<   2010年 03月 ( 14 )   > この月の画像一覧

2010年 03月 30日
サマータイム・・・でも、レザー日和。。。。
サマータイムに入り このまま夏にまっしぐら! と思っていたのですが、、、
暖かかったのは先日の1日だけ、、昨日今日と未だに肌寒い。。。。
今日は昼間は春の嵐のようで、でサッシを開けるとビュービュー風が入ってきてその音を聞いているだけでちょっと怖かったです。
色々なものが飛んできそうでしたので、今日のお散歩は危ないので中止。。。。
夕方には風はおさまり日差しがでて暖かくなってきましたが、、天気予報では今週はまた雨が多いようです。


今日ご紹介するのは28日のサマータイム初日の写真なのですが、、、

久しぶりに暖かく良いお天気に恵まれ、ビーチは沢山の人達でにぎわっていました。

f0095647_0271178.jpg



私は暖かかかったので、Tシャツにコットンニットのカーディガンで出かけたのですが、、
何故か皆さん結構厚着・・・といいますか、、まだ衣替えしていないような気がしました。

f0095647_0274171.jpg

もう直ぐ4月に入るというのに、レザージャケット姿が多かったです。


ご婦人が持っているこの飾りはイースターの時期のものです。

f0095647_028458.jpg



久しぶりの良いお天気だったからか、リナがこの時期走る砂浜にはこんな方が、、、

大きなグレートデンがお昼寝中。

f0095647_0285178.jpg



デン君 : エエ? 何か???

f0095647_132649.jpg



この仔達は大所帯で家族は、グレートデン3頭、ボルゾイ1頭、?大型犬1頭、?小型犬2頭の計7頭!

でも、皆おとなしくて良い仔達です。

f0095647_0292028.jpg



一頭だけだと大きさがわからないので、リナも一緒に撮ろうと思ったのですが、、、

f0095647_135960.jpg



リナ : イヤですぅ、、、リナはウシさんとはあそべません、、、

f0095647_0302772.jpg

初めは元気よく砂浜に降りて行こうとしたのですが、、、↓の黒いデン君がご挨拶にやってきまして、、、
ビビリのリナ子は思わず固まってしまったのですが、、頭にチュッチュされて(とっても優しくなのですが、、)ビックリ仰天! 尻尾を丸めてルディお兄ちゃんのところに退散してしまいました、、、、


この仔は一番若いのか、何にでも興味を持ち、とてもフレンドリーに寄ってきます。
カメラを向けると嬉しいそうに近づいてきて・・・・レンズを舐められそうでした。。。。

f0095647_0305337.jpg



この仔は、、ミニピンちゃんでしょうか?

f0095647_0311046.jpg



こちらのこの仔はとても優しい顔をしていているので女の仔かと思ったら、男の仔だそうです。細身ですが背が高く、大きいです。

f0095647_0315165.jpg


立派なグレートデンがこれだけ揃うと壮観です、、沢山の皆さんが興味深そうに覗きこんでいきました。
この仔達とは何回か会っているのですが、いつもオーナーさんが一人で散歩させています。



この日もお散歩帰りにカフェに寄ってお茶タイムを楽しみました。
ビーチ沿いをお散歩していたら、リナが「ここでお茶しましょう♪」って、、、一度は入ったところは良く覚えています。。。
ルディお兄ちゃんも勿論賛成!
なんたって今のルディお兄ちゃんのなかでは お散歩=お茶タイム 御隠居さんのささやかな楽しみですから、仕方がない、、、

f0095647_0322396.jpg



お茶タイムを終えての帰り道、久しぶりのこの子はだあれ?

