タグ:旅行 ( 176 ) タグの人気記事

2015年 10月 28日
リナザウルスのバスク便り (BASQUE)
すっかりご無沙汰してしまいましたが、我が家は先日土曜日からフランス側のバスク地方に来ています。

f0095647_01380016.jpeg




日本でも人気のあるサン・ジャン・デ・リュズ(Saint Jean de Luz)の街の対岸に位置するシブール(Ciboure)のリゾートビラに滞在しています。

f0095647_02352920.jpeg



敷地内にはレセプションのあるメインビルディングの他に4棟ほど建物がありお散歩も出来るようになっていて緑が綺麗なのですが、、何故かこの時季に紫陽花が、、、

f0095647_01580816.jpeg


iPad miniでの入力は慣れないので時間がかかる、、、ので、iPhone6で撮った街並みをちょっとだけご紹介します。

f0095647_02041133.jpeg


ここはマカロン発祥(らしい、、)のお店があるのですが、、、そのマカロンはとっても地味、、、カラフル系ではなく、シンプルに無地。。。でも、美味しいですよ。

f0095647_02015280.jpeg


バスクには美味しいレストランが沢山あると言われていますが、、、本当に美味しい!!
今回の旅の目的は食欲の秋を満喫する事♪

f0095647_02081888.jpeg


日曜日は車で30分ちょっとの街エスプレット(Espelette)のトウガラシ祭りに行ってきました。唐辛子ですよ、、、唐辛子なのにお祭りで、、、ものすごい人、人、人、、、
後で調べたら有名なお祭りらしく、国内外から約2万人位集まるそうです、、
詳細は後ほど、、

f0095647_03031459.jpeg


バスクの紅葉、、、日本の紅葉を思い出します。

f0095647_02503737.jpeg
f0095647_02453127.jpeg
f0095647_02483304.jpeg


by rudy-love-111 | 2015-10-28 21:20 | アンドラ公国・フランス旅行
2015年 09月 07日
南仏紀行 ★ 南仏の天然蜂蜜  La Miellerie des Clauses
南仏旅行中、滞在先から車で45分位の山奥に養蜂場 La Miellerie des Clauses があるというので、行ってみました。

本当に山の中、、、やっと見つけた建物は、、ポツンと建っていた。。。
(2015.9.1)
f0095647_06173528.jpg



馬に乗って農場を散策するツアーや蜂蜜セミナー(みたいなもの?)があるそうなので、セミナーに参加してみたいと思っていたのですが、、説明はフランス語のみで、途中デモンストレーションがあるけど言葉がわからなければ理解できないということだったので、ショップで買い物だけすることに、、、残念。。。。。
でも、ショップはリナもWelcomeでした♪
f0095647_06174409.jpg
f0095647_06182141.jpg
f0095647_06183849.jpg
f0095647_06190989.jpg
f0095647_06192159.jpg



奥では丁度瓶にハチミツを詰める作業をしていました。手作業です、、
f0095647_06193092.jpg



勿論ハチミツを始め全ての商品をお味みできます。
ハチミツは味の薄いものから順に並べられてありました。

ヒマワリ、ローズマリー、百花蜜(ミックス)、ライム、栗。
栗以外は全てこの春採取したばかりのハチミツです。
f0095647_06180424.jpg




今回ゲットしたのはこちら!
f0095647_06153868.jpg




そして珍しい蜂蜜のビネガー。
f0095647_06202054.jpg




私が選んだローズマリーとライム、そしてパパさんが選んだ百花蜜。
私が選んだライムのハチミツ、サイト上ではもう在庫無しになっていました、、人気なのかな、、
f0095647_06154908.jpg

ハチミツにはほぼ1種類の花から集めて作られた単花蜜と数種類の花から集められた百花蜜があるそうです。
以前から色々なハチミツの種類があるけど、混ざってないのかしらと不思議に思っていたのですが、ミツバチは通常1種類の花から蜜を集めるという習性があるのだそうです。

ただ、蜜を沢山出す花があっても、その数が少ないとミツバチたちは1種類の花だけではなく、色々な種類の花に飛んでいき、百花蜜が出来上がるそうです。
季節によっても採蜜場所によっても、花の種類が違いますから、一言で百花蜜を言っても、味・香り・風味など様々だそうです。





こちらはハチミツ石鹸。
ハチミツ+ポロポリスとか、、その他は???

