<   2015年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧

2015年 08月 31日
南仏便り ★ 牡蠣を楽しむ
先週土曜日(8/29)から我が家は南仏に来ています。
途中お気に入りの Céret の街に寄ってランチしたのですが、、なんと気温は38〜40℃、、暑いはず、、、、

街に入ってしまうと並木道で日陰になるのですが、駐車場が満杯で7〜8分歩いた所に車を停めたのですが、、その間抱いていたにもかかわらずリナがグッタリ。。。
市がたっていたのですが、何も買い物もせずランチの後すぐに目的地に出発。。。
f0095647_03535328.jpg


今回でこのエリアへは6回目位?かな?  このエリアの旅行のメインの目的は牡蠣!!
f0095647_04000098.jpg



上の牡蠣の盛り合わせは他の方のテーブルに運ばれたのですが、
到着してから毎日牡蠣直売所で牡蠣をゲットして滞在先のアパートメントでいただいています、勿論美味しい!
f0095647_04252132.jpg
f0095647_04151281.jpg
f0095647_04274235.jpg



パパさん、2日目位から牡蠣の殻を開けるのが早くなってきました。
f0095647_04444287.jpg



直売所の脇には、、牡蠣の殻の山!!
f0095647_04202076.jpg



日曜日は混んでいて、広い駐車場も満杯状態、、
牡蠣を購入する人達だけではなく、大きなお皿に目一杯盛られた牡蠣とワインを楽しむ人で賑わっていました。

でも、、、今日月曜日に行ってもやはり混んでいた。。。。。
フランスの人達は本当に生牡蠣が好きなのね、、、、
f0095647_04585858.jpg


今回のアパートメントは湖に面しているので、リナは初日からバシャバシャ楽しんだのですが、、もうクラゲが出ていたので(湖といっても海に繋がっているから?)、残念ながらいつものようにはバシャバシャ楽しめません、、、
f0095647_03551497.jpg



今日は朝から2回ほど出かけているのですが、、リナ嬢、iPhone並みのバッテリーなので、ちょっとアクティブに動くともうバッテリー切れ、、1日もたないの。。。。。
f0095647_04023674.jpg



アパートメントの前は小さなポートになっていて、ヨットやクルーザーが停泊しています。
夜釣りをやっている人たちもいます、、、
f0095647_04395949.jpg
f0095647_04371010.jpg


ロケーションはとても良いのですが、ネット環境が劣悪。。。
Wi-Fiを1種間契約したのですが、、、信じられないくらい遅い、、、 途中で切れる(涙)。。。。。
と、いうことで、あまり更新できませんが、南仏ライフ、楽しんでいます。
1週間の予定ですので、今週土曜日にはシッチェスに戻っていると思います。
f0095647_04080255.jpg


(*** 撮影は全てiPhone6、エキサイトブログの画像雛形を適用しています。)






by rudy-love-111 | 2015-08-31 21:50 | アンドラ公国・フランス旅行
2015年 08月 27日
Fiesta Mayor 2015 @ Sitges
8月21日〜25日までシッチェスはFiesta Mayor、夏のお祭りで大賑わい、、
特に土曜日から月曜日は悪魔達の炎の行進で煙もくもく、ヒュ〜ルルルル、バンバンバン!!!
f0095647_22185812.jpg



日曜日は夜中もずっとヒュールルル、バンバン!!
月曜日はシッチェスは祭日で、早朝から小悪魔達がヒュールルル、バンバン!!!
日曜日夜11時半から始まった花火大会のクライマックスは今まで以上に長く、そして激しかった。。。。
f0095647_22191729.jpg
f0095647_22175632.jpg
f0095647_22174745.jpg



悪魔達の炎の行進、合計で何回あったのか、5〜6回位だったかな、、
シッチェスの街の狭いクネクネした路地を悪魔達が花火を振り回し、あたりは火花がバチバチ飛んでアッチッチ、、、
f0095647_22183524.jpg



悪魔達の炎の行進の後からは王様御一行、ウルルン隊の行進も。
f0095647_22192538.jpg
f0095647_22181700.jpg
f0095647_22195970.jpg



Fiesta Mayorの悪魔達の炎の行進の市役所はシッチェス市役所前の広場です。
広場といっても狭いスペースにそれは沢山の人たちがひしめき合ってみんな汗だく、、 
f0095647_22194330.jpg



