<   2006年 06月 ( 46 )   > この月の画像一覧

2006年 06月 29日
ルディ君ついにスペインTVデビュー☆・・・のはずだったのですが。。。。
そうなんです。。。。ルディのTVデビューが、、、、なんて大げさな物ではなかったのですが。。。
いつものパティオで会うおGちゃん達と一緒にTVに出れたかもしれなかった・・・・というお話です。

最近はお散歩の時間が遅くなってきたので大抵パティオのおGちゃんの所に寄っています。
今日もいつもどおり、おGちゃんのところに寄ったらもうおGちゃん達はおしゃべりに花を咲かせていました。
ご挨拶をしてルディを遊ばせながらお話していたら、暫くして仲のよいおGちゃんの所に若い女性が来て何やら話していました。
知り合いかと思ったらそうでもなさそうです。
おGちゃんが立って「TVが何とか・・・」って皆に言って海に近いベンチのほうに移動しようとしていました。
「エ?TVがどうしたの??」って聞いたら、やっぱり「TVだからこっちにおいで」って。。。。
他のおGちゃんも移動し始めました。そして私達にも一緒にあっちに行こうって言って。
どうやら、TVの撮影があるらしいです。
それもおGちゃん達を撮る事になったらしいのですが、おGちゃん達は私達にも一緒においでって言っています。今や私達はおGちゃんたの達の仲間。。。。ウレシイ☆
ウ~~ン、でも今日は忙しくてお化粧がもっのすごい手抜き・・・・・とてもTVには映れません。。。。
おGちゃん達はルディにもおいでって呼んでいます。
ルディ君おGちゃん達の孫になってみたい。
という事で、ルディ君、おGちゃんと一緒にTV出演が決まりました!!
おGちゃんと準備して待っているところです。
真ん中にホットドックくわえてお座りして待っています。小さいですね。
f0095647_4255385.jpg
今日はまたルディの温泉写真を撮ったので、レンズが曇ったままだったのか右側がボケます。。。。
さあまだかな・・・って待っているのですが、なかなか撮影が始まりません。

おGちゃんとレポーターの女性が何やらちょっともめている様子。
ちょっと通訳すると、、、、

レポーター: エッと、そこに皆で座っていないでこっちの方で立って何か話して下さい。
おGちゃん: そんな事できんよ。ワシ等はいつもここでこうやって座って話しているんだから。
レポーター: でも、、皆横に座っているんじゃちょっと・・・・・ちょっとだけでいいから立ってもらえません?
おGちゃん: これでいいんじゃよ。いつもそうなんじゃから。
レポーター: でも、、、それじゃあ、TVの映りというか~~~
おGちゃん: ワシ等は演技は出来んよ!
レポーター: (;一_一)

と言ってたかどうかは詳しくはわかりませんが、なんとなくこんな感じだったようです。
ルディと他のおGちゃん達はずっと待機して撮影を待っていたのですが、二人の会話を終わりそうにありません。。。。
ルディはついにもう待ちきれなくなって、ホットドックくわえて走ってくるし。。。。
お買い物も、明日の支度もまだ終わってない・・・・・
ということで、ルディのTV出演のお話今回はご辞退する事になりました。。。。。
なんていう大げさな事ではないのですが、おGちゃん達にもう帰ると言ったら、おGちゃんTVに一緒に出ようと言うのですが、今日は帰らなくてはいけないからと言って帰ってきました。
ちょっと残念だったかな??
でも一体何の撮影?ワイドショーかな??「シッチェスのおGちゃん達」・・・・とか。。。。
でも、おGちゃん達ったら、私達にも一緒に座ってTVに出ようってさかんに言ってましたが。。。
ルディ君のTV出演また機会があるかな??

今日はもう一人のルディ君のお友達とも遊びました。
f0095647_4435577.jpg
ルディの事がとても好きのようで、ここ数日毎日ここでルディと遊んでいます。ルディは始めの何日かはホットドックを投げてもらっても彼女のところには持っていかなかったのですが、今日は彼女の元に持って行ってちゃんと待っています。
彼女は私達が「ダウン」と言って手の平を下にしているのを見ていて、自分でもしきりに「ダウン」「ダウン」ってルディに伏せをするように言っています。
ちなみに我が家のルディ君、英語と日本語のバイリンガルです。
そして現在スペイン語のお勉強をしています。おGちゃん達が教えてくれていますよ。
f0095647_444911.jpg

彼女のいう事も良く聞いて、今日はたくさん遊びました。
本当に彼女はワンコが好きなんですよ。昨日なんかベンチに座っている私の隣に座りたいと言って車椅子から降りて一緒にベンチに座って、ルディにチュッチュのご挨拶をしてくれました。
ギュッと抱きしめて、本当に愛しそうにキスしてくれました。
いつかワンコが飼えるといいね。

ルディ君は今日は午後にお風呂に入って、それからお散歩でちょっとお疲れモードのようです。
明日はまた人が来るので、きっと張り切って、「頑張るワン」になっちゃうと思います。
f0095647_453506.jpg

遠赤外線マットはまたお洗濯です。
お風呂上りは洗いざらしじゃないとイヤだそうで、今日はユニクロフリースを敷きました。
暑いのに。。。。。イヤイヤ、冷えは大敵!!

                    <今日のオマケ>
f0095647_581056.jpg
          ルディ: ママ~、今日はボク絶対にお風呂に入るよ!!
                だって、ちょっとボッチイんだもん。

                    ☆モヒカンルディ君☆ 
f0095647_4562587.jpg


by rudy-love-111 | 2006-06-29 23:10 | 今日のRudy | Comments(10)
2006年 06月 28日
鱈屋さん?それとピクルス屋さん??
スペインに来てから時々、このお店って何屋さんって?思うようなお店が結構あります。
茹でたお豆と茹でたただのスパゲティを売っているお豆屋さんだって、そんなの日本にはないですよね。

だいたい、お肉やさんだって、日本だったら「お肉屋さん」だし。
でもこちらでは市場では「牛肉屋さん」「豚肉屋さん」そして「鳥肉屋さん」に分かれています。
もっともこの「鳥肉屋さん」に「ウサギ」が横たわっているのには何故??でしたが。
そういえば、ウサギさんって1匹ではないですよね、1羽でしたよね、数え方って。。。
そうか、、、だから鳥肉屋さんか。。。なんて一人で納得したりして。。。(これは全然関係ないですよね、確か仏教の教えかなにかで肉食はタブーの時に鳥だとして食べたとか。。。)

兎に角、日本のお店のカテゴリーには当てはまらないお店とかがあります。
今日はその一つをご紹介します。

これはこの前の火曜日にシッチェスの市場に行った時の写真です。
ハテ、ハテ、何屋さんなのでしょうか???

