<   2006年 07月 ( 42 )   > この月の画像一覧

2006年 07月 31日
RCシッチェス ベテランチームのシーズン・オフ・パーティーです☆つづきです。
今日は先日の続きです。こちらのレストランはカタルーニャ料理のお店としては良く知られているようで、沢山の人たちで賑わっていました。
でも料理のほうはトラディショナルというよりも、もうちょっと創作料理的なんだそうです。
そのお料理の一部をご覧下さい。でも、、、写真が上手に撮れなくて。。。。

このサラダの上にのった丸いのは山羊のチーズです。ちょっと癖があるかな?こちらではとても一般的でハム屋さんにも色々な種類が売っています。
ナッツやオリーブの実や具沢山??こちらの一般的なサラダは日本のようにドレッシングであえたりはしてないのですよ、ワインビネガーとオリーブオイルが別々にあるので自分で勝手にかけていただきます。でも今回のサラダはドレッシングがあえてあり、チーズにかかったバルサミコ酢もアクセントになって美味しかったです。
f0095647_2322541.jpg

これこれ、これはパンなのですが、カタルーニャ地方の伝統的ないただき方なんだそうですよ。フランスパンにトマトとガーリックを塗っていただくそうなのですが、こちらはもうトマトが塗ってあります。
あちらの見えるのはルディ君の大好きな牛カルパッチョです。
f0095647_23234575.jpg

パンをアップで見ると、粒々が見えますよね。私・・・「アッ、胡麻だ!!」と思いました。
こんなところに胡麻が使われているんだわ、なんて感動したりして。。。
でも・・・美味しかったので、今日自分でフランスパンを軽く焼いて、熟れたトマトをガーリックを塗ってみたら・・・胡麻が!!・・・・なんと胡麻だと思ってた物の正体は・・・・・トマトの種だったんです。
でも、結局あの時にいただいたパンのようには出来ませんでした。パンがトマトの水っぽさで表面がグニャってなってしまうんですね。簡単なようで、奥が深いんだ。。。。
f0095647_23235757.jpg

こちらはほうれん草のグラタン。でも上にパプリカものっていて、熱々で美味しかったですよ。
でもイザヴェラは、ほうれん草のグラタンに何故パプリカをのせて焼くのかわからないって言ってました(笑)
f0095647_23241067.jpg

これはイカと??が煮てあったのだけど、、、、何だっけ???
シーフードのお出汁が出ていて美味しかった。私がこれが一番好きかな。
こちらの器もやはり伝統的な陶器の器でものすごいんですよ。
何がって??大きさの種類が小さいものだと直径5cm位のものから、大きなものだと直径30cm位のものまであります。
オーブンに入れても、そのまま火にかけても平気なのでとても使い易いです。
f0095647_23242816.jpg

こちらはツナの熱々パイです。ソースも美味しかったけど、中身のツナがなんともいえず美味しかった!
f0095647_23244167.jpg

こちらはメインになるのですが、このメインがちょっと面白いんです。
まず、肉料理と魚料理のどちらにするかと聞かれたので、「魚料理お願いします」って言ったら、魚料理はツナとフォアグラって言うんですよ・・・・何故魚料理にフォアグラ???
で、お肉料理はって聞いたら、ミートボールとイカ・・・・何故肉料理にイカ???
それでフォアグラはいただかないのでと隣のイザヴェラに通訳してもらったらじゃあツナの鉄板焼きは??牛肉のグリルがどうのと・・・だんだんややこしくなってきたので、ミートボールとイカをお願いしました。メインのメニューが幾つか有るようですが、、、、、魚は魚で、肉は肉ですよね、普通は。。。
イザヴェラは創作料理だから・・・・・って笑っていました。

で、出てきたのが、こちら。ミートボールと紋甲イカの煮込みでした。
f0095647_6747.jpg

味は・・・複雑というか、、ミートボールがイカのお出汁で煮込まれています。
でも実はもうこの時点でお腹が一杯になって半分もいただけませんでした。
決してお味のせいではないんですよ。

こちらはツナの鉄板焼きです。イザヴェラがちょっといただいますね、端っこ。
こちら普通の鉄板焼きのように見えますが、中身は殆んど生!!
表面だけ焼いてあって、レアでした。ビックリ!このツナすごく新鮮なのですね。
f0095647_671910.jpg
でもこんなレアなツナを食べているのだったら、お刺身もいただけるのではないかしら。
ちなみに、フォアグラとのコンビネーションはトロリとしたフォアグラのソースがかかっていました。このほかにも牛のスペアリブ料理もありました。

そしてこちらがデザートのカタラン・キャラメル・・とかカスタードとか・・・・よく分からなかったのですが、これカタルーニャ地方の伝統的なスイーツです。
クレームブリュレみたいな感じで、中がカスタード系で表面にパリパリのキャラメル。。
スペインのデザートは大抵ものすごく甘いのですが、このデザートはそんなに甘くなくて美味しくいただけました。が、全部は無理でした。。。。
f0095647_6114710.jpg


写真が上手に撮れていなかったので、美味しそうに見えないのが残念なのですが、カタルーニャの伝統料理?創作料理?どれも美味しくいただきました。

ここで先日ご紹介きれなかった、写真をシッチェスRCの皆さんの為に載せたいと思います。
でも写真が上手に撮れていなかったのも沢山あるので、載せられなかった皆さんにはごめんなさいです。。。。
f0095647_6155155.jpg
f0095647_6161723.jpg
f0095647_619164.jpg
f0095647_6285840.jpg
f0095647_6291189.jpg
f0095647_6292546.jpg
f0095647_6294326.jpg
スペインの方々は写真が好きみたいです。カメラを向けるとかならずニッコリ笑ってくれます。
そうしているうちに、なんだか皆さんの事撮らないといけないような気分になってきて、私・・・はっきり言って大忙しでした。
でも、、、、かなりの写真がボケボケでした。。。。
ニッコリして下さった皆様ごめんなさい・・・・・

これはこちらはこのレストランの照明なのですが、変わっていませんか?
f0095647_630125.jpg
そうなの。これってワインのビンですよね。そして台は馬車の車輪。なんだかとってもステキだなと思って思わずパシャリでした。
f0095647_6302177.jpg

今回のパーティは楽しかっただけではなくて、チャキチャキ(?)のスペインの奥様方とお知り合いになる事が出来てとても有意義でした。
そして、ここで今回知り合ったイザヴェラのちょっと為になる(?)情報公開しちゃいます。

<イザヴェラ奥様情報・その1>
アーティチョークのお話をしていて、日本では高いし、あまりフレッシュな物が手に入らないのでなかなか料理しないという話をしていたら、アーティチョークの旬の時期は1月2月の冬の時期だと教えてくれました。BBQが美味しいそうです。そしてこちらのレストランのBBQがとても美味しいと教えてくれました。ナルホド・・・・アーティチョークって今の時期ではないんだ。。。。。

