<   2014年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧

2014年 07月 27日
暑い夏 玄米麹で自家製甘酒を作ってみた。
暑い、暑い、暑い夏には冷たい甘酒を。

f0095647_22161309.jpg



甘酒は冬のものだと思っていたのですが、季語は夏、昔の人は夏バテ防止に飲んでいたそうです。
甘酒は飲む点滴と言われるくらい、人間に必要な多くの栄養素が含まれているのだそうですよ。

と、いうことでここのところの暑さと忙しさでバテバテの私、、、味噌仕込み用の乾燥麦麹と一緒にお取り寄せしていた乾燥玄米麹で自家製甘酒を作ってみました。

f0095647_22243472.jpg



今回使った乾燥麹はこちらです。

f0095647_19384476.jpg



材料は柔かめに炊いた餅米(白米でもOKです)、水でもどした玄米麹。
圧力鍋で炊いて、圧力が下がった時点で水でもどした玄米麹をまんべなく混ぜてヨーグルティア付属のコンテナに入れ、60℃、8時間(だいた8時間〜10時間)にセットして準備完了、あとは待つだけです。
完成したら糖化を停止し、乳酸菌などの作用で酸っぱくなるのを防ぐ為に火入れをしてから冷蔵保存すると良いそうです。

実は前回作ってからちょっと時間があいてしまったら、ヨーグルティア1回で作れる分量を間違ってしまい、餅米炊き過ぎ、、
ヨーグルティアで一回では作りきれず、2回に分けて作りました、、、

f0095647_01531426.jpg




甘酒のレシピは麹を買った会社のものや、ヨーグルティア付属冊子にも出ていますし、サイトで調べると色々でているのですが、微妙に分量がちがいます、、、
自分なりに試してみたら、、、

最初は固過ぎ、、まぁ、飲む時にのばして飲めば良いのですが、、もうちょっと柔らかい方が扱いやすそう、、、

次は、、柔らか過ぎ、、、そのまま飲む分には良いのですが、すぐに無くなってしまう、、、麹漬けにも使いにくい、、、

f0095647_19225969.jpg



そうこう試していくうちになんとなくコツが分かってきたところです。
お砂糖一切入れないのに、麹の力でこれだけの甘みが出るなんて、自然の力って凄い。

冷たく冷やした水で割ったり、氷を入れたり、、お疲れ時の自家製点滴、いい感じ♪

f0095647_01521934.jpg



ところでこの甘酒、麹漬けにも使っています。
そのまま使っては水分が多すぎるのでエキスは飲んで、この麹と餅米部分を使ってみます。

f0095647_01534135.jpg




サーモンが手軽の入手できるので7〜8㎝位カットしてもらって(こちらは鮭丸ごと1尾おいてあり、必要な分だけカットしてくれます、、流石に1尾は多過ぎですものね、、)家で開いてからハラス部分は鮭茶漬け用にしてそれ以外を適度な厚みにスライス、

f0095647_01533297.jpg




軽く塩をして暫く置いてから水分を拭き取って麹に漬けます。

f0095647_01535459.jpg




ところでこの甘酒、実は我が家のリナもお気に入りです。

f0095647_22163493.jpg



お嬢さん、旅行中はなかなか食べてくれなかったのに、、今ではしっかりご飯食べています。
牛シャブもチキンも野菜もヨーグルトも、リンゴもシャリシャリ食べています。
旅行中は何だったんでしょう、、、

f0095647_01541290.jpg




リナ : 甘酒っておいしいですね♪

f0095647_01540211.jpg




すっかりご無沙汰してしまいましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
日本では猛暑が続いているようですが、こちらも暑い!
特に午後の3時頃から7時頃までが一番暑いような気がします。

そんな暑い中、旅行から帰ってからは歯医者を含めて病院通いが続き(メンテナンスが必要なお年頃なので)、週に3日ほどバルセロナに行っています。
流石にお疲れモードでグッタリしています、、、

