タグ:料理 ( 243 ) タグの人気記事

2012年 05月 12日
クリームチーズ&サーモンマリネ ディル風味ベーグルサンド♪
シッチェス地方、いよいよ夏がやって来ました!
先週木曜日から一気に気温が上がって、昨日はカタルーニャ地方33℃まで上がったそうです。どうりで暑かったはず、、、、
昼過ぎにビーチに行ったのですが、勿論我が家のリナザウルス、グッチャグチャ、、ドッロドロ(涙)。。。


さて、最近つづけてベーグルを焼いています。
美味しそうなサーモンを見つけたのでね。

スモークサーモンではなくて、サーモンマリネ ディル風味♪

f0095647_17283959.jpg



先日バルセロナに行った時にデパートの地下で買ったのですが、何種類か並べられていたスモークサーモンと同じように半身で置いてありましたので、同じくスモークサーモンだと思ったら、、
タグを見たら「マリネ」となっていたのでどう違うのか聞きましたら、マリネしてあるので、スモークサーモンよりもお味がマイルドなのだとか、、、


以前にマリネされたサーモンをブロックで買った事はあるけど、、ディル風味は初めて、、、
実はですね、、お味見させてくれたのですよ、、それも結構大きなスライスだった。
、、と、いう事でスライスしてもらいました。



王道のクリームチーズとサーモンマリネ ディル風味♪ 美味しい!!! なんて美味しいの、、、

隣にあるチーズは、パルメジャーノ。こちらも一緒に買って来たのですが、丁度おお〜きな丸ごとパルメジャーノを崩して(?)砕いて(?)小分けにしていたので、一塊を買ってきましたが、、
こちらも、、こちらも美味しいわ!! お料理用ではなくておつまみ用ね。

f0095647_17284176.jpg



こちらはこの前に焼いたベーグルで普通のスモークサーモンとクリームチーズのサンド。
美味しかったけど、マリネしたサーモンの方が塩分も少なめで確かにマイルドのような、、、

f0095647_17283538.jpg



ベーグルはタマゴもバターも使わないので、カロリー低めで今の私には丁度いいかも、、、
水の変わりにミルクや豆乳を使っても美味しい!

f0095647_17283152.jpg



今日はまた朝市に買い出しに行って来たのですが、、、重たかったぁ、、、
アア、、またまた沢山買って来てしまいました。。。。
ダイエット、ダイエット、、、明日からね。。。。。

by rudy-love-111 | 2012-05-12 17:55 | 我が家の食卓
2012年 04月 21日
アーティチョークが美味しくて♪
ここのところずっとお天気が不安定でちょっと肌寒かったバルセロナ地方ですが、今日はとってもいい天気!


この春ちょっとクセになっているのが、アーティチョーク♪
今までは料理らしい料理はあまりせず、グリル(BBQ とかオーブンで丸焼き、、とか)ばかりだったのですが、今シーズンは料理の幅が広がりました!、、かな??

f0095647_0302498.jpg



BBQではなくてお料理に使う場合は育って大きくなっているものではなくて、まだ小さいものを選んだ方が柔らかくて良いそうですよ。

f0095647_0302058.jpg



今シーズン、一体どの位買っているのか、、、

f0095647_0301865.jpg



まず先端を切り落として、、

f0095647_0302024.jpg



硬い皮をむいて、中心部分のケバケバも取り除いて、、
この作業がちょっと面倒なのですが、、

f0095647_0295364.jpg



アーティチョークは空気に触れると直ぐに酸化して黒ずんでしまうので、作業中もレモン水につけましょう。
先端をカットして直ぐにレモン水に、皮をむいてレモン水に、、中身を取ってレモン水に、、
灰汁がもの凄くて、、うかつにそのまま手でケバケバ部分をホリホリしていると、後で爪の部分が真っ黒に、、、