f0095647_0325227.jpg

カールとユリアの長女ナターシャちゃんです。すっかりお姉さんになりましたが、ちょっとシャイなんですよ。
ヒョウ柄のお洋服がとても可愛い☆


双子ちゃんも元気です♪

f0095647_0331415.jpg



多分、アナスターシャちゃん♪

f0095647_0334094.jpg



多分、クリスティーナちゃん♪

f0095647_034013.jpg

ユリアは相変わらず細くて綺麗で、三児の母とは思えません。分けてあげたいこのお肉。。。。



ここ2週間ばかりバタバタと忙しくしていましたが、ルディもリナも元気です。
実は今週もちょっと忙しい、、、土曜日はカール達とランチ、日曜日には友人のベビーの洗礼式がありますので、撮影に。
明日は真弓ちゃんとマリアさん姉妹とお茶タイムの予定です。パンをとても気に入ってくれているのですよ。
明日もブリオッシュ生地のロールを焼いて何か挟んでサンドを作ろうと思います。アッ、、でもランチではないのですよ、、夕方5時からのお茶タイムです。こちらではメリエンダ「merienda」と言います。
サマータイムに入ってからなんといっても1日が長い、、、夕方5時でも真昼のように明るいですから、、、

明後日はもう4月ですね。年が明けてからアッと言う間にもう4月???
あまりの早さに言葉もありません、、、、、

by rudy-love-111 | 2010-03-30 22:47 | 街を歩けば・・・ | Comments(8)
2010年 03月 28日
サマータイム♪
3月の最終日曜日、午前3時の時計の針を1時間戻して2時午前2時の時計を一回りさせて3時にセットします。
(すみません、、、お疲れが溜まっているようですぅ、、、)

はい、今日からサマータイムにはいりました。


ここ数日、テラスから見る地中海は青々とした夏らしい海になってきました。

f0095647_5235094.jpg


やっと夏に向かっている?
本当に夏に向かっている??

by rudy-love-111 | 2010-03-28 22:55 | 海と太陽の表情
2010年 03月 25日
52nd Barcelona-Sitges International Vintage Car Rally 2
こちらはあと数日でサマータイムに入るのですが、、どうもお天気がすっきりとしません、、
昨年も1月は雨が多かったのですが、今年の降水量はそれ以上のような気がします。毎年水不足が心配されるスペインですが、今年は水不足は心配ないと思います、、、


さて、先日日曜日に行われたヴィンテージカー・ラリーの続きです。

1907年というと・・・・・御歳103歳、、、、ご長寿さんでもまだまだ走っています。

f0095647_17521135.jpg



こちらは1903年・・・・・107歳です! ピカピカのボディは勿論なのですが、、本当に美しい姿です。

f0095647_17541942.jpg



こちらはファンも多いでしょう、、ベンツです。

f0095647_17524437.jpg



こちらも100歳以上のご長寿さんではないでしょうか、、、

f0095647_17513676.jpg
f0095647_17492742.jpg



運転していらっしゃる方々の扮装を観るのも楽しいです。

f0095647_17495512.jpg
f0095647_17501541.jpg
f0095647_17503617.jpg



停車している車のちょっと目に留まった細部もご紹介します。

鶴のマーク♪

f0095647_17483966.jpg
f0095647_17491041.jpg



スペアタイヤのとめ方もお洒落に感じてしまいます。

f0095647_4105241.jpg



スペアタイヤ部分にバックミラーがセットされています。

f0095647_17511898.jpg



カットガラスが美しい。

f0095647_17515194.jpg



こんなトランクも年代物のよう。

f0095647_17532382.jpg



木製のハンドルに座席は総皮張り、

f0095647_17534236.jpg



意外とシンプルな計器類、、

f0095647_17535886.jpg


毎年の事ですが、博物館に展示されているような美しいヴィンテージカーを間近に、それも現役で走っている姿に、車にそんなに興味を持っていない私でも興奮してしまいます。
まだまだ経済不況の状況ですので参加台数が少なくなっているのではないかと心配していましたが、相変わらず多くのヴィンテージカーが参加し、そして多くの人達がその優雅な姿にため息を漏らしていました。
良いお年をしたおじ様達までもがお気に入りの車の前で嬉しそうに記念撮影をされている姿が微笑ましかったです。



**************


ここのところちょっと忙しくしていまして更新もスローペース、、皆様のところになかなかおうかがい出来ずにすみません、、、
来週くらいには一段落すると思いますので、もう暫くコメント欄も閉じさせていただきます。

by rudy-love-111 | 2010-03-25 21:58 | Festival・Event
2010年 03月 23日
52nd Barcelona-Sitges International Vintage Car Rally 1
折角暖かくなってきたと思っていましたら一昨日あたりからまたお天気が崩れ、昨日は曇ったり雨が降ったり、、、
今日は午前中は曇り、午後から日が出て暖かくなりましたが・・・・明日からまた雨だとか、、、
相変わらずお天気が安定しておりません。。。。