なんたってこちら、8月に入ると病院もバカンスシーズンに入ってしまい、緊急や継続治療などの診察をのぞいては検査も診察も予約が取れないんです、、、、
病院は閉まる訳ではないのですが、医師を含めた医療スタッフもバケーションにはいってしまいます。。。。

ということで、8月に入る前に診察や検査やその他諸々済ませないといけないのでどうしてもタイトなスケジュールになってしまっています、、、

外は灼熱の暑さなのに、交通機関は冷房が強過ぎ、、、病院内もかなり冷房が効いているので羽織るものや膝掛けにできるようなストールが必要、、、、
暑かったり寒かったり、、これで体調が崩れるんですよね、、
7月30日がどうやら最後の日らしいので今週はラストスパートで頑張らないと(苦笑)、、
さあ、、月曜からまた甘酒飲まないと、、、





by rudy-love-111 | 2014-07-27 23:00 | 我が家の食卓
2014年 07月 25日
ルディの月命日
7月25日、ルディの月命日です。

黄色いアヒルがお気に入りだったっけ、、、、

f0095647_05395345.jpg


リナを迎える時に、ドイツのブリーダーさんに送った写真のうちの1枚です。
大きなベッドを用意して、やさしいお兄ちゃんが待っています」って書いてメールしたんだっけ、、

f0095647_05394404.jpg



外付けHDが3台あるのですが、一番初めの500GB、2台目1TB、現在使っている3TB、写真のデータばかりです、、、
Rawで撮影しているのでデータ容量が大きくすぐに一杯になってしまう、、

少しデータを整理しようと思ったのですが、、どの写真も削除できません、、、

同じような写真でも、、やっぱり削除はできません。。。。。


なのに、、もっともっと写真を撮っておけば良かったと思う今日この頃。。。。

f0095647_05391805.jpg





by rudy-love-111 | 2014-07-25 23:05 | Rudy&Lina
2014年 07月 12日
スーパーフルムーン @ Sitges
7月12日、今日は満月だということで、9時過ぎから車でビーチにお月見に行ってきました。

シッチェスでも奇麗なスーパーフルムーンが見られました。

f0095647_06451915.jpg



ビーチに着いた時には空はうっすらとピンクがかっていましたが、少し歩いているうちに大きなお月様が見えてきました。

f0095647_07063640.jpg


どんどん暗くなってきてお月様は濃いオレンジ色になってきました。写真ではこんなに小さいのですが、実際にはとても大きく見えました。

f0095647_06454291.jpg



リナ、お月様と記念撮影♪

暗くなってきているのに沢山の人達がまだビーチに居たので、お砂ホリホリもバシャバシャも出来なくて全然ハッピーではなかったリナザウルス。。。。。

f0095647_06565155.jpg



スーパーフルムーンを見ながら夜釣りをする人達、、何が釣れるのかな、、

f0095647_06455738.jpg



スペインの人たちもお月見するのね、、
以前朝カフェしたビーチカフェ、沢山の人で賑わっていました。

f0095647_06461187.jpg



お散歩を終えて帰る頃には、あたりはもう暗く、写真では分かり難いのですが月の明かりが海に映ってとても奇麗でした。

我が家のテラスからも、月の明かりが真正面のパリッシュ教会を照らし、海に映ってとても奇麗なのですが、、、多分夜中の3時過ぎ頃、、、、
私もリナも夢の中、、とても起きる事は出来ないと思います。。。。

f0095647_06472089.jpg



昼間は暑かったのに、夜は肌寒かったわ、、、

f0095647_06485038.jpg






by rudy-love-111 | 2014-07-12 23:59 | 海と太陽の表情
2014年 07月 11日
ベルギー紀行 ベルージュの街3
ベルギーというと、チョコレート、ビール(我が家はノンアルコールライフなので関係ないのですが、、)、そして。ボビンレース。

ブルージュの街の裏道を散策していましたら、おばあさんがレースを編んでいました。

f0095647_05303456.jpg



初め見た時には、エエ? お人形? って思いましたが、、

f0095647_05310485.jpg



いえいえ、本物のおばあさんがレースを編んでいました!