これこれ、これは分かりますか?
これ塩鱈です。日本ではあまり見かけませんよね。
鱈はこちらでもとてもポピュラーな魚なのですが、何故塩漬けになってまで売っているのか・・・・
漁獲量が多いから保存食になったのかしら??

でもバルセロナのボケリア市場には塩鱈専門店があるので、スペインの人たちにとっては古くからの大事な食材なのでしょうね。
価格は身が薄い物で、確かkg当たり15ユーロ前後だったと思います。身が厚くてりっぱな物になってくるとやはりお値段も30ユーロ以上になってきます。

f0095647_5582068.jpg



こちらは水に浸かっています。
塩鱈はそのままでは食べられないので、直ぐ料理したい場合はこうして水に浸かって塩が抜けたもの買います。ちゃんとお店の人にいつ料理したいと言えばその頃食べ頃なものを出してくれます。塩鱈の方は、5~6日間水に浸けておかなければいけません。途中水をかえるそうですよ。
我が家はこの塩鱈を使ってキムチ鍋を作ります。勿論豚バラ肉も入れてね。
この左手のパックに入ったオレンジのソース、、これ何かのソースらしいのですが、なんだか分かりません。。。
ちなみにキャビアとかカラスミとかスモークサーモン等も置いてあります。

f0095647_5584091.jpg



こちらは、お惣菜みたいでしょう?塩漬けのアンチョビや酢漬けのアンチョビ、そしてツナとかオイル漬けになったサーモン等のちょっとした酒の肴っぽいものが沢山あります。

f0095647_559337.jpg



こちらも、ホラ、タコのマリネがあります。確かタコのマリネ高かったと思います。
サーディン・マリネもあります。後ろの方にはニンニクの塩漬けもあります。
このニンニクの塩漬け、匂いがしなくて美味しいんですよ。

f0095647_5591884.jpg



こちらはピクルス達ですね。特にオリーブのピクルスが多いですね。
グリーンオリーブやブラックオリーブの塩漬けです。
私は日本にいた頃はオリーブ大嫌い!でピザにのっていてもはずして食べていたのですが、今年になってからちょっと食べる機会があり口にしたら・・・・美味しい!!
グリーンオリーブの塩漬けだったのですが、日本の小さな青梅のカリカリみたいでした。
それからはしょっ中買ってきて食べています。

f0095647_5593383.jpg



オリーブと言っても、色々あります。中にチーズが入っているものや、何やら分からない物が中に入っています。これは・・・・なんとかチーズかな??
後ろのオリーブは多分スパイシーテイストだと思います。赤いものが見えますでしょ?
私はシンプルな塩味の大きくて浸かりすぎてないオリーブが好きです。
ちなみに、一口にオリーブの塩漬けと言っても、お店によって味が微妙に違います。
まあそれが面白いのですがね☆

f0095647_5594644.jpg



今私がちょっと気になっているものです。。。分かりますか何か??
なんだか、、、ゼリーのような。。。。
でもここにはスイーツは置いていませんので、スイーツ関連ではなさそう。。。
ずっと気になっているのですが、ここのおばさん英語が全く話せませんので、スペイン語で聞かなくてはいけません。。。。
聞くことはできても、教えてくれてもわからなそうで、今まで聞いたことがありません。。。

f0095647_60166.jpg



皆さん気になります??
もし、、、、どう~~~してもという事でしたら、、、、また、、私が犠牲になってお試ししましょうか?

by rudy-love-111 | 2006-06-28 23:55 | お店紹介 | Comments(10)
2006年 06月 27日
豚皮コラーゲン☆原液の作り方
ルディの重要な栄養源の一つ豚皮コラーゲン、ちょっと皆様に興味を持っていただけたようです。
日本でも豚皮が入手できるとうかがったので、今日は豚皮コラーゲンの製造過程をご紹介したいと思います。今日は火曜日なのでまた市場に大量買出しに行ったので豚バラ肉を買ってきました。
こんな感じです。

f0095647_4312962.jpgこれで1.325kgありますよ。
今週の金曜日にパパさんのラグビー仲間を呼んで日本食パーティーをするのでその時に豚の角煮を作ろうと思います。
まずはこの皮を剥いでいきます。お店で言えば皮を剥いでくれますが、そんなに大変ではないので自分でやってしまいます。母は強いのです!


f0095647_4333947.jpgこちらが皮の部分です。生のままではこんなにグニャグニャしているので、脂身を削ぎ取るのは難しいです。
ところでこの豚さん、135番って入っています。








f0095647_436177.jpg熱湯に入れて少し煮ます。少しプクッっとしてコラーゲン部分がはっきりわかってきたら大丈夫です。あまり時間をかけすぎるとコラーゲンが溶け始めてしまいます。
* ちなみにこのガスレンジ、自動着火ではありません。。。着火マンが必要です。。。。
我が家だけではないですよ。スペイン全土、、、


f0095647_4414262.jpgこんな感じにプックラします。
コラーゲン部分が分かると思うのですが、、、わかり難いですか?










f0095647_4435783.jpgこれでいかがでしょうか?
2層になっていますよね。
この上の白っぽい部分は脂部分で、透明っぽい部分がコラーゲン部分です。









f0095647_4484612.jpgそして白い脂部分を綺麗に削ぎ取ったものがこちらです。
どこまで削ぎ取ったらいいのか初めのころは分からなかったのですが、何回かやっているうちに段々と慣れてきて結構綺麗に脂部分を削ぎ取る事ができるようになりました。
今回は80g位ありました。



f0095647_4555114.jpg今回は半分の40g位を使うことにします。
残り半分は冷凍してみます。
煮やすいようにこの様に細く切ります。








f0095647_4561353.jpgそしてアクをとりながら30分位煮ました。
脂部分がないのでそんなにアクはでません。
今回は水200ccで煮ましたので、かなり濃いゼラチンが出来ると思います。
始めは透明だったのですが、ほら白っぽくなっていますでしょ?




