タグ:リタイアメントライフ ( 39 ) タグの人気記事

2011年 12月 20日
スペイン ・リタイアメント ライフ7周年☆
昨日までのホカホカ陽気が今日はさむっ、、、
7年前の今日も寒かった、、、

f0095647_0225268.jpg



バルセロナの空港に降り立ったあの時からもう7年も経つなんて、、信じられない位早い、、
勿論あの時の情景は今でもはっきりと覚えていますよ、、

f0095647_0225541.jpg



我が家のこちらでの生活もやっと慣れてきて(今更ですが、、)、、、友人や親戚が遊びに来てくれた際には少しはお役にたてるようになってきました。(かな?)  

f0095647_0224790.jpg



よくスペインに来て何年になるのか聞かれるのですが、七年近くと答えてから、、エエ?七年も??って改めて確認する自分、、、
そう、ここが我が家の第二の故郷。

f0095647_0225779.jpg



お散歩にホットドックをくわえてシッチェスの街を闊歩していたルディも今ではバギーワンコ。
でも、シッチェスの皆さんはホットドック・ワンコのルディの事を覚えていて下さっていて、先日もバギーに乗ったルディを見て、以前はホットドックをくわえて歩いていたわよねって声をかけられました。
あの頃は、まだまだ元気に走り回っていましたっけ、、、ルディは相変わらず人気者、リナは未だに困ったチャン。。。。

f0095647_023227.jpg



さて、この1年は私のとってはちょっと忙しい年でした。今年の目標であるスペイン語の勉強に、日本語クラス、お料理教室に行ったり、、、スペイン語と日本語のエクスチェンジスタディーを始めたり、、
今までは自分でなんとなく勉強していたカスティリャーノですが、今年の2月から週2回語学学校に通い始め、今頃になって真剣に勉強しています。
普通に暮らすにはそこそこの語学力でも生活は出来るのですが、、やはりちょっと問題があったりすると言葉の壁に泣かされます、、、

ネットサーフィンする時間を削ってお勉強タイムでしたので他の方のブログに訪問する時間があまりなくすっかりご無沙汰してしまいすみません。


日本語クラスは14歳と19歳の女の子を教えているのですが、14歳の女の子は始めたばかりでひらがな、そして簡単な挨拶からはじめています。そして19歳の女の子の方は、来年12月にある日本語能力検定を受ける目標があり真剣です。
二人とも将来は日本に行きたいそうで、日本語だけではなく日本の文化にも興味をもってくれているので私も嬉しい限りです。

f0095647_023264.jpg




こうやってこちらでの生活を楽しんでいられるのは色々力になって下さる皆様のお陰です。
いくら便利になった世の中とはいえ、自分達だけの力では限りがありますもの、、日本に居る親戚や友人には感謝の気持ちで一杯です。
本当にありがとうございます。是非是非こちらにも遊びにいらして下さいね。

明日から8年目、、日本では末広がりの縁起の良い数字、、我が家にとっても縁起がいい年になりますように。
ルディ&リナ家、これからも元気にスペインライフを満喫していきます。


** 今日の写真は9月の火祭りの時に撮影したものです。

by rudy-love-111 | 2011-12-20 23:55 | リタイアメントライフ
2011年 09月 14日
非営利目的の居住許可 更新手続き
スペインでは外国人の私達、、、、また居住許可の更新の時期がやってきました。
今年の7月に法律が改正になったそうですが、我が家の居住許可に関しては年間の最低収入額が多少下がった位であとは以前と同じ手続きだそうです。(大幅な変更がなくて良かった、、、)

更新の手続きはレジデンスカードに記載されている日付の2ヶ月前から申請できます。
以前は申請するのに朝早くから5〜6時間位ならんだとか聞きましたが、現在はネットでの完全予約制だそうで大分楽になっているようです。
我が家は専門の事務所に依頼しておりますので、今回も前回と同じ担当者にお願いする事にし、早速今日打ち合わせに行って来ましたので、その覚え書きを残しておきます。


