タグ:Rudy&Lina ( 380 ) タグの人気記事

2016年 01月 23日
ホネホネ枕 洗い張り
気がつけば、、、1月ももう後半に、、、、
1月はルディの誕生日が11日、そしてリナをブレーメンまで迎えに行って我が家の家族になったお迎え記念日が13日。


ルディはこのホネホネ枕がお気に入りでした。
スペインに引っ越す時にも勿論持ってきましたし、その後も愛用してい
 (2007.8.25)
f0095647_00523431.jpg




2003年の年賀ハガキに使った写真もこのホネホネ枕と一緒。
多分15年くらい前に買ったのものではないかと思います、、




ルディが亡くなった後も処分できず、、
リナがガジガジして穴を開けてしまったところはパッチを当てて繕っていたのですが、、
・・・・流石にこれはもう無理、、、、

でも、、、、ルディが気に入っていつも使っていたものなので、捨てることなんて出来なくて、、、、、
f0095647_00560295.jpg




着物のように洗い張りしてみました!
このボア部分は幸いにも無傷だったので、分解して洗いました。
f0095647_00561448.jpg




そして裏の生地は新しく買ってきて縫いました。

ウフ、新品みたい♪
f0095647_00563831.jpg
f0095647_00562943.jpg



このホネホネ枕は勿論リナも大好きです。
f0095647_00565394.jpg




こうやってリナが寝ていると、ルディの姿がたぶります。。。。。
f0095647_00571997.jpg



こ、これはだぶらないわ(苦笑)、、、
f0095647_00591280.jpg



うふふ、、そうそうこんな感じだった、、、
f0095647_00592258.jpg




リナと一緒にいると、、ルディもそこに一緒にいるような気がする。
ルディが元気だった頃の楽しかった光景が目に浮かぶ、、、
時々ルディと同じことをする、、、
血は繋がっていないのに、リナはルディのDNAを受け継いでいる、、

悩んで悩んでお迎えしたリナ、、、、家族って良いね。
f0095647_00572720.jpg




勿論、リナはリナ。
リナ時々リナザウルス、我が家の大切はお嬢さん。
ゆっくり、ゆっくり、年を重ねて、、、、






by rudy-love-111 | 2016-01-23 17:30 | 日々の事
2014年 01月 25日
ルディの月命日 
1月25日、ルディの月命日です。

あの日から5ヶ月経ちましたが、1日だってあなたを思わない日はない。

f0095647_591095.jpg



iCloudだけではなくDropbox(クラウドベースのストレージサービス)も使っているのですが、先日iPad miniでDropboxの写真をクリックしていましたら、何故かこれらの写真が保存されていてビックリしました。
撮影日は2010年9月10日、この日撮影した写真が全て保存されていました。

f0095647_585313.jpg



2013年以降の写真のオリジナルデータは、常時タイムマシン用に接続してある外付けHDとは別の外付けHDに保存してあるので、どうしてDropboxに保存されていたのかとても不思議、、知らないうちに操作したのかしら、、、、何故この日の写真なんだろう、、

でも、どの写真もルディらしいやさしく愛らしい表情だわ、、、、

f0095647_583721.jpg



このお顔は、「お兄ちゃん、ご飯よ♪」の時だわ!
「ご飯?」って目が言ってる(苦笑)、、、

f0095647_581833.jpg




実は今日ご紹介しようとしたのはこちらなんです。

★ルディとリナのガジガジ・タイム★

リナが我が家に来て、数ヶ月、、、この頃のルディ&リナのブームはガジガジ・タイムでした。
オモチャは沢山買ってあったのですが、何故なのかこのサランラップの芯がお気に入りで、よくフタリでガジガジしていました。