そんな先日の日曜日、毎年恒例のビンテージカー・ラリーがありました。
曇り空の生憎のお天気でしたが、ちょっと観に行ってきました。

f0095647_17462084.jpg



時計がある建物のまえの広場近くで暫く観ることにしました。

f0095647_17324972.jpg

f0095647_17284819.jpg
f0095647_17291027.jpg



ピカピカなボディが美しい。

f0095647_17293094.jpg
f0095647_17295272.jpg
f0095647_1731342.jpg

f0095647_17313725.jpg
f0095647_1732647.jpg
f0095647_17322759.jpg
f0095647_17331641.jpg
f0095647_17333716.jpg

f0095647_1734892.jpg



これらのビンテージカーは、色々と細部も凝っていましてそんな部分を見るのも楽しめます。

f0095647_17342619.jpg


まだまだ続くと観ていましたら、、そんなに台数が通り過ぎないのにもうこれで終わりだと観ていた人たちがバラバラと歩き始めました。
例年に比べると台数が少なく、これも経済悪化の影響かとちょっとガッカリしながらビーチの方に向かいましたら、、、実はまだ途中で後から続々と終点地点に向かっていました。

パリッシュ教会下の広場「ルディのお庭」の周りに停車したビンテージカーも少し撮りましたので、次回はそちらもご紹介したいと思います。

by rudy-love-111 | 2010-03-23 22:12 | Festival・Event
2010年 03月 19日
2010年初ビーチ♪ 初カフェ♪ そして・・・
ここ数日でシッチェスもやっと暖かくなり春らしくなってきました。
今年は本当に雨が多く寒かった・・・ 
長い冬眠生活に入っていた我が家、パリッシュ教会の前のビーチにお散歩に行ったのは・・・・実はこの日(3月16日でした、、、)が2010年に入って初めて。。。。。

f0095647_220415.jpg



教会の前の広場で相変わらずオモチャを全てくわえて走り回っていたリナ。

f0095647_382179.jpg



ルディお兄ちゃんだって遊びたいと思うのですが、、、トボトボ・・・・

f0095647_384032.jpg



地中海はまだ春の色ではないような気がしますが、、、う~ん、、あともう少しかな、、

f0095647_391794.jpg
f0095647_39472.jpg



この時期、リナにとってはとても良い時期です。
砂浜はワンコNGですが、まだこの時期はワンコが遊んでいても大目に見てもらえます。

f0095647_3101828.jpg



ちょっと海の香りを楽しんだりして?

f0095647_313646.jpg



クンクン、、

f0095647_3133280.jpg



リナ : ちょっぱい、、

f0095647_3134984.jpg



アッ、何か発見したようです!

f0095647_3141074.jpg



いきなりホリホリしはじめました!
狩猟犬の本領発揮か??
軽快なこの足さばき♪

f0095647_6215299.jpg



ついに獲物をゲットか???

f0095647_67508.jpg



なんて、、、
ホリホリ♪  ホリホリ♪
小さな石を投げたら、それを追っていき、砂に埋まってしまった石を探しています。。。

f0095647_35259.jpg
f0095647_365369.jpg



リナ : 気持ちいい~~♪

f0095647_3111442.jpg

アッ、これは何かあったわけではありません。ただ、スリスリしたかったようです(ホッ、、)

ルディお兄ちゃんは、パパさんとシニア同志(笑)でベンチで休憩していました。。。



この日はシッチェスでの初カフェも♪

f0095647_553571.jpg



シッチェス銀座を歩いていると、いつものカフェのテラスの椅子とテーブルがおニューになっていました。
このカフェ、カフェ・コン・レチェもまあまあ美味しいし、ワンコにも優しいので良いのですが、テラスの椅子が座りにくかった(ルディがですが、、)、、、
でも、この椅子だったら座り易そう♪ という事で2010年度初カフェ決定♪

ルディお兄ちゃん、座り心地はいかが?