必要書類

* パスポート
* レジデンスカード
* 健康保険証(CatSalut)
* 住民票
* 結婚証明書(Certificado de Matrimonio) (夫婦で申請する場合)
  アポスティーユを付けた戸籍謄本をバルセロナ領事館に持って行き結婚証明書を発行してもらう。
* 収入の証明書類
  ・ 日本で収入が振り込まれる銀行の明細書(公正翻訳)
  ・ スペインの銀行の年間の明細書
  ・ 収入の根拠を証明できるもの(年金・不動産賃貸契約書等 公正翻訳)
* 写真

我が家の居住許可の種類はスペイン国内で働かないという条件の非営利目的の居住許可です。
申請にあたっての重要事項は働くなくてもこちらで生活できる定期収入があるという事を証明する事です。
必要書類はその収入の種類によって異なりますので、更新手続きをされる方は事前に確認して下さい。

全ての書類を揃えて10月初めに最終チェック、その後申請手続きをしてもらう予定です。
いつも最終的にレジデンスカードを手にする事が出来るのは申請してから半年後位ですが、、今回はもっと早くなるのかしら、、、

f0095647_544545.jpg



今日は夜8時過ぎから街に出かけたのですが、どんどん暗くなるのが早くなってきていますが沢山の人がビーチ際をお散歩しています。
街にはまだバカスンス客が残っていますが、今月末のお祭りが過ぎるとグッと人も少なくなるのでしょうね、、、、

by rudy-love-111 | 2011-09-14 23:45 | スペイン生活手続き関係
2011年 07月 11日
キャンドル・ナイト♪
我が家のテラスでキャンドル・ナイト♪

f0095647_218755.jpg

f0095647_2181239.jpg



お月様とパリッシュ教会とトーチ。

f0095647_2181081.jpg




昼間は相変わらずの暑さでなかなか外に出る気力がわかない今日この頃、、、
でも高台にある我が家は室内に居る分には涼しいのですよ。
テラスは夜7時過ぎ頃からは照りつける日差しもだんだん弱まり、8時過ぎ頃からはとても気持ちがよく、「リナちゃんプチ・ファーム」のみんなに水やりをしながらついつい長居をしてしまいます。


昨晩のキャンドル・ナイト、、、 そんなロマンティックな物ではありません、、、
実は、、、焼き肉ナイトでした(笑)、、

f0095647_218274.jpg



ここのところ夏バテか食欲がなくて、具無しの素麺、具ちょっと冷やし中華、、納豆そば、、等々あっさり系ばかりいただいていましたら、ますますバテ気味、、、

という事で先日用事があってバルセロナまで行ったついでに韓国食材店に寄って、お店の奥さん自慢の手作りキムチとブルゴキ(味付けした焼き肉用牛薄切り肉)の冷凍、手作り餃子などを買い出ししてきました。

昨日はそのブルゴキBBQをしてスタミナゲットしたわけです。

f0095647_218214.jpg



味噌焼きおにぎりも美味しかった。ちょっと元気になったかも。

f0095647_218510.jpg



夕日を見ながらの焼き肉ディナー、、アッと言う間に日が暮れてしまいます。
遠くに見えるのはライトアップされたパリッシュ教会。
キャンドルの灯りはとても柔らかく、癒しの空間を造り出します。

昼間の暑さを忘れさせるほど涼しく爽やかな夜のひと時でした。

f0095647_218620.jpg


by rudy-love-111 | 2011-07-11 16:00 | 我が家の食卓
2009年 12月 20日
スペイン・リタイアメントライフ5周年☆
2004年12月20日夕方、バルセロナ空港に到着、そしてスペインでのセカンドライフが始まりました。
早いもので今日で丸5年、、、本当に、本当に、、アット言う間でした。

f0095647_5445122.jpg



今日も寒い、、、ここ数日気温が上がらず寒い日が続いていますが、、5年前の今日も寒かった、、
毎年12月20日にはあの時の事を思い出すのですが、、大抵「今年も12月は寒い」と書いていたような気がします。
大荷物を持ってバルセロナ空港に到着した時にはその寒さにビックリでした。
ピソに荷物を運び込んだ直後に大雨がふり、その数日後には十何年ぶりかの雪・・・・・バルコニーから見えたグエル公園が雪で白く覆われていました。

