タグ:南フランス ( 9 ) タグの人気記事

2015年 01月 05日
牡蠣を求めてフランスへ@コリウール(Colliouse)
三が日もあっというまに過ぎてしまいましたね、、皆様はどんなお正月を過ごされましたか?
我が家は暖かくいいお天気が続いていますので、とにかくまったり過ごしています。
そんななか、昨日は体調もよかったので、思い切ってフランスまで足を伸ばすことにしました。
ホテルから車で2時間弱ほどドライブして、南仏コリウールの街を訪ねました。

f0095647_22483325.jpg


コリウールの街はもう何回も訪れていて、昨年のお正月もやはり行きました。
日曜日には小さな広場ですが、マルシェが開かれているので、最近ではお正月はこのマルシェ目当てに日曜日に行くことが多いです。

f0095647_18564173.jpg
f0095647_18121229.jpg
f0095647_1814869.jpg




何故わざわざこの小さなマルシェに行くかというと、、、牡蠣屋さんがでているから!なんです、、

f0095647_18385324.jpg




販売しているだけではなく、その場で食べられるように開いてくれます。

f0095647_18295851.jpg




一皿6個か12個なのですが、勿論12個頼みました!

f0095647_1827585.jpg



アッと言う間に完食! 美味しゅうございました♪
レモンを絞ると、牡蠣の身がキュッと縮まるんですよ、、新鮮って証拠です。
実は今回は、My酢醤油持って行きました! レモンもいいけど、和風もね。

f0095647_18275568.jpg




椅子もテーブルもないのに、こうなふうに牡蠣を楽しむフランス人、

f0095647_1833477.jpg




お隣に都合よく(?)ワインを売っているお店が出ていて、そこでワインをゲットして牡蠣を食べるんですね、、、
フランスの人達は牡蠣好きなんです、、私もね(苦笑)

f0095647_18341690.jpg



コリウールの街はとても綺麗な街でビーチも綺麗なのですが、ワン仔はNGなのでリナとしてはつまらなかったよう、、、

f0095647_22494471.jpg



レストランもいまいち、観光客向けが多く、どうも気に入ったところがみつかりません、、、
ということで、セレ(Céret)の街に向かいました。

正面に見えるのはピレネー山脈です。

f0095647_18392914.jpg



コリウールの街から車で20分位山側にいくと、小さな セレという街があるのですが、サクランボの街として有名です。
この街も結構気に入っていて何回も来ているのですが、ちょっとお気に入りのレストランがあるので、昨日もランチをしました。

f0095647_18412267.jpg




日曜日だったので、ほとんどのお店はお休みで、そのレストランもお休みかと心配をしながら行きましたら、開いていました。
お料理はアラカルトでオーダーしたのですが、帆立とフランス産フォアグラ、黒トリュフ、、、
フランス料理というよりも、カタラン料理?
カタラン料理の特色は、一つの料理に海と山の素材を両方使うということだそうです。
勿論美味しゅうございました。
リナにもフォアグラをちょっとあげたら、目をパチクリさせながら食べていました(苦笑)。

f0095647_18421324.jpg




こちらのレストラン、デザートも美味しいんです。
今回はプチデザートのセットにしましたが。ケーキ、タルト類もとても美味しい。
シェフは女性なのですが、人気があるのかいつも混んでいます。

f0095647_1843441.jpg




食事はオープンテラスでいただいたのですが、流石に途中日がかげってきたらちょっと寒かった、、

f0095647_18441629.jpg
f0095647_18451679.jpg
f0095647_18463147.jpg



美味しい1日でした。

by rudy-love-111 | 2015-01-05 23:58 | アンドラ公国・フランス旅行
2012年 10月 27日
Fleur de Sel(塩の花 )を求めて @ Gruissan
クリスタルではありません、塩の塊。

f0095647_356531.jpg



先日の南仏旅行の帰る前の日(10月19日)に、小さな街 Gruissan の塩田 LE SALIN DE L’ÎLE SAINT MARTINに行ってきました。

グリュイッサン(Gruissan)へはこれが2回目。宿泊地から車で1時間前後、小さな旧市街の街並が素敵で気に入っています。前回の記事はこちらからご覧いただけます。
2010年6月1日  2010年6月2日