前回のリグーリア旅行でも石鹸を幾つか買ってきて使っているのですが、良い感じです。
f0095647_06202918.jpg




そしてこの小さな赤いポット♪
形も可愛く、ただの赤単色ではなく、ちょっと渋くて良い色合いだったのでゲットしました。
f0095647_06171324.jpg




こちらは蜂蜜たっぷりのパン・デピス(Pain d'épices)♪
4種類あったのですが、今回はレーズン&クルミ、イチジクの2種類をゲットしました。

まず最初にいただいたのは、イチジクのパン・デピス。
ハチミツ40%、小麦粉29%、イチジク16%、ミード6%(Mead:蜂蜜酒)、残り9%はミルク、スパイス、ベーキングパウダー、塩。

ハチミツ40%って、、凄くないですか???
f0095647_06155709.jpg




カットする時の感触、、いかにもハチミツたっぷりという生地です。
f0095647_06161058.jpg




濃厚な味なのですが、ハチミツの自然の甘みがここちよく、、
3ヶ月間日持ちするという事だったのでもう1〜2本買ってくればよかった、、、、
f0095647_06162027.jpg




敷地内にある別の建物。きっと春はこちらで色々作業するのでしょうね、、
f0095647_20421050.jpg



駐車スペースの脇にイチジクの木が、、、実が生ってる!
f0095647_06200223.jpg




白イチジク、二つほどいただきました、、、 甘くて美味しかった♪
f0095647_06201234.jpg

<Information>
La Miellerie des Clauses

8 Pech de la Garrigue - Hameau des Clauses
11200 MONTSERET
TEL : +33 (0) 4 68 43 30 17




by rudy-love-111 | 2015-09-07 15:20 | アンドラ公国・フランス旅行
2015年 08月 31日
南仏便り ★ 牡蠣を楽しむ
先週土曜日(8/29)から我が家は南仏に来ています。
途中お気に入りの Céret の街に寄ってランチしたのですが、、なんと気温は38〜40℃、、暑いはず、、、、

街に入ってしまうと並木道で日陰になるのですが、駐車場が満杯で7〜8分歩いた所に車を停めたのですが、、その間抱いていたにもかかわらずリナがグッタリ。。。
市がたっていたのですが、何も買い物もせずランチの後すぐに目的地に出発。。。
f0095647_03535328.jpg


今回でこのエリアへは6回目位?かな?  このエリアの旅行のメインの目的は牡蠣!!
f0095647_04000098.jpg



上の牡蠣の盛り合わせは他の方のテーブルに運ばれたのですが、
到着してから毎日牡蠣直売所で牡蠣をゲットして滞在先のアパートメントでいただいています、勿論美味しい!
f0095647_04252132.jpg
f0095647_04151281.jpg
f0095647_04274235.jpg



パパさん、2日目位から牡蠣の殻を開けるのが早くなってきました。
f0095647_04444287.jpg



直売所の脇には、、牡蠣の殻の山!!
f0095647_04202076.jpg



日曜日は混んでいて、広い駐車場も満杯状態、、
牡蠣を購入する人達だけではなく、大きなお皿に目一杯盛られた牡蠣とワインを楽しむ人で賑わっていました。

でも、、、今日月曜日に行ってもやはり混んでいた。。。。。
フランスの人達は本当に生牡蠣が好きなのね、、、、
f0095647_04585858.jpg


今回のアパートメントは湖に面しているので、リナは初日からバシャバシャ楽しんだのですが、、もうクラゲが出ていたので(湖といっても海に繋がっているから?)、残念ながらいつものようにはバシャバシャ楽しめません、、、
f0095647_03551497.jpg



今日は朝から2回ほど出かけているのですが、、リナ嬢、iPhone並みのバッテリーなので、ちょっとアクティブに動くともうバッテリー切れ、、1日もたないの。。。。。
f0095647_04023674.jpg



アパートメントの前は小さなポートになっていて、ヨットやクルーザーが停泊しています。
夜釣りをやっている人たちもいます、、、
f0095647_04395949.jpg
f0095647_04371010.jpg


ロケーションはとても良いのですが、ネット環境が劣悪。。。
Wi-Fiを1種間契約したのですが、、、信じられないくらい遅い、、、 途中で切れる(涙)。。。。。
と、いうことで、あまり更新できませんが、南仏ライフ、楽しんでいます。
1週間の予定ですので、今週土曜日にはシッチェスに戻っていると思います。
f0095647_04080255.jpg


(*** 撮影は全てiPhone6、エキサイトブログの画像雛形を適用しています。)






by rudy-love-111 | 2015-08-31 21:50 | アンドラ公国・フランス旅行
2015年 07月 31日
リグーリアの旅 2015 ★ ブージーグ(Bouzigues)&カンヌ(Cannes)
すっかり時間が経ってしまいましたが、5月のリグーリア旅行紀、少しづつアップしていきます。

シッチェスからイタリアのラパッロ(Rapallo)までGoogle Map で約918Km.。9時間ちょっとなので途中1泊し、休憩を入れて1日6時間弱の運転で大丈夫なのですが、何しろパパさん一人の運転ですし、、到着してから2週間と先が長くし、今回は友人も一緒ですし、、、、
最後まで悩んだ末、ゆとりをもって2泊しながらラッパロを目指しました。