これはシッチェスに越して来て初めて借りたピソに住んでいた頃、2番目のピソに引っ越すちょっと前です。

(2008年2月20日撮影  FinePix F31fd)
f0095647_5121320.jpg



ルディお兄ちゃん、リナに取られないように短いお手々で押さえている、、こんな姿がとても可愛い、、

f0095647_5105143.jpg




こちらからはその後引っ越して、2013年1月まで住んでいた2番目のピソでの写真です。
撮影は2008年4月2日(Eos40D)です。

ちゃんと別々に芯をあげるのに、リナはルディお兄ちゃんの持っているのをガジガジしたくて、、

f0095647_5113384.jpg



こっちが良いの! って言わんばかりにルディのを奪おうとするリナ、、、もうこの頃からリナザウスでした。。。

f0095647_5103438.jpg



リナ : お兄ちゃん、ちょうだい〜〜

f0095647_511519.jpg




リナにルディの芯をあげても、またルディお兄ちゃんのところにやってきて一緒にガジガジ、、ガジガジ、、
でもね、ルディは絶対に怒ったりしなかった、、、

f0095647_5114654.jpg



いつでも仲良くガジガジ、ガジガジ、、

f0095647_512025.jpg



本当に仲良し兄妹だった。

f0095647_511191.jpg



そういえば、ルディがリナの事をたった1回だけ怒った事があったっけ、、、
ルディとリナは喧嘩した事は1度も無かったのですが、リナが1歳になる前位でしたが、キッチンで食事の支度をしているとリナがキャン、キャン!って泣いたのでビックリしてリビングに行ったら、どうやらルディがリナの事を怒ったようでした。
現場を見ていたわけではないので、原因はわからなかったのですが、、、でもルディが噛んだり、乱暴したような様子ではなかったので、多分リナに何か教えたのではないかなって思いました。
きっと、これだけはしちゃダメだよ、、みたいな、、

後にも先にもルディがリナの事を怒ったのはこの1回だけ、、
それ以外にはルディはリナに何をされようが、怒った事は無かったわ、、、
本当に優しい、良いお兄ちゃんだった。

by rudy-love-111 | 2014-01-25 23:30 | Rudy&Lina
2014年 01月 11日
ルディの誕生日
1月11日、ルディが元気でいてくれたら、今日で18歳になっていたはず、、

f0095647_1172791.jpg



今日ご紹介する写真は昨年のお正月の旅行の時にデイトリップでフランスのコリウールの街に行った時に撮影したものです。

f0095647_1171590.jpg



この頃はまだまだしっかりしていました。

f0095647_1182243.jpg



ゆっくりではありましたが、トコトコ歩いていました。

f0095647_1163955.jpg



パパさんがオヤツを見せると、ルディお兄ちゃん頑張る頑張る(苦笑)、、

f0095647_118712.jpg


f0095647_1175499.jpg



この時にはまた一緒に来れると思っていたのに、、

f0095647_1174164.jpg

f0095647_118581.jpg



この日は本当に穏やかで暖かい日でした。

f0095647_1191644.jpg


by rudy-love-111 | 2014-01-11 23:30 | Rudy&Lina
2013年 11月 25日
11月25日 ルディの月命日
今日はルディの月命日になります。

こちらはもうすっかり冬の空になってきたような気がします。

f0095647_4465312.jpg



あれから三ヶ月経ちましたが、、早いのか、、まだ三ヶ月なのか、、、
ほんの数日前のように感じる時もありますし、、、、とても長い間に感じる時もあります。


亡くなる前の日のルディです。
具合が悪いようには見えませんでしょう?

f0095647_450358.jpg



ご飯も食べていたし、、ミルクも飲んで、ご機嫌だったのですよ。

f0095647_4492883.jpg



ハッと気づくといつもルディお兄ちゃんのつぶらな瞳が、、
もう目は見えていなかったはずなのに、、、、何故かいつも見つけられていたような気がします。

f0095647_4501868.jpg



6月頃からはほとんど寝てばかりの生活でしたので、あまり写真を撮っていませんでした。。。。

今更遅いのですが、、、、、もっと、、、、もっと、、、、寝ていても良いから、、、同じ姿でも良いから、、もっともっと沢山写真を撮っておけば良かった。。。。。

f0095647_4494490.jpg



朝起きてリナを抱いてリビングに上がると「ルディお兄ちゃん、おはよう。今日も宜しくね」、夜寝る前には「ルディお兄ちゃんおやすみ。今日もありがとう。」って挨拶しています。
ルディ、、いつも一緒だからねって、、、、

by rudy-love-111 | 2013-11-25 21:10 | Rudy&Lina
2013年 10月 13日
ルディは天寿を全うしました。
2013年8月25日16時48分、ルディは天に召されました。

f0095647_6411492.jpg



それは穏やかに、、、、家族に見守られ、ママのお膝の上で、腕の中で、、静かに息を引き取りました。
今日10月13日で四十九日になります。

しばらく安定していたのですが亡くなる2〜3日前から急に食が細くなりちょっと心配していました。それでも少しづつでも1日に5回位は食べていましたし、、下痢もなく安定していたのですが、、、