引っ越しで無理したせいかバルセロナ到着から数日間風邪で寝込んでしまい、クリスマス・イブに病院に行くなどセカンド・ライフを始めた当初は色々と大変でしたが、数日後のある晴れた日に、初めてルディと一緒にグエル公園を散歩した時には本当に興奮しました。
初めてのバルセロナ旅行でグエル公園に来た時に、「ルディと一緒だったらどんなに素晴らしいか」と思っていたその大好きなグエル公園を一緒に歩いたのですから。



スペインでの生活を始めた当初には5年後の自分たちの姿なんて全く想像もできませんでした。と、言いますか、言葉の壁もあり日々の生活で精いっぱいでとても先の事までは考える余裕はなかったのだと思います。
この5年間、勿論楽しい事ばかりでなく色々大変な事もありました、、、異国の地ですからね、、、、
でも、辛いわけではありませんでした、毎日が驚きと新しい発見の日々でしたが、心細さや不安はなくとても充実していました。

バルセロナに着いてから4ヶ月後にシッチェスに引っ越してからは、我が家の一人息子ルディのお陰で色々な方々と知りあえ、思ったよりもスムーズにコミュニティーになじむ事が出来ました。
決してに愛想が良いわけではないのですが、ルディが私達の外交担当をしてくれたお陰です。
知らない人に挨拶されたりルディ達を連れていないと「今日はワンコはどうしたの?」なんて声を掛けられたり、リナが家族になってからはルディは大丈夫かと知らない人にまで心配していただいて、、、、、
未だに挨拶された人は誰だったかと顔を見合わせる日常に変わりありません。

これからもルディとリナが我が家の外交担当です。 ・・・・リナはまだ修行中。。。。。

f0095647_6314046.jpg




1年目よりも2年目、、3年目よりも4年目、過ごした時間に比例するようにスペインが好きになっています。
ひょっとしてどこかでラテンの血が混ざっているのではないかと思うほど、なんだかしっくり馴染んできています。
体力・気力が十分あるうちに新しい生活をスタート出来た事は幸運でした。そして、やっと私達が思い描いていたリタイアメントライフを送れるようになった気がします。


今まで我が家では移住という言葉は使わないようにしていました。何故ならまだ先がどうなるのかわかりませんから。
でも、そろそろ本当の意味でのシニアライフを考えなければいけない時期なのだと思います。
これから10年先、20年先どこでどのような生活をしているのか生活をしていたいのか、、
これからは、この先10年後にどんな生活をしていたいのかしっかりイメージして実現できるよう準備していこうと思っています。

最後に我が家のスペインでのリタイアメントライフを支えて下さいました皆様に心から感謝したいと思います。
本当にありがとうございました。

リタイアメントライフ6年目に入っても我が家のチャレンジは続きます♪




そんな今日、我が家のスペイン・リタイアメントライフ5周年にふさわしく(?)、なんと豚さん丸焼きBBQパーティーがありました。

恒例、ラグビー・クラブ・シッチェスのクリスマスBBQパーティ☆
今日の主役はこ・ち・ら♪

f0095647_6492790.jpg


パパさんが所属しているラグビー・クラブ・シッチェスで知り合った多くの仲間達抜きにはリタイアメントライフを語れません。
BBQパーティの様子はまた後ほどご紹介させていただきます☆

by rudy-love-111 | 2009-12-20 23:35 | リタイアメントライフ | Comments(28)
2009年 07月 31日
検査終了♪
昨日、我が家のパパさんの大腸内視鏡検査が無地終了しました。
検査自体は中に入って30分もしないうちに終わり、内視鏡の担当医が待っている私の所にやってきまして、「todo bien(すべてOK)」「 No Cáncer(癌ではない)」 「 normal(普通)」 と言いつつ、日本語で何と言うの? っていきなり聞かれましてビックリ(笑)、、、
最後にはとてもフレンドリーに「さようなら」とご挨拶されました。

因みに大腸内視鏡検査はこちらでは「Colonoscopia」、検査室には「Endoscopia」と表示されていましたが内視鏡の事です。


(写真は記事の内容とは関係ありません。今日の夜久しぶりに歩いてお散歩行って撮ったものです。)

f0095647_5514268.jpg

(海に向かって据えられている大砲が見えます。)