行きは、ブージーグ(Bouzigues)近くとカンヌ(Cannes)に1泊してラパッロへ。
帰りはニース(Nice)に1週間滞在してからベジエ( Béziers)に1泊してシッチェスへ。
f0095647_06011944.jpg




旅行のスケジュールは下記の通り、観光も含めトータルで走行距離3,000km位だったそうです。

5/7       ブージーグ(Bouzigues)
5/8       カンヌ(Cannes)
          ー サントノラ島( Ile de Saint Honorat)
5/9〜5/16  ラパッロ(Rappalo)
          ー ジェノバ(Genova)
          ーキアヴァリ(Chiavari)
          ー サンタ・マルゲリータ・リグレ(Santa Margherita Ligure)
          ー ポルトフィーノ(Portofino)
          ー モンテロッソ・アル・マーレ(Monterosso al mare
          ー コルニリア(Corniglia
          ー リオマッジョーレ(Riomaggiore
5/16〜5/23 ニース(Nice)
          ー モナコ((Monaco)
          ー エズ(Eze)
          ー サン・ポール・ド・ヴァンス(Saint-Paul-de-Vance)
          ーヴァンス(Vance)
          ートゥレット=シュル=ルー(Tourrettes-sur-Loup)
          ー ビオ(Biot)
          ー アンティーブ(Antibes)
          ー グラース(Grasse)
          ー グルドン(Gourdon)
5/23      ベジエ( Béziers)
          ー セレ(Céret)



朝9時頃(だったかな、、)に出発して、フランスの国境を越え、いつも最初に休憩するサービスエリア Catalan Villegeでお弁当タイム。向こうに見えるのはピレネー山脈です。
f0095647_05561429.jpg




無事1泊目の宿泊地ブージーグ近くに到着し、チェックインしてちょっと休憩してから夕食に。
お洒落なレストランがあるセート(Sète)という選択肢もありましたが、せっかく牡蠣の養殖で有名なトー湖(Etang de Thau)に来ているので、牡蠣で有名なブージーグに。
f0095647_05562861.jpg



向こうに見えるのは牡蠣棚、それはもう沢山!
f0095647_05564217.jpg




予約した時にはテラスで良いと思っていたのですが、7時頃になると寒くなり、、店内で食事することに。
勿論我が家のリナも一緒でした、おフランスですもの♪
f0095647_05565727.jpg



まずは生牡蠣から♪
f0095647_05555587.jpg




南仏で有名な、Soup de Poissonスープ・ド・ポアソン=魚スープ)、アリオリソース添え。




そしてメインにワイルド!!な漁師料理をいただきました。
どれも大変おいしゅうございました。
f0095647_01532287.jpg




今回の旅行で2泊目の宿泊場所を決めるのに、いろいろ悩んだのですが、丁度場所的にカンヌ近辺だったので、いつも素通りしていたカンヌにホテルを予約しました。
f0095647_06010392.jpg




確か朝9時頃出発したので、カンヌの到着したのは意外に早く昼過ぎ頃でした。
取り敢えずお腹が空いたのでランチするところを探して歩いていましたら、クレープ専門店を発見! 
そば粉のクレープにクレープのデザートをいただきましたが、、、
あまりのボリュームに夕食はあっさりサラダやサンドウィッチで済ませるほどでした、、
f0095647_01533040.jpg




ランチの後はカンヌ沖のトランス諸島の一つ、「修道士の島」サントノラ島( Ile de Saint Honorat)にフェリーで行ってきました。
勿論ワン仔OK、リナも一緒にフェリーに乗りました。
f0095647_05590293.jpg




初めはパパさんに抱っこされていたリナですが、途中揺れ始めると怖くなってママにしがみついてきました! やっぱり何かあったらママなのね〜
f0095647_05592397.jpg




フェリーで約20分、島には男性修道院があり、島全体がシトー会修道院の所有になっています。
f0095647_06000809.jpg




小さな島ですが、葡萄畑とオリーブの林が広がっています。
カンヌの町の喧騒とはうってかわって、なんて穏やかに時が流れているのでしょう。
鳥のさえずりがとても心地よく、しばしゆったりとした気分になれました。
f0095647_05594444.jpg
f0095647_05595791.jpg




ちなみにここで作られたワインとオリーブオイルは修道院に付属しているギフトショップかフェリーの船着場にある船着場近くのレストラン併設のワインギャラリーで購入できます。
最後の便に乗ったので、帰りの便まで1時間半位しかなく、取り敢えずは船着場そばのギャラリーに直行し、我が家はエキストラ・バージン・オリーブオイルを買ってきました。
f0095647_06001880.jpg