25日の日曜日、いつものように朝ご飯を食べ、ヨーグルトもミルクも飲んで、具合が悪い様子はありませんでした。
ただ、、、夜中に1時間から1時間半くらいおきに起きては小さな声でなき、、ご飯やヨーグルトをあげても水を飲ませても、、支えながら立たせても、、なかなか寝つかなかったので付き添っていたパパさんも寝られなかったと朝言っていました。


私達がランチをしている時にも小さな声でないていたので、大急ぎで食事を済ませて、一段落してからルディをソファに連れて来て私の膝の上に寝かせて撫ぜはじめましたら、ピタッとなき止み、大人しくなりました。
ああ、一緒に居たかったのねって思い、PCに向いながらずっとルディを撫ぜていました。

暫くはそのまままるでスヤスヤ寝ているかのようだったのですが、急に鼓動のリズムが変わりました、、、
ちょっとむせたような声がしたのが先か、後か、、今では思い出せませんが、、
兎に角鼓動のリズムがガクンと遅くなり、、ビックリしてパパさんを大声で呼び、、
パパさんがソファ来るまでにも鼓動がドックン、、、ドックンと遅く、弱くなり、、、
パパさんがルディの横に来てから多分1分も経たないうちに、その鼓動は消えてしまいました。。。。。
多分鼓動が急に遅くなってから3分から5分も経っていないと思います。
本当に急な事でした、、、まさかそのまま鼓動が止まってしまうなんて思いもしませんでしたの、、あまりの急な事で何が何だか分からない状態でした。。。

ただ、ルディは苦しむ事もなく、、本当に眠るように穏やかに息を引き取りました。
その顔はまるで寝ているかのようでした、、今にも起きてママご飯ちょうだいよって言いそうで、、、とても亡くなったとは思えなかった、、、

f0095647_6424317.jpg



リナは何が起こったのか理解できないようで、ルディを起こそうとしているかのように何度も何度もペロペロとルディを舐めていました、、、
何度止めても、それでもペロペロ、、、

f0095647_6435183.jpg
f0095647_6433796.jpg

f0095647_6461146.jpg
f0095647_6432247.jpg


その晩はリビングで家族みんなで川の字プラス点(リナ)でソファベッドに寝ました。
その時にもリナはルディをペロペロ、、、ルディがしていた枕に一緒に頭を乗せたり、、
最後のお別れの時にも、やはりルディを舐めていました。
リナは本当にルディが好きだった、、、
ルディはどうだったんだろう、、、、

f0095647_6463836.jpg



翌日26日の夕方4時半に斎場の予約を取り、車で1時間かけてルディを連れていき火葬してもらいました。あの日はどんよりとした曇り空で、雨がシトシト、、、空も泣いているようでした。。。

ルディをブランケットに寝かせてオモチャ、シッチェスのビーチで拾った貝殻、、寂しくないようにリナの毛と私達の髪の毛をカットしていれた小さな袋を抱かせ、そして沢山のお花に埋もれているルディの姿にガラス越しに最後のお別れをしました。
それから1時間半、、、空を見上げながらルディを見送りました。。。。
そして、ルディはサラサラとした灰になって小さな木箱に収まって私達の元に戻ってきました。


大事に抱えて帰って来たルディの遺灰の入った小箱、、、
ピンクの箱にはルディの毛をカットして入れてあります。
ルディの写真は沢山あるのですが、、まだ飾る写真を探せません。。
ごめんね、、ルディ、、、、

f0095647_6471337.jpg



ルディは本当に親孝行な仔です。
ママとした約束をちゃんと破らずに果たしてくれました。
一人で居る時に勝手に逝ってしまわないでね、、って以前約束したけど、、ちゃんとルディは私達に「ボク、、お別れだよ、、」って知らせてくれて、、そして私達にさよならを言ってから逝きました。。。。

