<   2013年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧

2013年 06月 21日
我が家のイベリコさん
ちょっと事情があって過去記事を調べていて見つけた未投稿記事、、、
なぜ忘れていたのかも忘れてしまった記事ですが、懐かしかったのでこのまま投稿する事にしました。

***** 2011年 8 月31日投稿予定でした、、、 

2011年8月30日の記事(イベリコハムの里)でご紹介しましたJabugoのイベリコ腿、我が家にとっては初めての事でしたので、初めのうちはなかなか薄くスライス出来ませんでしたが、慣れると以外に上手にスライスできるものです。

f0095647_23521057.jpg



こんなコットンの袋に入れてくれました。旅行から帰ると早速生ハムホルダーを買いました。

f0095647_23563213.jpg



生ハム・ホルダーにセット♪

f0095647_23513745.jpg



間違いなく Iberico Bellota Gran Reesrva ♪

f0095647_23513476.jpg



チョキ足君の黒い爪。

f0095647_23513412.jpg



大きさは、この位。

f0095647_23514136.jpg



リナザウルス、興味津々、、、

f0095647_23514491.jpg



塩分が強いのでワン仔は食べられません。

f0095647_23514793.jpg



いかがでしょう、この脚線美!

ちなみにショップやレストランでは腿はこの反対、爪が下を向くようにセットしてスライスしているのですが、一般家庭の場合はこの方向で良いそうです。

何故かと言いますと、一般家庭の場合消費期間がレストランやショップよりも長いので乾燥しやすい部分から食すようにした方が良いという事でした。

f0095647_23515023.jpg



厚い脂部分が乾燥や酸化を防いでいるのでしょうね。

f0095647_23515529.jpg



この薄さ!! 結構上手にスライスできていますでしょう?

f0095647_23521558.jpg



我が家はキッチンの棚に切り口をアルミホイルで覆ってそのままの状態で置いてあります。
この暑い夏場でも痛まず美味しくいただけるのはやはり空気が乾燥しているからなのでしょうね。

f0095647_2352277.jpg



今までは二人なので、腿1本買っても消費できないと思っていつも計り売りで買っていたのですが、気ままにスライスしていただいていると結構消費できちゃうもの。。
それに、覆っている脂肪部分も意外に多いので、二人家族でも腿1本買っても大丈夫のようです。

f0095647_23529100.jpg



このままでも良いし、

f0095647_23515648.jpg



生ハムメロンも勿論美味しい♪

f0095647_23521297.jpg


f0095647_23521926.jpg





実は、Jabugoでイベリコ脚を買って来た直ぐ後に、今度は電話でオーダーしてしまいました!

(2011年6月 27日到着)
f0095647_2544380.jpg



前回同様、Jamon Iberico Bellota Gran Reserva。
この時は前回よりももっと大きめ、7.5kgありました。
お味はやはり大きい方が美味しかった!

f0095647_2555142.jpg



暑くなると、Jamon Iberico が恋しくなるスペインの夏です。

by rudy-love-111 | 2013-06-21 23:59 | 我が家の食卓
2013年 06月 20日
ボク、元気になってきたよ♪
ルディの事を心配して下さった皆様、ちょっと時間が空いてしまってすみません。
ルディお兄ちゃん、大分安定してきました。
緊急入院する前とほぼ同じくらいの体調まで回復してきているように思います。

f0095647_3353490.jpg



ご飯もパクパク食べて、お水も飲んで、うん◯もシーも花丸です!

ご飯を食べた後は、リハビリするってキューキュー鳴きます。
でも、ヒトリでは歩けない、、、前脚もだんだん効かなくなってきているし、、
よろけないように支えて、後ろ脚を前脚に合わせて動かしてあげています、
ヨイショ、ヨイショ、、、
気をつけて見ててあげないと脚があがらないので、つま先がひっくりかえってしまう、、、、
そして少しリハビリするとお昼寝するのが日課になっています。


リハビリが終わって zzz〜〜

f0095647_3344658.jpg



最近はディレクターチェアがお気に入り、
キャンパス地が身体の負担を吸収するのか、寝ている下の部分がスースーして気持ちが良いのか、、、、

f0095647_334462.jpg




一方の我が家のお嬢さんですが、相変わらず午前中はご飯を食べない日が多いです、直ぐにルディ号に籠ってしまうし、、、

今朝も朝から牛シャブだったのに、、、見向きもしない。。。
パンも顔を横にそむけるし、、、ミルクもいらないって言う時もあります、、
そして昼過ぎ頃になるとやっと食べ始めるのですが、、、
女の仔はなかなか難しい、、、