<イザヴェラ奥様情報・その2>
スペインはお年寄りが世界で最も多いのだそうです。
お年寄りっていうのは何歳なのかは聞きませんでした。。。
初めは寿命の事だと思ったので、日本が一番って言ったら、違う、違うって言われてしまいました。
多分人口の構成がお年寄りといわれる層の%が一番高いということなのでしょうね。
うんうん、納得。だって、本当にお年寄りの方沢山いますもの。それもとってもアクティブです。
ビーチにも水着で日光浴しているし、夜もお散歩しているし・・・・・
こちらのお年寄りはとにかくアクティブで、とってもエンジョイしていますね、自分の人生を。

<イザヴェラ奥様情報・その3>
新鮮なお魚が買える魚屋さんを教えてもらいました!!!
それも、いつも行くVilanovaの市場にあるそうです。
お寿司の話をしていて、こちらでも作るのか聞かれたのです、魚が生で食べられるのかわからないので作らないって言ったら、Vilanovaのペイントレスって名前の魚屋さんは自分のところで漁船を持っていて、毎朝漁に行って捕ったものを市場にすぐ持ってくるのですごく新鮮なんだと教えてくれました。名前忘れたそうで、わざわざお母さんに電話して聞いてくれました。
でも、、私・・・・・日本ではお刺身用って売っている物しか買ってなかったので、、、、、良く分からないんです。。。。
新鮮であれば全てお刺身に出来るのでしょうか????
でも、新鮮だから生で食べれるでしょうって。。。。。
それって、、、、お寿司食べてみたいな~~~って事かな????
次回に調査に行って来ます!!

イザヴェラ奥様情報いかがでしたか??

こうやって、どんどん色々な人たちと知り合って、こちらの事を教えてもらえるのってとても楽しいです。
少しづつ、少しづつ、こちらの事がわかってきて、シッチェス住民に近づいています☆

by rudy-love-111 | 2006-07-31 23:33 | Rugby Club Sitges | Comments(22)
2006年 07月 30日
シッチェスの空から・・・・
今日は朝からインターネットの接続が悪く、何回アクセスしても写真がでなかったりトラブル続きでした。こちらのサーバーに問題があるのか、エキサイトに問題があるのかわかりませんが、編集作業も全くできません。これも何回目になるのか。
写真と取り込むとしても全くダメなので、更新は無理かなと思っていたら、なんと午前0時過ぎたら、すっかり回復しました。

ということで、昨日に引き続いてのご紹介はできないのですが、今日は久しぶりにシッチェスのシンボル・パリッシュ教会とおまけにルディの元気な姿をお届けします。

久日ぶりに昼間ビーチまで行ってきました。空は真っ青でした。
陽射しはギンギンでした。。。。。
f0095647_7135659.jpg

ルディ君はこんなに暑くても、芝生が大好きなので、走る、走る、お耳がダンボです☆
f0095647_714985.jpg

家に帰ってくると、今度はルーニーちゃんで遊んでいます。
こちらのTV番組の人気キャラクターですが、、、、顔が怖い・・・・
f0095647_7193511.jpg

お疲れモードになってしまいましたね。こんなカッコウで寝ますよね、ワンコもニャンコも??
でも、、、ルディ君、、、、、お目々が半分開いてない???
f0095647_7194980.jpg

            そして、ルディ君お目々が覚めると・・・・
           ルディ: ア~ア、今日のボクの御飯は何かな???
f0095647_727282.jpg
ルディ君とっても元気です。明日の病院での検査もきっともう大丈夫という診断がでるのではないかしら。。。。

by rudy-love-111 | 2006-07-30 23:58 | 今日のRudy | Comments(22)
2006年 07月 29日
RCシッチェス ベテランチームのシーズン・オフ・パーティー☆     面白トラディション!
今日はシッチェスRC、ベテランチームのシーズン・オフ・パーティがありました。
場所はシッチェスの街のはずれの大きなカタルーニャ料理のレストランでした。建物もとてもステキだったのですが、残念ながらもう暗くなってきたので写真は上手に撮れませんでした。
始まったのは夜9時半・・・・始まりちょっと遅いですよね。。。・・・・・・で、、、、終わったのは夜中の1時半頃。。。。。。。長い・・・・そして、終わるのが遅い・・・・
その後センター地区のジャーマン・バーに移動・・・ちょっとだけ寄って、そして家に着いたのが、、、2時半頃。。。。

とても長い夜でした。。。。でも、楽しかったですよ☆
また新しいお知り合いが増えて、そしてちょっと変わった・・・・、困った・・・・???、トラディションも見せていただきました。
アッ、初めてこのブログにお越しくださった方、これだけ見て変なブログだと思わないで下さいね。ほかも見て行って下さい、普通のブログですから。。。。。

今日はその様子をちょっとお届けしますね。 
今回はこちらのRCのメンバーの皆さんも写真のアップを楽しみにされていますので、写真満載です。ということで、今日いただいたお料理は明日、別にアップさせていただきます。
でも、、、写真が全然綺麗に撮れていなかったので期待しないで下さい。。。。

今日は殆んどの方がご夫婦・恋人同伴で60人位参加されていました。パパさんカジュアルなパーティーだと思ってポロシャツ着ていったら、、、なんと着いて会場に入ってみたら殆んどの方がタイ着用・・・・あらあら、、、まずいんじゃない???
f0095647_1947413.jpg



と思っていたらすぐダニーおじさんが来て、「大丈夫だよ」って言われ皆の中に。
暫くするとカジュアル姿の方々もいらして、ホッと一安心でした。
f0095647_2033399.jpg



こちらはいつも一緒にプレーしているウンベルトと奥さんのイザヴェラ、真ん中がよく街で声を掛けてくれるローレンです。ウンベルトの奥さん・イザヴェラとは初対面だったのですが、英語が上手でとてもフレンドリーで明るいスペイン女性です。
今回のパーティーは地元スペインの方達が多く、バカンス時期という事で残念ながらいつもよく一緒に行動しているお仲間達は出席していませんでした。ちなみに我らがキャプテン・カールは現在、若くて美人のフィアンセとベルリンでバカンス中、8月末まで帰ってきません。
f0095647_1947217.jpg



こちらのテーブルは準備用のテーブルのようなのですが、、、、鹿の角みたいな物がのっているの見えますか???何か引っかかっていますよね。これは後でご紹介しますね。
f0095647_19595634.jpg