悪魔達の炎の行進の最後のグループが終点に着いた所で帰ることにしたのですが、
ウルルン隊の行進がまだ途中だったので狭い路地をなかなか進めず人の波をかき分けながら家路につきました。。。。
夜の10時半頃でしたが、一人でトコトコ帰っても大丈夫。以前住んでいたサンフランシスコも比較的治安は良かったですが、夜なんて歩けなかったな、、、
f0095647_22190594.jpg




by rudy-love-111 | 2015-08-27 22:00 | Festival・Event
2015年 08月 25日
ルディ 三回忌

8月25日、今日はルディの三回忌。
ルディが亡くなってから丁度2年になります。

Rudy : 1996.1.11 〜 2013.8.25 16:48
f0095647_22284219.jpg
(photo : 2012.5.5)



17歳7ヶ月と14日、静かに天寿を全うしました。
それは一生懸命生きてくれました。
f0095647_22283312.jpg
(photo : 2009.5.5)



夏になると大きなスイカをリナとフタリで仲良く食べてた。
f0095647_22285084.jpg
(photo : 2012.8.14)



朝起きると、ルディ、おはよう。
寝る前には、ルディ、おやすみ。
1日だってあなたを忘れる事はないわ。
f0095647_22282319.jpg
(photo : 2007.12.20)



ルディは何故か黄色いアヒルが好きで、小さい事からアヒルのオモチャが多かった。
f0095647_22281305.jpg
(photo : 2012.11.24)



シッチェスに引っ越してきてすぐのピソはバスルームが狭くて、よく洗面カウンターでシャンプーしてたものですが、良い仔だったわ、、
f0095647_22275796.jpg
(photo : 2007.9.6)



ルディ、、キョトンとした目が可愛いの。
f0095647_22274811.jpg
(photo : 2007.9.6)



最後の数ヶ月は、もう歩けず寝たきりで、、、トイレも自分ではできなくて、、
ご飯だって離乳食のようにしたものをスプーンで口元に運んで食べさせて、、
水は哺乳瓶で飲ませて、、、、
耳も聞こえないし、目もみえない、、、どんなに不安だっただろう、、

何回も酷い血便の下痢をしたり、、嘔吐したり、、何回病院に連れていき、点滴してもらっただろう、、、
24時間パパさんと交代でルディの介護をした日々、、
夜急になき出すの、、、ご飯でもなく、水でもなく、、抱いたり、外気にあてたり、、
どうしてあげたらいいのかわからなくて、、見ているのが辛かった、、

最後の頃には担当医のベアトリス先生に「ルディの心はもうここにはなくて、ずっと遠くにいってしまっているのよ、、体力ももうない、、もう楽にさせてあげた方が良い、、」って、、
f0095647_22280529.jpg
(photo : 2007.9.7)



ベアトリスにはルディが点滴ではなく、食べられて水が飲めるうちは自分たちで介護していきたいと伝え、もしルディが苦しむような状況になれば、ベアトリスに家まできてもらって楽にさせてもらうようお願いしていました。
でもルディは最後まで親孝行な仔で、私たちに悲しい決断をさせることなく、静かに私たちの見守る中、私の腕の中で天寿を全うしました。
f0095647_22272262.jpg
(photo : 2007.8.8)



シッチェスの街を歩いていると、未だにルディを知る人から声をかけられることがあります。
この前はリナの見て、エッて顔をした人もいたっけ、、 ルディと違うって思ったらしい、、
ルディは沢山の知り合いがいたんだわ、、、
f0095647_22273159.jpg
(photo : 2007.8.11)



ルディの遺灰が入っている小さな木箱、、、
木箱で良かった、、、触れると温もりが感じられるから。
f0095647_23203226.jpg


最近よく思う、、、あの時ああしてあげていたら、、、とか、、
もっとこうしてあげていれば、、、、とか、、、
あの当時は考えてやるというよりも、、、兎に角なんとかしてあげたいと思うばかりで、、、
今思うと、、、、 まだやってあげられることはあったのにって、、、いろんな場面が思い浮かんで切ない。。。