ルディお兄ちゃんの写真を撮り始めると、ルディ号に籠っていたのに足下にちょこんと来て何やら待っていたので、リナの写真も撮ってあげるからってカメラを向けると、、、

お気に入りのオモチャを持って来て遊び始める、

f0095647_3344712.jpg



このオモチャ、実は日本に居る柴犬マルちゃん風味のオモチャなんです、、、
マルちゃんのオモチャをルディのお土産にともらったのですが、何年にもなるのでマルちゃん風味、、薄まっていると思うのですが、、、

f0095647_3344874.jpg

f0095647_335237.jpg



リナがバタバタ遊んでいたので、ルディお兄ちゃんが目を覚ましてしまったよう、、、

f0095647_3354713.jpg



目を覚ましたらまずお水ね。

f0095647_3352866.jpg



ママ : エエ? 何?? まだ何か???
     ミルク? ヨーグルト?? チーズ???

f0095647_335040.jpg



ルディお兄ちゃん、ママなんでもあげちゃうわ。

f0095647_335455.jpg





昨日今日と、こちらはちょっと肌寒い、、
でも、昼間の日差しの強さと言ったら、、、 

f0095647_334455.jpg




さて、スペインの学校は今週末から長いバカンス、、そう、夏休みに入ります。
そして、今週末は夏の始まりのお祭りSan Joanがあります。
もう既にバンバン花火や爆竹の音がしてきています、、、ここ数年この時期はフランスに疎開していたのですが、、今年はルディの体調が心配なので長旅は止めてシッチェスで過す事になりましたが、、、大丈夫かな、、、、

by rudy-love-111 | 2013-06-20 23:35 | ルディ&リナ健康手帳
2013年 06月 14日
ビーチにお散歩♪
死の淵を彷徨いながらも復活したルディお兄ちゃん、、
今日はビーチにお散歩に行きました。

f0095647_6151241.jpg



リナ、、大喜び!!

f0095647_6145379.jpg



リナ : うれしい〜!

f0095647_784952.jpg



ホリホリ、ホリホリ、、

f0095647_6145882.jpg



ブハッ!

f0095647_614581.jpg



日陰になっているのに、、バシャバシャ、バシャバシャ、、、

f0095647_6151564.jpg



ルディお兄ちゃん、ちょっとだけなら立っている事も出来るようになりましたよ。
でもね、、、直ぐにコロンとしてしまうの。。

f0095647_6151142.jpg



実は今日ビーチに行ったのは、我が家のお嬢さんの為なんです。。。。
パパさんが日本に行っている間、ルディの面倒をみるのに忙しくて、ついついリナをかまっている時間が少なくて、、
そして、ルディお兄ちゃんの入院騒ぎでパパさんが帰って来てもお散歩にも行けず、、
ご飯を食べない日もあったり、、、リナ、ションボリ。。。

f0095647_6152545.jpg



アレレ、、、、これは??

f0095647_615381.jpg



最近ではこうやって、ルディ号に籠ってしまう事も多くなり、、

f0095647_6154325.jpg



とってかわいそう〜な仔になっています、、、

f0095647_6154196.jpg

f0095647_6154531.jpg



そんな訳で今日は絶対に連れていってあげようという事で、リナのお気に入りのビーチに行ったのですが、、、
もうかなり暑くなっているシッチェスのビーチは、平日の午後8時頃になっても人が沢山、、、、

基本はビーチはワン仔NG ですので、この時期になると朝早くかもう少し遅くでないとリナのお気に入りの砂浜には降りれません、、、
今日は、人が居なかった砂利まじりのビーチで遊ばせたのですが、、
久しぶりだったので、それでも大喜びでした。良かった、、

f0095647_85685.jpg




ルディお兄ちゃん、ちょっとお疲れ。
でもね、、昼間疲れてくれないと、夜寝れないのよ、、

今日は最後のご飯を食べた後、なかなか寝てくれなくて、、
本ワン、リハビリすると言いまして、、、リビングのカーペットで少し歩いてから寝てくれました。

f0095647_6153111.jpg



明日は久しぶりに朝市に行こうと思います。
少しづつ生活のリズムを戻していかないと。

by rudy-love-111 | 2013-06-14 23:59 | Rudy&Lina
2013年 06月 12日
ルディ17歳5ヶ月 奇跡ってありますか?
ルディ、昨日6月11日で17歳と5ヶ月。