ルディはここ3ヶ月位自力ではもう動けなかったので、ベッドに寝かせたり、ワニ君を枕に床で寝かせたり、、寝る場所、寝る体勢をちょくちょく変えて寝かせていたのですが、、
もしあの時もそのまま寝かせていたら、、鼓動のリズムの変化はわからなかったでしょうから、そのまま息を引き取るのも気づかなかったかもしれない、、、
ルディはちゃんと、クークーって教えてくれたから、


そして、最大の親孝行は、、私達に辛い決断をさせなかった事。。。。
6月の緊急入院した際に、覚悟した事。
ルディの体調が悪化した時に、苦しむ事がないように安らかに眠らせるという決断、、
あの時以来、2回ほど同じように体調を崩し、、もうダメなの??って思った事もありました、、ベトリス先生からは「いつか逝かせてあげないとね」って言われてました。。
でも、その度に復活したルディの生命力には嬉しい驚きでした。
それと同時に、、、いつかくるであろう決断の時を考えると、、、辛かった。。。
ルディはそんな私達に辛い決断をさせないように、、きっとそうだったんだと思う。
ギリギリまで私達を悲しませないように頑張ったんだと思う、、、
最後まで本当に親孝行な優しい仔でした。

f0095647_6495454.jpg



ルディは私達が結婚した翌年に岡山のパパさんの叔母の家から我が家にやってきて家族になったのですが、
日本にいた時にも、スペインに来た時にも、、ルディのお陰で沢山の人達と出会い、友人も出来て、、、
どこに行ってもルディが居ると自然に会話が始まる、、
ルディが居なかったら私達のスペインでの生活はここまで楽しく充実してはいなかったと思う、、
、、、ルディには何度ありがとうって言っても足りないわ、、

f0095647_6502651.jpg



亡くなってから『四十九日間』は、あの世とこの世の間を彷徨って自由にどこへでも行けるのだそうですよ、、でも大抵は家の中とか、ごく近くに居る場合が多いそうです。
本当にその通りだと思います、、なんとなく気配を感じたり、時々ルディの声が聞こえました。。そして、ルディは3回ほど、私達のもとに戻って来てくれましたもの。
実は、先日10日ほど、家族そろっての最後の旅行に行ってきました。
ルディの遺灰を収めてある小さな小箱も連れて、、きっとルディは車に乗って、私達と一緒に旅行していたのだと思います。


ルディ、、先に逝った母犬のナナちゃんや幼なじみの黒パグのギズモちゃん、シェルティのロックちゃんとシャロンちゃんに天国で再会するから寂しくないわよね、、


ルディと一緒に暮らした17年半、、、それはもう色々な思い出が沢山、、、
思い浮かべると今も涙が溢れ出ます、、、
もっと何かしてあげられる事があったのではないかとも思ったり、、、
でも今年に入ってからのルディの衰えをまのあたりにして何度涙した事か、、、、、

一時期は6kgあった体重が最後には3kg台まで落ちて、、骨でゴツゴツした体を抱くのは切なかった、、、
抱きしめると折れてしまいそうなんだもの、、、
そんなになるまであなたは頑張ってくれたのよね、、

今思えば、6月の緊急入院して退院してから亡くなるまでの間はお別れの準備をする為の時間だったのだと思う、、
ルディは私達にもうすぐお別れの時が来るんだよって、、、

私達はあなたが我が家に来てくれて、そして一緒に暮らして、、本当に幸せだった。
ルディ、、ありがとう。
これからはヒトリになってしまった寂しがり屋のリナを見守ってあげてね。


ルディの事を応援して下さっていた皆様、今まで本当にありがとうございました。
ブログの更新が無かったので心配してメールを下さった皆様、、 お返事が遅くなってしまいすみません、、もう少し待って下さいね。
なかなか、ご報告する気持ちになれなくて、、やっとこうやってごブログを更新する気持ちになれました。
これからはリナとの生活をケアしつつ、また少しづつ、ルディを介護していた時の事や、リナとの生活を綴っていきたいと思いますので宜しくお願いします。
そして、たまにルディの事を思い出していただければ嬉しいです。

by rudy-love-111 | 2013-10-13 23:59 | Rudy&Lina
2013年 08月 17日
リナ退屈です。。。& ルディお兄ちゃんのケフィア
残暑お見舞い申し上げます。

f0095647_275612.jpg



プチご無沙汰してしまっている間にお盆休みも終わりになってきましたね。
日本は猛暑が続いているそうですが,,いかがお過ごしでしょうか?
こちらも勿論暑いです、、、でも朝晩は涼しいので助かります。