建物には入る事はできませんが、お庭は入れます。青い空に緑が映えて、とても綺麗でした。
f0095647_06003043.jpg




実は次の週から(5月15日〜24日)カンヌ映画祭が始まるということ事で、準備が始まっていました。
カンヌのレッドカーペットが敷かれるあの場所も、照明器具等の足場をセットしていました。
f0095647_06005144.jpg



2泊したお陰でブージーク、カンヌでゆっくりできました。         1週間遅れていたら丁度映画祭にぶつかってしまって、混雑して観光どころではなかったかもしれない、、、ゆっくり観光できてよかった。





by rudy-love-111 | 2015-07-31 23:50 | アンドラ公国・フランス旅行
2015年 05月 22日
コートダジュールより♪
お久しぶりです。
すっかりご無沙汰しておりますが、我が家は皆元気に過ごしています。


実は今、フランスはコートダジュール、ニースに滞在しています。
日本から遊びに来てくれた友人と一緒に三人で5/7(木)にシッチェスを出発し、途中トー湖沿いの街とカンヌに一泊づつしてイタリア&フランス・リグーリア海岸沿いを旅行中♪

前半はジェノヴァ近郊の街、Rapallo(ラパッロ)に1週間滞在し、先週土曜日に ニースに移動しました。
ニースではフランスらしい民家に滞在していますが、テラスがとても気持ち良い。
リナザウルス、まったり♬

f0095647_5324852.jpg



ニースブルー♪
実際にはもっとブルーが美しいのに、、、

f0095647_5332797.jpg





イタリアで訪れた美しい街、Portfino(ポルトフィーノ)。

f0095647_4404978.jpg



ユネスコ世界遺産に指定されているチンクエテッレの一つ、Riomaggiore (リオマッジョーレ)の街。

f0095647_4374744.jpg



イタリアでもフランスでも、小さな街や村を訪れたり、地元の美味しいものいただいたり、
イタリアでは毎朝、リナも一緒にカフェラテとフォカッチャの朝ご飯♫

f0095647_15281481.jpg



あっという間の2週間でしたが、明日土曜日にニースを出て途中一泊してからシッチェスに帰ります。
リカバーしましたら、少しづつイタリア&フランス・リグーリア海岸の旅をご紹介できたらと思います。
更新をお休みしていた間も覗いてくださっていた皆様、ありがとうございます。

by rudy-love-111 | 2015-05-22 08:40 | アンドラ公国・フランス旅行
2015年 01月 05日
牡蠣を求めてフランスへ@コリウール(Colliouse)
三が日もあっというまに過ぎてしまいましたね、、皆様はどんなお正月を過ごされましたか?
我が家は暖かくいいお天気が続いていますので、とにかくまったり過ごしています。
そんななか、昨日は体調もよかったので、思い切ってフランスまで足を伸ばすことにしました。
ホテルから車で2時間弱ほどドライブして、南仏コリウールの街を訪ねました。

f0095647_22483325.jpg


コリウールの街はもう何回も訪れていて、昨年のお正月もやはり行きました。
日曜日には小さな広場ですが、マルシェが開かれているので、最近ではお正月はこのマルシェ目当てに日曜日に行くことが多いです。

f0095647_18564173.jpg
f0095647_18121229.jpg
f0095647_1814869.jpg




何故わざわざこの小さなマルシェに行くかというと、、、牡蠣屋さんがでているから!なんです、、

f0095647_18385324.jpg




販売しているだけではなく、その場で食べられるように開いてくれます。

f0095647_18295851.jpg




一皿6個か12個なのですが、勿論12個頼みました!

f0095647_1827585.jpg



アッと言う間に完食! 美味しゅうございました♪
レモンを絞ると、牡蠣の身がキュッと縮まるんですよ、、新鮮って証拠です。
実は今回は、My酢醤油持って行きました! レモンもいいけど、和風もね。

f0095647_18275568.jpg




椅子もテーブルもないのに、こうなふうに牡蠣を楽しむフランス人、

f0095647_1833477.jpg




お隣に都合よく(?)ワインを売っているお店が出ていて、そこでワインをゲットして牡蠣を食べるんですね、、、
フランスの人達は牡蠣好きなんです、、私もね(苦笑)

f0095647_18341690.jpg



コリウールの街はとても綺麗な街でビーチも綺麗なのですが、ワン仔はNGなのでリナとしてはつまらなかったよう、、、

f0095647_22494471.jpg



レストランもいまいち、観光客向けが多く、どうも気に入ったところがみつかりません、、、
ということで、セレ(Céret)の街に向かいました。

正面に見えるのはピレネー山脈です。

f0095647_18392914.jpg



コリウールの街から車で20分位山側にいくと、小さな セレという街があるのですが、サクランボの街として有名です。
この街も結構気に入っていて何回も来ているのですが、ちょっとお気に入りのレストランがあるので、昨日もランチをしました。