前回行った時には、塩田があったなんて全く知らなくて、素通りしてしまいました、、


受付カウンターには何種類かの塩のサンプルが置いてあります。

f0095647_3570100.jpg



建物内部、ショップには色々は塩が、、こちらで先日ご紹介しましたGruissan のFleur de Sel:フルール・ド・セル (塩の花)と粗塩を買いました。

f0095647_3573012.jpg


f0095647_3565611.jpg



木箱に入ったFleur de Sel、見るからに高級そう、、、

f0095647_3565532.jpg



量り売りのハーブ粗塩もありました。
何回も香りをかいでいたら、最後にはだんだんわからなくなってしまいましたぁ、、、

f0095647_3563763.jpg



色も様々、香りも色々。計り売りですからほんの少量でも購入できますよ。
少しづつ2種類買いました。

f0095647_441455.jpg


f0095647_3564184.jpg



地元産のワインも何種類か置いてありました。

f0095647_3563568.jpg



この猫ちゃん、迷い猫ではありません。れっきとしたここの仔なんですって。

f0095647_3545411.jpg



販売スペースだけではなくて、小さなミュージアムも付属しています。

f0095647_3572654.jpg


f0095647_3572277.jpg


f0095647_357241.jpg


f0095647_357540.jpg


f0095647_357864.jpg


古地図。

f0095647_3571135.jpg


塩田地図?

f0095647_3571336.jpg



この日は生憎のお天気で、曇り時々ポツポツ,,風が強かった、、、

建物の外に出ると、塩田が広がっています。小さな塩田だと思っていたら、結構広いのですよ。

f0095647_42738.jpg


f0095647_415175.jpg



水の色はちょっとピンクがかっていました。

f0095647_42454.jpg



ショップでレストランがあると聞いたので、そちらの方に行ってみたら、、、
これがレストランらしい、、

f0095647_422639.jpg



どちらかと言うと海の家っぽい、、
内部はワン仔もOKで料理が美味しいと聞いたので、中に入ると、、長い木のテーブルにベンチでいい感じ。

が、、残念ながら、キッチンは2時だったか2時半だったかに閉まってしまっているので(フランスではランチは12時から、、)、生牡蠣か生ムール貝くらいしかないと言われ、結局この日は諦めました。

ここで作られた塩を生かした料理を作っているそうで、お値段はちょっとお高め、、、でも、、なんとなく美味しそう。。。
メニューにスープに蟹さんの絵が書いてあったのがとても気になりました、、、

f0095647_544777.jpg



建物はいたってシンプル。

f0095647_433951.jpg



建物の向こうに見えるのは塩の山。風が強かったのでそばまで行かなかったのですが、、、後で、行ってみれば良かったとちょっと後悔。。

f0095647_432449.jpg



塩田ガイドツアーもあるそうですよ。ルディ&リナ連れは無理かな、、、塩田に落ちたら大変だものね、、

f0095647_43746.jpg



☆☆☆ おまけ

こちらはGruissanの旧市街のパン&ケーキ屋さんで買ったケーキ、帰ってからすぐにいただきました。以前に行った時にも買ったのですが、美味しい。テラス席があればお茶タイムできるのに、、残念。

f0095647_435372.jpg




ところでグリュイッサンに向っている途中、ちょっとした出来事があって、、「渡る世間は鬼ばかり」じゃないわ〜って感激した事がありました。

この日は出る前は曇りだったのですが、途中雨が降り始め、その後降ったり止んだり、、、
それでも一応行ってみようと、我が家のTom Tom君のナビで走っていたのですが、、、あと15分位で到着という頃に、、、
なんだか走っている道路が国道と言うよりも、県道、、市道、、農道、、っていう感じの道路になってきまして、、、
辺りに民家もなく、、、だんだん不安になってきて、、