シッチェスRCの会長さんのご挨拶です。・・・・これはどこでも同じなのですね。
f0095647_2023931.jpg



今日はキャプテンのカールが居ないので、会長さんのお隣のお二方はお手伝いをしているのかしら?
f0095647_20233748.jpg



お食事が始まって、和やかですね。ビュッフェスタイルかと思ったのですが、きちんとテーブルについてのお食事です。
f0095647_20235534.jpg



<面白トラディション☆その1> 
これ、、、さっきの準備用のテーブルの上にあった鹿の角ようなものの正体です。
なんと角のような木にサラミだのチョリソーだの色々な種類が吊るされていて、勝手に好きな種類のものをとって好きな様にカットして食べるそうです。下の台がカッティングボードになっているんですね。一本のまま吊るされていますよ。
エ??季節はずれの変なクリスマスツリーみたいですって??
f0095647_20243318.jpg



でも、途中もうこんなになってしまいました。これがまた美味しいの☆
たまに1本ごと買うのですが、だいたいいつも同じシンプルなものを買っていたのですが、今日は色々試せたので、次回にはちょっと変わった物も試してみたいと思います。
f0095647_20244987.jpg



今日はシーズンオフのお夕食会ということで、今年度の色々な賞の発表と授与式(ちょっと大げさ?)がありました。色々な賞があったらしいのですが、なんといってもスペイン語にカタルーニャ語・・・・チンプンカンプンだったのですが、時々イザヴェラが英語で通訳してくれました。
f0095647_22531983.jpg



さてさて、なにやらイスの上に乗って乾杯の音頭をとっている人がいます。
やはりどこにでもいらっしゃいますよね、お祭り要員って。
・・・・にしても、もうこれで何回目????
f0095647_22533747.jpg



f0095647_2338100.jpg



こちら若者テーブルです。盛り上がり方が違います。
カメラを向けたら、どんどん奥の人たちまでカメラに向かってポーズをとるので、入りきらずドンドン下がりながら撮ったら・・・この様にボケてしまいました。。。。
でも写真待っていると思いますのでアップします。。。。ゴメンね、若者達。
f0095647_063135.jpg



アラ??なにやら始まったようですが、、、、、これこれこれ・・・・
これは何~~~~

<面白トラディション☆その2>


なになになに???ネクタイとって何するの???
f0095647_759924.jpg



エ???ベルトはずしちゃうの???

イザヴェラが「ゴニョゴニョゴ二ョ・・・・」

エエエエ~~~~~~??????
f0095647_87641.jpg



キャ~~~一体何?????
f0095647_874457.jpg



イヤ~~ン、パパさん写真撮ってよ!!!
f0095647_7474723.jpg



こんな写真出したら、このブログが変ないかがわしいブログだと思われちゃいそうですが、これ・・・・ラグビーの世界のトラディションなんですって(@_@;)
イザヴェラが教えてくれたのですが、イギリス・フランス等のヨーロッパの国々をはじめ、ニュージーランドや南アフリカ等もこのトラディション「お○りショー???」があるそうです。
「日本は無いの??」って聞かれたので「初めて聞いた」って言ったら、ラグビーの世界ではトラディションなのよって。。。。
本当でしょうか??

同志社RC・OBの皆様、そしてエーコンRCの皆様、日本にもこんな「お○りショー」あるのでしょうか??今までのパーティーの時には無かったですよね。
ちなみに私はこのようなお写真撮りたくは無かったのですよ、でも、周りの皆様方が撮ってというのでしょうがなく・・・・本当ですよ。
このボケ具合もわざとボケさせたわけではなくて、、、、ボケちゃったんです。。。
あまりのこの状況に。。。。

でも、周りの奥様方・・・・いたって平然。
f0095647_23484999.jpg



皆さん、ふつ~~~にお食事しながら歓談しています。
f0095647_23495818.jpg



男同士の歓談です。
f0095647_23521061.jpg



彼らはずい分若く見えるけど、ベテランさんなのかしら??
ちなみにベテランチームは35歳以上なのですが。
f0095647_23523739.jpg


さてさて、気を取り直してテーブルを見ると、、、なにやら飲み物です。

<面白トラディション☆その3>

面白いガラスの入れ物に入れられて、クッキーと一緒にでてきましたよ。
ちなみにこのクッキー、ナッツが沢山入っていてとても美味しかったです。
f0095647_0122692.jpg



このガラスの入れ物、どうやって使うと思いますか?
イザヴェラがスゥィーツワインで美味しいからっていうので、じゃあって試そうと思い、ワインを注ごうとこの細い口ほうから注ごうとしたしたら、、、、、違うんです!!!!
そうじゃないのよ~~ってイザヴェラが太いほうの口から注いでくれました。
f0095647_0125248.jpg



これってカタルーニャ地方のトラディションだそうですが、こうやって飲むのだそうです。
わざわざ前の席の方が見せてくれました。
こんな風にして・・・・・・なかなかテクニックが要りそうです。止める時も大変です。。。。
グラスに注ぐ時には太い口から、直接飲む時には細い口から・・・だそうです。
f0095647_0131540.jpg



実は上の写真2回目に撮った物なんです。一回目はいきなり見せてくれたので慌ててカメラを用意していたら、飲んでいて息が出来なくなってしまってむせてしまいました。。。。
それで、今度はカメラの用意が出来てからまたトライしてくれたのですよ。
ホラ、、ちょっとお疲れモード????
奥様すみませんでした、ご主人酷使してしまって。
ところでこの奥さんの扇子・・・・扇子ってひょっとしてスペインから渡ったの?
f0095647_0134634.jpg



私もちょっとお味見したのですが、甘くて確かに美味しい☆
とってもフルーティーでした。食後のデザートの前に出てきたので、デザートワインなのでしょうかね。
お食事のコースもデザートが出てきて、そろそろお開きなのかしらって時に今度はまた何か始まりました。

<面白トラディション☆その4>

ウ~~~~ン、これはね・・・・・・
これって実は先ほどの「お○りショー」がらみなのですが、、、、
こちらもトラディションなのだそうですが、本年度の新人さんの中から一人代表が選ばれます。
何の代表かって???
・・・・なんと、、、、彼の「お○りに皆でサインするのですって!!!!!
ウェ~~~~????!!!!ですよね。。。。。

でもこれまたラグビー界のトラディションなのだそうですよ。
パパさんも皆にサインするようにって言われて、嫌だ嫌だって駄々をこねていたのですが、ウンベルトに連れられてシブシブ一緒にサインに行きました。
パパさん不安気にのぞいていました。。。。
f0095647_0585331.jpg


f0095647_0485029.jpg
これこれ、これ私が撮ったものではありませんよ!!!
皆さん、また写真を撮ってって言うのですが、今度はちょっとね・・・・
そうしたら、ウンベルトがカメラを持って勇敢にも写真を撮りに行って来ました!!!

多分写真に残るなんて、、、、前代未聞だと思いますが、皆さん楽しみにしているので、ちょっとだけご披露します。
お見苦しい点をお許しください。
どこなのか想像しないでサインだけ見てくださいね。
ボールペンでサインだそうですが、パパさんは漢字でサインしたそうです。

本当にこれラグビー界のトラディション????