そして今日もルディは家族みんなと一緒。

f0095647_5331518.jpg




我が家のパパさん、帰国のフライトが1日遅れて月曜日の12時頃に無事帰ってきました。
私はその日は10時から病院につめてルディの様子を見守っていたのですが、先生の説明では、悪くはなっていないが回復しているわけではない、、、いつどうなるか分からないほど非常に危ない状態だと。。。。

パパさんを待っている間、心臓がバクバク、、、ルディを撫でながら涙がボロボロ、、、
やっとパパさんが病院に着いて担当医のベアトリス先生から説明を受けたのですが、、 
24時間以上経っても回復の兆しがあらわれず、意識は無く、今は薬と点滴で安定を保っているけれど、これ以上良くなる事は難しく、、時間が経つに従って悪くなっていくだろうと説明されました。
名前を呼んでも反応はなく、ウェットフードや水をつけた指をルディの口元にもっていっても何の反応もない、、、、、、

そうであればこのままヒトリで入院させておく事がルディの為になるのかと色々考えた末、、、家に連れて帰る事に決めました。

f0095647_5331689.jpg



連れて帰れば点滴もちゃんとは出来ないし、、食べる事も水を飲む事も出来ないので、そんなに長くはもたないと説明を受けたのですが、、、それでも、短い時間でも、、
私達は短くても家族と一緒に過す時間を選びました。

そして、状態が悪くなり,ルディが苦しむようなことになったら、先生に家にきていただいて、注射で苦しませずにねむらせもらうように決断しました。
苦痛の先に未来があるのであれば、ルディに頑張ってと言えるけど、、、苦痛の先に明るい未来はなく苦痛が続くだけであれば、、それはルディにとって決して良い選択とは言えない。
大切な家族だから、、、苦しませずに安らかに眠らせてあげたい。。。。
火曜日の朝か、、夕方。。。。

f0095647_5333793.jpg



家に帰って来ると、待ち構えていたリナがワンワン、ワンワン、、
でも、そのワンワンにルディが反応して、意識が戻ったような気がします。
リナはきっと「ルディお兄ちゃん、起きてよ、起きてよ!!」って言っていたのかもしれない、、
ルディがクークーっていったんです!
病院ではグッタリとしていたのに、、よく見ると口を動かしているの、、、
ひょっとして水?と思い、哺乳瓶を近づけたら水の飲み始めた、、

f0095647_533995.jpg



病院では指に水をつけてルディの口にもっていたけど、、全く反応は無かったのに、、、、

f0095647_5332765.jpg



それから私の指をパクンとするので、もしやと思い病院の療養食を少し温めたて与えたら、、、
食べたんです!!!!

f0095647_53481.jpg



それから2〜3時間おきくらいにご飯を食べさせていたのですが、だんだんその食べっぷりがしっかりしてきて、、、
シリコンのベビースプーンで食べさせているのですが、、そのスプーンを力強く食いついて放さない、、
それからも3時間位おきにご飯を与えましたが、全て完食!
こんなに力強く食べるのですもの、きっとルディは回復しているんだってそう思ったのですが、、

家に連れ帰ったその日の夕方7時にまた病院に行って点滴注射と抗生物質、下痢止めの薬を注射してもらいました。
その時の先生にも、いつ容態が変化してそのまま逝ってしまっても不思議ではない状態だからと言われました。。。。



病院の帰りに、そのままリナのお気に入りのビーチに行って、ルディも砂浜まで連れていって、暫くひなたぼっこさせました。

f0095647_533434.jpg



気持ち良さそうにスヤスヤ、、とても穏やかに寝ていました。

穏やかなその寝顔からはそんな酷い状態なんて考えられない、、、

f0095647_533712.jpg




たとえ回復していかなくても、この状態で食べたり水を飲んだりできる事が奇跡なのだと思いました。
、、、もし連れて帰って来ても食べない、水も飲まないでグッタリ横になるだけだったら、、、きっと私達も何も喉を通らなかったと思う。
ルディが頑張って食べるから、、私達も頑張らなければって思えた。
病院の先生に何と言われても、、ひょっとして、、もしかしてって、期待する私。。。。。
一方で、これは一時的なんだからと自分に言い聞かせようとする私。。。