おばあさんのお洋服の襟もご自分で編まれたレースかしら、、素敵なレース。

f0095647_21263577.jpg



とても細かい作業です、、 1cm角編むのにどれほど時間がかかるのか、、、
お値段がお高いのはよく理解できます。

f0095647_05305643.jpg



人通りの少ないエリアですが、表通りとは違ってしっとり落ち着いた趣があります。

f0095647_05315721.jpg
f0095647_05323142.jpg


さてさて、、ベルージュの街、勿論チョコレートショップが沢山ありました。
ショーウィンドーを見ているだけでもとても楽しい。




チョコレートも可愛いけど、パッケージも可愛い♪

少しづつ買ったのですが、そんなに消費出来るわけではなく、、溜まる一方、、、

f0095647_20290204.jpg
f0095647_20294288.jpg
f0095647_20295436.jpg
f0095647_20301084.jpg

f0095647_20303236.jpg



ベルギーはクッキーも美味しいんですよ、、
こちらのお店、色々な種類のクッキーを作っているのですが、チョコと違って持ち帰るので最後の日に買って帰ろうと思っていたのに、、、最後はバタバタしてしまって結局買えなかった(涙)、、

f0095647_20323676.jpg
f0095647_20320923.jpg



ベルギーはスイーツも、お料理も美味しい。ソースはコクがあるけどくどくない、、スペインと違ってデリも沢山あり、そのデリの質が高いこと!

f0095647_20283790.jpg



ブルージュには三回行ったのですが、三回目の 日だけはとても良く晴れて暑くなりました。
テラスでのランチも、、、 暑かった。。。
久しぶりに晴れていいお天気だったからか、テラスには日傘があるにもかかわらず、傘を広げてくれなかったの、、、、

f0095647_20325481.jpg



リナ : あついですぅ、、、、

f0095647_20330418.jpg



テーブルの日陰に避難。。。。

f0095647_20331509.jpg



3回行ったブルージュですが晴れたのは最後の日だけ、、

f0095647_20334718.jpg

f0095647_20340617.jpg
f0095647_21065532.jpg
f0095647_21070803.jpg



3回といっても、2〜3時間位でしたので、まだまだ回りきれないとことが沢山、、、
次回はもっと下調べしてゆっくり回りたいです。





by rudy-love-111 | 2014-07-11 23:00 | ベルギー旅行
2014年 07月 09日
2014年ベルギー・フランス旅行番外編 世界の柴犬ちゃん
今回のベルギー・フランス旅行中に、なんと2回も柴犬ちゃんに遭遇しました!

シッチェスにもバルセロナにも柴犬ちゃんが居るし、今やとってもインターナショナルな柴犬ちゃん♪

f0095647_05363733.jpg



この芝ちゃん、ベルギーのブルージュの街で出会いました。

f0095647_05571177.jpg



女の仔だそうで、ママは日本の方ではないのですが、名前はたしか「ミホちゃん」、、日本名だわ、、
普通の柴犬ちゃんよりも二回り位小さい、、そしてとて〜もフレンドリー♪

f0095647_05441919.jpg



兎に角人懐っこくて可愛いの。ルディのGFのマルちゃんを思い出すわ、、
我が家にとって、柴犬=マルちゃん、、、柴ちゃんを見ると思わずマルちゃんって呼んでしまいます(苦笑)、、、

f0095647_05361004.jpg



我が家のお嬢さんに、「マルちゃんよ!って言ったけど、、、 リナはマルちゃんに会った事無かったのよね、、、
ルディだったらきっと 「ママ、この仔はマルちゃんじゃないよ、、」って言うわね。。。。