検査室に入って着替えた後、点滴で麻酔をしたそうですが、スタッフ3人の日本食大好きのお話を聞いているうちに直ぐに眠ってしまったそうです。
全く痛みは無かったそうですが、腸を膨らませるために空気を注入(?)されたそうで、お腹がパンパンだと言っていました。
先生のお話を聞いて暫くすると、他のスタッフから呼ばれ中に入りますとパパさんは緑の検査用服を着てまだベットに横たわっていました、、
スタッフの方が呼ぶと目を開けて、、ゆっくり着替える所に移動して服を着替え始めました。が、、ちょっとまだフラフラしていました。

今日の注意事項は、
   * ドライブはNG(当然ですよね、、)、
   * まだフラフラしているので気を付けて歩く、特に階段などは使わないように、、(はい、はい、、)
   * まずは水を少しずつ飲んで、ヨーグルトやジュースから始めて、、
   * 食事はスープくらい(パパさんガックシ・・・・)で野菜はバーミックスでガー(ルディとリナのご飯と同じ、、)、、、
   * 明日からは普通の食事でOK!

昨日は夕食の為に、鶏ダンゴのスープ、手作り錦松梅、豚の紅茶煮などいただきやすい物を用意していたのですが、、、、
が、、、我が家のパパさんは夜はステーキ!なんて思っていたらしくすっかり意気消沈、、、、
仕方がないので、チキンスープに少しご飯を入れて煮込んでお粥のようにして卵も入れてあげました。

帰ってから暫くソファで横になっていましたが、、、、検査前に注入されてお腹に溜まっていた空気が下からBu~~(失礼、、、、)、上からゲップ!(失礼、、、、、)
リナがビックリして飛び上がってしまいました、、、、
というように、パパさん憂鬱の検査は無事に終わりましした。


f0095647_6551027.jpg



(パリッシュ教会裏手のサンセバスチャン・ビーチから見た風景。)



来週4日には担当医から今回の正式な検査結果jの報告と前回の手術の経過の健診がありますが、これで当分病院には縁がないでしょうか、、、そうあって欲しいです。

明日からは8月、やっとパパさんも心おきなく泳げます、、さてリナのスイミング教室再開かな?


f0095647_5521545.jpg


来週は満月でしょうか、、綺麗な満月が見られると嬉しいのですが。

More 覚書き:

by rudy-love-111 | 2009-07-31 23:38 | スペイン事情 | Comments(16)
2009年 07月 09日
ちょっと延期・・・・
我が家のパパさん、今日は退院!のはずだったのですが、、、
実は今朝9時頃、入院中のパパさんから電話があり、退院が1日延期になったと連絡がありました。
が、、、別にシリアスな状況なわけではありませんので、ご心配には及びません。
朝の健診で、手術した部分からの出血がもう少し続くのではとの判断だそうです。
現在、喉からチューブで出血している血液を出しているのですが、もう少し出血が続くようなので、もう一晩入院した方が良いという事になったそうです。


10時頃に病院に行く予定でしたが、12時頃に出かけることにしました。
今日もマリアさんのお姉さんがご一緒して下さいました。

病室に着くと早速 「お腹が空いた~」・・・・・
我が家のパパさん、今日退院するはずだったので、昼と夜の食事がでないかもしれないといたく心配しておりました(苦笑)。
仕方がないので、レセプションにマリアさんのお姉さんと一緒に聞きに行きましたら、、、
勿論担当医から連絡がありきちんと用意しているから心配しないようにって、、、笑われてしまいました。。。。。 はずかし~~


で、、、我が家のパパさんが待ちに待ったランチです。
ベジタブル・スープにチキングリル(かなり大きいです、、、)インゲン添え、ヨーグルト。
因みに朝は、クラッカーみたいなパンが4枚にカフェ・オレだったそうで、お腹がペコペコだったそうな、、

f0095647_1511240.jpg



こちらは病院のレストランでの私のランチ☆
昨日からあまりいただいていませんでしたもので、、、パパさんには申し訳ないけど、、パパさんのランチよりもゴージャス。

f0095647_1513441.jpg



ランチ・プレートが運ばれてくると直ぐにバクバクと、、、
とても昨日手術した人間には見えません、、、まあ、、手術といっても大したことなかったのですが、、、
今は点滴をしていませんのでチューブは付いていますが、そのセットを持てば歩いてどこにでも行けるそうです。