f0095647_4563395.jpg出来上がりはこちらです。コラーゲンが水に溶けるとゼラチンになるのですよ。
でも一回目の出来上がりは小さな四角いタッパに入ったものです。水200ccで煮て出来上がった物は約50ccでした。鍋の方は2回目のゼラチンです。こちらは水150ccでやはり30分煮ました。出来上がりは1回目より薄いような気がしたのですが、冷めるとやはりトロっとしたゼラチンになっていました。
私はこのコラーゲンの原液で野菜や豆ゼリーを作ったり、ゼリー寄せのようにして使っていますが、このゼラチンを普段の食事にただ混ぜてもいいと思います。

作業は単純なんですよね。ちょっと面倒かもしれませんが、慣れるとササッと他の事をやりながら出来ちゃいます。
実は今日は豚バラ肉だけではなくて、サーモンも買ってきました。それもなんと、1.5kg位。。。
そんなにあるとは思わなかったのですが、今日のサーモンはかなり大きかったようです。
で、今日はサーモンの皮も煮てゼラチンを作ってみました。
今回は水が多かったのか、豚コラよりも濃くは無いようでしたが冷蔵庫に入れておいたらプルンプルンになっていました。
海洋性コラーゲンはサーモンのウロコとかが原料だと記憶していたので、今日はちょっとチャレンジしてみたのですが、確かにコラーゲンですね。
今日のルディの食事はサーディンを使ったのですが、夕食には煮たサーモンの皮を一緒に入れました。

以前にも書きましたが、動物性蛋白質ですのでアレルギーがあったり、既往症があるワンコやニャンコ達は使われる前に主治医に相談してみてくださいね。

栄養は自然の食事から取れるのが一番。豚皮、サーモンの皮、手羽等色々な食材からコラーゲンを摂っていつまでも艶々で関節も丈夫なルディ君でいてもらいたいです。

ということで、今日はゼラチンが沢山出来たので、豚コラは半分ママが使わせていただきます。
ウフフ、今晩はママ、コラーゲンパックです☆

f0095647_5195393.jpg

         ルディ: ママー!ボクの豚コラ使わないでよ(ー_ー)!!

by rudy-love-111 | 2006-06-27 23:40 | Rudyの手作り食 | Comments(14)
2006年 06月 27日
お知らせです ☆ONE WAVE編☆ ワンコと一緒に海外リタイアメントライフ その3
火曜日恒例、犬と人の新ライフスタイル情報ウェブマガジン 「ONE WAVE 」 の記事が更新されています。

今週はワンコの手作り食関連として、コロラド特派員のユキティさんのワンコ大好き「ターキーレバーのシリアル・クッキー」やニューヨーク特派員Setsukoさんの「手作り食応援食材 その2:Europa エアドライ野菜ミックス」 等、手作り食派の私としてはとても興味深い記事があります。
もしご興味がある方はこちらからご覧いただけます。

さて、今週は前回の「ワンコと一緒に海外リタイアメントライフ・その2 スペインに決めました☆」に続き、「その3 ビックリの日々☆スペインライフ」をアップしました。
記事はこちら ワンコと一緒に海外リタイアメントライフ☆その3 ビックリの日々☆スペインライフ からご覧いただけます。

バルセロナに着いてからの4ヶ月間の生活は本当に日々がビックリの連続でした。
アメリカでの生活とはまた大きく違い、戸惑う事も多かったあの頃でしたが、毎日のグエル公園へのルディとのお散歩はそんな事全てを吹き飛ばすほど私達家族にとっては楽しいものでした。
あの4ヶ月間は大変な事も沢山ありましたが、でも苦労というのでなく・・・・これからの楽しい生活の為にいろいろ試行錯誤した日々・・・とでもいうのでしょうか、、、、今考えるととても懐かしい思いがします。
まだ、1年半位しか経っていなのに。。。。

f0095647_6245646.jpg
              ルディ: ママ、グエル公園楽しかったね。
                    また行こうね☆

by rudy-love-111 | 2006-06-27 23:38 | リタイアメントライフ | Comments(4)
2006年 06月 26日
豚皮コラーゲン効果?ルディ君がピッカピカ☆
豚皮コラーゲン・・・効果が出てきたようです!、よくいらしてくださる方にはもうおなじみの豚コラなのですが、これがやはり効果があるような気がします。
最近他の記事が忙しくてなかなかご報告できませんでしたが、今日はルディのコラーゲン効果の報告をしたいと思います。

ルディは昨年の悪性腫瘍の2回の手術とその後の抗がん剤治療をしたせいか、今年の初め頃から毛質が変わってきてしまいました。数ヶ月前からお友達にも色々相談していたのですが、初めは脚のモモあたりにポヨポヨとした柔らかい毛が生えてきて、それから段々とその毛が全体に増えてきて、5月の初め頃には全体の色が一段か2段くらい白っぽく感じるようになり、今までピカピカだった艶も無くなり、バサバサになってきてしまいました。
毛艶が良いのが自慢だっただけにショックでした。
病院の先生に診てもらったところ、抗がん剤の影響かはわからないとの事でしたが、ビタミンEがいいかもしれないと言われました。確かにもう10歳という事を考えると、加齢と昨年の虚勢手術でのホルモンのバランスの崩れから来るものなのかもしれません。
でもワンコ用のサプリを毎日飲ませるというのはサプリ派で無い私には抵抗があり、今まで通り食事でなんとかできないのかと工夫する事にしました。

そう、ポヨ毛が目立ち始めた丁度3月頃だったと思うのですが、今まで豚バラ肉を買ってくるとその皮を捨てていたのですが、急に閃いてしまいました。そういえば、豚耳はワンコに良かったんだ。ということと、私が日本で愛用していたのは豚皮ゼラチンだったということ。

そこで「ゼラチン」「コラーゲン」をサイトで検索してみました。「 コラーゲン 」 はタンパク質であり、そのままでは水に溶けないけれど、水と加熱すると、水に溶けるようになり、これが 「 ゼラチン 」 だと出ていました。
ゼラチン=コラーゲンでなないですか!そして「 ゼラチンを摂る = コラーゲンを摂取すること 」と書いてありました!