最後の頃にはルディは人の痴呆と同じような症状がでていました、、、、でも、撫でてあげたり、抱いたり、、
私たちの温もりは感じていたと思う。
だって、、、逝く前に、最後の力を振り絞ってママを呼んだの、、キューキューって、、、
あのまま教えてくれなかったら、ルディは一人で逝ってしまっていただろうと思う、、
ルディの呼ぶ声で、私はルディを抱きあげ、膝の上に寝かせていたのだから、、、、
それから暫くしてルディは永遠の眠りについた、、、それは穏やかに、、、
ルディはあんな状態になっていてもちゃんと私たちの事を感じていてくれた、、、
ルディに巡り会えて本当に良かった、、、、ルディを私たちに譲ってくださったおばさん、ありがとうございました。





by rudy-love-111 | 2015-08-25 16:48 | 今日のRudy
2015年 08月 21日
簡単お惣菜2種 ラディッシュ&生姜
体に優しい超簡単お惣菜2種♪
f0095647_01072974.jpg



こちらなんですが、、、
f0095647_01071811.jpg



スペインでも簡単に入手できる、、もしくはプランターでも簡単に栽培できるラヂィッシュを使ったお惣菜。
f0095647_01070296.jpg



優れもののMy包丁でラヂィッシュを薄く、薄く、うす〜くスライス。
この包丁が相棒になって以来、スライス、みじん切りもなんのその!!
後日ご紹介しますね。
f0095647_01065250.jpg



材料はラヂィッシュと以前ご紹介したお気に入りのフォムファス (VOM FASS)のアップル・ビネガーの二つだけ。

ドイツVOM FASSのビネガーは無添加のフルーツビネガーでほんのり甘酸っぱくてフォルム (Avgvstvs Forvm)のノーベル賞晩餐会にも使われた ワイン・ビネガーシャルドネと同じく私の大のお気に入り。
お砂糖を全く使わずに酢の物やマリネにしたり、炭酸水で割ってドリンクにしたり、お肉やお魚にそのままソースとしてかけていただいても、とても美味しい。
f0095647_01074562.jpg



酢の物は体に良いと言われますが、お砂糖結構使いますよね、、、、、
でも、このVON FASSのお酢類だとそのまま酢の物にできるので健康的ですし、簡単で嬉しい。

そして、美味しい♪
f0095647_01164751.jpg


数日間漬け込んでおくと、。
f0095647_01081452.jpg



こんな綺麗なピンク色の酢の物に♪
f0095647_01082256.jpg



日持ちするので、何か1品、という時に便利です。
f0095647_01084090.jpg
f0095647_01084939.jpg




こちらもとっても簡単、生姜の酢醤油漬け♪
f0095647_01092153.jpg



実は5月に日本から遊びにきてくれた友人からいただいた生姜の酢醤油漬けがとても美味しくて、
自力で作れないかと頑張りました。

生姜もこちらでは簡単に入手できますし、お安い!

my包丁で生姜も薄く薄く、うす〜くスライスして、、
みじん切りにして、今度はVON FASSのワイン・ビネガーとお醤油で漬け込んで。
f0095647_01090365.jpg



1週間位漬け込んで、暖かいご飯に混ぜてみる。
そのまま箸休めとしても良いですし、炒め物にも使えるし、便利な一品です。

昨晩は肉じゃがを作ったのですが、生姜ご飯にしました。
f0095647_21171370.jpg


WECKの瓶に保存して、これで2品出来上がり♪
f0095647_01093453.jpg



VOM FASS (ビネガー、リキュール、オイル)
住所 : C/Cigne 14, 08012, Barcelona
TEL : 93 416 0673

Cellers Avgvstvs Forvm S.A
Ctra. Sant Vicenç s/n. 43700 El Vendrell
Tel.: (+34) 977 666 910 / 663 929 552
Fax.: (+34) 977 666 590
GPS: 41.206178,1.521121




by rudy-love-111 | 2015-08-21 15:15 | 我が家の食卓
2015年 08月 16日
リグーリアの旅 2015 ★ ラパッロ(Rapallo)
リグーリアの旅の最初の1週間の宿泊地はリグーリア州ジェノバ県にあるラパッロ(Rapallo)という人口約3万人の街でした。
(2015.5.9〜2015.5.16)
f0095647_22233750.jpg



ラパッロは第一次世界大戦後に結ばれた2つのラパッロ条約の調印地として国際的に有名なのだそうです。
f0095647_22230672.jpg


ラパッロの街の事は全く知らなかったのですが、今回はジェノバとチンクエ・テッレの観光を考えていたので、その中間位に位置した街ということでラパッロに決めたのですが、街自体がコンパクトで滞在先としては大正解でした!
f0095647_01131075.jpg



小さくて可愛いラパッロ駅。アパートメントは国鉄の駅にも、街の中心街や海にも徒歩圏で、買い物にも朝カフェにもとても便利でした。
f0095647_01133510.jpg



