今日は白イチジクも出ていましたので、買って来ました。
これ、、、、でも緑・・・・
エ?青リンゴの間違いじゃないかって?

f0095647_1543015.jpg



ホラ、カットするとちゃんとイチジクなんですよ。カットした形は栗みたいですね。
このイチジクはとっても小ぶりで形も少しつぶれています。この皮もとても柔らかく今回は皆さんのおっしゃるように皮を剥かずに綺麗に水洗いして前回と同じようにワイン煮にしてみました。
今回もまたまた白ワインでした。。。。赤ワイン買うの忘れてしまいました。。。。

f0095647_155429.jpg



出来上がりはこちら☆
私って欲張り!!
KAO-MARUさんお勧めのアイスとアレッサさんお勧めのヨーグルト、両方添えてしまいました。
勿論、美味しいです☆
ソースはワインに入れるお砂糖を茶色の三温糖のような物を使ったのであめ色になっていますが、このソース自体も美味しいです。

f0095647_1552311.jpg



昨シーズンは全然いただかなかったのですが、今シーズンはイチジクのワイン煮を堪能させていただきます☆

by rudy-love-111 | 2006-08-09 20:43 | 我が家の食卓
2006年 08月 03日
簡単タパス料理とイチジクのワイン煮☆
スペインの代表料理タパスは酒のツマミというか、小皿料理でそれはもう色々な種類があるのですよ。今日はとっても簡単で美味しい、タパス料理(大げさかも)をご紹介します。

今日の主役はこのお野菜達。

f0095647_0435116.jpg



大きさはこんな大きさです。ルディと比べていただいてもお分かりのように大きい。。。。
ルディ君撮影の為にテーブルに座っていますが、後でちゃんと拭きましたので。

f0095647_044677.jpg



これをオーブンでただ焼きます!!!アッ、オリーブオイルを塗ってくださいね。200℃位で焼きました。時間は、、、、香りがしてきます。それに見ていただいてグニャってしたらいいかな??

f0095647_0442547.jpg



焼き上がりはこんな感じです。前のパプリカは真ん中をカットしたら潰れました。

f0095647_0443997.jpg


f0095647_0445212.jpg



一個めはこれを半分に切ったら、種を取るのが大変でした。

f0095647_045457.jpg



2個目はここを引っぱったらス~ッと綺麗に種の部分が抜けました。

アララ、、、、最後のパプリカなのに・・・・・失敗!!
中身が千切れてしまいました~~~。

f0095647_0451897.jpg



パプリカも茄子もよく焼いてあれば、皮は簡単に剥けます。

こちらは出来上がりです。オリーブオイルとすりおろしたガーリック、そして塩・胡椒とお醤油を少々いれてよくかき混ぜたものに漬け込んであります。
冷蔵庫で冷やしていただきます。
こうやっていただくとお野菜が沢山いただけて健康的なのではないかしら。
今回出来上がった物はランチにいただいたのですが、もう半分位しか残っていません。。。。
次回はもっと沢山作らないと常備食にはならないですね。
パプリカはピザを焼く時にトッピングしたり、この前のグラタンのようにトッピングしたり、他のお料理にも混ぜで使えるのであるととっても便利です。
一日30品目を目指す我が家としては貴重な2品目です。

パプリカや茄子のオリーブオイル漬けははデリにも売っていますし、真空パックや瓶詰めでも売られています。
ただ、やはりフレッシュな素材で作った方が美味しいのは間違いなしです。
そして、作り方はいたってシンプル、誰にでも出来ます。

f0095647_161872.jpg



こちらは今日ついでに作ってしまった、「イチジクのワイン煮」です。ミントの葉が無かったので、イタリアンパセリの葉を飾ってみたのですが、、、変ですね。。。。
スペインの市場や八百屋さんにはイチジクがそれはもう沢山の種類がでているんですよ。

f0095647_421527.jpg



今回は白ワイン(しかなかったので)とお砂糖、そしてレモンの縛り汁を少々入れてで30分位コトコト煮ました。
イチジクとそのソースは冷蔵庫に入れて、残りのソースに先日買ってきた糸寒天の溶かした物を入れて寒天ゼリーを作ってみました。そして、その寒天ゼリーを細かくして飾ってみました。

f0095647_0454856.jpg



このイチジクのワイン煮も今回初めてでしたが、私は生のものよりもワイン煮の方が好きです☆
ちなみに今回の分量は、イチジク5ヶ、白ワイン200cc、砂糖50g、レモンの絞り汁少々です。

実はここで使ったワイン、先日ワインショップで料理用のワインが欲しいと言ったら、、、、1.6ユーロのものを勧められました。。。。
1・6ユーロ・・・・・300円弱です。。。。買ったのは良いのですが、大丈夫なのかしらって心配していたのですが、出来上がったワイン煮は美味しくいただけました。
こちらは本当にワインとかシャンパンとかアルコール類は安いのですよ。生活に最低限必要な部類に入っているようです。

でも、実は寒天ゼリーは思ったようには出来上がりませんでした。。。。。
私はもっと柔らかくしたかったのですが、寒天とソースの量のバランスが分からなくて、適当に入れたら・・・・普通の寒天ゼリーになってしまいました。。。。


ところで皆さんイチジクってものすごく栄養があって健康に良いってご存知でしたか?
植物に詳しい方々はきっとご存知なのでしょうね。
植物には疎い私、ちょっと調べてみました。イチジクってこんなに身体に良いんですね。

その歴史は古く、旧約聖書には薬用として価値のあるイチジクについて記されているそうですよ。
イチジクは食物繊維や鉄分がプルーンより2倍も多く含まれていて、カルシウムは牛乳より豊富、カリウムはバナナより8割多そうです。さらに、最近では抗がん作用のあるポリフェノールの含有量が豊富であることが明らかになったそうです。
イチジクは他の果物に比べてビタミン、ミネラル、たんぱく質分解酵素であるフイシンが多量含まれているため、消化促進、解毒作用に効くそうです。
また、イチジクは食物繊維の宝庫で、水溶性と非水溶性の両方の食物繊維がバランスよく含まれているそうで、水溶性食物繊維は血液に有害なコレステロール値を下げ、非水溶性食物繊維は腸をきれいにする作用があるそうです。

コレステロール値を下げるんだ・・・・・我が家のパパさんには丁度いいかもしれません。。。
消化促進にも良く、カルシウム・カリウムが豊富で、そして確か、イチジクってアルカリ性だと出ていたと思うので、そう考えるとルディにも良いかも。
ただ、糖分が多いので、この点は注意しないといけませんね。


いつも簡単なものしかご紹介できませんが、本当に簡単で美味しかったですよ。
お時間があったら、ナン同様、ちょっと試してみてくださいね。

by rudy-love-111 | 2006-08-03 23:52 | 我が家の食卓