昨日はテラスで日向ぼっこ。

f0095647_5332175.jpg



パパさんにディレクターチェアに寝かせてもらったんですって、

f0095647_5333956.jpg



ルディお兄ちゃん、初収穫の甘くて美味しいチェリートマトを食べました。

f0095647_5335128.jpg



ちょっとお疲れ、、、

f0095647_5343214.jpg



昨日の夕方4時半にまた病院に行ったのですが、病院の先生方は皆さんビックリされていました。
だって、、、あんなにグッタリとして酷い状態だったのに、、、

そして、ベアトリス先生にもう点滴をしなくても良いと言われました!!
注射を2本してもらったのですが、これが最後ねって、、
どうやら、ここ数日の危ない状況は脱したようです!

見て下さい、この食べっぷり!

ルディ : ご飯下さい、、

f0095647_5334286.jpg



ルディ : 美味しいね〜 (病人食だから美味しくないと思うけど、、)

f0095647_5343851.jpg



どうでしょう、、この食べっぷり!

f0095647_5334253.jpg



ちょっと前まで、病院で死にそうになっていた仔に見えますか?

f0095647_5334691.jpg



こんな風に食べてくれるようになるなんて、、思ってもいませんでした、、
本当に、本当に、、、、兎に角嬉しい!

f0095647_5334716.jpg



今日も朝からご飯をモリモリ食べて、テラスでちょっとだけ、、、ほんの2〜3歩だけどヒトリで歩きました。

f0095647_23325291.jpg



そして、スヤスヤお昼寝、

f0095647_2333293.jpg




ルディとこうやって過せる時間がこの先どの位続くのか、、、
1年? 2年? それとも1ヶ月、、、1週間かも、、、
時々呼吸が荒くなってハーハーいう姿を見ているのは辛い、、、
ひょっとして明日急変するかもしれない、、、、

神様が与えて下さったエクストラの時間?


この先容態がどうなるかわからない、、、でも、ルディとリナと穏やかに普通に生活していきます。
お買い物に行って、カフェでお茶して、ビーチにお散歩に行って、、、
沢山美味しいご飯を食べて、、
ルディ、、やる事が一杯だね。
どうか、幸せに天寿を全うできますように。


励ましのメールを下さったり、フェイスブックにメッセージを下さったり、遠くからわざわざ電話をかけて下さった皆様、ありがとうございます。
そして心細かった時に電話をくれたお友達、本当にありがとう。
お返事は少し時間がかかってしまうかもしれませんので、お礼だけさきにさせていただきたいと思います。

by rudy-love-111 | 2013-06-12 23:06 | ルディ&リナ健康手帳
2013年 06月 10日
ルディ 入院経過
6時半頃にルディの様子を見に病院に行ってきました。

f0095647_341644.jpg



悪くはなっていないが、良くもなっていない、、、が、一応容態は安定しているとの事。

ブラケットや枕を持って行ったのですが、ちゃんと暖かいブランケットを敷いてもらい、枕もしてもらって寝ていました。

体温は平温に戻ったそうで、呼吸の荒さも無くなっていました。

f0095647_3411061.jpg



ホッペにチュッとしたら、目を丸くして、、、わかったかな、、、

f0095647_3483198.jpg



見た限りでは、苦しそうでも、痛みがあるようでもなく、とても楽そうな感じでした。
先生にはまだ非常に難しい状態だと言われたけれど、、この状態だったら、持ち直すのでは、、
ルディにとってもこのまま入院させてた方が楽なのだと思い、そのまま入院させておくことに、、

ゆっくり休んで少しでも体力が回復すると良いのだけど、、、
明日の朝まで何事もありませんように。。。。。

by rudy-love-111 | 2013-06-10 01:00 | ルディ&リナ健康手帳
2013年 06月 09日
ルディ、緊急入院しました。。。。
ルディお兄ちゃんですが、、、今朝入院しました。。。