チェックインして荷物を運んで一服してから街に探索に出かけたら、丁度何かのお祭りだったらしく、小さな広場ではこんなパフォーナンスをやっていました。
f0095647_01140349.jpg
f0095647_01141597.jpg
f0095647_01142574.jpg


ラパッロのシンボル。塔の上のピンクの飾りは、イベント用の飾りです。
初めは母の日の為のピンクの飾り? って思っていたのですが、、
サイクル・ロードレースのジロ・デ・イタリア( Giro d'Italia:イタリア版ツール・ド・フランスのようなもの、、)の総合優勝者に与えられるリーダーシャツ、マリア・ローザのピンク色にちなんでいるようです。

後日知ったのですが、5月11日の第三ステージはこのラパッロが出発地点だったそうです、、実は、私と友人はジェノバに行っていて、お留守番していたパパさんとリナはこの出発の式典を見たそうです、、
ちなみに2015年の総合優勝者はスペインの誇るアルベルト・コンテスタドール選手でした♪
f0095647_21272804.jpg



さて、海沿いを歩いていたら、船着き場に人が集まっている、、
f0095647_01151903.jpg



小麦粉捏ねて、何か作ってる! その場で作って皆さんでワイワイガヤガヤ、、
イタリアン式楽しみ方?
f0095647_01145799.jpg



3年前にもイタリア、リグーリアを旅行したのですが、その時にもフォカッチャが美味しくて、、
日本で出されているものとはかなり違っていると思います、、
今回は、到着した翌朝以後毎朝朝カフェしてフォカッチャとカフェ・ラテを楽しみました。

色々種類はあったのですが、私のお気に入りはオニオン・フォカッチャ!
f0095647_01160384.jpg



そうそう、イタリアではカフェ・ラテなんて通じませんでした、、、
ミルクたっぷりのコーヒーはラテ・マキアート(Latte Macchiato)というそうです。
f0095647_05364017.jpg



アパートメントのオーナーさんからうかがった、ラパッロで一番美味しいというフォカッチャを求めて毎朝通いました!
f0095647_22184321.jpg
f0095647_01154535.jpg



勿論、リナも一緒でしたよ。
旅行中は相変わらずご飯を食べたり食べなかったり、、、、、
f0095647_21532880.jpg



ジェノバの名物、フォカッチャ・ディ・レっコ(Focaccia di recco) 薄い生地の間にチーズが挟まっています。チースがトロッ、、こちらも美味しかった!
f0095647_01161146.jpg



玉ねぎだけではなく、オリーブの実、ハーブ、勿論シンプルなフォカッチャも。
f0095647_22185158.jpg



お惣菜やスイーツ類もありました。
f0095647_21543185.jpg



朝ごはんにはボリュームがありすぎなので、一度もいただく機会がなくちょっと残念でした、、、
f0095647_21550495.jpg


私はパントーネが大好きなのですが、クリスマス時期は売られていないそうです、、
こちらはパントーネの原型だと言われるパンドルチェ・ジェノベーゼ(Pandolce Genovese)、クリスマス時期以外でも売られているそうです。
高さの低いものと高いものがありますが、低いものは身が詰まっていて日持ちするので、最後の日の朝に買って帰りました。
f0095647_21541780.jpg


店員さんもとてもフレンドリーで、兎に角フォカッチャ、美味しかった、、
f0095647_22190070.jpg


こちらはラパッロでもう一軒のお気に入りだったお店。
f0095647_21412157.jpg



こちらもほぼ毎日通いました、、、
チーズ、ハム・サラミ、ワイン、パスタ類やその他お色々ありました、
f0095647_21511332.jpg



左下の茶色のチーズはモッツァレラチーズの燻製! 初めてです、、、
勿論買っていただきましたよ、室温に戻していただきましたら美味しかったです。
f0095647_21513738.jpg



パルメジャーノも3種類位ありました。
f0095647_21402097.jpg



こんなに大きいんです〜!
ニースに立つ前日にお持ち帰り用を購入しました。
f0095647_21403214.jpg



英語が話せる店員さんがいたので助かりました。皆さんとてもフレンドリー。
f0095647_21405048.jpg


イタリアは3年前もそうでしたが、レストランに行ってもハズレが滅多になくどこで何をいただいても美味しい。
アパートメントのオーナーさんに教えていただいたレストランもとても美味しかった。