皆さん、我が家のパパさん元気です☆マリアさんのお姉さんと。

f0095647_1494635.jpg



これをみていただければどれだけ元気か分かっていただけると思います、、、
ランチ完食です! このチキン、、骨付き胸肉半身ありましたよ、、、、

f0095647_1514949.jpg



昨日入院の手続きをする時に受付でこんなものをいただきました。
歯ブラシ、歯磨き粉、石鹸、くし、ティッシュ セット。

f0095647_152341.jpg


この他にバスタオルとフェイスタオルも病室に用意してありました。パジャマも必要なくて病院で用意してくれたものを着ています。
勿論各病室に空調もついています。
そして、今朝はシーツを取り換えていただいたそうで、、、、まるでホテル並み?


ベッドはかなり快適なようでコントローラーで高くしたり低くしたり、起きたり、平らにしたり、足の方をを上げたり、、
今は日本の病院も全てこうゆうベッドが入っているのでしょうか、、便利ですね。


昨晩は2時間おきくらいに看護師さんが痛み止めの点滴を変えたり様子を見に来て下さったそうです。
夕食後、寝始めた頃に、また何か食べたいかと聞かれたそうで、流石にその時には眠たかったので何も要らないと答えたそうです。
今日は夕方は5時頃におやつタイムで、カフェ・オレとマフィンを二つ出されたそうで(ビックリ!)、勿論おやつタイムを楽しんだようです。
本人結構入院生活を楽しんでいるようです。

でも、明日は退院ですよ~~! 多分。。。。



ルディとリナの様子は、、、
ルディはちょっとナーバスになっていまして、やたら外を気にしています、、、、パパさんが帰ってくるのではと思っているようです。。
昨晩も寝る時にパパさんの匂いのしたブランケットから離れませんでした。
リナは、、、あまり分かっていないようで、ママにくっついています。
でも、、パパさんが帰ってきて大騒ぎするのはリナの方だと思います。
リナが来てからすっかりパパっ子になったルディお兄ちゃん、、ちょっと元気がありません。。。。。




***********************


パパさんへのお見舞いのメールを下さいました皆様、ありがとうございます。

先ほど電話して話したのですが、本人はとても元気で、今日のお夕食も完食したそうです。
今はまた痛み止めの点滴をしているそうですが、今晩のおやつタイムはしっかりいただく心構えのような気がします(苦笑)。
お返事はちょっと遅れるかもしれませんが、まずはこちらでお礼まで。

by rudy-love-111 | 2009-07-09 20:45 | リタイアメントライフ | Comments(30)
2009年 07月 08日
無事終了☆
何が無事終了かと申しますと、、、、
実は、、我が家のパパさん、今日は朝から病院です。
左側の甲状腺切除の手術を受けまして、そのまま入院しております。心配して下さっている方もいらっしゃると思いますので、手術の無事終了をお伝えしたいと思います。


今日はきっと長丁場になるからと真弓ちゃんのママのマリアさんがルディとリナを預かって下さる事になり、朝8時半頃に大荷物を持ってルディとリナを真弓ちゃんファミリーのお宅に連れて行きました。

途中何回かルディ達の様子を連絡して下さいましたので、安心しました。
何回かお散歩にも連れて行っていただいたり、遊んだりしていたそうです。

f0095647_6193779.jpg

ルディはマリアさんにべったりくっついていたそうですが、リナは初めはずっとドアの前で待っていたようです。そのうち真弓ちゃんと一緒に遊び始めたそうですが、光君にはワンワンしたらしいです、、、、
でも神経を使ったのか、帰ってきてからはルディもリナもグッタリとして寝ています。



さて、我が家のパパさんですが、今晩一晩入院して、朝の検査で何も問題がなければ明日退院です。

今日はマリアさんのお姉さんが車でピックアップして下さいまして、一緒に初めの説明を聞いて下さいました。
病院に着いたのは9時で受付を済ませて手術室に入ったのは11時過ぎだったと思います。そして手術が無事終わったのが午後2時頃でした。
執刀医から説明がされたのですが、無事に切除出来たそうで問題はないとの事でした。