f0095647_05372698.jpg



そして、、こちらにも柴ちゃん♪

f0095647_05355853.jpg



今度はコルマールで柴ちゃんと遭遇しました。

f0095647_05370858.jpg



それもこんな小さなパピーも一緒でした。親子ではないそうで、このパピーはベルギーから来たそうです!
ひょっとしてベルギーで会ったミホちゃんと姉弟だっりして、、
この仔達もとてもフレンドリー、ほんとに可愛い。

f0095647_05350346.jpg



この凛々しい顔立ちは男の仔かしら?

f0095647_05381817.jpg



確かまだ数ヶ月だったような、、、、男の仔かな?

f0095647_05383464.jpg



親子でも兄弟でも無いそうですが、とても仲良しさんでした。

f0095647_05375948.jpg



<おまけ>

コルマールでペットショップを見つけた! と、思ったら、、、、

f0095647_05402527.jpg



薬局でした。。。。 でも何故ワン仔??

f0095647_05400566.jpg



普通の薬局でフロントライン(犬、猫のノミ・ダニの駆除薬)が売られているらしい、、

f0095647_05395615.jpg



<親不知を抜歯しました、、、、>

実は昨日長年悩まされていた親不知をついに抜歯しました!
以前から時々炎症を起こしたりしていたのですが、、大人になってから親不知を抜くと大変だと聞いていたのでなかなか抜歯する勇気がなく、、
何しろ、日本でクリニックに行った時にも、レントゲンで横になって生えているので、大学病院で抜歯しないと無理と言われていたし、、、
こちらのクリニックに行っても、ちょっと複雑なので大学病院で抜歯するようにと同じように言われ、、

友人から聞いた話では、抜歯の時は麻酔で痛みはないけど、カナヅチやペンチのような物で抜歯するので、その振動で痛かったとか、、、
抜歯の後何日も腫れれて大変だったとか、、、、そんな話ばかり聞いていたので年甲斐もなく怖くてずっと我慢していたのですが、、ここ数ヶ月うずくようになってしまい、思い切って大学病院に行き予約してきました。

それが昨日だったのですが、、、なんと麻酔をしてから所要時間約15分〜20分、、
始まる前は、よくドラマの手術の時のような布で上半身をカバーして、ヘアキャップして、頭部から目を被せるようにまたカバーされて、、、一体どんな手術をするのかますます心臓がバクバクしていたのですが、、
カナヅチのような物でガンガンやられたような振動もなく、まったく痛みはなくアッと言う間に終了!

昨日は腫れる事もなく、痛みのなく、夜はお粥を食べました。患部を冷やしておきなさいと言われたのでアイスノンで冷やしていましたが、今朝起きたら流石にちょっと腫れていました、、、
でも、痛みは全くないし、昼にはうどんをいただき、夜は焼きたてパンをいただきました。
今はまだ腫れていますが、普通に何でも食べる事ができるようになりました。2〜3日は安静にしておるように言われましたので、今週は休養することに。
 
麻酔する前に先生が痛くないし、直に済むからと言われましたが、本当にその通りで、こんな事だったらもっと早くくれば良かったわ。
ずっとやり残していた仕事をやっと片付ける事が出来たって感じです。ちなみに今回抜歯した大学病院はバルセロナのClinica Corachanですが、先生はとても優しく腕も良かったと思います。





by rudy-love-111 | 2014-07-09 23:58 | アンドラ公国・フランス旅行
2014年 07月 07日
ベルギー紀行 Oostende (オステンド)の屋台&フィッシュ・マーケット&朝市
ベルギーというと、思い浮かべるのはチョコレート、、でも、スペインや日本とはまたちょっと違った色々な食材があり、美しい風景同様、食いしん坊心をおおいにくすぐってくれました。