オーダーしたのを忘れらてしまったピザ(多分、、)を待っている間にお腹が一杯になってしまったのに、、、ピザが来たら、その美味しさに完食!!!
f0095647_22201428.jpg


今回は前回のイタリア旅行の時のような大きな朝市はなかったのですが、街には野菜屋さんが何軒もあり、旬な野菜を買って料理しました。



花ズッキーニ♪
f0095647_22213500.jpg



アーティチョーク♪
トゲトゲのある初めて見る種類でした、が、、、今回はこれを料理する時間はなく、買いませんでしたが次回には是非チャレンジしたいと思います。
f0095647_22224292.jpg



こちらも丁度旬だったソラマメ「ファーベ」♪
イタリアではこのファーベとペコリーノ・ロマーノという山羊のチーズと一緒いただくのだそうです


オープンテラスで飲んでいる人たちのテーブルにはこのファーベがありました、、
私たちもフレッシュなファーベを買って生でいただきましたが、、、ちょっとエグミがあり、、日本人的にはサッと炒めたり茹でたりしたほうが良いかも、、、
きっと収穫したてのものだったら美味しいのかもしれません、、
f0095647_22215645.jpg



時期外れの、、、ポルチーニ、、、
地物ではないので、買いませんでしたが、、、
f0095647_22221636.jpg



これらの野菜やチーズやハム・サラミ、生パスタ類、etc..etc..、色々なイタリアならではの旬の食材を買ってアパートメントで調理したのですが、こちらもとても美味しかった!
f0095647_22194872.jpg


イタリアのお店は早くから開いていてびっくりでした。シッチェスだとお肉屋さん、八百屋さん、魚屋さんなど、、開くのは10時頃から、、
でも、ラパッロの街は朝8時過ぎ頃から開いていたので、一緒に行った友人も驚いていました。
イタリア人、働き者なんですね、、
ラパッロの街、滞在していてとても便利で楽しかったわ、、、






by rudy-love-111 | 2015-08-16 23:00 | アンドラ公国・フランス旅行
2015年 08月 11日
スペインではOKURA.
今日のランチ、オクラを添えたジャアジャア素麺。

f0095647_22581457.jpg
豚挽き肉を自家製味噌、韓国唐辛子、砂糖、醤油、Moscatel(味醂代わりのスイートワイン)、生姜で煮詰めた、ちょっとピリ辛の豚肉味噌。食がすすみます。


先日のWAGOKOROでの食事以来、土曜日のヴィラノヴァ(Vilanova)
の朝市での買い物で、毎回オクラを買っています。
普通の八百屋さんには置いてないのですが、朝市のエコ野菜専門の生産者さんだけがオクラを販売しているんですよ。

オクラって、スペインでもOKURAなんです。でも、発音は、日本の某コマーシャルでやっているように、OKURA、Oにアクセントがあるの、、


先週もオクラありました。でも、サイズが大きいのやら、小さいのやらが混ざっていました、、そろそろ終わりに近ずいている?
f0095647_22572946.jpg



日本にいた頃にはオクラなんて買ったことがなかったのですが、こちらでは夏場どうも青物が少なくて、、ほうれん草、ブロッコリーにインゲン類、、、、
お料理も毎回同じようなものばかりになってしまっていましたが、この夏はオクラのお陰でちょっとレパートリーが増えました。


まずは塩で揉んでケバケバを落として、、
f0095647_22574454.jpg



塩のついたまま熱湯に入れ、2分ちょっと茹でて、、
f0095647_22575711.jpg



オクラにはペクチン、βカロチン、カリウム、カルシウム等、健康に良いお野菜だそうです。 クセがなく食べやすいのに栄養たっぷりなんて、なんとなく嬉しい。
特に、オクラのネバネバが良いそうです〜
f0095647_22580579.jpg


ガンモと一緒にお出汁で煮たり、
f0095647_22584417.jpg



ネバネバオクラ納豆。
f0095647_22590361.jpg



ナスの煮浸しに添えたり、、、最近の定番です。



醤油マヨで和えても美味しい。
f0095647_22595969.jpg



今まで外でお料理に出た時位しかいただく機会が無かったのですが、意外と何にでも合うような気がします。
コレステロール値を下げる効果もあるそうなので、我が家のパパさんにはぴったり。
f0095647_23000785.jpg
f0095647_05583075.jpg