f0095647_555587.jpg



ルディ : うん、まあ良い感じかな。

f0095647_561245.jpg



暖かくなってきたのでリナのトレーニングも開始です。
ちゃんとヒトリでも良い仔にできるかな?

f0095647_562894.jpg



ママが店内に入っている間も良い仔にできました。でも、ワンコが目の前を通るとワン! ・・・・・(涙)

f0095647_564362.jpg


お友達だったので、下におろすとお互いにご挨拶していました。
どうも自分が座っている時に他のワンコ(特に大きい仔)が通ると、気になるようでワン!してしまいます。。。
相変わらず課題が沢山あるリナです、、、、これからまた少しづつトレーニングしていかなければ。





実は、今日3月19日でブログ開設してから4年間が経ちました。4年間続いているのも拙いブログに遊びにきていただいている皆さんのお陰です。
ネットを通じて楽しい交流をさせていただきましてとても感謝しております。
いつもコメントを下さる皆様、そして陰ながら見守って下さっている皆様、本当にありがとうございます。

ワンコと一緒に海外でのリタイアメント生活@シッチェス 楽しい事、驚いた事、日々の色々を綴っていきますので、これからも宜しくお願いします。



そして、、19日はルディのガールフレンド・柴犬マルちゃん(KAO-MARUさんのヒトリ娘♪)のお誕生日でもあります。
今日で10歳になるマルちゃんへ、ルディとリナからお祝いです☆

f0095647_2319542.jpg



ルディお兄ちゃん、お散歩から帰ってきて寝ていたところを起こされたのでまだ半分寝ています、、、
こんなお目々でごめんねマルちゃん、、、

f0095647_23201439.jpg


さあ、、マルちゃんもいよいよ二桁の熟女ですね~~
昨年は病院に通ったり大変でしたが、今年は元気で楽しく暮らせますように。
ルディと一緒にワンコのシニアライフをエンジョイしてね☆

by rudy-love-111 | 2010-03-19 15:46 | Rudy&Lina | Comments(14)
2010年 03月 16日
Andalucía紀行2010 No.4 ☆ 華麗なるアルハンブラ宮殿2
アルハンブラ宮殿のなかで一番楽しみにしていたナスル宮殿、予約時間の10分ほど前から並び始めた甲斐あって一番のグループで入場する事ができました。
同じ予約時間でも、入場する際には宮殿内が混みあわないように区切りながら入場させていました。が、結局内部で団体さんと一緒になりシーズンオフでも混み合っていました。。。。


宮殿に入って直ぐに「メスアールの間」(Sala deI Mexuar)という薄暗い部屋を通るのですが、小さな窓からさす光が照らす装飾にまず息を飲み・・・・

f0095647_18191769.jpg



進むに従ってその装飾はどんどん美しさを増し、ため息が漏れるばかり、、、シャッターをきる手が止まってしまいました。。
写真では到底その華麗な美しさをお伝えできませんが、その雰囲気だけでも少しだけ。

f0095647_548242.jpg



宮殿内の諸室は、 「アラヤネス(天人花)の中庭:Patio de los Arrayanes」と「獅子の中庭:Patio de los Leones 」の二つ中庭の周囲に展開しています。

「アラヤネスの中庭」 は王が公的謁見のために使用したエリアだそうで、細長い池の両脇には天人花(アラヤネス)の生け垣が続いています。が、この時期残念ながら花はまだ咲いていませんでした、、、天人花・・・一体どんな花が咲くのでしょう、、、次回には満開に咲いた天人花を見てみたい。

f0095647_2203062.jpg

f0095647_2233360.jpg



コマレス宮の入り口ですが、、この正面の壁面の装飾は一体どうなっていると思われますか?