そこで思い立って、切り取った豚皮をちょっと煮てみました。煮る前は薄くてクネッとしていた皮がプリンプリンになりました。
それから脂身の部分を丁寧にそぎ落としコラーゲン部分だけにして、細かく切って煮てみました。勿論アクもしっかり取って、丁寧にですよ。
思ったとおり、煮汁はトロトロになり、処理をしていた手がベタベタになりました。
これがコラーゲンの原液です。

皮の部分にはまだコラーゲンが残っていますので、この煮汁すなわちコラーゲンの原液と一緒に基本のゼリーを作りました。
このコラーゲンゼリーを基本にして色々とアレンジしてルディのディナー豚コラ☆ハートのキャロットゼリー 豚皮コラーゲン料理☆サーモンと野菜のゼリー寄せ  ルディ君のベーグルランチ ☆等など作っていたのですが、最近ようやく効果が目に見えてきたように感じます。

これは以前のビフォー&アフター の時の写真なのですが。
f0095647_18264876.jpg
以前はポヨポヨ毛が沢山あったのでシャンプー後でもなんとなくボサボサでパサパサの感じでした。。。。

で、こちらが前回のシャンプー後 ルディ君のスペイン式入浴スタイル☆動画付き のルディですが、以前のようなボザボザ感が無くなったのが分かっていただますでしょうか。
f0095647_233917.jpg


f0095647_2159893.jpg

こちらは艶が出てきたのですが、分かり難いですかね。。。。








f0095647_21592871.jpg

こちらはどうでしょうか?










f0095647_21594575.jpg

こちらのモモの下のほうにはまだポヨポヨした毛が生えています。
これもそのうち無くなるのかしら。。。。






写真ではなかなか分かり難いのですが、今はビックリするほど艶が出てきました。色も白っぽかったのが初めの頃のレッドにもどってきました。
お散歩の時に会った方に年齢を聞かれて10歳と答えると皆一様にビックリされます。
勿論元気なのと、この艶々した毛並みに。
なんだかとっても嬉しいです☆
毎日のブラッシング&コーミングも勿論血行を良くしていると思うので相乗効果が出てきたのでしょうか。

コラーゲンというとプリプリお肌で毛とはなかなか結びつかないかもしれませんが、「コラーゲンをしっかり摂って、皮膚がコラーゲンタップリで新陳代謝が良くなれば、真皮まで根を下ろしている毛髪は良い畑から養分をタップリ摂ることが出来るので、毛髪も太く豊かになる」と出ていました。
ルディ君のお肌は今はきっとプリプリなのでしょうか。

それとこのコラーゲンお肌にだけではなく、関節の強化にも良いそうですよ。その効果はまだ各国で色々実験している最中のようですが、実際にその効果があったと報告されているケースもあるそうです。
骨と骨が接する関節は、軟骨で覆われていますが、この軟骨の50%もコラーゲンだそうです。
軟骨の覆いがなくなると、骨と骨とが直接ぶつかるようになり、すれあった骨が変形して異常に大きくなったり、とげが生えたようになったりするそうです。そういえばよく聞きますよね。
今年になって二人のお友達からダックスちゃんが急にヘルニアになって歩けなくなったとメールがありました。まだルディよりもずっと若いのですよ。でも幸いステロイドの服用で回復したとメールがありました。
コラーゲンを積極的に飲む・食べることで、軟骨のコラーゲンも新陳代謝が活発になるそうです。シニアワンコにはとても必要な事だと思います。

f0095647_5515795.jpg

           ルディ: ママ、豚コラ料理また作ってね☆
                 ボクもっとピカピカになるんだ。

ところで、そんな素晴らしいコラーゲン・・・私達の美容にはどうなの????
って気になられますでしょう?
前回にも書きましたが、手の甲はスベスベになっています。あれからたまに豚コラ塗ってマッサージしてますので持続しています。
そして、、、、まだ色々実験している最中です。
もう少し待って下さいね。本当ですよ、内緒にはしませんから☆
またこの経過はご報告しますので楽しみにしてらして下さいね。


「プチ国際交流とアクティブなリタイアメントライフ」を目指している我が家ですが、どうせだったら「いつまでも若々しく、美しく」も目指したいですね。

<参考>
食品成分有効性評価及び健康影響評価プロジェクト解説集 コラーゲンの安全性と機能性
日本ゼラチン工業組合
ウィキペディア フリー百科事典 ゼラチン
犬のヘルニア

by rudy-love-111 | 2006-06-26 22:37 | Rudyの手作り食 | Comments(12)
2006年 06月 26日
スペイン国・居住許可書の申請手続き<2004年12月>
これは私達がスペインに着いてすぐのお話です。
まだ着いたばかりで何も分からない中を奮闘したその当時の記録です。

私たちがスペインに入国したのは2004年の12月20日です。そして居住許可書は入国してから30日以内に「所轄の警察署」に申請しなければなりませんでした。
そういうわけで、何が起こるかわからないので早々にその申請を済ませてしまおうと、とりあえずピックアップを頼んだところで来てくれた日本人女性に通訳を頼み早速「所轄の警察署」とやらに出向く事にしました。
でも彼女も詳しい事がわからなくて、私達は警察をたらいまわしにされやっと三箇所目に行った警察が申請場所だという事を確認できました。
始めに行った所は多分普通の警察署、2番目教えてもらって行った所は、今回私達が居住許可の更新手続きの情報を聞きに行った所で、今回司法書士さんが手続きに行ってくれた所です。10時頃だったと思うのですが、並んでいたのは100人以上の物凄い列が2箇所に出来ていました。
通訳の彼女がどちらに並ぶのかを聞きに行ったところ、居住許可書(レジデンスカード)の申請はこちらではないとの事で、また違う警察署を教えられました。
そして、いよいよ三度目の正直、目的の警察署に行った所、すでに外には人の列・・・・こちらも100人以上は並んでいました。多分そのときの時間はまだ11時過ぎ頃だったように思います。
申請に必要な書類もわからなかったので、通訳をしてくれた女性が中に入って行き、申請書をもらい必要書類を聞いてきてくれました。これにもかなり時間がかかりました。
その日はそこで申請書に必要事項を記入し、必要書類をどこでとれるのかということを彼女から教えてもらい、帰宅しました。

必要書類は下記の通りでした。
(* 必要書類等は変更されたりしますので事前に「所轄の警察署」に確認をお願いします。)

1. 居住許可の申請書
2. パスポート&コピー
3. ビザ(入国スタンプを押してもらったもの)&コピー
4. 住民票
5. 居住許可手続き費用(5.26ユーロ)の銀行の支払い証明書(申請書と一緒にもらう)
6. 写真 3枚

住民票は役所に登録に行かなければなりませんでしたが、幸い歩いて15分位のところでしたので、次の日にパスポートとアパートの賃貸契約書を持って役所に行きました。が、一言も英語は通じませんでした。

