カテゴリ:我が家の食卓・食材編( 43 )

2006年 09月 21日
生ハムのおまけドラゴンフルーツの逆襲・・・・
昨日はちびっ子日本語クラスで今日はパパさんのちっび子(?)ラグビーです。
9月に入ってからはちょっと忙しくなってきた我が家ですが、それはそれで楽しいかな。
でも、、、パパさんのラグビーのコーチは火曜日・木曜日は夜7時半から9時頃まで、そして土曜日は昼からです。ベテランチームの練習はやはり今日木曜日の8時半から10時までです。
この7時半というのが、微妙で7時頃家を出ますので、夕食にはちょっと早いのです。
でも何もいただかないとお腹がすいてしまうと言う事でパパさん軽く何かいただいてから出かけるようになりました。
帰ってからお夕食なのですが、、、10時過ぎまで私は待てない!!
ということで、最近は私・・・お先にいただいちゃっています☆
今日の私のディナープレートはこちら♪

f0095647_2345962.jpg



イベリコ豚の生ハムとカマンベールチーズ、オリーブの実にニンニクの塩漬け、そして生ハム用に無花果とドラゴンフルーツを用意しました。
これだけ見ると、ワインのお供のようですよね。
ウフフ、でも私はこれにパンとミルクティーで簡単お夕食です。
私一人だったらパンやパスタで十分なのだけど。。。。

でも今日は大変な目に遭ってしまいました。。。。
今日は実はマンゴー生ハムにしようと思って、マンゴーを買ってきたのですが、どうもまだ早いようで、一緒に買ってきたドラゴンフルーツと冷蔵庫にあった無花果を合わせることにしました。
皆さん、、、このドラゴンフルーツってどうしてドラゴンっていうのかご存知ですか??
怖いのですよ、、、、、いただこうとすると逆襲するのですよ!!!

f0095647_242583.jpg



この赤いほうは半分に縦割りにしたものなのですが、、、真っ赤で綺麗でしょう?
でも、、、油断してはダメ!!
凄い武器を持っていました。
・・・・・トゲ!!!
周りの黒いポチってしているところに細いサボテンのようなトゲがあったようです。。。。。
後で手のそこらじゅうがチクチク痛くてアレッと思ったら、なんとトゲが刺さっていました。
でも細くて見えません。。。。でも刺さっていて、、、、苦労してトゲ抜きで抜いているのですが、、、まだチクチク痛いのですよ。。。。
このトゲで攻撃するこの果物はドラゴンの名前にピッタリ。。。。
だからドラゴンって呼ぶんだわ!!って閃いちゃったのですが、、、そうなのでしょうか????
皆さんドラゴンフルーツ扱うときにはお気をつけ下さい。

で・・・・パパさんのお夕食はといえば・・・・こちら。

f0095647_2552811.jpg



先日作った開きです。奥が鯵で手前が鯛の開きです。
無添加ですよ。湿度がなく適度な乾燥した風があり、陽射しもあったので美味しくできあがりました。
今回は塩味も完璧!!干し加減も丁度良く本当~~に美味しゅうございました。
最近だんだんコツも分かってきて、味加減が調整できるようになりましたよ。
パパさんが帰ってきたらこの鯛の開きを焼きます。
エエ???夕食なのに開きでは可哀想??そんな事ないですよ、生ハムだってナスの揚げびたしだって作ってあるのですから。。。。
我が家のパパさんいい歳しているのに、食事は若者なみ・・・・
これで4食目ですが大丈夫なのかしら????

by rudy-love-111 | 2006-09-21 22:37 | 我が家の食卓・食材編 | Comments(22)
2006年 09月 19日
スペインの秋の味覚・・・???
今日は午前中に市場の魚屋さんに行ったら、久しぶりに新鮮で大きな鯵がありました。
今日はお天気も良いし、開き用に鯵と小さめな鯛を5尾づつ買うことにしました。
すると、いつものおばさんがなにやら指して、「これが美味しいよ」って・・・・・
よ~~く見るとなんとなく、、、見覚えが、、、、
カツオ???のような気がするのですが、、、定かではありません。。。。。
これこれ・・・・・カツオ君ですか???
ちょっとお顔・・・傷ついていますが、目は澄んでいて新鮮でした。

f0095647_21352299.jpg



おばさん何度もこれが美味しいよっていうので、どうやって料理するのか聞いてみたら、油で炒めたり、ポテトと野菜と一緒にトマトソースで煮るらしい・・・・・
トマト煮はちょっとイメージがつかめません。。。。
とりあえず写真に撮って帰ってから調べる事にしたのですが、、、サイトで調べてもカツオの写真は出ていなくて、カツオのタタキばかりが出ています。。。。