それから麻酔がさめるまで特別な病室で待機して、その後各自の病室に運ばれてきます。その間家族は待合室や病室で待つことになります。
パパさんが病室に運ばれてきたのは3時半頃だったと思います。その時点では麻酔は醒めていたようですが、本人はまだウツロウツロしていました。

6時からは水の飲んでも良いと言われ、夕食が7時半頃に運ばれてきました。
こちらでは夕食はメニューを選べるのだそうですよ。シートがあって、スターターからメインなど数種類の中から選べるそうです。
今回は手術直後という事で、6時過ぎにジュースを持って来て下さり、夕食はスープ、白身魚のグリル、フルーツを摩り下ろしたものでした。

f0095647_6195392.jpg



我が家のパパさん、意識ははっきりした頃にはかなりお腹が空いたモードになっていたようです。
病院食をほぼ完食していました・・・・
これだったら心配はないようです。

f0095647_620816.jpg



ちなみに病室は二人部屋で浴槽のあるバスルーム付き、ベッドも自動で上がったり下がったり頭の部分が上がったり平らになったり、、、照明もコントローラーで調整出来てとっても便利こちらの病院、二人部屋と個室しかないそうです。
看護師さんもとても親切でフレンドリー、呼ぶと直ぐに来てくれました。何回も様子を見に来て下さいまして何かあったらブザーを鳴らしなさいと言ってくれました。


明日は朝10時にまたマリアさんのお姉さんが迎えに来てくれまして一緒に病院にパパさんをピックアップに行って下さいます。
病院では執刀医は英語を話しますが、看護師さん達はもっぱらスペイン語、、、ちょっと不安だったのですが、マリアさんのお姉さんがご一緒して下さって本当に心強かったです。
こうゆう時には人の親切がことさら身にしみます。本当に感謝の気持ちで一杯です。
明日パパさんが帰ってきたらまた詳細をご報告します。

by rudy-love-111 | 2009-07-08 23:59 | リタイアメントライフ
2009年 04月 08日
蕎麦の日☆お取り寄せ便調査中~♪
4月に入り、今頃日本は桜が美しく咲き、お花見の人たちでにぎわっているのでしょうね。
何故か、、、、何故かこちらは昨日からお天気がまた崩れ始め、今日も朝からどんより、、ポツポツ・・寒い日となりました。
このイースター・ホリデー、、明日木曜日はいったん晴れる模様ですが、その後はまた雨と曇りマークの天気予報です。。。。


そんな寒い日は買い物に行く気もせず、お散歩もパスして、籠っています。。。
寒い日は暖かい麺類が恋しい・・・・・

・・・という事で、久しぶりに天ぷら蕎麦を作りました☆

f0095647_2219213.jpg


冷凍庫に海老があったのでそれを解凍し、海老と茄子を揚げました。


先日バルセロナに行った時に乾麺は買ってきていましたので、慌てて「かえし」を作って出汁をとって♪

f0095647_22192039.jpg


北海道産の昆布と築地場内の鰹節屋さんの鰹節をたっぷり使って贅沢お出汁を作りました。


二番出汁は取らずに、出汁を取った昆布と鰹節、そしてゴマを加えお醤油&砂糖&白ワイン(味醂の代わり、、)で炒りまして、、、、

f0095647_22193567.jpg



自家製錦松梅の出来上がり♪

今回は松の実がストック切れで入っていませんが、昆布も鰹節も出汁ガラではありませんので、とても美味しい。
沢山出来ましたので箸休め、オムスビにと活躍してくれそうです。

f0095647_2221342.jpg



ここ数日またちょっと忙しくしていました。何が忙しかったと言いますと、、、ウフフ~のお取り寄せ便調査です。
皆様からいただきました情報など、調べると今まで思いもよらなかった様な物まで海外発送対応して下さるところがあり嬉しくなってしまいました。ネット・ショッピングの時代なのですね、、