f0095647_5303662.jpg



内部に入ると、、、、

f0095647_5445525.jpg



アーチ型の窓から薄明かりがさして照らされた壁面の美しさにまたまたため息が漏れるばかり、、、

f0095647_5443547.jpg



壁面の模様は繊細なアラベスク模様(幾何学的模様と植物模様)です。

f0095647_614198.jpg



まるで象牙細工のよう。

f0095647_5463112.jpg



この広い壁一面がこのスタッコのアラベスク彫刻で覆われています。ただただため息がでるばかりでした。

f0095647_16521471.jpg




「アラヤネスの中庭」を通り過ぎると「獅子の中庭」 (パティオ ・デ ・ロス ・レオネス) があります。
「獅子の宮殿:(Palacio de los Leones)」はキリスト教の影響を受けているそうで、王の私的な用途、ハーレムだったそうです。

f0095647_137551.jpg


f0095647_6145898.jpg


f0095647_610738.jpg



中庭には12頭のライオンが水盤を支え、シエラネバダの嶺から流れ来る清水が噴水となって湧き出ている・・・・そうです。。。。。
が、、、残念ながら有名なライオン君はなんと入院中・・・・サイトには修復は2009年末位までと書かれていたような、、、

12頭のライオンが取り囲んでいる噴水はかつては水時計の役割を果たしており、1時には1頭のライオンの口から水が流れ、2時には2頭のライオンの口から水が流れる仕掛けになっていたといいます。

獅子不在の噴水はガラス張りケースに収まっていましたが、、修復が終わるとこのガラス張りケースが外されるのか、、、これまた次回までのお楽しみになりました。

f0095647_5461471.jpg



「獅子の中庭」は宮殿の中で最も有名な中庭で、124本の大理石の細い列柱が立ちならぶ回廊に囲まれています。

f0095647_5473266.jpg



周囲には「諸王の間」「二姉妹の間」「アベンセラへスの間」などが配置されていますが、そのそれぞれの大理石柱の装飾も言葉では表せない程素晴らしいものでした。一部ですが、ご紹介します。

f0095647_6241487.jpg



まるで透かし彫りのようです。

f0095647_692522.jpg

f0095647_530020.jpg

f0095647_17364357.jpg

f0095647_6104118.jpg

f0095647_5471457.jpg




スタッコのアラベスク彫刻だけではなく、ムデハル様式の木組み天井も素晴らしかった。

祝福の間の船底天井、嵌木細工のみごとな船底天井になっています。

f0095647_23404187.jpg

f0095647_531925.jpg

f0095647_694235.jpg




獅子の中庭を挟んだ両側に位置する「二姉妹の間」(Sala de las Dos Hermanas)と「アベンセラヘスの間」(Sala de los Abencerrajes)はそれぞれにアラブの特色の鍾乳洞を模した「モカラべ」と呼ばれる鍾乳石状の複雑な装飾で埋め尽くされた丸天井があります。
天井装飾の誰もが息を飲むむほどで、その美しさは言葉では表しつくせないほど素晴らしいものです。

f0095647_6134955.jpg



撮影した写真では、その繊細な美しさをお伝えする事はできないのがとても残念です、、、

f0095647_615152.jpg

f0095647_615383.jpg

f0095647_61604.jpg

f0095647_6162239.jpg

f0095647_1657342.jpg



宮殿の見学を終わった頃には外は晴れて陽がでていました。興奮を抑えつつ貴婦人の塔を見ながらヘネラリフェ離宮(El Generalife)へと進んでいきました。

f0095647_618531.jpg



ナスル宮殿の装飾は絢爛豪華なわけではありません。でもその繊細な美しさにはきっと誰もが言葉を失ってしまうことでしょう。
一体どれほどの歳月を経てこの素晴らしい装飾を完成させたのでしょう、、、


我が家は次回には是非夕方もしくは夜の宮殿に訪れてみたいと思います。
拙い写真ですが、多少でも雰囲気を感じていただければ嬉しく思います。機会がありましたら是非とも実物を見に行っていただきたいです。

by rudy-love-111 | 2010-03-16 21:26 | スペイン国内旅行 | Comments(18)
2010年 03月 15日
ちょっと懐かしい和サンド♪
週末はゲストがいらしたり、ホームパーティにうかがったりでちょっと忙しくしていました。
土曜日は前々から計画していた鍋パーティをしたのですが、3月中頃になってしまい、もう時期外れではと心配していたのに、相変わらず気温が上がらずまだ鍋物でも大丈夫でした。


昨日のホームパーティには焼き立てのパンとポテトサラダを持ってうかがいました。ちょっと変??