ひょっとして間違っている?と思いながらも走っていましたら、、久しぶりにすれ違った(苦笑)対向車のご夫人が、何やら「No No!」って合図しているってパパさんが、、、
確かに変だわ、、、と思いつつそのまま少し運転していたら、止まってた車があったので、パパさんが聞きに行くと、、、
方向は間違ってはいないそう、、普段だったらこのまま真っすぐ行けば目的地に着くのだそうです(多分近道なのかも、、)。
でも、、、この日は、前日からの雨で、道路が水没?水が来ていて通行止めになっているとか、、、

他の道を聞いてもなんだかわからないし、、、、
すると、また前方から車が、、、、パパさんその車にまた聞きに行くと、、、
なんと、、、親切なおじさまは付いておいでと行っているようだと、、、
そこで、付いて行きました。途中モタモタしていると、ちゃんと停車して待って来てくれて、、延々15〜20分位かかって農道のような細い道から連れ出し、目的地のグリュイッサンの街まで案内してくれました!
なんて、親切なんでしょう、、、
あのままだったら、Tom Tom君があてにならない中で自力で抜け出すのにどの位の時間がかかったか、、、、

車を停めてきちんとお礼したかったのですが、車から手を振ってお礼するしか出来ませんでした。
旅先で困った時の親切は本当に身にしみます。
渡る世間は鬼ばかりではないですね。今回もとても素敵な思い出ができました。

by rudy-love-111 | 2012-10-27 22:40 | アンドラ公国・フランス旅行
2012年 10月 24日
塩コレクション★Fleur de Sel(塩の花 )
こちらもフランスからのお土産。色々あるけど、全て天日塩。

f0095647_3441060.jpg



そして、下の三種類が先日もふれました、Fleur de Sel :フルール・ド・セル (塩の花)、天日塩の中でも最高級の塩と言われています。

今回のバケーションハウスのエージェンシーの人は、水面の上の部分に出来る塩でほんのわずかしか出来ない最高品質の塩、、、というような説明をしてくれましたが、
サイトで調べてみると、どうやら、濃くなった塩田の水面に一番最初に現れた結晶で、ふわりと最初に浮かぶ「塩の花」、それを丁寧にすくいとったものだそうです。

火を通して料理する時ではなく、最後の仕上げにパラパラと使いますよ、サラダとか、天ぷらとか、、肉や魚を焼いていただく前にパラパラと、、

f0095647_3435767.jpg



こちらはいつも使っているフランス・プロヴァンス地方カマルグ(Camargue)地域の Fleur de Sel(左)と顆粒タイプ(右)。

以前に行った事があるのですが、パッケージのようにフラミンゴが居ました、、そして水の色はほんのりピンク。

f0095647_3433315.jpg



蓋はコルクになっていてちょっとお洒落。

f0095647_3441834.jpg



中味はカラカラに乾燥しているわけではなく、シットリしています。
甘みがあってマイルド。

f0095647_3442189.jpg



こちらは最も有名な、ブルターニュ地方のゲランド Guérande のFleur de Sel (右側)と顆粒タイプ(左側)。

f0095647_3435057.jpg



こちらは今回の旅行で訪れた小さな街 Gruissanの のFleur de Sel (右側)と粗塩(左側)。
小さな街なのに、塩田があったんです! 塩田のご紹介は後ほど。

f0095647_3435371.jpg



Fleur de Sel には小さな木製のスプーン付き。ひょっとしてオリーブの木のスプーンかしら、、使うごとに艶が出そうで楽しみです。

f0095647_34458.jpg



こちらは粗塩。

f0095647_3441583.jpg



塩スプレーも買ってきました。

f0095647_344192.jpg



実はこちらは量り売りで買ったハーブ塩。

f0095647_3442515.jpg



忘れないように名前を書いて小さな瓶に保存。
左側 Thyme(タイム ) 、 右側 Celery(セロリ )、肉料理に合うそうです。

f0095647_701523.jpg



こちらはフランスのスーパーで買って来た粗塩。右側は以前に買って来たもので今使っているもの。
左側が今回買った新しい粗塩。塩鮭や干物作り、キャベツや白菜の浅漬けやキムチを作る時の白菜の漬け込み、その他色々使っています。