実は、、京都からのお茶は無事に届きましたので後日ご紹介します。

現在のとこころ、鹿児島のお味噌屋さんに無添加、アルコール不使用の麦味噌&合わせ味噌を既にオーダーしました。
そして、パパさんの大好物のカリントウもカリントウ専門店さんにオーダーしました。
今メールでやり取りしていますのは、京都丹波のお味噌屋さん。白味噌をオーダーしたいのですが、白味噌は塩分が控えめだそうで、SAL便での配送での品質について色々検証していただいています。
お茶は11日間で届きましたし、大抵は2週間以内で届いていますので、常温2週間の壁を越えられましたら(笑)、赤味噌と一緒にオーダーしようと思っています。

その他、お煎餅と和菓子屋さんでも海外配送して下さるところが見つかり検討中です。
そして、、今連絡をとって色々確認しているのが、、ウッフッフ~~の「鰻の蒲焼き常温レトルトパック」です♪


最近では楽天で海外配送可の店舗さんが増えているようなのですが、配送がEMS(国際スピード便)に限られています。我が家は郵送料については基本的(軽量な物や日持ちがしないものは別ですが)にはリーズブルなSAL便の小型包装物扱いを考えています。
こちらは重量制限があり2kgまでですと、普通の国際小包便よりも割安です。
ご興味のある方は料金比較もできますので、こちらのサイトをご参考にして下さい。<国際郵便料金表>
また小包が入国する際に検疫に引っかかり没収になるケースがないとは限りませんので、自己責任でオーダーしなくてはいけません。

SAL便はコンテナがいっぱいになり次第の発送なのだそうで、配送期間がはっきりとはわからないのがネックなのですが、サイトで2週間から3週間と書かれている割には今までの経験からですと日本からこちらまでははだいたい2週間弱位で届いています。
スペインの郵便事情は比較的良く、住所などが間違ってさえいなければ今までの経験から言いますと届いています。
またSAL便の場合はEMSと違って荷物の追跡調査ができません。郵便事情があまり良くないところもあると聞きますので、利用される際にはその国の郵便事情を事前にお調べになると良いと思います。


今までは食料品を日本の店舗さんから直接こちらに郵送していただけるとは考えていませんでしたので、ここ数日調査に夢中になってしまいました(笑)。
我が家は基本的にこちらで手に入る材料で工夫しているのですが、海外で生活しているとやはり日本の物(特に食べ物ですね~)は恋しくなります。こうやって好きな時に好きな物が好きなだけ注文できるなんて、なんて便利になった事でしょうか。
何もかもをお取り寄せしていたら、大変な事になってしまいますが、こちらではどうしても手に入らないものなど気軽にお取り寄せできれば海外での生活ももっと楽しくなるような。

同じように海外にお住いの皆様の参考になるよう、お取り寄せ便が無事に届きましたら、ご紹介していきたいと思います。
また、引き続き何か良い情報がございましたらご連絡くださいませ☆

by rudy-love-111 | 2009-04-08 20:52 | お取り寄せ便 | Comments(12)
2008年 12月 20日
スペイン生活4周年☆
スペインに引っ越してきて今日で丁度4年になります。
アルコールはいただかない我が家ですが、今日はCAVA(スペインのシャンペン)のミニミニ・ボトルでお祝いしました。

f0095647_4193966.jpg



今日は朝から綺麗に晴れ上がり、とても暖かい1日でしたが、4年前の今日は本当に寒かった。。。。
今考えるととてつもないくらいの荷物を持ってバルセロナ空港に着いた20日の夕方、空港を出るととても寒く、新しい住まいに着き、荷物を運び込んだ直後から激しく雨が降り始めました。

フランクフルトで乗りついで15時間位かかったように記憶しています。私は前日から熱が出て飛行機の中ではずっとヒエピタをおでこにはっていました。
ルディは成田からバルセロナ空港に到着するまでトイレを我慢していて、空港の外にでてやっとトイレをしたのを思い出します。
飛行機の中ではずっとお膝の上で良い子で初フライトを楽しんでいたルディも流石に疲れたようでそれから1週間は我々同様時差ボケに悩まされました。。。。
毎年20日のこの日になると、色々な事が思い出されます。