私は体調不良に悩まされつつも早くこれだけはやってしまわないとという緊張感から頑張れたような気がします。
住民票を登録して次の日に再度警察署に申請に行く事にしました。
今回はタクシーで朝早く、始まるのが8時半からだったので、8時前にはつくように家をでました。でも、ついたときにはすでに長い列が出来ていました。。。。
何時間待ったでしょうか、、、、外で2時間半位、そして建物の中に入って1時間くらいだったでしょうか。。。。
受付には4~5の窓口があって、処理していました。が、長い人になるともう20分くらい平気で時間がたってしまいます。
そして、あれあれ、、、暫くしたら、急に係りの人の人数が減ってきました。。。後でわかったのですが、お茶タイムを取っていたようです。。。。。
いよいよ、私達の順番が来ました。。。。勿論私達はスペイン語は話せません。
そうしたら、なんとそこの居る人たちも英語は話せませんでした。
担当になった人はパッパと書類に目を通します。書類は問題なく揃っていたようで大きな問題はありませんでしたが、途中申請書に記入されていなかったとことがありそれを聞かれてなかなか意味がわからず苦労したというくらいでした。最後に指紋を取って、やっと、申請は受理されました。ホットした瞬間でした。

それから待つ事1ヶ月ちょっとでまた別の警察署にレジデンスカードを取りに行きました。そこはそんなに混んではいなかったので楽でした。
レジデンスカードを受け取って初めてこれで正式なスペインの居住者だと実感しました。

スペインはとてもいい所だし、スペインの人達もとても親切でフレンドリーですが、どうもこの居住許可関連の手続きは本当に厄介なものでした。
あれから1年、一回目の更新をこの6月に済ませましたが、来年の12月にはまた更新手続きをしなければなりません。
まあ、外人なのでしょうがないですね。でも6年目からはパーマネントの居住許可書の申請が出来ると聞きました。パーマネントになると5年ごとの更新です。それまであと2回の更新です。

f0095647_5103647.jpg

             ルディ: パパ、ママ、頑張ってね☆

by rudy-love-111 | 2006-06-26 22:21 | スペイン生活手続き関係 | Comments(5)
2006年 06月 25日
ルディ君の療養食☆
昨晩までの騒がしさとは違って、今朝はなんて爽やかなすがすがしい朝なんでしょう。
爆竹・打ち上げ花火のポリス公認期間はもう終わったようです。
f0095647_18172797.jpg
                ルディ: やっと静かになったね、ママ。


さあ、今日はルディ君の療養食を何品かご紹介します。
先週のゲーゲーから私も少し学習しまして、この夏はドライと手作り食の比率をちょっと変えて、今までのドライ6割手作り食4割から半分づつの割合にし始めました。
やはり爽やかな夏と言えども、暑い事には変わりないので胃腸への負担はあると思います。
できるだけ胃腸に負担をかけずに済むような工夫もしてみました。
ルディの食事はお夜食まで入れると1日5回・・・驚かれちゃいました?
もともと胃腸が弱い体質だと以前に東大病院に通っていた時に先生に言われていましたので、量は少なく食事の回数は3回にしていました。
でも昨年の悪性腫瘍の手術の時から栄養をとらせようと回数を5回にしたのが未だにそのままになってしまっています。。。。
これはもうしょうがないかな・・・・

     朝7時前後     ドライ(18g位)
     昼1時前後     手作り食
     夕方4時前後    ドライ(18g位)
     夜8時前後     手作り食
     夜10時寝る前   手作りお夜食 ちょっとだけ

とまあ、こんな具合です。
ドライは今食べている物はシニア食で、だいたい1日の必要量はに80g位の分量になっています。自然食といわれるもの3種類位を順番に使っています。
手作り食はだいたい昼に2食分作っています。あまり沢山作りおきして冷蔵庫に入れて置くのは心配なので。。。。

人間にもワンコにも大切な栄養素は5種類。
1) タンパク質
2) 脂肪
3) 炭水化物
4) ビタミン
5) ミネラル

どれも大切な栄養素ですが、毎日の食事でバランスよく摂ろうとすると、大変な事だとおもいます。私はだいたい1週間をまず一つのサイクルにしてこのサイクルの中でバランスよく摂れる様に工夫しています。そして一日の食材をいくつかのグループに分類してその中からやはりバランスよく食材を使うようにしています。これは私達の食事も同じです。

たとえば良質なタンパク質群だったら、牛カルパッチョ・黄身・ターキー・チキン・ラム・マグロ・鰯・サーモン、等など、私達のいわゆるメイン料理という分野ですね。
それから付け合せに、ビタミンが摂れる野菜群とかミネラルが摂れるグループなど。。。
ダイエット中なので炭水化物は少なめに、でも繊維質は摂れる様にします。
またシニアワンコなのでカルシウムも適度にとれるようにしなければいけません。
コラーゲンも重要です。豚皮コラーゲンや手羽スープで摂るようにしています。
ナッツやドライフルーツも重要な栄養補給の食材です。
私は人間の栄養学についても詳しくは無いのですが、最近はよく調べて勉強するようになりました。私達の健康とルディの健康の為に。

とにかく栄養のバランスを考えて、何種類かの食材を使っています。
毎回同じようにならないように、色々な食材を使うように心がけています。私達の食事を用意する時に少し分けると別に手間はかからないですので。

今日は最近の4品ほどをご紹介します。
この夏はお野菜類はペースト状にして、胃腸に負担をかけないような食事にしてみました。

<カルパッチョとポテトのペースト>
f0095647_1884955.jpg

<材料>
 
ポテトのペースト
  ポテト
  グリーンカリフラワー
  マッシュルーム
  胡麻
  松の実
  手羽スープ

  白菜
  カルパッチョ
  メルポレン

こちらは、茹でたポテト・グリーンカリフラワー・マッシュルームと胡麻・松の実と脂部分を取り除いた手羽スープをバーミックスで攪拌してペースト状にしました。
なんとなくちょっと濃い目のヴィシソワーズっぽくなりました。よく茹でた白菜とカルパッチョを添えました。

<牛シャブシャブとポテト・ニンジンペースト>
f0095647_180292.jpg

<材料>

ポテト・ニンジンペースト
  ポテト
  ニンジン
  カリフラワー 
  きな粉
  手羽スープ

  アボガド
  プチトマト
  牛シャブシャブ
  メルポレン

茹でたポテト・ニンジン・カリフラワーときな粉と手羽スープをバーミックスで攪拌してペースト状にしたものに、アボガド、ミニトマト、牛カルパッチョをシャブシャブのようにサッと熱湯にくぐらせてトッピングしました。
ニンジンのオレンジで綺麗な色のペーストに仕上がりました。

