2008年 03月 21日
カラフル・フィデオでパスタのパエリャ☆
今日は朝からとてもいいお天気です。・・・・が、、、、とても風が冷たく寒い一日でした。
天気予報ではスペイン内陸部・北部は雪マーク・・・・3月後半に雪マークです!
暑さ寒さは彼岸まで・・・の日本同様、そろそろ本格的にお天気回復してくれないでしょうか。

そんな寒い今日はちょっと楽しいランチタイムを♪
先日見つけたカラフル・フィデオを使って久しぶりにパエリャを作ってみました。
f0095647_2259358.jpg


スペインにいらした際には是非試していただきたいのが、こちらのショート・パスタ、フィデオ(Fideo)のパエリャです。
初めは「パスタのパエリャ」という微妙な響きに敬遠していたのですが、試してみたらおコメのパエリャよりもお味がしみていて美味しいの何の!!
我が家ではそれ以来フィデオのパエリャばかり作っています。
f0095647_22595919.jpg


さて、こちらがフィデオ(Fideo)というショートパスタです。
パエリャに使うほか、スープに入れたりとても一般的なようです。パエリャにはNo.0の一番細いフィデオが美味しいそうです。
今回はカラフル・フィデオを見つけましたのでそれを使って作ってみました。
f0095647_2335454.jpg


今回のメイン・キャストは・・・・・毎度なのですが、、海老・ムール貝・タコです。
f0095647_2302782.jpg


こちらはスペイン産のサフラン。お気に入りの小さなポットに入れてあります。
f0095647_0171145.jpg

パエリャは家庭料理ですので各ご家庭によって作り方も材料も色々あります。
我が家で使っているスープは、ムール貝を簡単にワイン蒸しして作ったスープとコラーゲンスープをミックスして使っています。

簡単に作り方をご説明いたしますと、まずはオーリーブオイルでガーリックと玉ねぎを炒め、それにトマトとフィデオを加えて(この時に煮込むとおダシが出る具も入れます)簡単に炒めてからスープで炊き込みます。
今回はムール貝は地物を使い、500gをガーリックを炒めてサッとワイン蒸しにし(身は半生状態です)、食べ難いので身を殻からはずしたものを一緒に炊き込み、1/3位の量をを片方の殻付きのまま最後の数分前に殻ごと簡単にソテーした海老と一緒に入れて炊き込んだ後10分ほど蒸します。
海老やムール貝などの具を初めから一緒に炊き込むとお味ができってしまって身をいただくには美味しくありませんので我が家は後から具を追加して炊き上げています。

今回は220gのフィデオを使いましたが、なんと平らげてしまいました。
付け合せにはさっと炒めた今が旬なワイルド・アスパラガスを☆
f0095647_23142371.jpg


おコメが立ってる・・・・じゃない、フィデオが立っていませんか?
こちらのおGちゃんに教えてもらった美味しいパエリャとは「フィデオが立たないといけないんだよ~~」なんだそうです。
でも、、立っていたのはほんの一部分・・・・まだまだ修行が足りません。。。。
f0095647_238546.jpg


ちなみにこのフィデオ、こちらではとてもポピュラーですのでスーパーやデパートのパスタ売り場に置いてあります。

こちらは今日から月曜日まで本格的な4連休です。
でも風がビュービュー、寒いスペイン、、、早く暖かくなりますように☆

by rudy-love-111 | 2008-03-21 19:43 |


<< さむ~~いシッチェスの空と海・・・・      ブログ 2周年☆ >>