さあ今日はこれでお開きなのかしらと思っていましたら、なんと今度はステキなトラディション☆
会長さん自ら、お花、白いバラですね、を奥様方一人一人にプレゼントです。
f0095647_0562584.jpg



嬉し恥ずかし、私も会長さんからお花を渡されて、両頬にチュッチュのご挨拶です☆

今日は途中、ちょっと、ムムム~~というトラディションも多々ありましたが、そこはヨーロッパ(?)なんとさりげないお洒落なエンディングでしょうか。

久しくバラなぞいただいていない私としてはとってもステキな今宵のパーティに感激でした。

Tengo muchas fotografía, que se continuarán a mañana.
Hasta mañana ☆


ルディ君は今回はお留守番。TVと電気もつけて、ブランケットも用意しましたよ。でも、、、とっても不満げでした。。。
帰りが思ったよりも遅くなってちょっと心配したのですが、ドアを開けたらお帰り攻撃。
ちょっとご機嫌斜めだったのですが、牛カルパッチョで仲直りしました。

f0095647_19211.jpg
    

ルディ: 今日のボクはお留守番・・・・・
     イイヨ、イイヨ、ママたち美味しいもの食べてくるんだよね。。。。。

by rudy-love-111 | 2006-07-29 23:43 | Rugby Club Sitges | Comments(19)
2006年 07月 28日
ワンコの検疫☆スペイン編
ワンコの検疫って大変だったんじゃないですかってよく聞かれるのですが、そういえばルディのスペイン入国時の検疫の事まだ書いて無かったですね。
Bun meets man. 日本テリアのいる暮らし のpole poleさんにも先日コメントさせていただいたお返事の中で「検疫が大変だったのでは」と聞かれましたので、今日は検疫の書類を引っ張り出して、当時の事を思い出しながら書いてみる事にしました。

まずヨーロッパ(イギリス等の例外的な国を除いて)は検疫が楽だと思います。
きちんと要件さえ満たしていれば検疫の拘留期間がありません。そして、日本のように事前に検疫所に何ヶ月前から連絡するようなシステムもないようです・・・・少なくともスペインでは。

2004年12月20日にスペインに入国した時点での状況ですので、もしこれから入国をお考えの方はスペイン大使館へ事前に詳細の確認を行って下さい。

スペインの検疫制度は2004年7月3日より「EC 規約第998/2003号」が施工されたことに基づき、EUの規定に従い、犬・猫・フェレットなどのペット輸入の手続き方法が変更になりました。
(所有者に同行する場合は2004年10月1日より)

ということで、ルディの場合は丁度変更の時期直後だったので、初めに説明を受けに行った時に受け取った書類と10月以後に受け取った書類が違っていました。また、窓口の方も制度の変更にまだ慣れていなくて何度も色々確認していただきました。

渡航前の必要事項は下記の通りです。

(1) 日本国が指定する獣医が作成した「証明書」
    これは動物検疫所の獣医師が作成します。
   
同証明書を発行してもらう為には町の獣医師から下記の必要書類を作成してもらいます。詳しいことは検疫所に事前に連絡してご確認下さい。

    ① 健康診断書
    ② 狂犬病予防接種証明書と証明書の用紙
    ③ ワクチン詳細の証明書    

* スペイン語証明書の用紙がスペイン大使館で入手する事ができます。
証明書の中で記入できる部分は自分で英語で記入し当日持参しました。健康診断した後に検疫所の獣医師が必要事項を記入します。
* ③に関しては、今回の書類には必要とは記述されてなかったのですが、実際には証明書にワクチン詳細を記入する項目がありましたので、獣医師にワクチン情報に関しても証明書も出していただきました。
* ①~③のこれらの書類にはかならすマイクロチップNO.を記入してなければなりません。

全ての書類を事前に検疫所に連絡してファックスし、チェックしていただいておきました。

(2) マイクロチップの装着
    現時点ではタトゥーも認められていますが、マイクロチップを推奨しています。
    ISO規格のものでないと空港にリーダーが無い場合があります。

(3) 狂犬病予防接
    かならず不活性ワクチンを使用の事。
    生後3ヶ月以上から必要で、接種してから1年以内である事。

当日、航空会社のチェックイン前に検疫所に行きましたら、「犬の輸出検疫証明書」が用意されていて、持参した書類を提出しましたら、テキパキと健康診断をし、ペーパーワークも時間が掛からず済みました。キャリーバックに検疫済みのタグをつけてもらい、準備完了です。
何回か事前に連絡して確認していたのでスムーズに進んだようです。

こうして、「犬の輸出検疫証明書」をチェックイン時に見せて、ルディ君無事にキャビンに乗り込む事ができました。

こちらに来る時に私達が選んだ航空会社は、動物愛護の国・ドイツの某航空会社。
とっても快適な空の旅をルディは満喫できましたよ。
勿論、次回も絶対に同じ航空会社を選びます。

あの時はフランクフルトでトランジットでした。
私達は問題なくドイツに入国しました。そして、、、、ルディも問題なく通過・・・・
そしてバルセロナの空港に着き、いよいよルディ君検疫か・・・・
でも、、場所がわからなくて。。。。
そこで近くのいたポリスに検疫所を聞こうとしたら・・・・
英語は通じません。スペイン語のみです。
で、、、この子ワンコなんです・・・って見せたら、OK,OKって早く行きなさいって感じでした。
エ???それは無いでしょう??
だって、検疫・・・しないといけないでしょ??

そこで空港の係りの人を見つけたけど、、反応無し・・・
そこでしょうがないので、関税のところを通過する時に、またルディを見せて、ワンコなんだけど・・・って言っても、OK!で終わりでした。

出た後も、このまま出てしまって後々問題にならないのかしら・・・・ってとっても心配でしたが、未だに問題無しです☆

スペインってとってもアバウトなようです。まだ、検疫の制度が変更になって間もなかったからかしら??

f0095647_038974.jpg
ちなみに一度UE圏内に入国してからの他のEU諸国へのワンコの旅行はペットパスポートがあれば検疫フリーです
EUペットパスポートについての詳細は以前に書いた記事 ルディ君のEUペットパスポート をご覧下さい。

f0095647_0375762.jpg












5月にアンドラ公国とフランスに行く為に作ったルディのパスポート・・・結局、アンドラ公国・フランスでの入国時には見て貰えませんでした。。。そして、スペインへの帰りでもパスポートは見てくれませんでした。。。。
折角作ったパスコート、見てもらえないなんて、、、、悲しかった・・・