パーティのメニューが洋食だという事で、パン系を持っていくとお伝えしていたのですが、、、実はポテトサラダサンドを作って持っていくつもりが、、、、
ちょっとしたミスで成型して2次発酵の段階で失敗(涙・・・)、、、、結局慌ててスピードコース(2時間)で焼いたバター&ミルクたっぷりのブリオッシュを持ってうかがいました。
失敗の原因は、オーブンの発酵機能(今まで無いと思っていたのにどうやらあるらしい・・)にしていたつもりが、温度設定が180℃になっていた為、2次発酵している最中に焼けはじめてしまったのでした。。。。。


最近時々つくる和サンド♪
こちらではこうゆうサンドはありませんので、ちょっと懐かしい。


コロッケパン♪

f0095647_018418.jpg



バター&ミルクタップリで焼いたフカフカしっとりのロールにコロッケ、メンチカツ、トンカツ、ポテトサラダ等を挟んでランチにしています。

f0095647_0184762.jpg



スペインで大人気の焼きそば! 
ひょっとして焼きそばパン、うけるかな?

f0095647_0192952.jpg


焼きそばパンってありましたよね??
懐かしかったの作ってみたのですが、結構美味しい!
でも、考えてみると、焼きそばがパンに挟まっているって・・・お好み焼きや焼きそばとご飯をいただく(関西人?我が家のパパさんです、、、)くらい変???


*** アルハンブラ宮殿なのですが、デーダー量が多くて整理するのに時間がかかってしまい、もう少し時間が掛かりそうです、、
その上、今使っているVAIO君、、最近時々フリーズするようになってしまいました。データーが大きくなってきたからでしょうか、、、ちょっと前にメインメモリーを増設したのに(涙・・・・)。。。。。

by rudy-love-111 | 2010-03-15 20:20 | 我が家の食卓 | Comments(6)
2010年 03月 11日
我が家のテラスに春が♪
こちらはあの雪が降った日からずっとお天気が続いています。が、、、、気温は上がらず今日も空気は冷たかった。
もう3月も半ばになるというのに、、、春はまだ先??

でも、、我が家のテラスには春がやってきています♪

f0095647_78183.jpg



旅行に行く前には小さな蕾がちょこんと出始めていた水仙が、旅行から帰るとなんと咲いていました。

f0095647_782877.jpg



一緒に植えたムスカリと一緒に花盛りです。

f0095647_78469.jpg




そして、、覚えていて下さる方もいらっしゃるかもしれませんが、、、おフランス生まれのワイルドストロベリーに花が♪

f0095647_7972.jpg



蕾も沢山ついています。

f0095647_792274.jpg



おフランスから引き抜かれた状態で連れまわされ(?)シッチェスに着いた時にはヨレヨレだったのに、、今ではこんなに増えました。
大してお手入れもしていませんでしたのに、、やはり野生のワイルドストロベリーは強い!
頑張ったご褒美に1ヵ月ほど前に大きなテラコッタに植え替えてあげました。

f0095647_793748.jpg


ローズマリーも可愛い紫の花を咲かせています。ビオラもまだ頑張ってくれていました。
黄色いユリオプス・デージーは1月中頃から花が咲き始め寒さにも負けず満開です。
皆、2週間近く何もお手入れしていなかったのに、、、しっかり育ってくれているなんて、なんて親孝行なのでしょう。
そうそう、我が家のアスパラ君も今年は一回り太くなって伸びていますよ。来年は食べられるようなアスパラ君がなってくれるでしょうか、楽しみです。

by rudy-love-111 | 2010-03-11 23:36 | プランター菜園&ガーデニング | Comments(18)
2010年 03月 09日
Andalucía紀行2010 No.3 ☆ 華麗なるアルハンブラ宮殿1
アルハンブラ宮殿、この質素な外観から一体誰があれほどの華麗な王宮の内部を想像できるでしょう・・・・

f0095647_1840252.jpg



今回訪れましたアルハンブラ宮殿(Palacio de la Alhambra)とヘネラリフェ離宮(El Generalife)、そしてもともとはイスラム教徒のための居住区であったアルバイシン地区(El Albayzin)は1984年にユネスコの世界遺産に登録されています。