昼間は暑くてひっくり返って伸びているリナも夜はママにベッタリとくっついてブランケットを掛けて寝ています、、、(ワン仔なのにね、、)

f0095647_273837.jpg



こちらはバカンス真っただ中、、、リナをビーチに連れていくにも、夜8時過ぎでもまだビーチには人が沢山、、、
バシャバシャしたいリナザウルスをビーチに連れていくにはもっと遅くでないとね、、
そんなわけでなかなかビーチには連れていけなくて、、、
リナザウルス、かなり欲求不満気味、、、、

f0095647_271783.jpg



今日も朝からオモチャの縫いぐるみの入ったバスケットに顔を突っ込み、あれこれ出して来てはブンブン振り回し、、、ガジガジしている可哀相なリナ、、、

f0095647_265864.jpg



週末は特に遅くまで人が多いので、ちょっとビーチは無理かな、、、、

f0095647_263840.jpg


 

ルディお兄ちゃんは相変わらずお気に入りのワニ君をまくらにしてお昼寝中♪

f0095647_254543.jpg



ここのところ、ルディお兄ちゃん、安定していて食欲旺盛です。
ご飯は引き続き病院から買っている療養食と栄養をつける為にパピー&出産後の母犬用の栄養価が高い缶詰をミックスして与えていますが、食べ終わってもまだ口をパクパクさせているの、、、
もっとあげたいけど、あまり量が多いとまた下痢しちゃうからね、、、

そして、、、最近では毎食後、、、、ルディお兄ちゃんはヨーグルト所望。。。。
ヨーグルトがないと、、ピーピー鳴くの。。。。
お兄ちゃん、ご飯とヨーグルトがちゃんとわかるんだ。


こちらではヨーグルトの種類が沢山あるんですよ。
昨日はこんなオーガニックの羊乳のケフィアを買ってきました。

f0095647_2613100.jpg



ケフィアって聞いた事はあるのですが、詳しくは知りませんでしたのでちょっと調べましたら、ロシア南西部の長寿地域として世界的に有名なコーカサス地方の発酵乳で、普通のヨーグルトと違って数種類の乳酸菌と酵母が共生して発酵した発酵乳だそうです。
そして、乳酸菌を生きた状態で腸の中までしっかり届け、腸内の善玉菌を効果的に増やしてくれるのだとか。
整腸作用だけではなく、新陳代謝を促進して免疫力を高める働きがあるそうですので、ルディお兄ちゃんにはピッタリ。

f0095647_255893.jpg




ケフィアは普通のヨーグルトよりもサラサラしていて、飲むようーグルとのような感じです。
他にも色々効能があるようなので、私用に今度は羊乳ではなく牛乳のケフィアを買って来て試してみよう。

by rudy-love-111 | 2013-08-17 23:40 | Rudy&Lina
2013年 08月 09日
素敵なゲスト♪
気がつくともう8月も半ば、、6、7月もなんだかバタバタ忙しく過ぎてしまったのですが、実は我が家に日本から素敵なゲストがありました。

いらっしゃいませ〜 ナンシーちゃん♪

f0095647_01953.jpg



いえいえ、こちら、、

違うの違うの、、イベリコ豚さんではなくて、その、、イベリコさんを持っている手の方、、、

f0095647_031038.jpg



が、こちらのナンシー嬢をスペインまで連れて来てくれました。

f0095647_015493.jpg



実は6月後半、日本からはるばるシッチェスに遊びにきてくれました。
ワン仔連れの旅だったので、旅行前の準備から当日のフライトまで結構色々あり、最後の最後まで心配していたのですが、空港までお迎えに行ったパパさんから無事到着したと連絡があり一安心。

乗り継ぎもあり長旅だったので心配していたのですが、本ワン意外にケロッとした顔をしていたので本当に安心しました。

f0095647_015292.jpg



ところでナンシーちゃん(パパさんの方ね)、バルセロナ空港で係の人に呼び止められて、ワン仔の入国用の書類を要求されたそうです。
私達がバルセロナに来た時には、どこに書類を出せば良いのか聞いても何もいらないって言われてそのままゲートを出たのですが、、
最近だんだん厳しくなって来ているようです。が、、ただ書類をパッと見ただけだったとか(苦笑)、、

f0095647_014117.jpg



ナンシーちゃんが到着した時のリナなのですが、、
勿論最初は、「なにこの仔??」と、ばかりにワンワン、、、、
ナンシーちゃん、「キャー!」、、、だったのですが、、、、