f0095647_34266.jpg



こちらもこうやってボトルに入れてあります。

f0095647_2355147.jpg



こちらはフランス産ではないのですが、お気に入りの一品。
ポルチーニ入りの塩なのですが、こちらも美味しい。
ホックホクのジャガイモや、パスタ etc. に最後の一振り、、

f0095647_23552632.jpg


こんなに塩をどうするのって聞かれそうですが、、
これだけ塩があっても我が家は基本的に減塩を心がけています。
でも、こちらは素材自体が新鮮で美味しいので、色々料理しなくても美味しい塩で味付けするだけで十分美味しい料理になるのですよ、、美味しい塩は必需品。

それに色々あると楽しいじゃないですか。お料理好きなわけではないので少しでもお料理が楽しくなるようなモチベーションが必要な私です。

by rudy-love-111 | 2012-10-24 23:59 | 我が家の食卓・食材編
2012年 10月 18日
マルシェの風景 @ St. Laurent 南フランス
昨日はとても良いお天気だったのですが、夕方から雨と強い風、、、、
一晩あけた今日も雨は降らないまでも一日どんより曇り空でした。

そんな今日は以前にも何回か行った事がある、近くの小さな街で市がたつので、朝10時頃から出かけてみました。
大きな市と違って、生活に密着した物が多く、特に食材関連が多いのが嬉しい。

こちらはチーズ。でも、大量生産ではないこだわりのチーズっぽい。かなり熟成が進んでいる感じ。

f0095647_102034.jpg



一つ一つに何やら書かれたタグ(?)が埋め込まれているのですよ、、このタブはレンガと同じ素材です。
羊(oveja)のチーズですって、、、買ってみたいけど、残念ながら羊は苦手、、、、

f0095647_165232.jpg



こちらも羊、、お味見させてくれたのですが、殆ど癖がなくとても食べやすいような気がしたのだけど、、、
でも、、、初めに羊って聞いてしまったので、、う〜〜ん、、、

f0095647_182416.jpg




結局、こちらの牛(苦笑)のチーズ、熟成1年って言っていましたが、ハードではなく、クリーム系。とてもまろやかで食べやすい、このチーズを300gほど購入する事に。

f0095647_192799.jpg



チーズ屋さんの横でルディ&リナ撮影♪

f0095647_14135.jpg



こちらのチーズはヤギ(cabra)です。好きな人にはたまらないかも、、

f0095647_1262238.jpg



こちらは色々な種類のチーズが売られていました。

マルシェに出ているチーズ屋さんは殆どの場合お味見させてくれますので、よくわからない私にとってはとても買いやすい。
チーズ好きの誰かさん、、、スペインの朝市だけではなく、フランスのマルシェも是非体験していただきたいわ。

f0095647_13988.jpg



フレッシュなルッコラ!マーシュ?(ロケットサラダ) シッチェスでは殆ど袋入りのものばかり、、、なんだかあまり買う気がしないのですが、今日はフレッシュなので沢山買ってしまいました。

f0095647_13599.jpg



ジャガイモ屋さん、、本当にジャガイモのみ!

f0095647_1141081.jpg



柿、フランスでもKaki、が、、kgで1€ってスペインよりもずっとお安い!
他にも青リンゴと洋梨が売られていました。勿論お買い上げ♪

f0095647_1163885.jpg



この仔は、ここのお姉さんの仔ですが、ウルウルしたお目々がらまらない〜

f0095647_1191476.jpg



お仕事している間大人しくここで待ってる、、、、、、本当に良い仔ちゃん。

f0095647_1193926.jpg



そして、探していた栗がやっと見つかった!

f0095647_1283212.jpg



まだ時期が早いのか、なかなか栗を売っている所がありませんでした、、
ここの栗は大きめで奇麗だったので、取りあえず1kg買いました。勿論フランス産。

f0095647_145777.jpg



奇麗なニンニクが!