先日、シッチェスのよく行く八百屋さんでオクラの写真を見せて、栄養があってとても健康に良いのだから是非お店でも扱ってほしいとお願いしてきました。
でも、お店のイケメン店員さん達、オクラ知らなかったのよね、、、、
あまりポピュラーではないのかしら、、、でも、私が見せたiPhone6のオクラの写真を自分のスマホで撮っていたので、探してはくれるのかしら、、、
扱ってもらえると嬉しいのだけど。



アッ、バルサ勝った? すごい歓声と花火が上がった!





by rudy-love-111 | 2015-08-11 23:15 | 我が家の食卓
2015年 08月 10日
籠入り娘
我が家の籠入り娘♪
f0095647_21342118.jpg


我が家のお嬢さん、ここ1週間位前から何故か籠入り娘になっています、、

1週間位前の夜のこと、、ガサゴソ何やら聞こえたので目が覚めましたら、、
リナザウルス、、ベッドルームに置いてあるママの籠に潜り込んでいました!
暗い部屋をiPhone6フラッシュ無しで撮ったので、ピンボケ写真ですが。。。
f0095647_21350423.jpg



籠に中でおとなしくしているわけでは無く、隣に置いてあったトートバックに入ったり、、
f0095647_21343816.jpg


先日ハンブルグに行った時、南仏の雑貨屋さんで見つけたジュートのトートバック。
実は5月のイタリア・フランス旅行中にもみつけたのですが、、、その時には買わずじまい、、、
で、、今回見つけた時には、これは縁だと思って購入! ストックホルムとハンブルグで買った沢山のお土産を入れて持ち帰えった大事なトート、、型が崩れる〜〜!
f0095647_21344760.jpg



、と、言うことで、籠二つ、ゲストルームに移動。
f0095647_21393409.jpg



が、昼間、下の階に連れて行った時(我が家、メゾネット形式なので、リビング&ダイニングの下の階にベッドルームがあります、、)、籠を見つけてまたガサゴソ、、、
f0095647_21371714.jpg



リナザウルス : よいしょ、、、よいしょ、、



リナザウルス : よいしょ、よいしょ、よいしょ、、
f0095647_21374140.jpg


リナ : うふふ♪
f0095647_21381963.jpg


籠に入るのが楽しいのか、、移動するのが楽しいのか、、、 ???
潰すのがたのしかったりして??
f0095647_21361299.jpg
f0095647_21364629.jpg


ゆっくり寝られると思ったら、、、
夜、、今度はベッドの横にあった他の籠に入ろうとまたガサガサ、、
f0095647_21352162.jpg



上手に籠に収まった、、、
今までだってこの籠たちは同じ部屋に置いてあったのに、籠に入ったことなんてないのに、、、???

ママ、何度も起こされて寝不足。。。。
f0095647_21355493.jpg



今度こそは、、、籠全部ゲストルームに移動♪
ジュートのトートに、南仏で買ったカラフルな籠。
f0095647_21464408.jpg


昨日昼間、またゲストルームにあった籠見っけ!
f0095647_21463386.jpg


この籠、こんな風にもなるんですよ。って写真を撮っていたら、、、
f0095647_21465563.jpg



今度はこっちの籠が気になるリナザウルス、、、
f0095647_21473746.jpg


入りたいんだ、、、、
f0095647_21470596.jpg



ママ : しまっているから入れないわよ、フフン♪
f0095647_21475059.jpg



リナ : 入りますよ!

ママ : 潰れちゃうからやめて〜!
f0095647_21475877.jpg



今度はトートバックにジャンプ!
f0095647_21481356.jpg



あ〜あ、、、短いアンヨがからまった、、、
f0095647_21483336.jpg



ちゃんと見ていないとすぐにこんなになっちゃって危ないのよ。。。。
f0095647_21484410.jpg


今度は胴体がはまっちゃった、、、、
f0095647_21485477.jpg



リナ : でられません。。。。
f0095647_21491745.jpg



危ないものがい〜っぱい、、、目が離せないわ。。。

昨晩は、入る籠がなくてガサガザされず、ゆっくり寝られたママでした。


ここ数日、こちらはちょっと気温が下がって過ごしやすく、夜は少し窓を開けて寝ていると肌寒い位でした。
8月半ば、、、日が暮れるのも早くなってきました。
リナのビーチへのお散歩も少しづつ早くしなくてはタマゴちゃんが見え無くなってしまう、、、
日本は猛暑が続いているようですが、皆様くれぐれも体調を崩さないようお気をつけ下さいね。





by rudy-love-111 | 2015-08-10 16:35 | Rudy&Lina
2015年 08月 07日
ドイツ製品 お気に入り2種♪
お気に入りのキッチン用品はいくつもあるのですが、その中でも流石ドイツ製だわって感想した私のお気に入り。