<ターキーと野菜たち>
f0095647_180196.jpg

<材料>
野菜たち
  キャベツ
  ニンジン
  アスパラ
  胡麻
  鰹節
  レーズン
  オートミール

  ニンジン
  アスパラ
  ターキー
  メルポレン

こちらはオートミールを事前にお湯で少し煮て作ってから、茹でた野菜たちと胡麻・鰹節・レーズンとちょっとお湯を入れてバーミックスで攪拌します。
茹でたニンジンとアスパラ、そして茹でたターキーをトッピングしました。

<チキンとヒヨコ豆のペースト>
f0095647_22581931.jpg

<材料>

ヒヨコ豆のペースト
  ヒヨコ豆
  白菜
  きな粉
  胡麻
  松の実
  ドライプラム
  豚皮コラーゲン

  トマト
  ヒジキ
  黄身
  サーモン
  メルポレン

ヒヨコ豆は事前に茹でておきます。そして茹でた白菜・きな粉・胡麻・松の実・ドライプラムを一緒にバーミックスで攪拌してペースト状にしたものに、豚皮コラーゲンを混ぜます。
茹でてみじん切りにしたヒジキと黄身・茹でたサーモンをトッピングしました。


とまあ、こんな具合です。
勿論ルディは毎回完食です☆

別にトッピングとかしなくても、一緒にバーミックスで攪拌してしまっても同じです。
ドライフードはこういったものを乾燥したものなのでしょうから。

でも、それではちょっと味気ないし、、、ママの趣味で盛り付けして楽しんでいます。
まあ、お仕事してないのでこの位はね。

手作り食のお陰かどうかはわかりませんが、ルディは手作り食を始めてからはとても快調です。
滅多に下痢やゲーゲーはしなくなりました(・・・・冷えを除いては。。。)。毎朝とてもいいウン○君をしてくれます。
だいたいこのウン○君をチェックしていると、胃腸のコンディションがわかります。調子がわるいとトマトまで消化しないで出てきてしまいます。そうゆう時はちょっと気をつけてオートミールにしたり胃腸に負担がかからないようなご飯にしています。
もう10才半、ちょっとした事で大事になってはいけないので、早め早めに対処するようにしたいと思います。

今年はこの手作り食で夏を元気に乗り切ってね、ルディ君☆

by rudy-love-111 | 2006-06-25 22:16 | Rudyの手作り食 | Comments(12)
2006年 06月 24日
サン・ホアン祭☆花火と爆竹の中で。。
サン・ホアンの前夜祭・・・・
改めてスペインの人たちのエネルギーを感じてしまいました。
花火が終わってからは賑やかな音楽と共にそこいら中で爆竹と打ち上げ花火が鳴り響き本格的に前夜祭が始まりました。そして、人々の声が消えていったのはそう、夜中の3時半過ぎ・・・4時近かったように思います。
でも今日は朝から普通に人々は祭日をエンジョイしています。。。。
恐るべし・・・・スペインの熱き血。。。。

昨夜広場に行ったのは9時半頃でした。人は沢山ベンチに座ってはいましたが、まだ始まっていない様子。
f0095647_0352084.jpgという事で、一度帰って出直すことにしました。そして今度は11時10分前頃に広場に行きましたら、もう挨拶等は済み皆さん何かを待っている様子。そう、花火ですね。
でも、もうあの沢山用意されていた椅子は人が一杯で座るところなどありません。
キョロキョロ見回して今回の花火を見る場所を決めました。


f0095647_0391154.jpgこれはパパさんが午後広場に行った時に撮ったものなのですが、左側の建物の上のパティオで見ることにしました。この旗、カタルーニャの旗です。なんとも言えませんね、この飾り付け。
そしてこのテーブルと椅子、、、こんなに用意されていたのですよ。
そして花火はまもなく始まりました。

今回の花火もBGMがかかっています。最近の花火は音楽付がはやっているのかしら?
ルシニョール記念祭の時よりは凝ってはいませんでしたし音響設備も整ってはいませんでしたが(予算が違いますよね・・・)、癒し系の音楽でそれはそれで楽しめました。花火は写真では無理なので、今回はちょっとビデオ撮影してみました。・・・が、やはりうまくは映せませんでした。。。。

でもちょっとだけ雰囲気を味わっていただく為に動画を用意しました。こちらからどうぞ。カメラを縦にして撮ったのですが、これは縦方向に見て下さい。なかなか綺麗な場面を映そうとしても難しいですね。でもちょっとは雰囲気は伝わりますでしょうか。

今回の花火自体はまあ普通に綺麗でした。でも、ビックリしたのは、昨日写真に撮っていた自動車・・・・移動して無なかったです。。。。
そして、花火の仕掛けの筒がとっても近くても、人々は飲んでおしゃべりに花を咲かせていました。。。。花火が始まっても動きません。。。。怖くないらしいです。。。。。
花火は30分位で終了しました。最後のクライマックスをビデオに撮りたかったのですが、なんだか物凄い勢いで燃え始めたので私はテッキリ誤差作動でどうにかなってしまったんだと思いビックリして逃げる用意をしていました。。。。が、あれが最後のクライマックスだったようです。。。。いつもながら、、、、怖いクライマックスです。。。。

さあ、花火が終了すると特設ステージの方でバンドの演奏が始まりました。

f0095647_040467.jpg


とても現代風です。。。。。
事前に調べたものによると、民族舞踊のサルダーナを踊る・・・・はずじゃないの??
ディスコが始まってしまいました。。。。




f0095647_042067.jpg
道路を隔てて反対側の方に行くと、今度は子供向けに乗り物やゲームなどのスペースがありました。今はもう12時近く。。。
なのにこんなに子供達が・・・・
というか赤ちゃんまで居ます。。。。
スペインでは子供も宵っ張り。。。。。

f0095647_0422710.jpg


なんだか移動遊園地みたいです。
トム・ハンクスの映画「ビック」を思い出します。






f0095647_043610.jpg


こういったお祭りのゲームは世界共通なのでしょうね。
射撃にダーツなんて。







ところでこの男の子が持っているビニールの袋見えますか?

f0095647_0434176.jpg実はこれ、花火が入っている袋なんですよ。
始めは気が付かなかったのですが、皆さんこのビニール袋を持って歩いています。
子供だけじゃないですよ、大人も。。。。
それも結構入っていそうです。
みんな、みんな、持っています。。。。。。
実はこれ9時半頃行った時に撮ったものです。花火後はもう人が沢山でした。