f0095647_1431100.jpg



ニンニク屋さん、、、ニンニクがこんなに、、

f0095647_145426.jpg



カボチャも沢山、、
お気に入りのプチ・マロンもあったのですが、、かなり大きい、、、大きすぎ。。。

f0095647_142324.jpg



目が合ってしまったので、、パシャ!

f0095647_130100.jpg



マルシェの魚屋さん、大きな魚屋仕様の車です。

f0095647_1101072.jpg



スペインでは朝市にこんな魚屋さんは出ていませんが、フランスではよく見かけます。

f0095647_1123316.jpg

f0095647_113223.jpg



珍しい活きホタテ。

f0095647_1134687.jpg



こちらも魚屋さん。多分漁師さんではないかしら、、

f0095647_121537.jpg



珍しい物を売っていました、、、、うなぎ!!
内蔵を奇麗に処理してあったのですが、、、蒲焼きにしたいけど、、滞在先の小さなキッチンではちょっと無理、、、残念。。。。

f0095647_131265.jpg



今日はここで牡蠣を購入。

f0095647_13429.jpg



殻付きホタテも買ったので、牡蠣は1kgで良いと思っていたのに、、おばさま、ガバガバ入れる入れる、、、計ると1.3kg、、、、
まあ、、良いかなと思っていたら、、、お値段は1kg分でした! 

f0095647_124680.jpg



牡蠣を買って写真を撮っていましたら、後ろの方で、Photo〜! って声が、、、
仕方が無い、、、撮ってあげましょう。。。
でも、、そばの方々も何気にポーズ決めていません?

f0095647_121189.jpg



茸は無かったけれど、他に色々ゲットしたので、良い事にしよう。

f0095647_2341347.jpg



流石に今回はもう牡蠣はもういいかな(苦笑)、、、

by rudy-love-111 | 2012-10-18 21:25 | アンドラ公国・フランス旅行
2012年 10月 15日
やっぱり牡蠣♪
ここに来たら、やはり牡蠣!
昨日早速牡蠣を買いにいつもの直売所に行ってきました。

この川の両サイドに直売所が並んでいるのですが、今回は向かって左側の直売所に行ってきました。

f0095647_704894.jpg

f0095647_6474810.jpg

f0095647_6463517.jpg



丁度牡蠣が美味しい時期で、週末という事もあってか、駐車場もかなり混んでいました。
直売所には販売だけではなくて、その場でいただけるスペースがあるのですが、テラス席は結構混んでいました。
ちなみにメニューは、生牡蠣のみ! 直売所によってはハマグリとか生のムール貝やボイル海老があるところもありましたが、殆どの直場所では基本は生牡蠣にワインみたいですよ。

牡蠣をほうばっている姿に近くからカメラは向けられないので、人が居ない直売所を撮ったのですが、テラス席はこんな感じ。が、、何故ここはこんなに空いているのかよくわからない、、、

f0095647_6493989.jpg



牡蠣のサイズは三種類位あるようですが、我が家はだいたいミディアムサイズを買っています。

f0095647_649493.jpg



牡蠣はこの春来た時よりもまた値上がっていました!
だいたい牡蠣1kg当たり(9〜10個)、6.0〜6.5€でした。。
ムール貝は1kg当たり、2.5€といつも Vilanova市場で買う(4.5 €)よりもかなり安い、、のに、殻も奇麗に処理されていてとても美味しい!!

f0095647_6475666.jpg



こちらの直売所にはなんだかユニフォームが沢山飾られていて、、初めはサッカーかなと思ったら、、こんな物が、、

f0095647_6481994.jpg



牡蠣とムール貝を買った後で、ユニフォームの事を聞きましたらラグビーチームの物だという事でした。

f0095647_6481981.jpg



サインがいっぱいしてあるユニフォームも、、

f0095647_6482144.jpg



こちらはラグビーボールの形をしていますが、木製です。針が無くなってしまっていますが、時計のようです。

f0095647_6493524.jpg



ひょっとして、ラグビー愛好者の御用達直売所??