f0095647_0293250.jpg

f0095647_0295487.jpg




最近リピートして作っているのがアーティチョークと乾燥塩ダラのパエリャ☆

スペイン語クラスの先生のお気に入りのだそうで、レシピを教えていただきました。
とっても簡単、でも美味しい。

乾燥塩ダラはこちらではとてもポピュラーでな素材です。使う前に2〜3日水につけて塩抜きしてから使いますが、お出汁が出るので水を入れるだけで十分。

f0095647_0304584.jpg



ニンニクとアーチチョークをオリーブオイルで炒めて、、

f0095647_03086.jpg



お米も入れてよく炒めます、塩抜きしたタラと水を入れて出汁が出るよう煮込みます。

f0095647_030776.jpg



フレッシュグリーンピースも入れて暫く蒸したら出来上がり。

f0095647_030339.jpg



ある時思いつきました。 パエリャが美味しいのだから、フィデウアも?

試してみました、乾燥塩ダラとアーティチョークのフィデウア♪

f0095647_1321754.jpg



作り方はほぼ同じ、フィデオをようく炒めます。やっぱり美味しかったわ。

f0095647_1302098.jpg



実は、、、今日もまた買って来てしまいました、、、

f0095647_521832.jpg



今日はアーティチョーク、やはり今が旬なアスパラ、そしてパンチェッタでパスタにしました。このパンチェッタがまた美味しかった。
ニンニクとオリーブオイルで炒めているだけなのに、とても美味しい!

アーティチョーク自体は「これは美味しい!」と言う程インパクトのある物ではないと思うのですが、、、
なのにアーティチョークって、、、、何故美味しい?

油との相性が良く、ちょっと焦げる位にソテーした食感がまたたまらない。

f0095647_533426.jpg



下処理の手間はかかるのですが、水煮の瓶詰めなどでは味わえないこのお味、旬なこの時期沢山いただきましょう。

さて、このアーティチョーク、実はハーブに分類される植物なのだそうです。
主な有効成分は、フェノール酸、フラボノイド、イヌリン、etc....

効能としては、
・肝機能の保護作用
・血中のコレステロールを下げ、心臓を健康にする
・抗酸化作用
・利尿作用
・etc....


コレステロール値が高い我が家のパパさんに伝えたら、「沢山食べよう!」って、、、
食べるだけの立場の人はいいですが、、面倒な下処理をするのは私なんだけど。。。。

by rudy-love-111 | 2012-04-21 15:20 | 我が家の食卓
2012年 04月 11日
グリーン・アスパラのパスタ♪
我が家のアスパラ君、ついにこんな太くなりました! う〜〜ん、、立派☆  

f0095647_5163158.jpg



・・・なんて、早く言ってみたいものです。。。。
実は先日の南仏旅行の帰りに寄ったコリウールの朝市で買ったアスパラです。
この写真ではわからないでしょうが、とっても太いアスパラだったんですよ。

f0095647_5163282.jpg



左側が我が家の3年目になるアスパラ君。右が買って来たアスパラ君、、
こうやって比べるととっても細く見えますが三年目のアスパラですから、結構太くはなっているんですよ、、

ちなみに、今日チェックしたら、、、先っぽが齧られていました、、、、リナザウルスの仕業だわ。。

f0095647_5163928.jpg



で、その太いアスパラは翌日にパスタにしていただきました。
生のままちょっと齧りましたら、甘い! 成る程、だからリナザウルスも齧るのね、、

パンチェッタを炒めてアスパラをササッと炒めてシンプルに塩味でいただいたのですが、甘みがあってとても美味しい!

f0095647_5163696.jpg



早く我が家のアスパラ君もパスタに出来る程なって欲しいわ、、、

by rudy-love-111 | 2012-04-11 22:30 | 我が家の食卓
2012年 03月 21日
春野菜のパスタ♪
バルセロナ地方、昨晩から久しぶりに雨が降っています。昨晩から今朝にかけて嵐のように風が強かった、、
ニュースでマドリッド、そしてカタルーニャ北部に雪が降っている映像が流れていました、、、寒いはず。。。。


さて、  先週土曜日に買ったあの菜の花のような野菜、翌日に早速パスタにしてみました。

f0095647_045797.jpg



春野菜独特の苦みもなく甘みがあって想像していた以上に美味しく、1/3位をおひたしにしたのですが、それもとても美味しかった。
この野菜を美味しいと教えてくれたセニョーラに、「あなたもきっと好きよ、次に買う時にはもっと買うと思うわ!」って言われたのですが、、本当だわ、、この野菜、使える!!