そう、、この前夜祭、、、花火で終わりじゃないんです。。。。この花火は始まりの合図だと私は思います。

だって、花火が終わったら、一斉に色々なところからバンバン バチバチバチッ!!!
もうビックリですよ、だって、どこの広場でもバチバチやっています。広場だけではなく、道路でも、、、そしてアパートの建物の屋上でも。。。。
もうあちらこちらからこの音が聞こえてきます。一晩中でした。。。。
これはポリス公認の火遊びですよね。こんな時間なのに小さな子供まで一緒になって花火やら爆竹やら。。。。
そこいら中でやっているので花火よりもうるさいかもしれません。。。。
パーティーをやっているお宅が多いらしく、バルコニーでもおお賑わいです。ヒラヒラバルコニーに飾りつけしているお宅もあります。
急いで帰ったら、ルディ君のお迎えです。お留守番は出来ても一人でいるのは嫌だそうです。
帰ってからもバルコニーからはビーチの方角や色々な方角から打ち上げ花火が上がっているのが見えました。
これは勿論民間人の花火ですよ。でもかなり高くまで上がっています。ちゃんと開いて綺麗だし。もう昨日は夕方頃から外は火薬の匂いがしていたのですが、夜になるとバルコニーに出ていても火薬の匂いが充満していました。
きっと街中、というかカタルーニャ地方全てが火薬の匂いに包まれていたのではないかしら。
バルセロナでは花火は勿論の事、大きな焚き火もあったように思います。

パパさんが夜中の2時頃にもう一度広場に偵察に行ってきました。私はもう疲れていたので行きませんでしたが、、、、物凄い人だったそうです。。。。。
増えていたと。そして、帰るどころかまだまだ広場に人が来ているということでした。
f0095647_5274814.jpg
パパさんのその時の映像はこちらからご覧いただけます。
そして、子供達も大人もみんな楽しく大騒ぎだったそうです。その時にもダンスはディスコだったそうです。そちらの映像はこちらからどうぞ。
暗かったからか画質は良くないのですが、雰囲気は分かっていただけるのではないでしょうか。
まるで屋外ライブのようですよね。兎に角人・人・人。。。。
このイベントは私達が住んでいるブロック Poble Sec.(ポブロ地区)の主催です。何々町っていうものですね。
その割には規模がすごいでしょう?
夜中の2時過ぎなのに小さな子が沢山居て、一緒に踊っていたそうですよ。
日本ではありえないですね。日本の盆踊りって12時前には終わっていましたよね。
この日は特別、保護者公認の夜遊びの日なのでしょうか。


今朝はやっと静かになるのかと思いきや、どうやら今日もまだ花火と爆竹は続くようです。昨年は23日だけだと思ったのですが、朝からまだ賑やかです。
そして、人々は普通に祭日を楽しんでいるようです。お天気が良いので、バルコニーやテラスでランチを楽しんでいるご家庭が多いようです。
ウ~~ン、疲れてないのかしら??
我が家は眠れない夜を明かして、ドッと疲れているのだけど。。。。。
スタミナが違うようです。
これではワールドカップも勝ち進めるはず。

今日は殆どのお店は閉まっていますが、パン屋さんは開いていました。
我が家もコカ(砂糖漬けの果物がのっているパン)を買ってきました。こんなパンなのですよ。
何故サン・ホアン祭にスパークリングワインとこのパンなのかわかりませんが、カタルーニャの伝統らしいです。昨日は待ち行く人達の多くがこのコカを買って持っていました。大きいからすぐ分かります。

f0095647_0442753.jpgこのドライフルーツが物凄い色ですよね。表面にお砂糖がちょっと塗ってあるというかまぶしてあってほんのり甘いです。

f0095647_0452643.jpg






このコカ我が家が買ったのは、一番小さいもので縦18cmの横が12㎝でした。

f0095647_04548.jpgこんな小さいものはなかなか無くて、大抵はこの2倍3倍位大きくて、四角いものだとオーブンのトレー以上の大きさです。それをみんな買って行きます。
パンの生地はフカフカで柔らかくて美味しかったです。普段にもドライフルーツ無しのシンプルなフカフカパンを売って欲しい。。。。


まだ爆竹の音は聞こえてきます。

スペインの夏がこれで本格的に始まったようです。

f0095647_535163.jpg
ボクも寝不足だよ。。。。(今お気に入りのブラケット洗濯中・・・・)

   *********************************

昨日のツバメ達のお話ですが、、、、今日お散歩の時、またおGちゃんに会ったので、まだ今日はツバメ達いるって言ったら・・・・ツバメの旅立ちは来月7月の25日だそうです。。。。
ごめんなさい。。。スペイン語で6月はフニオ、7月がフリオなんですが、間違えちゃったようです。。。。でも、やっぱり25日なんだそうです。
ツバメさん達もルディと同じく、もう花火や爆竹の音には慣れちゃっているんですね。
でも・・・・何故25日なのかまだ謎です。。。。今日はまた他のおGちゃんも「25日」って断言していました。。。。不思議です。。。。
来月の25日にまたご報告します。。。。
お騒がせしました。

by rudy-love-111 | 2006-06-24 22:35 | Festival・Event | Comments(13)
2006年 06月 23日
サン・ホアン祭り☆前夜祭の準備風景。。
先日の 6月のフェスティバル情報☆ でお伝えしましたが今週末は「San Joan」のお祭りです。スペイン語の発音はサン・ホアンとなります。
メイン会場は、今回はビーチではなく我が家のとっても近くの広場、Placa Catalunya   (カタルーニャ広場)です。

f0095647_285690.jpgいつも朝ルディがパパさんと一緒にトイレの散歩に行くところです。いつもはこんな感じの広場です。
このサン・ホアン祭は、またカタルーニャ地方独自のお祭りだそうで、夏を迎える為の邪気払いのような意味があるそうです。
サン・ホアン祭のテーマは「火を使うこと」だそうですから、またまた賑やかなお祭りになりそうです。

今日23日の夜はその前夜祭としておおっぴらに爆竹や花火を打ち上げて夜通し騒ぐそうですよ。皆でサルダーナ(カタルーニャの民族舞踊)を踊り、カバ(カタルーニャのスパークリング・ワイン)を飲んで、コカ(砂糖漬けの果物がのっているパン)を食べて歌って深夜まで楽しく過ごすのだそうです。