f0095647_6494150.jpg




今回は、直売所2カ所で、牡蠣ミディアムサイズ16個(1.8kg位)、そしてムール貝1kg買ってきました。

f0095647_6494485.jpg



そして、帰ると早速牡蠣とムール貝を料理して、、それから紫アーティチョーク、ジルール茸もソテーして、テラスでランチ。

f0095647_6501682.jpg



ムール貝はやはりミディアムサイズを買ったのですが、中には大きいのもありましたので、それは殻をむいて(パパさんがね)、、、でも、殻が牡蠣と違って薄いので、むくのがなかなか難しいんですって。
奇麗にむけず、見た目が美味しそうじゃなってパパさんが言っていたのですが、、、

f0095647_6501040.jpg



バゲットで作ったパン粉とガーリックを混ぜてオリーブオイルを垂らしてオーブンで焼いたら(イタリアンパセリもあれば良いのだけど、、)、これがとっても美味しかったわ!!
次回もリピ確定☆

f0095647_6495982.jpg



牡蠣は生(私用♪)、オーブンで殻焼き、パパさん用にソテーと三種類用意しましたが、どれも美味しかった!!!

f0095647_650013.jpg



目の前の湖面を眺めながら、シーフードランチ。
シメはムール貝を蒸した出汁で簡単リゾットを作っていただきました。

f0095647_650810.jpg




昨晩あれだけ雨と風が強く嵐のようだったのに、今日はまた秋晴れ! テラスからは正面にピレネー山脈の雪化粧が見えています。

f0095647_2173812.jpg



風は強かったので、前の湖ではウィンドサーフィンを楽しんでいた人(おじさま&おばさまが殆ど、、)が沢山いました。
リナは、、またまたあの小さなビーチでバシャバシャを楽しみ、、、シャワーの後はブランケットに包まって寝ています。

f0095647_2212891.jpg



リナはもう嬉しくて嬉しくて、外に出たくてしかたないようです。一人で出て遊んで帰ってきてくれると良いのだけど、いくら目の前と言っても、そういう分けにはいきませんものね、、、
ママはちょっと大変よ、、、

by rudy-love-111 | 2012-10-15 19:35 | アンドラ公国・フランス旅行
2012年 04月 16日
南仏紀行2☆エコなヴィレッジ♪
先日の南仏旅行ですが、宿泊先は湖畔のリゾートマンション・・・だったはずなのですが、ちょっとした事情でこちらのとってもエコなヴィレッジのサマーハウスに変更になりました。こんなところ、、

f0095647_23323461.jpg



ちょっと不思議??

f0095647_5454950.jpg



さて、こちらは何でしょう? ちょっとしたデザイン画?

f0095647_2334286.jpg



ではなくて、これはこのヴィレッジの地図なんです、、、
そして、この数字が書かれている丸い印が・・・ サマーハウス。

f0095647_23334668.jpg



何故丸い印なのかと言いますと、、、、
建物の形、、というか上から見ると丸いんです。外壁と塀が一体になって丸くなっています、

f0095647_23332899.jpg



グルッと覆われた塀に小さな扉、、

f0095647_23312492.jpg



地図に大小の丸印があるように、サマーハウスは2種類の大きさがあり、大きな丸は1戸または中間を塀で隔てて2戸建てテラスのようになっています。

f0095647_23311373.jpg



この建物の特徴は、目立たない、、自然に溶け込む、、、

f0095647_2335621.jpg



ここの建物、全て盛り土がされています。
そして、外壁には開口部をなく、明かり取り用の小窓と換気口のみ、、

f0095647_2330562.jpg



外部に灯りが漏れないようになっているのか、、
う〜〜ん、、、とってもエコなヴィレッジだわ、、

f0095647_23304283.jpg



こちらはヴィレッジを入って直ぐにあったエリア全体の地図。紫っぽいピンクのエリアが我が家が滞在したヴィレッジです。
ヴィレッジの名前は「Village des Sables」、砂浜の村。

f0095647_23352576.jpg



前のビーチはリードをしていればワンコOK。そして、救急センターもあるし、、
でも、、一つ気になるマークが、、、、

f0095647_23354040.jpg



これ、、このマーク、、、
ビキニはNG????