2014.7.16 Oostende
この日は朝からどんより曇り空、、途中ポツポツ小雨が降り、まさか使うとは思わなかったキルティングのジャケットが大活躍(苦笑、、)。。

f0095647_17163166.jpg



とても立派なOostendeの駅。イギリスへのフェリーも出ているそうです。

f0095647_17165514.jpg



駅からすぐに、港が、、、
f0095647_16444719.jpg



駅前の広場から街に行くには水路をわたるのですが、行きは何も気づかずに道路を渡って行ったのに、帰りには信号が赤、、

f0095647_20192945.jpg



道路が上がった!
船舶が通過するので、道路部分が上がるの、、この部分て短い橋だったのね、、

f0095647_17171742.jpg



この水路際を歩いて行くと、屋台が何軒か出ていました。

f0095647_16432897.jpg


これって、干物??

f0095647_16431346.jpg



何があるのか覗いてみると、、、

f0095647_16423913.jpg



薫製類に、小エビ、、、 それから、、蟹? 海老??

f0095647_16452092.jpg



立派な海老、、、に、見えるけど、、海老の剥き身にみせたカニカマなんです! パパさんがエビカマだよって(笑)、、
お馴染みのカニ棒スタイル、海老やロブスターの形をしているのだけどカニカマ、、種類豊富!
ここまで来てカニカマはちょっと、、と、買わなかったのですが、日本のカニカマがどのように進化しているのかトライすべきだったわ(苦笑)、、

f0095647_16453377.jpg



こちらはベルギーの小海老の剥き身、左側の奇麗なピンクの小海老と、右側のくすんだ色の小海老、同じ種類らしいけど、お値段が2倍以上違う、、

何が違うのか聞きましたら、、どうやら産地が違うとか、、(でも、確かではないのですが、、)
そして、レストランで出しているのは右側の海老だよって、、(色があまり奇麗ではないのですがね、、)
、、と、いう事で、こちらの右側の海老を買いました。

f0095647_16450504.jpg



そしてこの長いものはうなぎの薫製、、
この日は既に沢山買い込んでしまったので、他の日に買おうと思っていたのですが、その後機会がなく、結局うなぎの薫製お味見出来ず、、残念。。。。 次回には必ずトライしたい!

f0095647_16454748.jpg



どの屋台も店先で何か売っていました、、

f0095647_16432002.jpg



皆買っている、、、なんだろうと覗いてみたら、、、

f0095647_16455563.jpg



ポットに沢山貝が入っている、、

f0095647_16422004.jpg


貝のスープ(?)、お味が普通のものとピリ辛の2種類あったのですが、普通の方を買っていただきましたが、美味しかったです!

ただ、、、このスープ、、飲んでいいのか悪いのか、、お出汁が出て美味しいのですが、塩分強すぎ、我が家の二人には塩辛過ぎで残してしまいました、、もうちょっとお湯で薄めたら美味しかったと思います、、残念。。。。。

f0095647_16423165.jpg



翌日は朝市に行ってきました。このサクランボが甘くて美味しかった、、
1.5kg買ったのですが、1週間リナが毎日食べていました、、、

2014.7.17

f0095647_16474240.jpg


ベルギーもオランダもこちらでは見かけないようなベリーの種類が豊富でお安かった。

f0095647_16481559.jpg



ホワイトアスパラがまだ沢山出ていました。勿論買いました!

f0095647_16501359.jpg


お肉屋さんはまるでお店ごとやってきたのという程大規模、、

f0095647_17210269.jpg


ハム類はスペインも豊富なのですが、パテ類などちょっと変わった物も沢山ありました。

これはコンビーフらしい、、、3種類程ありましたが、大きな1枚を買ってみたらやはりコンビーフでした!

f0095647_17183555.jpg



ベルギーでルディ号発見!