f0095647_18412267.jpg




日曜日だったので、ほとんどのお店はお休みで、そのレストランもお休みかと心配をしながら行きましたら、開いていました。
お料理はアラカルトでオーダーしたのですが、帆立とフランス産フォアグラ、黒トリュフ、、、
フランス料理というよりも、カタラン料理?
カタラン料理の特色は、一つの料理に海と山の素材を両方使うということだそうです。
勿論美味しゅうございました。
リナにもフォアグラをちょっとあげたら、目をパチクリさせながら食べていました(苦笑)。

f0095647_18421324.jpg




こちらのレストラン、デザートも美味しいんです。
今回はプチデザートのセットにしましたが。ケーキ、タルト類もとても美味しい。
シェフは女性なのですが、人気があるのかいつも混んでいます。

f0095647_1843441.jpg




食事はオープンテラスでいただいたのですが、流石に途中日がかげってきたらちょっと寒かった、、

f0095647_18441629.jpg
f0095647_18451679.jpg
f0095647_18463147.jpg



美味しい1日でした。

by rudy-love-111 | 2015-01-05 23:58 | アンドラ公国・フランス旅行
2015年 01月 02日
旅行中 @ Lloret de Mar
日本はお天気があまりよくないようですが、こちらはクリスマスからずっと晴天が続き、お正月は暖かく穏やかな気候に恵まれました。

実は我が家、シッチェスから車で2時間弱位の地中海沿岸のLloret de Marという小さなリゾート地に来ています。
ここ数年毎年お正月はこちらのホテルで過ごしているのですが、今回は私の体調が悪かったのでキャンセルしようかと迷ったのですが、痛みも落ち着き、ドクターからもOKをいただきましたし、、
何よりも、三度の食事も掃除も何もしなくも良いので家にいるよりはゆっくりできるのではと思いまして、思い切って今日の朝10時すぎ頃家を出ました。

f0095647_554989.jpg



昨年同様、ビーチから5分位のところにあるホテルに滞在しているので、ランチをすませてからすぐにビーチまでお散歩に出ました。
あまり歩いてまた痛みが出たら怖いので(とっても痛いのよ)、ちょっとだけのお散歩でしたが、暖かくとても気持ちがよかったです。
砂浜で日光浴している人達もいました。ビキニ姿も!!

リナも頑張って歩いていました。日頃のパパさんの特訓の成果か、途中「抱っこ〜!」と抱きつくことなくよく歩きました!

f0095647_573616.jpg



今回はあまりアクティブには動けませんが、、1日位は国境をこえてフランスまで行きたいなと考えているのですが、、、行けるかな、、、

f0095647_592823.jpg



*今回は全てiPhone6 での写真撮影です。

by rudy-love-111 | 2015-01-02 22:40 | スペイン国内旅行
2014年 07月 07日
ベルギー紀行 Oostende (オステンド)の屋台&フィッシュ・マーケット&朝市
ベルギーというと、思い浮かべるのはチョコレート、、でも、スペインや日本とはまたちょっと違った色々な食材があり、美しい風景同様、食いしん坊心をおおいにくすぐってくれました。

2014.7.16 Oostende
この日は朝からどんより曇り空、、途中ポツポツ小雨が降り、まさか使うとは思わなかったキルティングのジャケットが大活躍(苦笑、、)。。

f0095647_17163166.jpg



とても立派なOostendeの駅。イギリスへのフェリーも出ているそうです。

f0095647_17165514.jpg



駅からすぐに、港が、、、
f0095647_16444719.jpg



駅前の広場から街に行くには水路をわたるのですが、行きは何も気づかずに道路を渡って行ったのに、帰りには信号が赤、、

f0095647_20192945.jpg



道路が上がった!
船舶が通過するので、道路部分が上がるの、、この部分て短い橋だったのね、、

f0095647_17171742.jpg



この水路際を歩いて行くと、屋台が何軒か出ていました。

f0095647_16432897.jpg


これって、干物??

f0095647_16431346.jpg



何があるのか覗いてみると、、、

f0095647_16423913.jpg



薫製類に、小エビ、、、 それから、、蟹? 海老??