実は、、このヴィレッジの前のビーチはヌーディストビーチ、、、
おフランスのヌーディストビーチは、水着オプションではなくて、NGなの??? かな、、、、
でも、ワン仔OKビーチになっていて、、ナチュラリスタはワン仔に優しい。


ひょっとして、、、ここのヴィレッジはナチュラリストが集う場所とか、、、、

f0095647_23355658.jpg



このヴィレッジの建物、個性を発揮できるのは、盛り土部分、、、

f0095647_23312756.jpg

f0095647_23323113.jpg

f0095647_23312577.jpg

f0095647_23344618.jpg



中にはこんなアウトスタンディングな家も、、、

f0095647_23315638.jpg

f0095647_23313982.jpg



確かに、、、個性を主張I出来るのはこの部分しかないのですが、、

f0095647_23322780.jpg

f0095647_23314482.jpg



今回我が家が滞在したサマーハウスはこちら。

f0095647_2333342.jpg



お天気の日は庭でゆっくりランチを楽しみました。毎回牡蠣、、、

f0095647_0363450.jpg



このヴィレッジ、、ひょっとしてバカンス時期になったら歩いている人はヌーディーな人達??

f0095647_2331529.jpg



丸い家のこのヴィレッジ、、
ルディお兄ちゃんとリナザウルスは良いけどね、、、

f0095647_2358431.jpg



リナ : リナはイヤですよ!

f0095647_23581878.jpg



コミュニティーの入り口ははゲートがあり関係車両しか入れませんし、
車の出入りはそんなにいないので、ルディとリナには良い場所なのですがね、、、

f0095647_23583355.jpg



今回滞在したのは「Torreilles」という街なのですが、ビーチ沿いにはホテルではなく、我が家が滞在したような塀とゲートで区画されたスタイルのコミュニティが沢山ありました。

殆どがコテージタイプのコミュニティーで2層になったアパートメントタイプは1カ所位だったように思います。
それだけフランスではバカンスでは長期滞在する人達が多いという事でしょうか、、羨ましいですね。

by rudy-love-111 | 2012-04-16 17:35 | アンドラ公国・フランス旅行
2012年 04月 10日
南仏紀行1☆コリウールでも牡蠣♪
昨日、帰りに寄った港町コリウール、以前にも何回か行った事があったのですが、昨日は日曜日だったので朝市で賑わっていました。
まず目に入ったのがこれ♪

f0095647_545507.jpg



牡蠣屋さん〜

f0095647_5453767.jpg



おじさんがせっせと牡蠣の殻をむいていました!
これって、、、いらっしゃ〜い♪ って呼んでいる?

朝市で牡蠣をバクバクなんて、、、流石牡蠣好きおフランス、、、

f0095647_5433381.jpg



勿論、いただきました!
今回は最後の最後まで牡蠣三昧でした。

f0095647_5434824.jpg



こちらはしわしわトマト。

f0095647_543354.jpg



フレッシュなアスパラ、、とても太いのよ、、500g買ってきました。

f0095647_5434536.jpg



その他にも色々なお店が出ていましたよ。

f0095647_5454291.jpg



これは?

f0095647_5435586.jpg



レストランの前にワン仔用水飲みが、、ワン仔に優しい。

f0095647_5435948.jpg



昨日のコリウールは本当に混んでいて、リナは危なくて歩かせられないくらいでした。
ルディお兄ちゃんと仲良くルディ号に乗ってくれると良いのですが、どうも慣れない所では不安らしくお猿さんのようにしがみついています。。。
結局あまり写真は撮れませんでした、、、

f0095647_5565695.jpg

f0095647_544335.jpg




日が出ていて暖かかったので、テラスでシーフードのランチを♪
海老、そしてアンチョビのサラダも美味しかった、でも特にデザートが絶品!

f0095647_5432682.jpg



ルディお兄ちゃんも満足、、だったかな?