こちらでは葉物が少ないので苦労するのですが、これだったら色々に使えそう、、
でも、、、一体いつまで出ているのか、、、

ワイルド・アスパラガスはサラダにしたのですが、春のお味がしました。

f0095647_2345551.jpg



ちなみにこちらの葉物の料理法は、まず熱湯でザッと茹でてからオリーブオイルで炒めるようにとセニョーラに教わりました。
柔らかいのでそのまま炒めても良いような気がするのですが、今回は言われた通りにサッと茹でてからニンニクとオリーブオイルで炒め、先に炒めておいたベーコンを入れて、ちょっと残っていたグリーンピースも入れて、味付けはお醤油・味醂、塩胡椒、パスタをざっくり混ぜたら出来あがり。
お醤油ベースが妙にしっくり合います。


前日はムール貝をワイン蒸しにしてやはりパスタに。

f0095647_05250.jpg



土曜日は買い出しした材料の仕込みで忙しい、、
先日も買って来た真イワシと白身のマイラという魚を仕込みました。

奇麗に内蔵を取り除いて塩をして暫くそのままおく。

f0095647_05685.jpg



水分を拭き取り、天日干しに。土曜日&日曜日の二日間干しました。

f0095647_051029.jpg

f0095647_051542.jpg



黒鯛も今が旬だそうです。

f0095647_05963.jpg


by rudy-love-111 | 2012-03-21 23:30 | 我が家の食卓
2012年 03月 04日
My ロメスコソース♪
先日習ってきたロメスコソース、結構気に入っています。
そんなわけで、、早速 My ロメスコソースを作ってみました。

ロメスコソースにかかせない Ñora remojadas

f0095647_20205062.jpg



スペインの食材、まだまだ使い方が分からない物が多いのですが、実はこのÑora remojadasもその一つでした。
ボケリア市場に行くと八百屋さんの店先にまるでレイのようにぶら下がっていたのですが、いつも何に使うのかなって思いながら写真を撮っていました、、、
今回やっとその用途が分かりちょっと嬉しい。

f0095647_20205390.jpg



種を取って一晩水に浸けておきます。
はじめ丸ごと水に浸けていたら、プカプカ浮いていました、、、

f0095647_20205569.jpg



水でもどしても実は薄いんですよ。そのままのお味は、、別に辛いわけでもなく、、、美味しいというわけでもなく、、、

f0095647_20205821.jpg




さて、今回の材料はこちら。
左下がローストしたアーモンド、今回は50gで作ってみました。そして焼いて皮をむいたトマト。
真ん中の列の下がÑora remojadas、軽く焼いたニンニク、揚げたバゲット、焼いたタマネギ少々。
そして塩、オリーブバージンオイル、お酢です。
イタリアンパセリはレシピには無かったのですが、先生は入れていましたので私も使う事に。

f0095647_2021097.jpg



スペインのお宅で良く見かけるキッチン用品、「モルテロ」というそうです。
いわゆる、、すり鉢のようなもの? 陶器製、大理石、そして木製と色々な種類があるようです。
ニンニク、アーモンド、イタリアンパセリを入れてゴリゴリ、、スリスリ、、
確か先生はイタリアンパセリはガーする時に入れていたわ、、

f0095647_20211028.jpg



日本のすり鉢と違って内側にギザギザが無いので結構すり潰すのに力が要ります、、、

f0095647_20211052.jpg



ある程度すり潰したら残りの材料を入れてお酢、オリーブバージンオイルも入れてバーミックスでガーします。
アッと、、先生はÑora remojadasはスリスリする時に一緒に入れていました、、