この4年間、勿論楽しいことばかりではありませんでした。特に今年の夏以後はちょっとしたトラブルが続き我が家の一大事にまで発展してしまい、色々忙しい思いをしました。
先日やっと懸案事項の一つが解決しゆっくりクリスマスとお正月を迎えられることになりました。
まだ面倒な事は残っていますがが、私達にとってスペインでの生活を選んだ事に後悔はなく充実した日々を送っています。

バルセロナに着いた時からずっと我が家の外交担当をしてくれているルディのお陰ですっかりシッチェスの街にも溶け込むことができ、名前も知らない沢山のアミーゴ達と交流も始まり、、、未だに名前も知らないアミーゴ達が増えています。
この幸せな生活を続けていけるのは、自分たちの力だけではなく沢山の方々の助けがあったからだと本当に感謝の気持ちで一杯です。
この場をかりてお世話になった皆様に心からお礼申し上げます。



ここ3日ほど、毎日とても綺麗な夕日が見られました。日の入りの写真をずっと撮っていたのですが、今日の夕焼けは本当に美しかった。

f0095647_722399.jpg



茜色に染まった美しい空は今日の記念日への神様からの贈り物?

f0095647_510929.jpg



これから何年こちらでの生活を続けられるかわかりませんが、出来ればいつまでもこちらで過ごしたいと思っています。
今年初めには新しい家族、リナが増えました。
これからも家族4人、健康で幸せに過ごせますように☆

by rudy-love-111 | 2008-12-20 23:15 | リタイアメントライフ | Comments(38)
2008年 05月 15日
カタルーニャ地方の水不足・・・・
昨日は本当にお疲れモードで夜10時前にベッドに潜り込んでしまいました。
これはやはりエンヤコ~ラこれを運んだのが原因だったのでしょうか、、、
ミネラルウォーター 5L 計30本。。。。

f0095647_2443986.jpg

な~~んて、、パパさんがエンヤコラショと運んだわけではありません。
いつも行く近所のスーパーでは買い物合計額が75ユーロで配達料が無料、それ以下でも3ユーロで配達してくれます。


カタルーニャ地方が水不足だからというわけではないのですが、我が家は料理用及び飲料用にミネラルウォーターを購入しています。
こちらの水はカルキは多いと思うのですが、比較的水質は良いらしく飲料用に使えるそうですが、どうもそのまま飲料用にする気になれず購入しています。
だいたい月に1回位の頻度でミネラルウォーターの大量購入をしています。
昨日はそろそろ無くなりそうだったので、近所のスーパーに買出しに行ってきました。


余談ですが、国境を超えたピレネーの麓の街では水はそのままでも美味しく、レストランやカフェではミネラルウォーターをオーダーしなくてもボトルにピレネーの自然水が出てきていました。
こちらでは日本のように座れば水が出てくるわけではありません、、日本って良いですね。

f0095647_2445320.jpg


スペインはチップの習慣はアメリカのようにはないのですが、配達してもらった時にはチップを渡すと大した金額ではないのですが「Gracias!」って喜んでくれます。

バルセロナを含むここカタルーニャ地方は慢性的な水不足で毎年この時期になると大騒ぎになります。今年も給水制限かとあやぶまれていた中、ここのところの大雨で貯水量が26%位までになり、年内の給水制限の心配は無くなったようです。しかし、洗車や庭への散水など大量の水の使用は制限され罰金がかかるそうです。
先日バルセロナに給水タンカーの第一便が到着しましたが、これから船による飲料水の運搬は、毎月63回の頻度で行なわれるそうです。



☆☆☆☆☆ おまけ ☆☆☆☆☆ 

このミネラルウォーターを使い終わった後の大きなペットボトル・・・・こんな利用方法がありました。
f0095647_2115560.jpg


最近で縫いぐるみや普通のオモチャでは飽き足らず、見たもの何でもオモチャにして遊んでいます。。。。
ガジガジ、、、ガジガジ、、、ガジガジ、、、、
f0095647_2223489.jpg


でもね、、、直ぐに飽きてしまいます。。。。。
又何か新しいオモチャを探さないと・・・・・・

by rudy-love-111 | 2008-05-15 23:08 | スペイン事情 | Comments(22)