f0095647_54461.jpg


by rudy-love-111 | 2012-04-10 23:45 | アンドラ公国・フランス旅行
2012年 04月 06日
南仏便り2 こんところ行きました。
バルセロナ地方はずっと雨が降っているそうですが、ここ南フランスは水曜日だけは雨が降りましたが、昨日も今日も晴天! 
お肌がヒリヒリするほど日差しが強い! アッチッチ、、、

勿論、ルディ&リナは元気にしています☆

f0095647_18114872.jpg



そんな昨日、ルディ&リナ家は山間の小さな村を訪ねました。それも、、2カ所、、プラスおまけ。。。

今の時期、藤がとても奇麗に咲いています。

f0095647_18121618.jpg
f0095647_18115965.jpg



どこの村も斜面に建物が建てられているので、階段や坂を上がったり、、降りたり、、
たまに筋肉を使ったので、今日は朝からふくらはぎが痛い、、、(泣)

f0095647_1813954.jpg



昨日頑張ったルディ&リナ。

f0095647_18131178.jpg


流石に今日はお疲れモードのよう、、
でも、昨日も今日も、元気なのはルディお兄ちゃん。リナは昨日は暑さで途中からバテバテ、、帰りはグッタリ。
今日は朝ご飯の時もグッタリしてベッドで寝ていて、パパさんにルームサービスしてもらいました。が、ルディお兄ちゃんは朝早くから起きてパタパタ パタパタとパパさんの後を追ってご飯アピールしていました(笑)。
スーパーご隠居さんだわ!

by rudy-love-111 | 2012-04-06 11:15 | アンドラ公国・フランス旅行 | Comments(0)
2012年 04月 04日
南仏便り1 牡蠣♪
ちょっとご無沙汰でしたが、ルディ&リナ家は南仏でのんびりホリデーを過ごしています。
到着早々思わぬ事件(日本だったらあり得ない、、、)で予定とは違う場所に滞在する事になってしまいました、、、、、
でもとってもエコなヴィレッジの家(と〜っても変わっています)で、これはこれで楽しい経験かも、、

到着した日はちょっとお疲れでしたが、翌日は早速牡蠣を買いに行ってきました。

f0095647_18252818.jpg



とりあえず、牡蠣の直売所に向かい、パパさんのカキフライ用に大きな牡蠣を6ヶ(約1kg)そして、生でいただくように小さ目の牡蠣を12ヶ(約1kg)、ムール貝1.2kgをゲットしました。
マルシェでホワイトアスパラを見つけました〜

f0095647_18261895.jpg



My 牡蠣ナイフを持参しましたよ。我が家のパパさん、牡蠣むき職人になれそう、、

f0095647_18263376.jpg



今年も牡蠣の値段は上がっていました、、、、1kgでだいたい6€、、でも、スーパーに入っている魚屋さんでは9.80€/kgでした、、、
確か一番初めに南仏旅行で牡蠣をいただいたのは3年位前だったと思うのですが、その時は3€/kgですごく安く感じたのですが、、
この調子でどんどん値上がりしていくのかしら、、

f0095647_1827030.jpg



さて、今回の生牡蠣はレモンをキュッ! ではなくて、ビネガーとエシャロットでいただきました。

f0095647_18271686.jpg



このビネガー、以前にご紹介したシャルドネーのビネガーの姉妹品(?)、8年物の赤のワインビネガーです。
絶対に生牡蠣に合うと思って買って持ってきました。

f0095647_18272833.jpg



勿論、美味しかった!! 

f0095647_18274434.jpg



それからこんな物も見つけました。

f0095647_182808.jpg



フランスのウニ!!
確か3月までのはずなのですが、、最後のウニかな、、、ウニ漁解禁は9月です。
今回は諦めていたのですが、ゲット出来てとっても嬉しい!
持ってきたカヴァ(ほんのちょっとだけ、、)と一緒にいただきました。

f0095647_18282047.jpg




今回の滞在先はFi Wi対応になっていないのでとても不便、、、
たまにはそうゆう生活も良いかなと思ったりしたのですが、、実際は到底無理、、、
毎日ネットカフェに行ってネットに接続しています。。。。

by rudy-love-111 | 2012-04-04 11:30 | アンドラ公国・フランス旅行