実は、使ったオリーブオイルは朝市で生産者さんから直接買った新物のオリーブバージンですが、これが、、美味しい!
スペインでは10月から11月頃からオリーブオイルの新物が出るのですよ。
スペインの人達にとっては特別なようです。

f0095647_20211571.jpg



こんな奇麗なオレンジ色のロメツコソースが出来ました。
ちょっと辛い方がお好きな方は、生ニンニクや唐辛子を少し入れたりすると良いそうです。

f0095647_20212059.jpg



このボンヌママン(BonneMaman)のジャムの瓶は普通よりも大きめなのですが、アーモンド50gで作ったロメスコソースは丁度普通サイズ一瓶くらいになります。

f0095647_20212210.jpg




お教室ではソースが煮込まれてしまってちょっとガッカリしたので、この日はソテーしたタラにロメスコソースをかけていただきました。そのままかけてもよし、煮込んでもよしの万能ソースです!
カルソッツだけではなくお料理にも使えるので、一瓶作ってもきっとアット言う間になくなってしまうでしょう、、、

f0095647_20212257.jpg



料理に使ったタラですが、スペインではとても一般的な塩ダラを使いました。数日間水に浸けて塩出しして使うのですが、鍋物に入れてもとても出汁が出て美味しい。

f0095647_20204679.jpg



こちらではÑora remojadas のペースト状の缶詰や瓶詰め、そして簡単なパウダーも売られています。
日本にはそんな便利な物はないでしょうから、焼いたパプリカを代用すると良いそうです。
アーモンドタップリのソースは健康にも良さそうですね。

by rudy-love-111 | 2012-03-04 20:40 | 我が家の食卓
2012年 03月 01日
お料理教室☆バレンシア式パエリャ&ロメスコソース(Romesco)
先週の木曜日23日、お料理教室に行ってきました。
この日のレシピは、バレンシア風パエリャとカタルーニャ地方で食されるロメスコソース(Romesco)でした。

先生が用意してくれていたパエリャのレシピなのですが、、材料だけが載っていて、分量の記載無し、、、、
パエリャってかなりアバウトな分量で作るらしい、、、

f0095647_23565045.jpg



バレンシア風パエリャの特徴の一つは、魚介類を使わず鶏肉・豚肉・兎肉などの肉類がベースになるそうです。
(地中海沿岸なのに何故???)

今回は兎は入れず(良かった〜)骨付き鶏肉、豚のスペアリブ、サルチッチャ(生腸詰めソーセージ)をパエリャパン一杯に、
オリーブオイルだけでガーリックはまだ入っていません。

f0095647_23411356.jpg



そして二つ目の特徴は、野菜類をたっぷり使うそうです。
肉類を一度取り出して野菜類をゆっくり炒める。

f0095647_23411712.jpg



今が旬のアーティチョークも入れました。皮を剥いてカットしたらレモン水に浸けて。

f0095647_2341938.jpg



炒めている間に、ニンニクとイタリアンパセリそしてサフラン(思ったよりも少ない)、塩をすり潰してペースト状にします。

f0095647_23412795.jpg



肉類をパンに戻してスリおろしたトマトと先ほどのペーストを入れて煮込みます。

f0095647_23412846.jpg



水を入れて暫く煮込んで出汁を出すようです。最後にお米を入れて15分位炊いたら出来上がり。アルデンテにね。

f0095647_23413157.jpg




ロメスコソースにかかせないのがこちらのÑora remojadas (乾燥したものが売られていますが、水にもどしておきます)です。
パプリカとはちょっと違う、、、小さめでプックラしている感じです。
フレッシュものは殆ど出回らないそうです。
パウダー状の物も売られていますが、やはりこちらを使った方が美味しいそうです。

f0095647_2342141.jpg



一晩水に浸けてもどした物がこちら。

f0095647_23414194.jpg



皮がまるでビニールの様に固いので中身をこうやって取ります。

f0095647_23414484.jpg



まずは焼いたニンニクとローストしたアーモンドを潰し、その後で先ほどのÑora remojadasも入れて練り潰す、、?