そんなルディ君ですが、最近はおGちゃんのパティオで子供達がルディを待ってくれています。
観客も居て、ルディ君絶好調!!
f0095647_2332120.jpg
この女の子、ルディ事が大好きみたいでいつもパパと来ているのですが、ルディが来ると走ってきてルディ、ルディと呼んで大喜びで遊んでくれます。
さて、この女の子の手・・・わかります?
手のひらを下にして、何をしているのでしょうか??
f0095647_2333396.jpg
正解は、「伏せ」をさせています。
ルディは「ダウン」と言って、この様に手のひらを下にして指示すると「伏せ」をします。
私は何気なくやっていたのですが、いつの頃からか「ダウン」と言わなくても手をこうするだけでダウンします。これって手話??
それを見ていた子供たちが最近なんと同じようにルディに「ダウン」と言ってこうするんですよ。

ルディ君、初めは「なんなの?」って感じでしたが、最近ではしっかり子供たちのいう事も聞いてあげています。ホラ、ダウンしてますでしょ?
f0095647_2323581.jpg
子供って良く見ているんですね。大人達は笑っています。
f0095647_234297.jpg

実はこの女の子もず~っと一緒にそばに居たのですが、大きなおねえちゃん達が居たので、なかなか遊べませんでした。勿論お姉ちゃんはちゃんとこの女の子にもホットドック君投げさせてあげてましたよ。
f0095647_2341690.jpg
でも、お姉ちゃん達が帰った後は、もうずっと一緒に遊んでいました。
ホラ、こんな小さな女の子も手を平を下にして、マネするんですよ。

ルディはワンコ友達と遊ぶよりも、子供達と遊ぶ事が本当に多くなりました。でも本ワンは楽しんでいるようなのでいいかな??

こちらの子供たちはワンコへの接し方を学んでいるようですね。
時々小さな赤ちゃんや子供を連れたパパさんやママさんがルディの所にきて、触っても大丈夫なのか聞いたうえでワンコの触り方等を教えています。
この前もカフェでお茶していたら、小さな女の子を連れたご夫婦が入ってきて、ルディを見たママが直ぐに女の子を連れてきて、今犬は友達って教えているのだけど、触らせてもらっても大丈夫かって聞いてきました。勿論OKって言ったら、ママがこうやって触るのよって優しく触り方を教えていました。でもその女の子ママに一言何か言いました、ドイツ語のようです。
ママの通訳によると「犬はお友達なのは知っているわ」って言ったんですって(笑)
ルディ君、赤ちゃんには時々ポコされますけど、そこはお兄ちゃんなのでじっと我慢のルディ君です。
日本だと、公園では子供連れのグループとワンコグループってワンコを飼っている子供連れではない限りあまり接しませんし、子供連れのグループには何故か遠慮がありますよね。
でも、こちらではそんな事全然なく、ワンコもワンコNG以外のところでだったら子供たちとノビノビと遊べます。

とってもワンコにも私達にも住み易いのですよ。
検疫も楽だし・・・いかがですか???ワンコと一緒、いやいやニャンコも一緒にちょっとスペインまで☆

<インフォメーション>
スペイン大使館領事部
〒106-0032 東京都港区六本木1-3-39
TEL: 03-3583-8533
FAX: 03-3582-8627

by rudy-love-111 | 2006-07-28 19:47 | The ワンコ | Comments(16)
2006年 07月 27日
アーティチョーク☆食べます!
今日はパパさんへのお誕生日のお祝いのコメントを沢山いただきまして、本当にありがとうございました。
本人もとても喜んでいます。だって「若い」とか書いていただいちゃって、本人ルンルンですよ。。
お好み焼きディナー好評(お情けで・・・)だったので、来年はもっと手抜きをしよう!!なんて考えちゃいけませんね。

ルディからも一言: 皆さんパパにお祝いありがとうございました☆

f0095647_6533370.jpg


今日はちょっと復活したので、お買い物に行く事にしました。といっても食料品です。
そして、こんなものを見つけました。

f0095647_559224.jpg



アーティチョークです。
先日いつも遊びに来て下さるアレッサさんのヘビーなべランダとワンコとの毎日におじゃましたら、アーティチョークの花のお写真が載っていました。
私にとってのアーティチョークは美味しい野菜☆だったのですが、お花が咲くんだ(当たり前ですよね)なんて思ってみていましたので、今日見つけたらツイツイ・・・カゴに入れていました。

そう、、これをどうやって料理するか・・・・
アーティチョークは色々と料理方法があるようです。
最も簡単な料理方法は茹でる・・・・だと思います。
サンフランシスコに住んでいた時にアメリカンのお友達が食べ方を教えてくれました。
茹でて、葉っぱ(?)苞片(だそうです)を一枚づつはいで茎に近い部分を歯でしごいて(??)食べます。
食べましたよ、でも面倒ですよね、一枚一枚。。
お味はホクホクサトイモ系かな?美味しかったですよ。。。

そして、スペインでよく見かけるのが、オリーブオイルをタップリかけてガーリックを一緒にいれてオーブンで焼く。
これはバール等でもおいてあります。
これも葉っぱの下の方と茎部分というのかしら丸い部分を食べます。
アーティチョークとオリーブオイル&ガーリックはとても合うと思います。

でも、今日はちょっと違う方法で料理してみました。
まず下ごしらえが大変なんです。アクもすごく出て、気をつけないと爪のところが黒くなってしまいます。
下ごしらえの順序はこの通りです。
先端を少しカットして、この皮というか葉っぱ苞片を一枚づつはがしていきます。
そして、周りをきれいにして、真ん中の花になる部分(?)のケバケバを注意深く取っていきます。

f0095647_62512100.jpg



アーティチョークってあんなに大きかったのに、下ごしらえの段階になるとこの通りです。
今回は真ん中の茎の部分だけをいただきます。アクを取る為にレモンを入れた水に浸けておきます。

f0095647_626108.jpg



そしてオリーブオイルにガーリックを入れて炒め、そこにこのアーティチョークと生ハムを入れて炒めてから白ワインを入れて煮込みます。
そのあと私はオーブンで少し焼きました。

今日はスペインスタイル・プチディナーにしました。

これは近所のちょっといいお店というか、セレクトショップのようなお店なのですが、高級食材等が売っていてデリは今のところ唯一シッチェスで美味しい。でもお高い。。。
そこで見つけたのですが、アサリと紋甲イカの冷製煮込み(っていう説明だったのに、アーティチョークも入っていた!!が、すごく美味しかった☆)です。
どうやって作るのか考えたのですが、オリーブオイルとガーリックで炒めて白ワインを入れて煮たものを冷やしたのではないかしら。
シンプルなのですが、イカとアサリのお出汁が出て美味しいです。自分でもつくれるかな??