一つはWMFの圧力鍋、そしてもうひとつはWECKのガラス製保存瓶。


こちらがWECKのガラス製保存瓶。
f0095647_06312967.jpg


使い勝手も良くて、可愛い。
この220mlの形(Tulip)が結構使い易い。
f0095647_00595974.jpg


こちらはサイズ小さめの140ml、デザート用にも便利です。
f0095647_00591917.jpg


とにかく優れもの♪
f0095647_01000717.jpg


ガラス製なので、匂いのつくものにも気にせず使えるのも嬉しい    
玉ねぎの酢漬けとか、、キムチとか、、
f0095647_01001635.jpg



イチゴのマークのロゴも可愛い。
f0095647_01010203.jpg



サイズは色々あります。
f0095647_00593740.jpg



サイズだけではなく、兎に角バリエーション豊富♪
My Collection 今はもっと増えています、、
そして、まだ増えると思います。
f0095647_00595323.jpg


こちらが一式。 本体の瓶、蓋、ゴムパッキン、ステンレスの留め金。

で、何が優れものかと言いますと、、この蓋・ゴムパッキン・ステンレスの留め金、が単体で購入できるんです!
ガラス製は壊れ易く、特に蓋とか欠けたり落としたり、、そんな時、蓋だけ買えるなんて嬉しくないですか?
f0095647_01005348.jpg


バリエーションが多い割には、蓋のサイズは3種類。なんてシンプル!
ガラス製だけではなくプラスチック製の蓋も同じサイズであります。

f0095647_06330097.jpg



500ml用ボトルも。冷蔵庫に入れてあったお出汁、、
f0095647_01003429.jpg



この形(Deco)も可愛いので追加検討中。
f0095647_06314760.jpg
冷蔵時に入れておいても中身が見えるので、忘れてずっと入れっぱなしになる心配もなく、、
何よりも、冷蔵庫を開けた時に可愛いのでなんとなくHappyな気分になれる。
もともと料理好きというわけでなないので、こうゆうモチベーションがないとね。




そして、こちらがWECK以上に感動したWMFの圧力鍋。
かれこれ二十年ちょっと使っています。

f0095647_00520115.jpg


結婚してすぐに圧力鍋が欲しくなり、色々調べているうちに当時日本橋三越にコーナーがあったWMFの製品が目にとまりました。
丁度その時期に母を連れてウィーン&ザルツブルグに旅行に行ったのですが、たまたま入ったショップにこの圧力鍋があり、これも縁だと買ってきたのがこちらです。
この圧力鍋、全てバラバラにして洗えます。
f0095647_00521057.jpg


ただ、、20年以上使っているうちに最も重要なパーツの持ち手のところを落としてしまって、ちょっと欠けてしまい、、
なんとなく心配しながら使っていたのですが、バルセロナのEl Corte Inglesに行った時に、WMFの圧力鍋があったので店員さんに持ち手が壊れたので買い換えないといけないと話したら、、、なんと、「持ち手だけ買えば良いでしょう」って、、、
でもその持ち手は私の使っているものとはちょっとモデルが違っているのですが、基本的に構造は同じなので使えると説明されました。それが多分2年位前、、、、

そう、、この圧力鍋も上のWECKと同じようにゴムパッキン、持ち手部分、圧力パッキンなど全て単体で販売しています。
それだけでも凄いと思ったのに、、

でも私、、、しぶとくその持ち手をその時には買わずそのまま使っていました、、
が、先月たまたまWMFの圧力鍋を見かけたら、、、なんとなんと、今度は完全にモデルチェンジしてたの、、、
これはもう使えないわってショック!!
で、、店員さんに聞いたら、、、、ちゃんと前のモデルの持ち手があった〜!!!! 素晴らしい!!!
勿論今度はその場で購入しましたよ。
f0095647_00513528.jpg



こちらが最初に買った時のモデル。
f0095647_00511096.jpg


こちららが今回買った新しいモデル。
微妙に違うの。
f0095647_00510265.jpg


これでまた20年以上この圧力鍋が使えるわ。
私よりも長生きするんじゃないかしら、、、
f0095647_00522796.jpg


この圧力鍋、よく働いてくれています。
納豆作りの時に大豆を蒸したり、味噌作りの大豆を煮たり、小豆を炊いたり、スープストックを作ったり、、煮込み料理をしたり、、、etc.....etc...

