2006年 08月 06日
スペイン唐辛子のオブジェ☆
これ、八百屋さんでフレッシュな唐辛子を見つけました。こちらは今が旬だそうです。
でもこのまま使うのではなくて、今日は保存用のドライのあの唐辛子を作ってみようと思います。
ちなみに唐辛子ってナス目ナス科トウガラシ属なんだそうです。
コロンブスによってスペインに移植されてからわずか200年の間に世界中に広まり、 世界各地の料理に大きな影響を与えたそうです。

f0095647_194615.jpg



実は昨年バルセロナの市場に行った時に、生のトウガラシが下の写真のようなシェイプで売られていました。
可愛いので買おうと思ったら、そこのおばさんが唐辛子に糸を通して作っていたんですよ。
よーく作り方を見ていたら、ただ茎の所に糸を通していただけ。。。。これって、私にでも出来そうと思い唐辛子を買い込んできて早速作ってみたら簡単に出来ました。
昨年は結構沢山作ったので1年間使えました。今年のこの量はちょっと少ないかな・・・
でもまあ、第一弾です。
バルセロナのボケリア市場の様子をご紹介した以前の記事をまだご覧になっていない方は是非こちらからご覧になれますのでのぞいてみて下さい。とても楽しいですよ☆


辛子の茎の部分に糸を通します。

f0095647_13888.jpg


f0095647_131938.jpg



こんな感じにどんどん通していきますよ。

f0095647_133153.jpg



全部通して、糸を詰めていくと、こんなに綺麗なオブジェのようになります。

f0095647_163470.jpg



これを外に干して数日するとカラカラになってあの唐辛子ができあがります。

f0095647_141470.jpg



勿論あのドライの唐辛子売っていますよ。でも自分で作った物はなんだか可愛いくて。

なんでもチャレンジのコーナーでした☆

by rudy-love-111 | 2006-08-06 21:13 | 我が家の食卓・食材編


<< 暑中お見舞い申し上げます☆      ルディ君のバルセロナ探検記☆つづき >>