アルハンブラ宮殿の見所はなんといっても王宮(los Palacios Nazaríes :ナスル宮殿)ですが、アルカサバ(Alcazava:城塞)、カルロス5世宮殿(Palacio de Carlos Ⅴ)、夏の離宮として利用されていましたヘネラリフェ離宮の庭園も素晴らしいものでした。
1回目のエントリーはアルカサバ(城塞)・カルロス5世宮殿、そしてアルカサバのヴェラの塔から見たアルバイシン地区をご紹介します。
息をのむような華麗な装飾が施されたナスル宮殿は次回にエントリーしますね。(今現像に奮闘中・・・・)

アルハンブラ宮殿の詳細はスペイン政府観光局オフィシャルサイト(日本語)を参照してください。


チケットはネットで予約してありましたので、当日はメインゲートの自動発券機でチケットを発券し入場しました。
チケット予約と注意事項の詳細は後にエントリーしますが、見学の際にチケットが必要なのがナスル宮殿・アルカサバ・ヘネラリフェ離宮の三か所で、予約時間はナスル宮殿への入場時間となります。


バスを降りて直ぐの風景、右側にはレストランがありました。チケット売り場があるメインゲートまでは直ぐです。
有名な裁きの門は一つ前の停留所で降りなければなりませんが、チケット売り場まで歩いて10分位かかるようです。今回はメインゲートから入場しましたが、次回には裁きの門をくぐって入場したいと思います。

f0095647_6272135.jpg



我が家は予約時間は1時でしたが1時間前の12時頃にメインゲートに到着し、チケットをゲットしてメインゲートを通過しナスル宮殿に向かいました。

f0095647_628116.jpg



何故か撮ってしまった水路、、、

f0095647_628218.jpg



入場時間の決められているナスル宮殿まではメインゲートを入ってから30分位かかります。
予約時間までには十分余裕があったのですが、、何故か気がせいでしまって、ゆっくり途中の庭を観る事ができませんでした、、、残念。。。。。

f0095647_6284629.jpg



パラドールが見えてきました。が、、、またまた先を急いでいたのでそのまま通過してしまいました、、これまた次回に訪れたいと思います。

f0095647_6291337.jpg



サンタ・マリア教会が見えてきました。

f0095647_629389.jpg

f0095647_1493913.jpg




アルハンブラ宮殿内にパラドールとは別にホテルがあり、名前はホテル・アメリカ、、一つ☆でした。
見学には便利そうですが、、、何しろ古い建物で☆一つですので・・・・レベーターが無いそうな、、、

f0095647_630565.jpg



こちらはチケットの提示がいらないカルロス5世宮殿です。
ナスル宮殿の予約時間まで時間がありましたので、まずこちらの内部に入ってみました。

f0095647_6305328.jpg



カルロス5世宮殿はナスル宮殿に隣接しており、ルネッサンス様式の四角い建物の真中に円型の中庭を配した宮殿ですが、全体の大きさに比べこの円形の中庭がかなり広いというのが印象でした。
音響効果が良いそうで、夏にはグラナダ国際音楽舞踊祭の一会場になっているそうです。

f0095647_6323696.jpg



中庭の周囲は2階建の回廊になっていましてイスラム建築とは趣を異にしています。現在は博物館?美術館?になっているそうなのですが、後で知りましたのでこの回廊を観ただけでアルカサバの方に行ってしまいました。次回には忘れずに見学したいと思います。

f0095647_6314492.jpg



こちらのぶどう酒の門から入るのかと思いましたら、、こちらは出口だそうです。

f0095647_6312023.jpg



アルカサバ正面です。手前に見えるロープはナスル宮殿に入場する人たちを誘導する為で、10分位前から人が並び始めました。入場時間は予約時間から30分以内だけです、それを過ぎてしまうとそのチケットでは入場できません。係りの方に入場時間には遅れないようにと念を押されました。