f0095647_16452092.jpg



立派な海老、、、に、見えるけど、、海老の剥き身にみせたカニカマなんです! パパさんがエビカマだよって(笑)、、
お馴染みのカニ棒スタイル、海老やロブスターの形をしているのだけどカニカマ、、種類豊富!
ここまで来てカニカマはちょっと、、と、買わなかったのですが、日本のカニカマがどのように進化しているのかトライすべきだったわ(苦笑)、、

f0095647_16453377.jpg



こちらはベルギーの小海老の剥き身、左側の奇麗なピンクの小海老と、右側のくすんだ色の小海老、同じ種類らしいけど、お値段が2倍以上違う、、

何が違うのか聞きましたら、、どうやら産地が違うとか、、(でも、確かではないのですが、、)
そして、レストランで出しているのは右側の海老だよって、、(色があまり奇麗ではないのですがね、、)
、、と、いう事で、こちらの右側の海老を買いました。

f0095647_16450504.jpg



そしてこの長いものはうなぎの薫製、、
この日は既に沢山買い込んでしまったので、他の日に買おうと思っていたのですが、その後機会がなく、結局うなぎの薫製お味見出来ず、、残念。。。。 次回には必ずトライしたい!

f0095647_16454748.jpg



どの屋台も店先で何か売っていました、、

f0095647_16432002.jpg



皆買っている、、、なんだろうと覗いてみたら、、、

f0095647_16455563.jpg



ポットに沢山貝が入っている、、

f0095647_16422004.jpg


貝のスープ(?)、お味が普通のものとピリ辛の2種類あったのですが、普通の方を買っていただきましたが、美味しかったです!

ただ、、、このスープ、、飲んでいいのか悪いのか、、お出汁が出て美味しいのですが、塩分強すぎ、我が家の二人には塩辛過ぎで残してしまいました、、もうちょっとお湯で薄めたら美味しかったと思います、、残念。。。。。

f0095647_16423165.jpg



翌日は朝市に行ってきました。このサクランボが甘くて美味しかった、、
1.5kg買ったのですが、1週間リナが毎日食べていました、、、

2014.7.17

f0095647_16474240.jpg


ベルギーもオランダもこちらでは見かけないようなベリーの種類が豊富でお安かった。

f0095647_16481559.jpg



ホワイトアスパラがまだ沢山出ていました。勿論買いました!

f0095647_16501359.jpg


お肉屋さんはまるでお店ごとやってきたのという程大規模、、

f0095647_17210269.jpg


ハム類はスペインも豊富なのですが、パテ類などちょっと変わった物も沢山ありました。

これはコンビーフらしい、、、3種類程ありましたが、大きな1枚を買ってみたらやはりコンビーフでした!

f0095647_17183555.jpg



ベルギーでルディ号発見!

f0095647_16504612.jpg


ここにも! スペインでは珍しがられるワン仔バギーですが、ベルギーやオランダではポピュラーなのかしら、、、

f0095647_16491881.jpg


こんなところにもちいちゃい仔ちゃんが。勿論大きな仔も沢山いました。




Oostendeにはフィッシュ・マーケットがあると聞いたので、行ってみたのですが、港の横に大きな建物があり、その一部に一般でも買える魚屋さんがありましたが、4軒ほど、、
が、、、魚類はスペインの魚屋さんの方が新鮮で種類も豊富、、、だと思う。

でも、薫製類は色々種類があって、それも美味しい!
特に気に入ったのはサーモンの薫製。日本で売られているようなスモークサーモンとは別物です。
ここでも買って、オランダに行った時にも買いましたが、美味しいの。

f0095647_16522234.jpg


鯖の酢漬け、、スペインではカタクチ鰯の酢漬けはポピュラーなのですが、鰯の酢漬けってあまりみないような気がしますが、、

f0095647_16520381.jpg


この日も風がピュンピュン、、寒かった。。。。

リナ : ワ〜ン、さむいわ、、早く帰りましょうよ〜

f0095647_16514509.jpg



買ってきたタラの薫製、小さな海老をおつまみに、、とっても美味しい。
スペインにもタラの薫製はありますが、ベルギーの薫製はもっと身がしまっているというか、、兎に角美味しい美味しい♪

f0095647_16473070.jpg


薫製類を買って帰りたかったのですが、まだ先2週間あるので、今回は諦めましたが、、美味しかったわ〜
次回はベルギーだけにして、沢山お持ち帰りしたいわなんて、今からもう来年の事を考えている私。





by rudy-love-111 | 2014-07-07 23:59 | ベルギー旅行
2014年 07月 04日
2014年6月 フランス・ベルギー旅行ルート
2日経ってもまだまだ疲れは取れませんが、忘れないうちにツーリスト・オフィスでいただいた地図や資料を整理しています。