f0095647_23414562.jpg



最後に残りの材料全てを入れてバーミックスでガーして出来上がり。

f0095647_23415581.jpg



奇麗なオレンジ色のロメスコソースの出来上がり。
パンと一緒にお味見したのですが、美味しい!

f0095647_2342914.jpg



ロメスコソースと言うと、カタルーニャ地方の冬の風物詩であるネギのカルソッツを思い出しますが、
今回は塩ダラを使った料理です。

実は前の週のクラスに参加した人から話を聞いていた人がいまして、、、、タラをロメスコソースで煮込んだとか、、、
それを聞いた私達、、、シンプルにソテーしたタラにソースをかけていただきたい!
その方がきっと美味しいわ、、なんて話していたら、、、

f0095647_23415766.jpg



、、、白インゲンが入ってしまった〜!!

f0095647_2341598.jpg



で、たっぷりロメスコソースを入れて暫く煮込みました。。。。
初めは皆、ア〜ア、、、、、という感じだったのですが、帰ってからいただきましたら、思っていた以上にロメスコソースと合っていて美味しかったです。

f0095647_23421190.jpg



以前からとっても気になっていたロメスコソース、、
作ってみたいとは思っていたももの、レシピがわからずそのままになっていましたので、今回のクラスはとても有意義でした。
で、、、、早速作ってみました! 大満足☆ 後日またご紹介しますね。

by rudy-love-111 | 2012-03-01 23:38 | ちょっと特別な日
2012年 02月 21日
フィデオが立った♪
先日久しぶりにフィデオ(ショートパスタのパエリャ)を作ってみました。

f0095647_2381879.jpg



と。いうのは、、先日市場でホウボウを買った時に、お店の人がオマケにメルルーサの頭部分(かなりの大きさ、、)をくれたから、、、
多分ホウボウを買ったのでスープを作ると思ったからなのではないかと思うのですが、、

メルルーサの頭にホウボウとカレイの頭も一緒に圧力鍋で煮て、出汁を取りましたが、コクがあってとても美味しい。

f0095647_2381386.jpg



ガーリックとオリーブオイルでパスタをしっかり炒めて、出汁をくわえて煮て、、、最後にフタをして蒸して出来上がり。(かなり端折っては居ますが、、、汗、)

f0095647_2381795.jpg



いつもはムール貝の出汁で作るのですが、魚で取る出汁はコクがある、、
そして、、、フィデオが立ってる!!!

おGちゃんの「フィデオは立たないとダメ!」という言葉通り、しっかり立ったフィデオは大変美味しゅうございました☆

f0095647_2385351.jpg





さて、シッチェスのカーニバルは相変わらず続いています。
幸いそんなに気温が低くなってはいないので、参加している人達も見ている人達も震えずにすみそうです。

今晩は最後のパレードがあるのですが、、今日はテレビで見る事にします。
ところで、、、パフォーマンスを見れる場所に居る人達は、一体どの位前から待っていたのか、、、2時間位前??
日曜日は場所が悪くて全くパフォーマンスが見られなかったので、今日は暖かい部屋でお茶でも飲みながらテレビを見ながらカーニバル気分に浸りたいと思います。

by rudy-love-111 | 2012-02-21 19:46 | 我が家の食卓
2012年 02月 15日
ホウボウもカレイもイワシも卵の季節 
今日は午前中日本語クラスだったのですが、終わって直ぐにViranovaに用事があって出かけ、その後ついでに市場に寄りましたら、珍しく大きなホウボウが出ていたので2尾買ってきました。