どれだけお世話になっているか、、、
とても愛着があるので壊れたから直ぐに買い換えということではなく、こうやってパーツを買い換えて使えるのはとても嬉しい。
大抵は10年位しか部品を保管していなくて修理不能の場合が多いと思うのですが、、20年以上ですよ! 20年以上経ってもこうやってパーツが買い換えられるなんて、、流石ドイツだわって、、感動したお話しでした。





by rudy-love-111 | 2015-08-07 23:58 | ちょっと素敵な物
2015年 08月 02日
保存食作りの日
我が家の週末、土曜日はヴィラノヴァ(Vilanova)市場への買出し、そして土日に保存食作り。
今週はこんな物を作ってみた。
f0095647_05003111.jpg
何しろ日本と違ってデリがあまりない、、あっても日本食なんてありませんし、、
自力で作るしかない。
保存食だけではなく、昆布と鰹節でとった出汁、トマト2kg分のトマトソース、玉ねぎ大2個分アメ色になるまで炒めたもの。
トマトソースは緊急用に2回分は冷凍庫に保存していますが、1週間2kg分のトマトソースを消費してしまう我が家、、、でも、トマト安いし、リコピンたっぷり。
パスタだけではなく夏野菜のトマト煮・ラタトゥイユや煮込み料理などに使えるのでとても便利。



昨日土曜日にVilanova市場でゲットした魚介類。
1.6kgの鰹、赤い海老、イカ、ムール貝、アサリ。
f0095647_05010719.jpg



この時期珍しい鰹。
f0095647_05013187.jpg



ところが、、、帰ってから鰹をさばいたら、、その身はなんとなくいつもの感触とちょっと違う、、、
魚に詳しいわけではないのですが、なんとなく身のしまりがいつもと違うの。。。。
う〜ん、、いつもの漁師さんの魚屋さんで買ったのではない、、、
でも、たまに買っているお魚屋さんなので、新鮮なのですが、、ちょっとね。。。
f0095647_05015728.jpg



夕食に鰹の土佐作りにしようと思ったのですが、、、、フライパンでミディアムに焼いて生姜と酢醤油でいただきましたが、ミディアムレアでも良かったかも、、、、
f0095647_05021810.jpg



結局残りは、鰹の角煮とフレークに。
f0095647_05025332.jpg



昨年秋に築地で買った松前漬け用昆布とスルメ、ニンジンで作った自家製松前漬け。
数日は待たなければね。
f0095647_05033908.jpg



いつも作っている鮭茶漬け。
f0095647_05035559.jpg



ライムで和えたイカとムール貝のマリネ。
イカ、ムール貝、玉ねぎ、パプリカ。



出汁を取った後の昆布で作った、自家製錦松梅。
昆布、鰹節、松の実、ゴマ。
f0095647_05060190.jpg



北海道産の昆布を使っているのですが、出汁を取った後も柔らかくて美味しい。
f0095647_05082757.jpg


ポテトサラダ、ワカメとキュウリの酢の物、そして塩麹も仕込みました。
塩麹と醤油麹を常備していますが、何かと便利です。
f0095647_05062720.jpg



酢の物に使ったキュウリはスペインのジャンボキュウリではなく、ミニキュウリ。以前はバルセロナのデパートEl Corte Ingles まで行かなければならなかったのですが、最近はシッチェスの八百屋さんで計り売りで買えるようになりました。

ポテトサラダに入れるのに切ったら多すぎて、、急遽ワカメと和えて酢の物を作ることに。
ワカメはやはり築地で買った塩ワカメを小分けして冷凍しておいた物を使いましたが、乾燥ワカメよりもずっと美味しい。
f0095647_05064598.jpg



我が家の食事は1/3がメイン料理、残り2/3は野菜料理を心がけているのですが、1日30品目はなかなか難しいです。
でもこうやって保存食を作っておくと料理によっても違いますが3日前後は日持ちするので、2日に1回位の割合で保存食を1〜2品足していくと、品目も増やせるし毎日の食事の用意も楽になります。
何よりも、私、お料理の品数が多いと炭水化物が減らせて良い感じ。
手抜きしていると体重増加なの。
保存食、もっとレパートリーを広げないと。




by rudy-love-111 | 2015-08-02 23:58 | 我が家の食卓