暫くすると、だんだんお友達に♪

f0095647_015395.jpg



お友達のはずがぁ、、、リナったら〜

今まで他の仔にこんな事した事なかったのに、、、
勿論ルディお兄ちゃんになんてとんでもない、、、
身体はリナよりもずっと大きなナンシーちゃんですが、性格はとても大人しいので、きっと私の方が上なのよってアピールしていたのかな、、、

f0095647_01161.jpg



実は、このナンシーちゃん、とっても恐がり、、というか、、、
「トイレのナンシーちゃん」なの。。。。

まあ、、長旅だったし、、、初めての場所だし、、、落ち着かないのはわかるのだけど、、、、直ぐにトイレに籠っちゃうの。。。。
東京の家でも同じようだとか、、、籠る場所は、、浴室だったかな、、
もともとブリーダーさんの所にいた繁殖犬だったそうで、三歳半位でなんらかの理由でお役御免になったところを今のパパさんに引き取られたそうです。

でもナンシーちゃん、繁殖犬の間はあまりハッピーではなかったかも、、、
いつもオドオド、、、、直ぐに隅っこに隠れてしまう、、、
ご飯を食べている時にちょっとでも音がしたり、、誰かが近づくと食べるのを止めてしまうし、、、他の人には懐かないし、、ワン仔にもご挨拶ができなくて、、、
でも、今のパパと暮らすようになってからは大分良くなって来たそうです。
今はとってもハッピーだと思いますよ、なんたってスペインにまで一緒に連れて来てもらって、そして毎朝シッチェスのビーチまでお散歩に連れていってもらっていたのですもの。



リナが遊ぼうよ〜って誘ってもなかなかのってこなかったナンシーちゃん、、
「ナンシーちゃん、、ノリが悪いわね、、、」とばかりにしょっちゅうリナに乗られていたのですが、、怒りもしないし、、なされるがまま、、、

f0095647_014960.jpg



そんなナンシーちゃんでしたが暫くすると、リナがしかけるとクルクル回ったり、一緒に走ったり、、仲良くフタリで遊べるようになりました☆

今ではお散歩途中に他のワン仔にご挨拶もできるようになったそうです。
これってリナのお陰かな?


シッチェス滞在中、リナにワン仔の心得を教わった(?)ナンシーちゃんでした。

f0095647_015020.jpg



実は私が日本に行く時に、バルセロナ空港にお見送りしてくれたのが、パパさんとルディ&リナ、そしてこのナンシーちゃんとナンシーちゃんパパだったんです。

日本行きが決まったのが急だったので,日程の調整が出来ず、ナンシーちゃんは私が日本に向った数日後に日本に無事帰国しました。

ところで、ワン仔を日本に連れて帰る場合は、日本入国の検疫書類にスペイン政府の検疫の証明印をもらうのですが、実は今回は2回もオフィスに行かなければなりませんでした。
というのは、日本の検疫所では日本入国日の1週間前からその証明印をもらえると言われたそうなのでオフィスに行って手続きをしようとしましたが、48時間以内の健康証明の獣医のサインが必要なのだそうで、それ以前に来ても証明印は出せないと言われてしまい、2日前にまた行かなければなりませんでした。。。
オフィスの場所も以前のバルセロナ中心街からバルセロナ空港の貨物エリアに移り、何かと不便でした。

以前はあまり厳しくなかったそうですが、最近は何かと厳しくなっているそうですので、日本にワン仔を連れて行かれる方はお気をつけ下さい。


******

実はMy iMac、最近システムの調子が悪くてつい一昨日Apple Storeに iMacを持って行きました。
OSの再インストールは付属のCDから出来るのですが、何故か機能せず、、、
3年延長保障のApple careがまだ終わっていなかったので、直ぐに予約を取って持って行きましたら、HDは問題無し、やはりOSに問題があるという事で、その場で全て消去してOSを再インストールしてくれました。
時間にしてほんの10分程度で全て再インストールが終了(CDで再インストールするとかなり時間が掛かります、、)、My iMac復活!
帰って来てから、タイムマシーンを起動させ、バックアップしていたデータを復旧させること約7時間(なんたって、データ容量約1TB)。。。。

ちなみに今回初めて知ったのですが、システムに問題が起こったり、システムの復旧は保障期間が過ぎてもApple Storeに持ち込めばいつでも無料でやってくれるのだそうですよ、流石Apple!