f0095647_632951.jpg



当時の武器庫の跡だそうです。

f0095647_6345977.jpg



この建物がナスル宮殿なのですが、、、、この外観からあの内部は想像できません。。。。

f0095647_7435129.jpg



ヴェラの塔(Torre de la Vela)には沢山の人達が眼下に広がる街並みの眺望を楽しんでいました。

f0095647_196484.jpg



私達も登りましたよ。でも、、、、階段がきつくて・・・息切れがしてしまいました。。。。
頑張った甲斐があり、ヴェラの塔から見た眺望は素晴らしかった。

f0095647_21346.jpg


f0095647_229086.jpg



正面に見えるのがカテドラルです。

f0095647_2155025.jpg



アルバイシン地区もよく見えます。アルバイシン地区にあるサン・ニコラス展望所から見るアルハンブラ宮殿の夜景が素晴らしいそうです。
今回は見られませんでしたが、次回は必ずサン・ニコラス展望所から夜景を楽しみたいと思います。

f0095647_2488.jpg



白い壁に瓦屋根、独得な景観を保っています。

f0095647_6343014.jpg



ナスル宮殿の予約時間が迫っていましたのでぶどう酒の門の見学もそこそこにナスル宮殿の入場ゲートの方に向かいました。

f0095647_6352371.jpg


この時点では兎に角ナスル宮殿の事で頭が一杯で、、、大分見落とした個所がある事に後から気が着きました。。。。

入場時間10分前にはあのロープが張られた場所に並びましたが、無事入場できるまでドキドキでした。
宮殿に一歩足を踏み入れると、、そこには別世界が広がっていました。

by rudy-love-111 | 2010-03-09 22:31 | スペイン国内旅行
2010年 03月 08日
緊急速報! シッチェスに雪が舞う♪
昨日から寒かったシッチェスに、なんと昼過ぎ頃から雪が降り始めました!!

f0095647_22104954.jpg



今朝のTVニュースでバルセロナの北部で雪が降っている映像が流れていましたが、、まさかバルセロナそしてシッチェスでも雪が降るとは・・・・

確かに朝からどんよりと曇って寒かったのですが、、、

f0095647_22112426.jpg



パパさんがバルコニーに出て気がついたのが1時半頃だったと思います。
でも、その時には雪ではなくみミゾレでした。

が、、ミゾレはだんだん雪に変わり、それも大きなフワフワとした雪に変わって本格的に降り始めました。

f0095647_22114152.jpg



以前に聞いた話では、バルセロナやシッチェスに雪が降る事は滅多になく、10年とか15年に一度位は降るかもしれない・・・とか、、、
でも、2004年12月に私達がバルセロナに着いた数日後、そして翌年の2月にも雪が降っています。
まだ5年位しか経っていないのに、、、また雪。。。。地球温暖化と言われる割には寒くなっている??

f0095647_22121642.jpg



雪はべったりとして直ぐに溶けてしまいますので、積もる事はないと思うのですが、、、
抱っこしてリナをバルコニーから雪を見せると、初めての事にちょっとキョロキョロ、、
一体何だろうといった感じでしたが、、大きなフワフワ雪が舞い降りてくるといきなりパクンと食べてしまいました!

f0095647_22123452.jpg


今日のルディ&リナは湯たんぽでヌクヌク♪
今週は気温が上がらず明日はもっと寒いらしいのですが、、、また雪とか??




グラナダから帰ってきた翌日の6日は暖かくて良いお天気だったのに、、、、

リナのセクシー(?)な寝姿♪

f0095647_22132334.jpg

f0095647_22134166.jpg



ルディお兄ちゃんもスヤスヤ♪

f0095647_2214498.jpg



寝ている姿は特に愛おしく感じてしまいます、、
何回シャッターをきっても、きりがない、、、

f0095647_2214365.jpg
f0095647_2216168.jpg
f0095647_22164211.jpg
f0095647_2217050.jpg
f0095647_2219261.jpg



ルディお兄ちゃんの寝ているところに直ぐに一緒に入りたがるリナ。

f0095647_22201132.jpg



ルディお兄ちゃんはヒトリでゆっくり寝たいと思うのですが、、、甘ったれの妹がいると仕方がない、、、

f0095647_22195198.jpg



こんな寒い日のオヤツは・・・・お汁粉にしよう~☆

by rudy-love-111 | 2010-03-08 15:08 | 日々の事 | Comments(16)