愛嬌のあるお顔、、、、

f0095647_2132533.jpg



このホウボウ、白身でお刺身にすると美味しいし、煮てもブイヤベース等にしても美味しいのだそうですが、こちらでは何故かその他諸々の雑魚類と一緒にスープ用の魚として売られています。
そう、今日もスープ用の魚類に混ざっていました、、

f0095647_2132694.jpg



まるごと買って来て家で開きましたら、、なんと卵が入っていました!
今までもイワシや鯖に卵が入っていた事はあったのですが、、その他の魚は初めてかも、、

f0095647_2132912.jpg



ひょっとして今の時期は卵の季節??
いつもは市場では一カ所だけしか出ていないタラの卵が、今日は三カ所の魚屋さんに出ていました。
スペインではどうやって料理するのかわかりませんが、我が家は無難に上のホウボウの卵も一緒にお醤油、砂糖とショウガで煮付けました。
タラコの佃煮は日本でもお高いですが、今日は沢山作りました。

f0095647_2133026.jpg



今日はこんな魚も買ってきました。

f0095647_2133348.jpg



なんと、こちらも卵を持っていました!

f0095647_2133334.jpg



「左ヒラメに右カレイ」、、のはずですが、これは左カレイ? カレイの中には左に頭がきているカレイもあるそうですよ。

f0095647_2133711.jpg



茶系の和食はご飯が進む、、、、そろそろ対策を講じなくては、、、、

f0095647_455827.jpg



今日はVilanova市場に買い出しに行く日ではなかったのですが、昨年10月初めに更新手続きをしました居住許可証がやっと出来て受け取りに行ったので、ついでに市場に寄ってきました。
いつもは土曜日に行くのすが、今日は時間が遅かったわりには魚も豊富にありました。
ついでにイワシも買って来たのですが、イワシも卵を持っていました!

新鮮な魚類があったのでついつい色々買ったのは良いのですが、、何しろこちらの魚はそのまま売られているので、ウロコを取って内蔵を処理したり、、冷たい水を使わなくてはならないのでちょっと大変、、
でも、、美味しかったわ、、ホウボウもタラコも♪

by rudy-love-111 | 2012-02-15 22:30 | 我が家の食卓
2012年 02月 07日
ホカホカ肉まん♪
今日も相変わらず気温が低い、、
でもバルセロナ地方は7〜8℃はあるようなので他の地域よりもまだましなのですが、、
今週後半位から気温が少し上がり10℃くらいになるらしいです。

さて、寒い日のオヤツにホカホカ肉まんを作ってみました。

f0095647_5382590.jpg



先日行ったアジアン食材店でこんなセイロも買いました。
このセイロ、結構大きいのですよ、、大きな肉まん4ヶ一度に蒸せます。
これで茶碗蒸しも完璧かな、、

f0095647_5382356.jpg



私にとっての肉まん作りの最大の難関は、、具を詰めて生地を閉じるとき、、、
これが結構難しい、、、閉じたと思っても2次発酵している時に口が開いてしまうことがあるんですよ、、
パンの生地よりも扱い難い、、、う〜〜ん、、まだまだ修行が必要だわ。。。。

by rudy-love-111 | 2012-02-07 22:23 | 我が家の食卓
2012年 02月 04日
スペインにてキムチ作り♪ KIMUCHI
先日もちょっと書きましたが、、

キムチを作りました!

f0095647_0553217.jpg



以前にもキムチは作った事があるのですが、今回は前2回よりも上手く出来たような気がします☆

そういえば、先日テレビのニュースでフード・ショーの紹介をしていたのですが、その時にキムチの紹介をしていました。スペインでもキムチがポピュラーになるのはそう遠くないかも?