今回ついでに、システムを OS X 10.6 Snow LeopardからバージョンアップしてOS X Mountain Lionに。
事情があってタイムマシーンでデータ復旧する際に、アプリケーションだけは復旧させないでオリジナルのままにしましたので、その後今まで使ったいたアプリを新たにインストールしてやっと完全復活!
OS X Mountain Lion、使い勝手は良好です☆

by rudy-love-111 | 2013-08-09 17:45 | Rudy&Lina
2013年 08月 02日
ルディお兄ちゃんの介護日記 ☆ 膀胱炎になっちゃった(涙、、、)
ルディお兄ちゃん、ここのところ安定していたのですが、、、膀胱炎になってしまいました。。。。

f0095647_22295634.jpg



昨日8月1日の朝一番で予約を取り病院に連れて行きましたが、尿検査の結果、細菌性膀胱炎。。。
元気は元気なのですよ、、ご飯も食べていますし、、、
でも、前日7月31日はシーの量が少なく回数が多いのと、妙に鳴くので気にはなっていたのですが、、
その晩、朝までに2回ほどシーをした時に点状にちょっと血が混ざっていて、、朝になったらちょっと血尿、、、、
痛みがあったのでしょう、、、付き添っていたパパさんが言うには夜殆ど寝ていなかったそう、、、

幸い初期だったからか、まだシーの回数は多いですが、昨日病院から帰ってからは目に見えるほどの血尿は出ていません。
あまり抗生物質を飲ませなくはないのですが、暫くは飲ませる事になりました。
今日は大分楽になったのか大人しく寝ています。良かった、、

f0095647_55046.jpg



病院の待合室には先客?

f0095647_5154480.jpg



この仔、以前にもご紹介しましたが、病院の猫ちゃん。
とっても人なつこくて、、ワン仔なつこい?猫ちゃんです。

f0095647_515070.jpg



病院に壁に飾ってあるのですが、、、

頭の痛い仔とか、、、

f0095647_554533.jpg



歯の痛い仔とか、、、??

f0095647_551613.jpg



お耳の痛い仔?? の、病院??

f0095647_555156.jpg



さてさて、先日は我が家のお嬢さんはいい仔なのですよって、ご紹介したのですが、、、

f0095647_552962.jpg



病院の予約が12時だったので、それまでに血尿が最初に出るのか最後に出るのかをずっとチェックしていたら、、、リナザウルスが焼きもちを焼いてこの通り、、、

f0095647_552350.jpg



リナザウルス : ヨイショ、ヨイショ、、

f0095647_552779.jpg

f0095647_552517.jpg



ちなみにこれ、、、カバ君ではなくてワニ君でした、、、

f0095647_553089.jpg



リナザウルス : ヤッター!

f0095647_555728.jpg



それも3回も、、、、
ママが戻しては、リナザウルスが引っぱり、、戻しては、引っぱり、、、

f0095647_56771.jpg



ルディお兄ちゃんに早く元気になって欲しいのかな。

f0095647_56331.jpg



ルディお兄ちゃん、6月からの下痢出血で大分免疫力が弱っているらしい、、、
年が年なのでそう簡単には免疫力は上がらないだろうけど、、
取りあえずは膀胱炎を治して、ご飯を沢山食べて体力つけてね、、、



                                

by rudy-love-111 | 2013-08-02 23:59 | ルディ&リナ健康手帳
2013年 07月 31日
ルディお兄ちゃんの介護日記 ☆ カバ君お気に入り
ルディお兄ちゃん、、横になっている時間が長いので、寝ている向きを変えたり、寝る場所を変えたり、枕を変えたり、、、床ずれしないようにパッドの位置を変えたり、、

最近のお気に入り、、
このカバ??の縫いぐるみを枕にして寝るのが気持ち良いみたい。
以前はブンブン振り回していた流石のリナザウルスも、ルディお兄ちゃんが気持ち良さそうに寝ている時に意地悪したりしませんよ。
・・・んんん、、、たまに狙っています。。。。。

f0095647_5292965.jpg


実は、先日日曜日にまた下痢になったのですが、この前のように赤黒いわけではなく、出血も無かったので、薬を飲ませて様子をみていたのですが、やはり普通の下痢のようで夜には治まり、食欲も出て一安心しました。
多分、、、食べ過ぎ??