奇麗な街だったわ、、ブルージュ、、、

f0095647_04293947.jpg


次回に備えて忘れないうちに記録しておく事に。

旅行日程 : 2014年6月12日〜7月2日

ルート  : 1 Sant Flour, France (1泊) 約6時間半
       2 Les Ulis, France  (1泊) 約5時間
       3 Bredene, Belgium (1週間)約4時間
       4 Colmar, France (1週間) 約9時間 アルザス地方
       (ルクセンブルグに向かう途中1時間半渋滞、、、どうやらいつも渋滞らしい、、)
       5 Archamps, France (1泊) 約4時間 
       (ジュネーブのすぐ近くでレマン湖まで車で15分位のところでした。)
       6 Manosque, France (3泊) 約5時間 プロヴァンス地方
              シッチェスまで  約6時間半

走行距離 : 約4,700km !!(目的地だけの走行距離は約3,500km位だったのですが、、今回はかなりアクティブに活動しました、、

国境を越えたのは、、 フランス、ベルギー、オランダ、ルクセンブルグ、ドイツ、スイス

旅行の計画をたて始めた時には、ベルギーまで1ストップ、コルマールからプロヴァンスまでノンストップで移動するように計画していたのですが、最後の最後に、ちょっと無理かなと思い、ベルギーまで2ストップ、プロヴァンスまで1ストップにスケジュールを変更しましたが、正解でした。。。

f0095647_04531807.jpg



最初の宿泊地のSant Flourは小さくてもとても素敵な街でした。次回にベルギーに行く時にもこの街に宿泊しても良いと思う。
2泊目のLes Ulisはパリのちょっと手前(車で30分位)にある街だったのですが、大きすぎ、、次回はもう少し手前の小さな街に宿泊したほうが良さそう、、、

2日間、30℃超え、、暑かった、、、

f0095647_03144019.jpg



お嬢さん、1日目はまだ元気だったのですよ、、 こうやってミニドック君くわえて遊んでいましたから、、ご飯もちゃんと食べたのに、、
2日目位になると、、折角作ったドライフードやジジャーキーを食べなくなった。。。。

今回の旅行中、いつもに比べると食べた肉類は本当に少量、、野菜も食べず、、、ミルクやヨーグルト、お粥なども殆ど食べず。。。。
よく食べていたのは、リンゴ(それも私が噛んで擂り下ろしリンゴ状にしたもの、、、)、サクランボ、ブルーベリー、、、デニッシュやクグロフ等、、、まるで小動物?

f0095647_03101804.jpg



ベルギーにはいった途端、気温が16℃、、、寒かった、、、、
でもとても奇麗で、美味しい物が沢山♪

f0095647_03103568.jpg



どの街も鮮やかな花々に飾られていた、、きっと今の時期が一番奇麗なのかしら、、

f0095647_03105753.jpg


滞在したエリアは緑が多く、とても静かで美しい。
オランダは自転車人口が多いのは聞いていましたけど、ベルギーも自転車に乗っている人が多い、、
国道というか、市道?村道??のような細い道路の脇にも自転車専用道がある、、

宿泊先のアパートメントのお庭に、木製の可愛い小屋があって、自転車が2台入っているので乗っても構わないと言われたのですが、、、、
私・・・ 自転車乗れないし。。。。
でも、たとえ乗れたとしても、サイクリングに出かけたら、、、きっと戻って来れなくなっちゃうわ、、、
カーナビTomTom君持ってかなきゃね(苦笑)、、

f0095647_03152272.jpg


お嬢さん、芝生の中にはあまり入らない、、
草アレルギーがあるので、あまり芝生とか草むらには入れないようにしていたら、何となくリナ自身あまり入らないようになりました。。
草よりも砂の上の方が好きらしい、、

f0095647_03153878.jpg



ベルギー滞在中はオランダにも行ってきました。小さな街、HulstSluis、どちらも奇麗な素敵な街でした。

f0095647_06303832.jpg



ブルージュもとても可愛くて、美味しくて可愛いチョコが沢山!!
お土産に買って帰りたかったのですが、旅はまだ途中、、、結局お持ち帰り出来ずとっても残念。。。。。

当初はブリュッセルまで行く予定にしていたのですが、オランダも良かったし、小さな街がとても可愛かったので、今回は大都市はパス、アントワープにだけ行ってきました。
朝市や高級リゾート地だというOostendeには車で15分位だったので港に並んでいる屋台やフッシュマーケットにも行きました。

f0095647_03155127.jpg


ベルギーからコルマールへ移動の際、ルクセンブルグに寄ってランチをするつもりだったのに、、、ブリュッセルあたりからルクセンブルグ方面に向かう途中第大渋滞に巻き込まれ、、1時間半もトロトロ運転、、、
結局、チェックインの時間に間に合わなくなりそうだったので、ルクセンブルグは素通り(涙)、、、
奇麗な街だったので、次回には寄ってみたいと思います。