f0095647_16504612.jpg


ここにも! スペインでは珍しがられるワン仔バギーですが、ベルギーやオランダではポピュラーなのかしら、、、

f0095647_16491881.jpg


こんなところにもちいちゃい仔ちゃんが。勿論大きな仔も沢山いました。




Oostendeにはフィッシュ・マーケットがあると聞いたので、行ってみたのですが、港の横に大きな建物があり、その一部に一般でも買える魚屋さんがありましたが、4軒ほど、、
が、、、魚類はスペインの魚屋さんの方が新鮮で種類も豊富、、、だと思う。

でも、薫製類は色々種類があって、それも美味しい!
特に気に入ったのはサーモンの薫製。日本で売られているようなスモークサーモンとは別物です。
ここでも買って、オランダに行った時にも買いましたが、美味しいの。

f0095647_16522234.jpg


鯖の酢漬け、、スペインではカタクチ鰯の酢漬けはポピュラーなのですが、鰯の酢漬けってあまりみないような気がしますが、、

f0095647_16520381.jpg


この日も風がピュンピュン、、寒かった。。。。

リナ : ワ〜ン、さむいわ、、早く帰りましょうよ〜

f0095647_16514509.jpg



買ってきたタラの薫製、小さな海老をおつまみに、、とっても美味しい。
スペインにもタラの薫製はありますが、ベルギーの薫製はもっと身がしまっているというか、、兎に角美味しい美味しい♪

f0095647_16473070.jpg


薫製類を買って帰りたかったのですが、まだ先2週間あるので、今回は諦めましたが、、美味しかったわ〜
次回はベルギーだけにして、沢山お持ち帰りしたいわなんて、今からもう来年の事を考えている私。





by rudy-love-111 | 2014-07-07 23:59 | ベルギー旅行
2014年 07月 04日
2014年6月 フランス・ベルギー旅行ルート
2日経ってもまだまだ疲れは取れませんが、忘れないうちにツーリスト・オフィスでいただいた地図や資料を整理しています。

奇麗な街だったわ、、ブルージュ、、、

f0095647_04293947.jpg


次回に備えて忘れないうちに記録しておく事に。

旅行日程 : 2014年6月12日〜7月2日

ルート  : 1 Sant Flour, France (1泊) 約6時間半
       2 Les Ulis, France  (1泊) 約5時間
       3 Bredene, Belgium (1週間)約4時間
       4 Colmar, France (1週間) 約9時間 アルザス地方
       (ルクセンブルグに向かう途中1時間半渋滞、、、どうやらいつも渋滞らしい、、)
       5 Archamps, France (1泊) 約4時間 
       (ジュネーブのすぐ近くでレマン湖まで車で15分位のところでした。)
       6 Manosque, France (3泊) 約5時間 プロヴァンス地方
              シッチェスまで  約6時間半

走行距離 : 約4,700km !!(目的地だけの走行距離は約3,500km位だったのですが、、今回はかなりアクティブに活動しました、、

国境を越えたのは、、 フランス、ベルギー、オランダ、ルクセンブルグ、ドイツ、スイス

旅行の計画をたて始めた時には、ベルギーまで1ストップ、コルマールからプロヴァンスまでノンストップで移動するように計画していたのですが、最後の最後に、ちょっと無理かなと思い、ベルギーまで2ストップ、プロヴァンスまで1ストップにスケジュールを変更しましたが、正解でした。。。

f0095647_04531807.jpg



最初の宿泊地のSant Flourは小さくてもとても素敵な街でした。次回にベルギーに行く時にもこの街に宿泊しても良いと思う。
2泊目のLes Ulisはパリのちょっと手前(車で30分位)にある街だったのですが、大きすぎ、、次回はもう少し手前の小さな街に宿泊したほうが良さそう、、、

2日間、30℃超え、、暑かった、、、

f0095647_03144019.jpg



お嬢さん、1日目はまだ元気だったのですよ、、 こうやってミニドック君くわえて遊んでいましたから、、ご飯もちゃんと食べたのに、、
2日目位になると、、折角作ったドライフードやジジャーキーを食べなくなった。。。。