朝早く下痢をしたのですが、、また食べ過ぎちゃったかなと思う位だったのに、、
その後、下痢というよりも出血、、、、



朝、下痢をした後、奇麗に洗ってあげて、ベッドに寝かせて、、、
暫くして湯冷ましを飲ませ、病院から買って来ておいた療養食を少しだけ食べて、、
また大人しく寝ていたので、薬を飲んで静かにしていれば直るかと思ったのに、、

急にキューと鳴くので、寝ている向きを変えようとしたら、、シーツに血が、、、
風邪引かないように薄手のコットンを掛けていたので気がつかなかった。。。。

慌てて病院に電話して、お尻を奇麗に拭いて、それからバギーに乗せて連れて行きました。
今日は日曜日なので、担当医はいませんでしたが、それでもこれでは明日まで待てない、、、


体温が下がっていて、血液検査の為に首の動脈から血液をとろうとしてもなかなかとれない、、、
やっと少量とって血液検査をしてもらったのですが、、詳しくはわからなかったのですが、数値の表を見ると悪い。。。
気が動転しているし、、英語は話せない先生だったので、詳しい事はよくわからない、、、


が、、取りあえず、保温器にいれて体温を上げる事に、、

年が年なので、、、状況はかなり悪いとの事。。。。。



こんな時に限って、、、今晩バルセロナに帰って来るはずのパパさんが、、成田発の飛行機が遅れ、乗り継ぎ地で1泊する事になったと連絡が。。。
帰って来るのは明日の昼過ぎ頃らしい。。。。


どれほど、状況が悪いのかははっきりいってわからない、、、
先生は持ち直すかどうかわからないと言うので、、、、涙がポロポロ溢れるばかり。。。


でも、血液検査の結果を待っている間、、こんな状態のルディがキューキューと足を動かして立ちたいと言うのです、、
私が支えて立たせると、、ちゃんと立ちは出来ませんが、こうやってお座りするんですよ、、

f0095647_23354769.jpg



なんだか元気がありそうに見えませんか????
ちゃんとした目をしているように見えませんか????

f0095647_23363163.jpg



ルディ、、、、ママが心配して悲しまないように頑張って立ってるの???

f0095647_23363873.jpg



かなり悪い状況で持ち直すか、回復するかわからないと先生は言うのですが、、、、
兎に角、保温器で体温を上げて、点滴をして、、、
先ほど電話で様子を聞いた時には落ち着いていると言う事でしたが、夕方病院に様子を見に行く事にしました。


手の施し用がないと言うのであれば、入院させるのではなく、家に連れて帰ろうかと思ったのですが、、ルディのあの目を見ると、、ボクは頑張れるよ!! と言っているようで、、
これまでテンカンを克服して、肥満細胞腫も2回手術して克服して、、、ルディは生命力が強いのだもの、、


でも、、、もしも、、、もしも、、頑張るのが辛かったら、、もうゆっくり休んで良いのよ、、、
ただ、、、、ひとりで勝手にいかないでね、、、、お願いだから。。。。。

by rudy-love-111 | 2013-06-09 17:10 | ルディ&リナ健康手帳
2013年 06月 07日
フラワーカーペット@シッチェス
ちょっと日にちが経ってしまいましたが、先日の日曜日にフラワーカーペットのフェスティバルがあり、小さな街シッチェスは沢山の人達で賑わっていました。

f0095647_5113068.jpg



この日はとても暑くて、、ルディが寝ている間に大急ぎで見に行って来たのですが、日差しの強さにクタクタ、、帰って来たら汗だく、、、

f0095647_5121184.jpg



このカーペットは花びらで出来ているのですよ。

f0095647_5123255.jpg

f0095647_5112329.jpg



各チームが花びらやもみ殻などを使って色々なデザインで花のカーペットを敷き詰めていきます。

f0095647_5112979.jpg


泳ぐペンギン? 飛ぶペンギン?