f0095647_6393681.jpg



そしてプチトマトと水牛のモッツァレラチーズのサラダ。このプチトマトがものすごく甘くて美味しい。

f0095647_639507.jpg



そして、これが今回作ったアーティチョーク料理とマッシュルームのガーリック・グリルです。
ちょっと分かり難いですね。。。色もこんな色ですし。
でもマッシュルームも簡単に出来る割には美味しいんですよ。

f0095647_6401660.jpg



メインはやっぱり手抜き・・・・ステーキです。ガーリックチップと合います。

f0095647_6403024.jpg



スペインの牛肉は美味しいんですよ。柔らかくて煮込んでもとても美味しいですし、焼肉等もよくするのですが十分いただけます。

我が家日本食だけではなく、洋食もいただくんですよ。
アーティチョーク、今度はグリルしてみますね。これも美味しいんですよ。

アレッサさんのきれいなお写真拝見して、食べる事しかイメージ出来なかった、食いしん坊んの私でごめんなさい。。。。

by rudy-love-111 | 2006-07-27 23:58 | 我が家の食卓 | Comments(20)
2006年 07月 26日
お誕生日のゴージャスディナー☆
そうなんです、今日はパパさんの61回目のお誕生日♪
何かご馳走を作ろうか、それともお食事に行こうかと思っていたのですが。。。。。

ジャジャジャジャ~~~~ン、、、、、これ・・・ディナー。。。。。。。ゴージャス????

f0095647_6513575.jpg

か、カワイソ~~??  そんな声が聞こえてきます。。。。
やっぱり??

こんなつもりでは無かったのですが、、、、今日は朝からゼッ不調・・・・・
夏バテ・・・・かな??
食欲がなく、だるい。。。。立つとフラフラしちゃって、お買い物に行くはずだったのですが、それもパス。。。。。
昨年はこんな事無かったのですが、、、、年???
違う違う!!昨年はこんなに暑くはなかったし、ルディの看病で大変だったから夏バテどころではなかったんです!

もう何かつくるのも嫌だし、出るのも面倒・・・・・・という訳でどうゆうわけか「お好み焼き」になってしまいました。。。。。
でも、、なんとなく食欲の無い時、このソースが食欲をそそり半分いただきました☆
この大きいのを半分食べれば十分??まあ、、、そうですね。。。。
パパさんがカットしたキャベツとポロ葱がたっぷり、そして腸詰ソーセージに切りイカ、干し海老、卵とお出汁。
ソースは勿論・・・オタフクソース・・・・です!!
ウフフ、青のりに鰹節。立派なお好み焼きになりました☆

今日はこれで我慢ね。

ちょっと食べたらなんとなく復活してきたので、ルディのお散歩に行く事にしました。
いつものおGちゃん達のいるパティオに行ったら、今日はおGちゃんは一人しかいませんでしたが、ルディを待っている子供達がいて、行くとすぐルディ、ルディと追いかけます。
でもルディ君今日は新しいお友達と遊ぶ事にしたらしいです。
f0095647_6325293.jpg
この女の子がとっても可愛いいの☆
f0095647_6542026.jpg
ルディにいきなりチュッチュしたり、ギュって抱きしめたり。
初めは二人は兄妹だと思ってたのですが、違うの。暫くして女の子のおかあさんが迎えにして帰っていきました。この男の子はエリック君という名前だそうです。帰るときにバイバイしたら、エリック君のお母さんがいつもルディの遊ぶのを見ていて遊びたかったんですって。
エリック君もとても優しくルディと遊んでくれました。
f0095647_6543766.jpg
今日は東側も薄っすら夕焼けです。
f0095647_6545275.jpg

教会の横を通って階段を降りようとしたら、「ルディ君のお庭」がなにやら騒がしい。
f0095647_6555843.jpg
第32回America‘s Capのプロモーションをやってるようでした。
f0095647_6562059.jpg
大きなプールが出来てヨットのミニチュアがはしっています。
大きな扇風機のようなもので風が送られていて、子供達がリモコンで帆をコントロールしているのですよ。楽しそう。ちなみ10時ちょっと前位です。
いつもながら、この時間なのにそこらじゅうに子供達が沢山います。
f0095647_6563357.jpg

帰り道になんとラッキーな事にオープンカフェの席が空きました。
ここもルディのお気に入りです。「カフェ・バイキング」、昨年の春からよくお茶をしてました。
冬は間は中はワンコNGなので他に行っていたのですが、この時期いつもとても混んでいます。
今年からは中でもワンコOKになったようです。
夜のお散歩になってから、席があったのは今回が初めてです。
f0095647_655941.jpg
ケーキでもと思ったら、パパさんパフェが良いと言ってパフェを頼んだら・・・・

悲しい結果・・・・メニューに出ていた写真と違う。。。。もっとゴージャスだったのに。。。。
f0095647_6552772.jpg
すっごく寂しいパパさんの誕生日のパフェ。。。。
これって、やっぱりまだ厄が落ちてないのかしら??
ちなみに昨年本厄で今年が後厄だそうです。。。。今日の午前0時で厄・・・落ちるかな???
f0095647_655411.jpg

勿論ルディ君もパパさんのバースデーアイスをちょっとだけいただきました。
f0095647_7183538.jpg


今日はちょっと可哀そうなお誕生日だったので改めてまたお誕生日やりましょうか。
プレゼントも無かったし・・・・
ルディ君、来月はママの○○才の誕生日だから一緒にやっちゃえば良いかな??

・・・・・年々手抜きになっていきます。。。。。

by rudy-love-111 | 2006-07-26 23:58 | 日々の事 | Comments(30)
2006年 07月 25日
わんこの輸血協力のお願い@京都
さきほどRinpopoさんの**Merry Prank**にうかがったら緊急のお願いがでていました。
詳細は下記の通りです。

『ノルにゃんママのほうきもっぷさんち( 「ほうきともっぷ進行形りたーんず」 )の、ヨークシャテリアのモモちゃんが、膵炎との診断で、1ヶ月前から闘病生活を送っています。
モモちゃんは、これまで二度の輸血を受けていますが、病院の方で手配してくださる輸血協力わんこの頭数は限られており、「オーナーさんの方で、採血可能なわんこを探しておいて欲しい」と、病院から言われている状況だそうです。

京都府長岡京市周辺で、5歳以下、体重20〜30Kg程度、献血に協力してくれる健康なワンちゃんは、いないでしょうか。詳しくは、是非、ほうきもっぷさんの記事をご覧ください<(_ _)>。』

きっとこのモモちゃんのママ達は今本当にワラにもすがりたい気持ちでいるのではないかと思います。京都在住の方ではなくても、少しでも多くの方がこの記事をリンクしてくださればひょっとしてモモちゃんの輸血のチャンスが増えるのではないかと思い大急ぎでアップしました。
可愛いわが子を思う気持ちは皆同じだと思います。どうか皆さんご協力ください。