今回の旅行中、いつもに比べると食べた肉類は本当に少量、、野菜も食べず、、、ミルクやヨーグルト、お粥なども殆ど食べず。。。。
よく食べていたのは、リンゴ(それも私が噛んで擂り下ろしリンゴ状にしたもの、、、)、サクランボ、ブルーベリー、、、デニッシュやクグロフ等、、、まるで小動物?

f0095647_03101804.jpg



ベルギーにはいった途端、気温が16℃、、、寒かった、、、、
でもとても奇麗で、美味しい物が沢山♪

f0095647_03103568.jpg



どの街も鮮やかな花々に飾られていた、、きっと今の時期が一番奇麗なのかしら、、

f0095647_03105753.jpg


滞在したエリアは緑が多く、とても静かで美しい。
オランダは自転車人口が多いのは聞いていましたけど、ベルギーも自転車に乗っている人が多い、、
国道というか、市道?村道??のような細い道路の脇にも自転車専用道がある、、

宿泊先のアパートメントのお庭に、木製の可愛い小屋があって、自転車が2台入っているので乗っても構わないと言われたのですが、、、、
私・・・ 自転車乗れないし。。。。
でも、たとえ乗れたとしても、サイクリングに出かけたら、、、きっと戻って来れなくなっちゃうわ、、、
カーナビTomTom君持ってかなきゃね(苦笑)、、

f0095647_03152272.jpg


お嬢さん、芝生の中にはあまり入らない、、
草アレルギーがあるので、あまり芝生とか草むらには入れないようにしていたら、何となくリナ自身あまり入らないようになりました。。
草よりも砂の上の方が好きらしい、、

f0095647_03153878.jpg



ベルギー滞在中はオランダにも行ってきました。小さな街、HulstSluis、どちらも奇麗な素敵な街でした。

f0095647_06303832.jpg



ブルージュもとても可愛くて、美味しくて可愛いチョコが沢山!!
お土産に買って帰りたかったのですが、旅はまだ途中、、、結局お持ち帰り出来ずとっても残念。。。。。

当初はブリュッセルまで行く予定にしていたのですが、オランダも良かったし、小さな街がとても可愛かったので、今回は大都市はパス、アントワープにだけ行ってきました。
朝市や高級リゾート地だというOostendeには車で15分位だったので港に並んでいる屋台やフッシュマーケットにも行きました。

f0095647_03155127.jpg


ベルギーからコルマールへ移動の際、ルクセンブルグに寄ってランチをするつもりだったのに、、、ブリュッセルあたりからルクセンブルグ方面に向かう途中第大渋滞に巻き込まれ、、1時間半もトロトロ運転、、、
結局、チェックインの時間に間に合わなくなりそうだったので、ルクセンブルグは素通り(涙)、、、
奇麗な街だったので、次回には寄ってみたいと思います。


コルマールも本当に可愛い街でした。
小さな街や村にも行きました。リナの母国であるドイツへの国境を越えBreisachという小さな街までデイトリップもしました。

f0095647_07050225.jpg


コルマールの街から車で30分以内に小さな可愛い街が幾つかあります。 Eguisheimは特に可愛かった。その他コウノトリの街というRibeauvilleSouffenheim世界的に有名なフランスの「コンフィチュールの妖精」と呼ばれているクリスティーヌ・フェルベールさんのMaison FerberのあるNiedermorschwihrにも行きました。ビックリするほどち〜さな村でした!

f0095647_03162310.jpg



コルマールからプロヴァンスの丁度中間あたりのジュネーブで1泊と思ってホテルを予約したら、、、
ホテルの名前の前にジュネーブってあったのに、、GoogleMapでチェックしたら、スイスの国境を越えてすぐのフランスだったわ、、、


移動時間は休憩しても4時間位だったので、レマン湖に寄って湖畔を散歩したりランチをしようなんてルンルン気分で国境を越えようとしたら、、、検問所のような建物があり、いきなりポリスに40€請求された! ショック!