最近調子がよく、食欲もあるので体力をつけてもらおうとついつい沢山あげてしまうのですが、、、それが良く無かったよう、、、
本ワンは食べたがるのですが、やはりあまり量が多いと消化機能に負担がかかるのでしょう、、、なかなか難しい。。。



さて、我が家のお嬢さんは昨日今日と夜8時過ぎにパパさんにビーチに連れていってもらって大喜び。
走って走って、スリスリ、バシャバシャ、、ホットドック君を泳いで取りに行ったり、

でも、9時過ぎには大分涼しくなっているので、濡れた身体にはちょっと寒いかも、、
帰って来たらお湯を溜めておいたバスルームに直行、、ママと一緒にバスタイム♪


お嬢さん、、かなりお疲れのよう、、

f0095647_52903.jpg



ルディお兄ちゃん、日曜日の下痢からリカバーしたようなので、今度は一緒にビーチにお散歩行けるかな。



明日から8月、、今日も穏やかな1日でした。

f0095647_6171030.jpg


by rudy-love-111 | 2013-07-31 22:24 | Rudy&Lina
2013年 07月 23日
ルディお兄ちゃんの介護日記 ☆ リナ・・・つまらない。。
午前中は涼しいのですが、、昼過ぎになるとだんだん暑くなってきます。
高台にあるので風が通って比較的涼しいのですが、それでも時々風が停まって暑く感じる時があります。

今日の我が家のお嬢さん、、、元気無し。。。
朝ご飯は食べたのですが、、、その後何も食べないの、、、
大好きなヨーグルトも、、、ママのパスタも、、、何もいらない、、、、

ここのところビーチに連れていってあげてないものね、、、ごめんね。。。。

f0095647_23323974.jpg



こちらはルディお兄ちゃん、ここのとこととても安定しています。

f0095647_23323731.jpg



ご飯も沢山食べているし。
お鼻やお口の周りに一杯ついているけど、これはご愛嬌。
今朝はヨーグルトも食べました!

f0095647_23323820.jpg



お水もよく飲んでいますよ。
ご飯の後は必ず歩きたがります。もう自力では立てませんし、歩くのもほんのちょっと、、直ぐにバランスを崩してしまいますので、支えながら歩かせるようにしていますが、、、
お兄ちゃん、、頑張って歩くんです、、凄いワ、、

f0095647_23325451.jpg



大きなウン◯もしたし、シーもしましたよ。今日もお兄ちゃん頑張ったわ!


先日金曜日にルディの血液検査をしてもらいました。
結果は、、肝臓&腎臓を含めて大きく正常値をはずれているという事はありませんでした。
勿論、幾つかは数値が正常値よりも大きかったり、小さかったり、、でも心配していたようなメジャーな問題があるというほどではないと説明され、ママはホッと一安心、、
もともと、腎臓も肝臓も問題は無かったので、薬も飲む事もなくここまできたのが良かったよう。

15日の夜に下痢と出血で救急で病院に行ってからは下痢を起こさないよう胃腸を整える薬を飲み始めたのですが、血液検査も悪い結果ではなかったので、痴呆が始まっていましたので、その対策として今度は脳管拡張剤を与え始めました。

でも、当面の課題は下痢・出血のパターンを起こさないようにして、体力をつける事です。
主食は下痢の時に与えていた療養食の缶詰をつづけているのですが、それに卵を一日おきに、そして牛肉・鶏肉等の肉類を少し混ぜ始めました。
一度に沢山与えるとまた下痢するといけないので、毎回少量を与えているからか、2〜3時間おきにご飯を欲しがります、、、、
量的に大丈夫かなと思ったりするのですが、今日も立派なウン◯をしたので、今の状態には合っているようです。

今安定していると言っても、いつまた状況が悪くなるかわかりませんので気を抜けませんが、ルディの生命力を信じて見守って行きたいと思います。

by rudy-love-111 | 2013-07-23 18:20 | ルディ&リナ健康手帳