さて、今回のレシピは下の覚え書きに載せておきました。

実は、材料を殆ど揃えた段階でちょっとアクシデント、、、
密閉して保存していた韓国唐辛子の封が少し空いていたようで痛んでいたんです、、、
それで同じ日にキムチを作っていた友人に電話して、唐辛子を分けてもらいました、、近所にキム友が居て良かった♪

f0095647_0334324.jpg



キムチ作りにかかせない、イカの塩辛やアミの塩辛が入手困難なので、今回は下の写真にある韓国製の魚醤を使いました。
以前バルセロナの韓国ショップに行った時にキムチは好きだけど作るのは難しいとお店の息子さんに話したら、このソースで簡単に出来ると教えてくれました。息子さんはアンチョビソースって言っていましたが、色々レシピを調べていましたら、カナリエキスという調味料がよく出ていましたので、ひょっとしてこれはカナリエキス?

初めて作った時にはこのソースの量が多過ぎてちょっと生臭いキムチになってしまい、、、後日韓国ショップに行った時に説明しましたら、奥さんが適量を教えてくれました。
よくナプラーでキムチを作るレシピが載っていますが、このソースはナンプラーよりもずっと濃厚で臭い(苦笑)、、

f0095647_0334541.jpg



下のお鍋に入っているのは、やはりキムチ作りにかかせないノリ、お出汁と米粉を煮てトロトロ状にしてあります。
発酵を助け色鮮やかにすると共に味に深みを与える役割があるそうです。

f0095647_0334720.jpg



ノリが温かいうちに唐辛子、砂糖、ハチミツ、昆布茶を混ぜます。
冷めたら、残りの材料を入れて私はフードプロセッサーにかけて混ぜます。

大根とニンジンは塩をしてしんなりさせます。

f0095647_033485.jpg



今回は白菜はカッとして漬ける事にしました。実は、、四等分しましたら、中に何枚か茶色く枯れた葉が混ざっていたので、それを取り除く為にカットしました。
が、、カットした白菜に塩を振って一晩置いたので、塩分が強過ぎたような気がします。次回にはカットして漬ける場合は塩をした後あまり長くおかないようにします。    

本当はフードプロセッサーで混ぜた後にしんなりした大根とニンジン、そしてニラとネギを混ぜてキムチヤンニョムを作るのですが、今回は野菜を混ぜる前の段階で別に保存しようと思ったので、白菜と他の野菜と一緒にして混ぜました。

f0095647_0335165.jpg



キムチヤンニョム、ノリ効果でトロってしています。

f0095647_0335349.jpg



使い捨てのビニール手袋でよく混ぜて出来上がり。

f0095647_0335438.jpg



今回はカクテキも作りました!
が、、、サイコロ状にカットした大根に塩をしてから1時間弱位しかおかなかったので塩分がちょっと足りなかった、
そして、漬け込んでいるうちに水分が出て来たよう、、やはり3時間くらいは漬けておくべきだった。。。。

f0095647_033573.jpg



ビニール袋に入れてタッパに保存。
出来上がってすぐに味見をした時には、白菜の塩分が強く、キムチヤンニョムがちょっと甘過ぎと感じたのですが、日にちを置きましたら、味が馴染んできていて、甘さは全く感じませんでした。

f0095647_03254.jpg




2日後には早速いただきましたが、出来は上々、とても美味しいキムチに仕上がっていました。
果物を入れる事で味がマイルドになったような気がします。
梨とリンゴを入れたのは、韓国の方と結婚した友人からのアドバイス。
彼女のお義母さんがいつもそうして作っているそうです、、一度に白菜10個も漬けるそうです、、、凄い!

f0095647_03876.jpg



キムチチャーハンも作ってみました。

f0095647_03659.jpg



白菜1.5kg位漬けたのですが、、これではアッと言う間に無くなりそう、、

f0095647_031220.jpg



自分でキムチを作るなんて考えもしなかったのですが、手間はちょっと掛かりますがその後にやってくる幸せな瞬間を考えると十分その手間に値すると思います。
何よりも、気兼ねなくどんどんキムチを消費出来る事がとても幸せ♪
これから何回か作って行くうちに我が家のキムチの味が出来上がるのかしら。

覚え書き☆レシピ

by rudy-love-111 | 2012-02-04 23:30 | 我が家の食卓