ただ通過するだけだとホテルの予約書を見せたのですが、、通過したとしても関係ないらしく、、、年間高速料金40€徴収されてフロントガラスにステッカーを貼られた。。。。。
スイスの高速道路を利用する際にはVignetteという年間交通券(CHF40)が必要。<スイス政府観光局>
ローザンヌのレマン湖畔でランチして、途中小さな街に立ち寄って、、ほんの3時間弱2時間ちょっと位のスイス滞在でした、、、

そうそう、ステッカーと一緒に6フランおまけ(?)に渡されました。
SAのトイレ代1F、レマン湖でパーキング代1F、おやつ代4F、全て使いました。。。。
ステッカーはまだ貼ってありますけど、、もう行きたくないかも。。。。

f0095647_03242454.jpg



プロヴァンスはやはり良かった〜!
一昨年も見に行ったプロヴァンスのラベンダーの海♪
今年も奇麗だった〜〜〜〜 良い香りだった〜〜〜

f0095647_03163861.jpg


勿論前回通ったValensolも行きました。1時間半弱かけてセナンク修道院のあるGordesまで行ってきました。街はとても良かったのですが、今のところラヴェンダーを見るのであればValensolが何と言っても一番!
ラヴェンダー街道はこちらの記事ににMapを載せています。


とっても良い香り、でも蜜蜂ブンブン、、、
ああ、、、この前来た時にはルディも一緒だったのに、、、、

f0095647_03165744.jpg



取りあえず、今回の旅行はざっとこんなルートでした。
帰ってきてまだまもないのですが、もう来年の春の旅行の事を考えちゃいます。
陸続きって素敵だわ〜 時間さえあればどこまでも行けちゃうのね、、


我が家のお嬢さん、復活したようです、、
翌日はやはり疲れていたようであまり食欲は無かったのですが、今日になったら朝は相変わらず食欲はなかったものの、、その後は牛シャブも野菜もちゃんと食べました。
リンゴも普通に薄くカットしたものを食べていましたし、これで普通に戻ってくれたかしら、、






by rudy-love-111 | 2014-07-04 22:45 | アンドラ公国・フランス旅行
2014年 07月 02日
帰ってきました。
今日夕方、長かった旅行から無事帰ってきました。

勿論、色々持ち帰ってきました♪

f0095647_04282703.jpg


29日にプロヴァンスに到着したのですが、何故かホテルのWi-Fiに接続してもエキサイト・ブログを開けなくて更新出来ませんでした、、、
FaceBookにちょっとだけ近況を載せておきましたが、これからゆっくりとベルギー、コルマール、プロヴァンスでの様子をご紹介したいと思います。


昨日は、こんなところにも行きました。片道1時間半弱、、、暑かった。。。

f0095647_04290011.jpg


街のほうでは朝市をやっていたので、ちょっと素敵な物をゲットしました。

f0095647_05182774.jpg

f0095647_04293254.jpg


暑かったので、昨日もお嬢さんグッタリ、、、

f0095647_04302495.jpg


今朝ホテルの横にあるミニ・ガーデンで。

リナ : リナ、もうクタクタですぅ、、、、

f0095647_04295399.jpg


今日は朝9時半にホテルをチェックアウトし、途中2回ほど休憩し、4時前に無事我が家に到着しました。
今回の旅行はかなり長いと思っていたのですが、本当にアッという間、、、そしてお疲れモードMAX、、、
でも、盛りだくさんで楽しかった、特にベルギーは初めてだったのですが、来年の春もまたベルギーを訪れたいと思っています。

パパさんはもうベッドでzzz〜、私も今晩は早く休みます、、




by rudy-love-111 | 2014-07-02 22:20 | アンドラ公国・フランス旅行