2007年 01月 28日
咳・声・のどに・・・・カモミール☆
実はこれは昨日土曜日に書いていた記事です。
パパさんのちびっ子ラグビーの練習試合を先にアップしたので今日になってしまいました。

<土曜日のこと・・・・>

今日は昨日よりも少し気温が上がってきました。
朝からポカポカ陽気でルディもこの通り、お部屋で日向ぼっこを楽しんでいます。
f0095647_1220100.jpg

気持ちよさそ~~♪ お隣に行って添い寝をしたくなります。。。
f0095647_123884.jpg

こんなにお部屋は暖かくても外は空気が冷たいと我家のパパさんは厚着をして、出かけました。
今日はちびっ子チームの練習試合でバルセロナに行っています。

でも先ほどルディとビーチにお散歩に行ったら・・・・かなり暖かくなっていました。
ルディは砂浜ではもうお洋服を脱いで裸で駆け回っていたのですよ。
私も薄手のダウンコートでも暑かったし、、、、、
きっとパパさん、、ゆだっているに違いない。。。。


前置きはさておき、実は先週の土曜日のラグビー観戦以後、喉の調子がよくありません。。。
咳がでて、夜はかなり苦しい・・・・
どんどんひどくなって気管支炎のようで木曜日の晩は何度苦しくて目がさめたか。。。。
これはいよいよ病院に行かないといけないかしらと思っていた昨晩の事・・・・・

実は昨晩TVを見ながらスイーツを、そしてハーブティをいただきました。
カモミールティです。
ナチュラルショップで購入したティバック式のものなので、特別なものでもないと思います。
f0095647_112299.jpg
そして寝る前ももう一杯作ってからそのままベッドルームに持って行き飲みながら寝ました。
というのはここ数日、咳で苦しくて水を持っていっていましたので。

いつもはもう横になると咳がよけい酷くなるのに、、、、昨夜は咳が出ない。。。
そして、あれだけ何回も目がさめていたのに、、、、グッスリ眠れて朝起きても咳がでない!!
あの独特の喉のイガイガも無くなっていました。
鏡を見たらまだ喉の腫れは残っていましたが、でも咳が出ない!

それからパパさんを送り出してからお散歩に出かけ、帰って来た頃にまた咳が出始めました。
慌てて、またカモミールティをいれて飲んだのですが、今のところ咳がでません。
喉のイガイガも消えています。

カモミールって何者????という事でちょっと調べてみました。

ギリシャ語で“大地のリンゴ”という意味を持つそうですよ。

学名:  Chamomilla recutita(ジャーマンカモミール)
      Chamaemeleum nobile(ローマンカモミール)
科名:  キク科
効用:  消炎、鎮痛、沈静、抗感染、抗アレルギー、抗神経痛、消化促進、健胃など


優れた鎮静効果があり、不眠症解消に役立つそうです。
また、消化器官を整えてくれる効果もあるそうです。
そして、身体を温めるので風邪の引き始めに飲むと効果があるそうです。
「フランスやスペインでは熱いカモミールティーは子供の気管支炎に用いられます。」という説明もありました。
そういえばお気に入りのピーターラビット君も夜具合が悪い時におかあさんにカモミールティを作ってもらっていました。

               ☆ ルディのお皿にホラ ☆
f0095647_192333.jpg

              なんだか気分はピーターラビット♪



ということは・・・私の昨晩の症状にはぴったりだったようです。

でもハーブティってそんなに効果があるのでしょうか??
スペインに来てこの2年間この時期一度喉の調子が悪くなって咳が出始めると2~3ヶ月続いていました。昼間はいいのですが、夜横になると出始めます。
薬を飲んでもいつまでも直らず長引いていましたが、今回はピタッと止まりました。
私自信も半信半疑なのですが、とにかく咳は止まっています。
もし喉の痛み、咳が止まらないような方がいらしたら是非試してみてお知らせ下さい。


ちなみ夜は一家でカモミールティをいただきました。
勿論ルディも一緒です。ピーターラビットのようにね☆
f0095647_0411962.jpg


今度ティショップでティバックではない本格的なカモミールティを買ってきてピーターのカモミールティを作ってみよう☆

by rudy-love-111 | 2007-01-28 19:13 | 日々の事


<< カナリア諸島・テネリフェ島紀行...      RC Sitges Cadet... >>