ここシッチェスでも「サン・ホアン祭」のイベントとして、この広場でダンスパーティー等先週末も行われました。夜中の3時頃までやっていて、近くに住んでいる知り合いはうるさくて眠れなかったそうです。
今日は午後バルコニーでパソで作業していると、打ち上げ花火なのか爆竹なのか大きな音が20発位連続して鳴っていました。もっとも朝からあちこちで、爆竹は鳴っていたのですが。。。。
我が家のルディ君はもう立派なシッチェスワンコになったのか、花火や爆竹の音がしても驚かなくなってしまいました。まあ、こちらではしょっ中の事なので慣れてしまったのでしょうか。。。。
夜は二箇所の会場でダンスパーティ、そして夜11時から花火、その後広場でダンスパーティーがあるそうです。

こちらは今日の広場の様子です。
f0095647_316457.jpg
f0095647_211664.jpg

f0095647_3154841.jpg

凄いと思いませんか?
今朝パパさんがジョギングに行くときにはすでの花火の筒の設置が完了していたということなので、多分昨日の夕方くらいから準備していたのでしょうね。




f0095647_3161570.jpg


これは仕掛け花火ですね。
こんな近くでこうゆう仕掛けや筒など、なかなか見る機会はないですよね。






この前のルシニョール没75年記念祭の時の花火の準備 花火の前の静けさ・・そして??? もこんな感じでしたが、今回はすぐそこにアパートが建ち並んでいます。
f0095647_2123074.jpg
隔てている道路だって、ほんの数メートルです。。。。
こんなに沢山・・・・大丈夫のなのかしら??
車は当然移動するのでしょうね。。。。

そしてこの花火は、この広場だけではなく、今夜は一斉に色々なところで上がります。・・・・昨年はそうでした。
昨年は我が家のバルコニーから広場の花火とビーチの花火を楽しみました。
・・・・・というかお祭りを知りませんでした。。。。花火があがって慌ててバルコニーに出て裏のバルコニーから広場の花火を、リビング側からはビーチの花火をバタバタ移動しながら楽しみました。
広場の花火はあまり近かかったので花火の灰が降ってきて、上を向いて見ていると目に入って痛かったのを覚えています。。。。

昨日はいつものパティオでおGちゃん達に会ったのですが、今月はフェスティバルが一杯だよって嬉しそうに教えてくれました。6月29日にも何かあるって言っていました。・・・・でもスケジュール表には出ていません。。。
f0095647_2133782.jpg
兎に角イベントが多いシッチェスの街は飽きませんね~。

f0095647_2135862.jpgちなみにこのおGちゃん、お隣に居る黒いワンコ、ペルリ君のおGちゃんです。昨年シッチェスに越してきてこのコースをお散歩していて一番最初に声を掛けてくれたおGちゃんです。スペイン語しか話せないのでスペイン語の良い先生です。とても根気よく理解しようとしてくれるし、話も分かるように何回も説明してくれます。とっても親切なやさしいおGちゃんです。
ルディの事をとても可愛がってくれます。勿論他のおGちゃん達もルディ、ルディと可愛がってくれます。
 
フェスティバルが沢山のシッチェスですが、それでもずっとこの街に住んでいるおGちゃん達にすると、カトリック教徒が減ってしまったのでフェスティバルが少なくなってしまったとちょっと不満げ。。。
そんな事ないわよ、おGちゃん。私達とっても楽しませていただいていますよ。
きっと他の人達も十分楽しんでいるから。

ここ数日まるで爆竹や打ち上げ花火の練習をしているのではなかと思うほど、にぎやかでした・・・・というか時にうるさい。。。。
今もまだ花火前なのに、あちこちからバ~~ンバンバン、ヒュ~~ンバンバンと聞こえてきます。これは民間人の花火のようです。オフィシャルではありません。
でもそれも明日の朝までで終わりだと思います。
どうやらそう決まっているようです。が、今晩は眠れない夜になりそうです。

それでは、そろそろ広場に行こうと思います。ルディ君は危ないのでお留守番です。
窓のシャッターを閉めて、TVを付けたままで行って来ます。
お気に入りのルーニーちゃんとガーガーと一緒にネンネしていてね。
f0095647_3492879.jpg

どんなご報告ができるか楽しみにしていて下さいね。
(いつも準備のところで「つづき」になってごめんなさい。。。。)

by rudy-love-111 | 2006-06-23 21:18 | Festival・Event | Comments(8)
2006年 06月 23日
シッチェスのツバメ達の受難・・・・前。。。。
これはいつものシッチェスのパリッシュ教会の写真です。・・・・・が、よ~~~く見てください。何か見えませんか???
f0095647_2341163.jpg
なんだか・・・空に黒い点々が見えませんか???
これ、汚れではありません。

実はこれ、、、ツバメなんです。それもこんなに。。。。
ヒチコックの「鳥」思い出しませんか???
f0095647_23413938.jpg
ほら教会の周りを飛んでいます。
f0095647_2342182.jpg
昨年はこんなにツバメ居なかったように思うのですが。。。。
f0095647_23421949.jpg
途中、いつもパティオで会うおGちゃんの一人に会ったので聞いたら、「6月25日にはもうツバメはいなくなっているよ」て言われました。。。
どうして??て聞いたら、「ツバメ達はアフリカに行くんだよ」って。。。。
エ??ツバメってアフリカに行くのでしたっけ???

今度はパティオに居たペルリおGちゃんに聞いたら、やはり「6月25日にはもう居ないよ」って、同じ返事。。。
「どうしてツバメが25日って日にちがわかるの??」って聞いたら、「分かるんだよ、ツバメにはね!」って。。。
そんな馬鹿な。何故ツバメに25日がわかるの???
って暫く話していたら、どうやら23日の夜の花火でツバメ達がビックリして逃げてしまうようです。。。。爆竹が一晩中街のあちこちでバンバンやるわけですから、どこかに緊急避難ではダメなんでしょうね。。。。慌てて街から逃げ出してしまうようです。。。。

おGちゃん、でも、、、それではツバメ達が可愛そう。。。。。
アア、ツバメさん、去年も花火でビックリしたのでしょう?
何故またシッチェスのこの場所に来ちゃうの。。。。
来年は花火のない場所に巣作りしてね。。。。

25日には本当にツバメ達は飛びっ去っているのでしょうか。。。。
又ご報告しますね。

by rudy-love-111 | 2006-06-23 20:56 | 海と太陽の表情 | Comments(4)