コルマールも本当に可愛い街でした。
小さな街や村にも行きました。リナの母国であるドイツへの国境を越えBreisachという小さな街までデイトリップもしました。

f0095647_07050225.jpg


コルマールの街から車で30分以内に小さな可愛い街が幾つかあります。 Eguisheimは特に可愛かった。その他コウノトリの街というRibeauvilleSouffenheim世界的に有名なフランスの「コンフィチュールの妖精」と呼ばれているクリスティーヌ・フェルベールさんのMaison FerberのあるNiedermorschwihrにも行きました。ビックリするほどち〜さな村でした!

f0095647_03162310.jpg



コルマールからプロヴァンスの丁度中間あたりのジュネーブで1泊と思ってホテルを予約したら、、、
ホテルの名前の前にジュネーブってあったのに、、GoogleMapでチェックしたら、スイスの国境を越えてすぐのフランスだったわ、、、


移動時間は休憩しても4時間位だったので、レマン湖に寄って湖畔を散歩したりランチをしようなんてルンルン気分で国境を越えようとしたら、、、検問所のような建物があり、いきなりポリスに40€請求された! ショック!

ただ通過するだけだとホテルの予約書を見せたのですが、、通過したとしても関係ないらしく、、、年間高速料金40€徴収されてフロントガラスにステッカーを貼られた。。。。。
スイスの高速道路を利用する際にはVignetteという年間交通券(CHF40)が必要。<スイス政府観光局>
ローザンヌのレマン湖畔でランチして、途中小さな街に立ち寄って、、ほんの3時間弱2時間ちょっと位のスイス滞在でした、、、

そうそう、ステッカーと一緒に6フランおまけ(?)に渡されました。
SAのトイレ代1F、レマン湖でパーキング代1F、おやつ代4F、全て使いました。。。。
ステッカーはまだ貼ってありますけど、、もう行きたくないかも。。。。

f0095647_03242454.jpg



プロヴァンスはやはり良かった〜!
一昨年も見に行ったプロヴァンスのラベンダーの海♪
今年も奇麗だった〜〜〜〜 良い香りだった〜〜〜

f0095647_03163861.jpg


勿論前回通ったValensolも行きました。1時間半弱かけてセナンク修道院のあるGordesまで行ってきました。街はとても良かったのですが、今のところラヴェンダーを見るのであればValensolが何と言っても一番!
ラヴェンダー街道はこちらの記事ににMapを載せています。


とっても良い香り、でも蜜蜂ブンブン、、、
ああ、、、この前来た時にはルディも一緒だったのに、、、、

f0095647_03165744.jpg



取りあえず、今回の旅行はざっとこんなルートでした。
帰ってきてまだまもないのですが、もう来年の春の旅行の事を考えちゃいます。
陸続きって素敵だわ〜 時間さえあればどこまでも行けちゃうのね、、


我が家のお嬢さん、復活したようです、、
翌日はやはり疲れていたようであまり食欲は無かったのですが、今日になったら朝は相変わらず食欲はなかったものの、、その後は牛シャブも野菜もちゃんと食べました。
リンゴも普通に薄くカットしたものを食べていましたし、これで普通に戻ってくれたかしら、、






by rudy-love-111 | 2014-07-04 22:45 | アンドラ公国・フランス旅行
2014年 07月 02日
帰ってきました。
今日夕方、長かった旅行から無事帰ってきました。

勿論、色々持ち帰ってきました♪

f0095647_04282703.jpg


29日にプロヴァンスに到着したのですが、何故かホテルのWi-Fiに接続してもエキサイト・ブログを開けなくて更新出来ませんでした、、、
FaceBookにちょっとだけ近況を載せておきましたが、これからゆっくりとベルギー、コルマール、プロヴァンスでの様子をご紹介したいと思います。


昨日は、こんなところにも行きました。片道1時間半弱、、、暑かった。。。

f0095647_04290011.jpg


街のほうでは朝市をやっていたので、ちょっと素敵な物をゲットしました。

f0095647_05182774.jpg

f0095647_04293254.jpg


暑かったので、昨日もお嬢さんグッタリ、、、

f0095647_04302495.jpg


今朝ホテルの横にあるミニ・ガーデンで。

リナ : リナ、もうクタクタですぅ、、、、

f0095647_04295399.jpg


今日は朝9時半にホテルをチェックアウトし、途中2回ほど休憩し、4時前に無事我が家に到着しました。
今回の旅行はかなり長いと思っていたのですが、本当にアッという間、、、そしてお疲れモードMAX、、、
でも、盛りだくさんで楽しかった、特にベルギーは初めてだったのですが、来年の春もまたベルギーを訪れたいと思っています。

パパさんはもうベッドでzzz〜、私も今晩は早く休みます、、




by rudy-love-111 | 2014-07-02 22:20 | アンドラ公国・フランス旅行