f0095647_51133100.jpg



立体的です。

f0095647_5123421.jpg



ピエロシリーズ。

f0095647_5124395.jpg

f0095647_5121431.jpg

f0095647_5131030.jpg



シッチェス市庁舎の前のカーペット。

f0095647_5125330.jpg

f0095647_5114372.jpg

f0095647_5115865.jpg



まだ作業中のグループも、、
皆、朝はや〜くから作業を初めて昼前にだいたい作業が終了します。

f0095647_5115048.jpg


f0095647_595259.jpg


f0095647_512886.jpg



f0095647_5131678.jpg



掲げられているのはシッチェス市の旗。
日本では市の旗を掲げる事なんて、あまりないですよね、、

f0095647_5132168.jpg



日曜日は本当に良いお天気でした。

f0095647_512451.jpg



日差しが強くて、帰ってからお肌がヒリヒリしてしまったわ、、、

f0095647_5124015.jpg



今回はルディの事が気になって全部見て回る事は出来なかったのですが、兎に角人が多かった、、
花ズッキーニをお裾分けしたお隣さんのご夫婦に11時頃にエレベーターホールで偶然お会いしたのですが、丁度フラワーカーペットを見て来たそうなのですが、まだ全ては完成していなかったそうです。
完成する頃には人が多すぎてバギーで見に行くのは難しいので、早めに見に行ったそうですが、本当に人が多かったわ、、

夜の7時半頃からプロセッションが始まり、シッチェスの王様御一行のパレードがこの奇麗なフラワーカーペットの上を行進するのですが、今回は見に行けなくて残念、、、

by rudy-love-111 | 2013-06-07 23:00 | Festival・Event
2013年 06月 04日
テラスでブランチ♪
我が家の花ズッキーニ君、とっても元気にニョキニョキしています。

こちらは今日の収穫♪

f0095647_60292.jpg



今朝の花ズッキーニはこちら。

f0095647_5314641.jpg



ここところ、毎朝6〜8つ位の花ズッキーニが咲いています。

f0095647_5311041.jpg



こんなに毎朝咲くなんて、、、一人では食べきれない。。。
ルディ&リナにもご飯に混ぜています、、とっても贅沢、、、

f0095647_5305813.jpg




そんなわけで、今日は穫りたてをお隣さんにお裾分け。
ご主人はカタラン人、奥さんはイギリス人、とても感じの良い若夫婦です。ご主人はもともとはシェフだそうで、今はホテルを経営されているのだそうですが、日本料理にはとても興味があるようです。
先日ちょっとホールで立ち話した時に、今度花ズッキーニをお分けしますと約束したもので。

我が家がよくテラスで干物作りをしているのですが、それがとっても興味があるらしく,今度干物も御馳走する事になっています。

f0095647_5312522.jpg



ルディお兄ちゃんと花ズッキーニ。
花の大きさがわかっていただけるでしょか、、かなり大きいです。

f0095647_5305623.jpg




さて、パパさんが日本へ発ってから、早1週間、、やっとルディ&リナとの生活のリズムをつかめてきた感じがします。
まあ、、、寝不足はありますが、、、
昨晩は栄養補給にステーキを焼いて大根おろしでいただきましたら、ちょっとスタミナつきました。
やはり動物性タンパク質は必要ですね。


今朝テラスに上がって花ズッキーニを収穫していたら、とても気持ちが良かったので、大急ぎで用意して、テラスでブランチする事にしました。

f0095647_530515.jpg



ハチミツ入りのミルクティ、フレンチトースト、我が家産のズッキーニの幼果とチェリートマトのサラダ。
先日ご紹介したサクランボで作ったジャムを添えたヨーグルト。

もうこの時期、日陰が出来る時間でないとテラスでゆっくりは過せません、、、日差し強すぎ。。。

f0095647_5315225.jpg



ルディお兄ちゃんはお気に入りのサンベッドでスヤスヤ♪
勿論日陰でね。

f0095647_5314138.jpg



リナザウルス、、、相変わらずちょっと元気無し、、、

f0095647_6265327.jpg




遅めのランチには花ズッキーニの天ぷら♪

f0095647_5315544.jpg



天ぷらソウメン(?)ランチにしました。

f0095647_531193.jpg




ところで、今朝収穫した花ズッキーニの写真を撮っていたら、、こんなお客様が。

f0095647_6472719.jpg



アララ、、、蜜蜂君♪
身体が花粉だらけ、、、

f0095647_6474491.jpg



人工授粉しなくても、この蜜蜂君が働いてくれるのでしょうね、、、

f0095647_6474428.jpg



我が家の花ズッキーニ君、いつまで実をつけてくれるのかわからないので、今日新たにまた4つほど種を蒔きました。
いつまで咲いてくれるのか楽しみです。

by rudy-love-111 | 2013-06-04 23:58 | プランター菜園&ガーデニング