もし輸血可能なワンコが居てご近所にお住まいの方がいらしたら是非「ほうきともっぷ進行形りたーんず」を訪ねてみてください。

ルディの事がだぶってしまいます。。。。モモちゃん頑張れ・・・・・・・

by rudy-love-111 | 2006-07-25 23:46 | お知らせです | Comments(10)
2006年 07月 25日
ルディ家のちょっとそこまで・・・Vilanovaへ☆
今日はついに、ついにレジデンスカードの受け取りの日!
ということで、ルディも一緒にVilanovaの街まで行ってきました☆
そして、意外な物を発見してしまいましたよ、何だと思いますか??ウフフ♪♪♪

さあさあ、ここ最近暑かったのでお出かけは控えていたルディ君、今日は久しぶりに列車に乗って隣町のVilanovaへ行きますよ。
f0095647_3361629.jpg
          ルディ: ママ、今日はどこいくの??
                今日はカフェいく??ボクのミルクある??  
           ママ: ルディ君がいい子だったらミルクタイムしましょうね(*^_^*)        
f0095647_05354.jpg
           ルディ: 最近ママ・・・カフェ寄ってくれないんだよね。。。。
                 今日はほんとうにミルクあるのかな????

Vilanovaではまず最初に警察署に行って、レジデンスカードを受け取ってきました。ただ受け取るので混んではいませんでしたが、外にはこの暑いのに待っている人が沢山。。。。
アア、この暑い時期に並ばなくて済んで良かった。。。。

ということで、大事な用事もすんだのでウロウロ新しいお店を探索していましたら、ちょっとナチュラル系のお店発見!
f0095647_0262890.jpg
中には色々な自然食が売っていました。
f0095647_0264878.jpg
ハーブ系も沢山ありましたよ。お醤油もありました。
f0095647_027549.jpg
こちらがここのお店のおじさんです。色々聞いてみたかったので英語が話せるかどうか聞いたら、「スペイン語とカタラン語しか話せないよ」って。
実はこの写真ある物を買ってお店を出てから、パパさんに写真撮っておけば良かったって言ったら「撮ってくれば」っていうので慌てて戻って撮らせてもらったんですよ。
おじさん、ニコニコ顔で色々案内してくれました(*^_^*)
f0095647_0272265.jpg
さあ、これなん~~だ??
f0095647_0273650.jpg
ウフフ♪見つけちゃいました!!寒天!!!
スペイン産ではなくて、日本産です!!ITO KANTEN って書いてありますね。
f0095647_0295566.jpg
スペインで寒天を見つけるなんて思いもよりませんでした。これで20gです、価格は3.10ユーロ(500円弱)です。これでまた水羊羹作れます☆
でもスペインの人達寒天なんて食べるの???
・・・・・と思い、おじさんにたどたどしいスペイン語でうかがったところ、やはりスペインの人達は食さないそうですよ。中国系の人達が買いに来るって言っていました。サラダとかにするらしいって・・・・寒天をサラダにする?????

寒天だけではなく、ワカメや昆布もこのバスケットに入っていました。それから海草サラダに入っているような海草もありました。
又今度ゆっくり偵察に行きます。
f0095647_030947.jpg

このおじさんとっても親切で、日本に写真を送るんだと話したら(インターネットでと説明したのですが、わかったかな??)こっちへおいでとおじさん秘密の地下の部屋に案内してくれました。

これこれ、、、中国の武士??騎士??の形をした照明です。
f0095647_0275539.jpg
そして案内してくれたのは、こんな秘密のお部屋。
ここのお部屋はヨガや太極拳をするお部屋だそうです。多分お教室なのでしょうね。天井とかもアールになっていて、なんか洞窟みたいな感じでとっても落ちつけそう。このおじさんが教えているのかは聞くのを忘れてしまいました。
f0095647_028724.jpg
秘密のお部屋へ行く途中にはこんなものも置いてありました。
これで下にあるドライハーブを挽くのだそうです。あたりにハーブの香りがしていました。
f0095647_0282283.jpg
商売道具が沢山置いてありました。沢山のハーブや漢方のような気もするのですが。
f0095647_0293029.jpg


本当にいつも思うのですが、スペインの人達はフレンドリーで優しいです。
このおじさんも私がつたないスペイン語で色々聞いていても、嫌な顔一つせずに一生懸命教えてくれようとしたり、こんな秘密の部屋を見せてくれたり。
スペインってやっぱり住むにはとってもいい国だと思います。

さあ、ちょっと歩いたらもう暑くてクタクタ、ルディ君待望のカフェタ~~イムです♪
f0095647_0302522.jpg
 
f0095647_0305337.jpg
            ルディ: わあ、今日はミルクのめるかな♪
f0095647_0303969.jpg
           ルディ: ママ、ミルクやっぱり美味しいね☆
           ママ: ルディ君ミルクばかりじゃなくて、お水も飲んでね。。。。

ミルクタイムが終わるともう遊びたいルディです。
f0095647_032515.jpg
ちょっとホッとドック君を投げて遊んでしまいました。でも、とっても元気でした。
f0095647_033332.jpg
帰りも今日は比較的元気で列車に乗ってもキョロキョロして寝てはいませんでした。
久しぶりだったので嬉しかったのかしら??


☆おまけですが・・・今日もう一つ見つけたもの☆
f0095647_0311337.jpg
これTEMPURAって書いてありますでしょう?天ぷら粉の事なんですよ。一応お姉さんに確認しました。
スゴイ!!日本の天ぷらは世界の天ぷらになっているんですね。
だって、これ日本産の袋に入った天ぷら粉ではないですよね。
でも、、、、一体何が違うの???
お値段からいうと、ただの小麦粉は1kg当たり、1ユーロ位です。でも、こちらの天ぷら粉は1kg当たり4.8ユーロです。明らかに高いのですが、何故??
一体何が入っているのでしょうね。。。。
お会計をする時に見つけたので今回は買えませんでしたが次回に試してみたいと思います。

今日の収穫、日本食材を買えるお店を発見した事!!
旅行や期限限定での海外暮らしではあまり感じないと思うのですが、長期の滞在やリタイアメントライフをおくるとなるとやはり食の部分は重要になってきます。
「郷に入れば郷に従え」とは言っても、何十年も慣れ親しんだ食生活はそう簡単には変えられませんし、いくらスペインの食事がおいしいからといっても、やはり恋しい日本の味・・・・・
そんなに日本食に執着しているわけではない我が家ですが、やはり恋しい味ですね。

昨年は日本に行った時など沢山色々な食材を持ってきたり、船便等で送ったり、お友達が送ってくれたりしたのですが、なるべくこちらで調達したいと思います。
最近になって徐々にこちらで入手出来るものや、入手できるお店などが分かってきました。
また中華食材等で代用できるものも沢山あるのですよね。

☆海外リタイアメントライフの心得☆
楽しく色々工夫して、地元の食と懐かしい故郷の味をバランス良く楽しむ事で異国でのリタイアメントライフをより快適にしよう!!

お隣のVilanovaの街はまだまだ色々なお店がありそうです。もう少し涼しくなったらまた探検しようと思います。

<インフォメーション>
L`Herbolari (自然食材のお店とヨガ&太極拳)
Comerc 23 (continuacio de Caputxins)
08800 Vilanova i la Geltru
TEL: 93 814 85 03

by rudy-love-111 | 2006-07-25 20:40 | RUdyのお出かけ | Comments(20)
2006年 07月 25日
お知らせです ☆ONE WAVE編☆ ワンコと一緒に海外リタイアメントライフ その5
火曜日恒例、犬と人の新ライフスタイル情報ウェブマガジン 「ONE WAVE 」 の記事が更新されています。

なんだか最近読み物が増えてきたように思います。
ワンコファッションにワンコグッズにワンコクッキング・・・
もうひとつ面白いのが「柴犬の小声」・・・読んでいて、フフ~~ン・・でした☆
これらの記事、興味のある方はこちらからどうぞ☆

さて、今週は前回の「ワンコと一緒に海外リタイアメントライフ その4 「スペイン住居探し」大プロジェクト!」に続き、その5 パート1をアップしました。
記事はこちら ワンコと一緒にリタイアメントライフ☆ その5 パート1 「スペイン式お部屋探し:寄ってらっしゃい、見てらっしゃい!」 からご覧いただけます。

今回はシッチェスでのお部屋探しの前半戦です。
シッチェスの街はとってもとっても小さな街でまだ2月後半から3月初め、そんなにバカンス地っぽくなくて普通の街の雰囲気でした。
何がどうって程の事は無いのですが、でも私達はお部屋探しに来る度にどんどんこの街に惹かれてしまいました。
そんなシッチェスの街でのお部屋探し、、、、またまた、エ~~~~?のお部屋探しでした。。。

f0095647_3205942.jpg
         ルディ: ウ~~ン、あの時はボクも頑張ってあるいたんだよね。
               あの時はまだちょっと寒かったね、ママ。

by rudy-love-111 | 2006-07-25 20:33 | リタイアメントライフ | Comments(3)
2006年 07月 24日
哺乳瓶ワンコ・・・・・☆
先日もちょっと書いたのですがルディはお薬だけではなく水も飲まなくて困っています。
先日の尿検査で水の量が多いことが分かり、このままだと将来悪い影響が出るかもしれないという事なのでミルクを入れるのを止めたら、、、、なんと水だけでは飲みません。。。。
ミルクを入れるとガバガバ飲むのですが・・・・

朝御飯はドライなのですが、ドライを食べた後でも水を飲みません。。。。
動物は放っておいても必要な水は飲むといわれるのですが、、、気をつけてチェックしていたのですが本当に水飲まないんですよ~~何故?????
1日に飲む水の量は夜のお散歩中と帰ってきた時を含めても100mlにもならないと思います。

先日病院に行った時にベアトリス先生に水の一日の必要量を聞きましたところ、気候や食事スタイルによっても異なるけど、5.6kgの体重であれば一日200mlから300ml位の量だそうです。サイトでも調べましたが、とても多い量を書いてあるところもありましたが、だいたい250ml前後のようです。
カフェに毎日寄ってミルクを飲ましていた頃は多分400ml以上位飲んでいたような気がします。
しょうがないので今は飲んでいる水の量を計りながらミルクを入れて飲ませていますが、本当は水を飲んで欲しい。。。。

f0095647_184056.jpg
・・・・・こんなわけで、ついに哺乳瓶買ってしまいました!!
が、、、、この哺乳瓶って瓶の部分が硬いので瓶の部分を押して水を出す事ができない。
自分で吸わないとダメみたいです。。。。
・・・・・・と、諦めていたのですが、良い方法がみつかりました!!
何故かルディは指に水をつけて口に持っていくとペチャペチャ舐めます。
でも、それではあまりの飲めませんよね。


そこで、指に水をつけて口元に持っていき、哺乳瓶の飲み口のところを押して水を出したら・・・・何と飲み始めました!
こんな感じです。
f0095647_20565971.jpg
だんだんと哺乳瓶からでも飲むようになってきました。
f0095647_20571549.jpg

薬を飲ましている間、夜中にペチャペチャ口を舐めて気持ち悪そうだったので、私達のベッドに上げて、水を飲ませようとしたら、、、哺乳瓶で飲みました。

でも今でも自分からは水は飲まないんですよ。
水をガラスの器に入れておいても全然飲みません。
でもほら、こんなに上手に哺乳瓶から飲むことができるようになりました。
f0095647_226544.jpg
こうやって、哺乳瓶から飲めるようになると、病気をしたり年をとってきたりした時にも水を飲ませられるかなと思うのですが。。。。ダメ???
f0095647_2261796.jpg

夜お散歩に行って走ると、その後で水を飲みます。いつも水筒とガラスの器を持って行くのですが、自分から飲む時と、指に水を付けて何回か口元にもっていくと飲むときがあります。
でもその時でも、飲んでも50ml位です。
今までは殆んど毎日お散歩の帰りにカフェに寄ってミルクを飲んでいたのですが、ここ最近はちょっと控えて、3日に一回位の割合でカフェに寄っています。
ルディがミルクを飲みすぎるのと、夜遅くて私達が疲れちゃうから。。。。

今は、一日2回ミルクを飲んで、、、これで70ml位。手作り食に水を50~70ml位使っていると思うので、せめて普段に100ml位飲んでくれるといいのですが。。。
哺乳瓶で一回に飲む量は多分5ml~10ml位です。。。。
昼間などは乾燥しているので私達だって喉が渇きます。
今は何回か哺乳瓶を持っていくと水を飲みますが、何故自分からは飲まないのかしら???

ひょっとして水がまずい??
水道水は飲ませられないので、ミネラルウォーターを飲ませているのですが、硬水でミネラルがきついのかしら??
そう、ヨーロッパって水が硬水なんです。
水道水は一切料理にも使えません。当然全てミネラルウォーターです。
でもこのミネラルウォーターも硬水のものが多いんですよ。
硬水の水を飲ませていると結石とかになると聞いたので日本に居た頃にも硬度の低い水を買っていましたが、こちらは全体的に硬度が高いようです。
なるべく硬水でも硬度が低い物と聞いた水を買っているのですが。。。。

ちなみにルディ君、夜はパパさんに飲ませてもらっています。
f0095647_5373240.jpg

ルディ君、ひょっとしてこの哺乳瓶気に入っちゃったのかしら???
それも困ってしまうので、これから自分で水を飲むようにもう少し工夫してみます。
何か良いアイデアがあったら是非教えてください。

by rudy-love-111 | 2006-07-24 22:39 | 今日のRudy | Comments(23)