カツオって鯖科なのですね。なんとなく胴体が鯖に似ている気がする!
大きさは30cm位から40㎝位です。まるまると太っていますよ。
サイトには秋の戻りカツオは脂がのっていて美味しいと書いてありましたので、これって秋の味覚でしょうか???
カツオにはタンパク質が豊富に含まれるのは勿論、善玉コレステロールを増やすEPA(エイコサペンタエン酸)が多く含まれ血液をサラサラにするそうで、これって我が家のパパさん向きです。
ビタミンD、ビタミンB1などを含み女性にはうれしい美肌を作るナイアシンの含有量は非常に多い食材だそうで・・・・これって私向き???
お料理はしたことないのでとりあえずはカツオの竜田揚げからはじめましょうか???
何か簡単で美味しい料理方ご存知の方アドバイスお願いします☆


そうそう、もう1種類見覚えのある魚を見つけました。。。。。
これって、、、、カマスでしょうか???

f0095647_2142123.jpg



日本で数回見たことがあるのですが、、、大きい!!
長さが30cm位あります。
「夏からはじまる釣期は秋口に最盛期を迎え」と説明があったので、こちらも秋の味覚ですね。
栄養価は優れた蛋白質、脂肪、ビタミン、ミネラルが含まれていて、ビタミンDの含有量が豊富だそうです。
なんとなく淡白な白身からはあまり栄養価があるようには思えなかったのですが、栄養があると聞いたとたん、いただいてみよう!!って思うのは歳のせい???

カマスは焼き魚にするか、一夜干しにしていただくと美味しいと出ていたので、今度買ってきて焼き魚と一夜干しにしてみよう☆
ルディのメニューにも加えてみましょう。

こちらの魚屋さんには時期ごとに色々な種類の魚が出ていますが、、、名前が分かる魚は数種類です。。。。
日本では魚を丸ごとは見る機会は少なく、切り身になって名前がちゃんと書いてありますよね。。。。
こちらは丸ごとなのですが見かけない姿からは一体なんの魚なのか検討がつきません。
お魚図鑑が必要でしょうか???
またまた修行しなければならない項目が増えました。。。。

by rudy-love-111 | 2006-09-19 22:10 | 我が家の食卓・食材編 | Comments(29)
2006年 09月 13日
黒いキノコは Death of the trumpet ♪
今日は見つけました!!
黒いキノコです。写真より実際のほうがもっと黒いですよ。

f0095647_4345733.jpg



これこれ、昨年も出ていたのですが、とても食べるにはちょっと・・・・
で買ったこと無かったのですが、カタルーニャ料理のレストランで知り合いの方と一緒に食事をした時にオーダーしてくださったものが、このキノコ料理でした。
姿はちょっと・・・・でもいただいたら美味しかった☆
今日は思い切って、、、ちょっとだけ買ってみました。

ここの八百屋さんんはいつも混んでいるのですが、時間が早かったせいか今日はすいていました。お散歩に行く途中だったのですが、帰りに混むのが嫌だったので買ってからパティオに行きました。
いつも通り、おGちゃん達がいましたよ。
そこで、このキノコを見せて聞いてみましたら。。。。
あまりいい反応では無かったですよ、、、美味しくないのかしら。。。。

でもそこに英語の話せるマニュエルおじさんが来たので、キノコを見せて聞いたら、味は美味しいよって言っていました。
でも、、、、名前が・・・・スペイン語で「Tranpeta de la Mort」
英語では「Death of the trumpet」・・・・・・・
何それ???
「どうして???」って聞いたら、この黒いキノコは形はトランペットに似ているけど、あまりも醜いので誰も食べたいとは思わないから・・・・・なんですって。
料理すると美味しいのだけどね・・・・・ですって。
でもこのキノコはレストランには出ているけど、カタルーニャのポピュラーなキノコではないらしいです。おGちゃん達はあまりいただかないのかしら???
他の種類のキノコがポピュラーだと聞きましたので、今度あったら買ってきますね。
調理の仕方も聞きましたから。

f0095647_4421926.jpg



アップにすると確かに形はトランペットですよね。

で、こちらのトランペットちゃんは生ハム類と一緒に炒めて料理するのが美味しいのだそうです。
ちなみにレストランでいただいた時にも生ハムやパンチェッタと一緒に炒めてありました。

f0095647_439830.jpg



ということで今回はパンチェッタとオリーブオイル、たっぷりのガーリックで炒めました。
炒めたら余計黒くなった・・・・・

f0095647_4324513.jpg



お味は歯ごたえがあって美味しいです。
今日の私のディナーはこのトランペット料理とサラミと無花果に例のおGちゃんのパン屋さんで買ったクロワッサンです☆
このパン屋さん最近毎日のように買いに行っていますが、なかなか写真が捕れなくてご紹介できなくてごめんなさい。

f0095647_4325544.jpg



ワインをいただく方にはとってもいいおつまみかと思います。
私はこれで十分なお夕食になるのですが、我が家のパパさんは全然足りません。。。
これに手羽のコーラ煮でお夕食にしました。

実はこの「Death of the trumpet」、マニュエルおじさんを疑うわけではないですが、半信半疑。。。。。。
私は正式名ではなくて、皆さんがそう呼ばれているのだと思ったのですが、、、、、違いました。
帰ってから八百屋さんのレシートを見たら、ちゃんと「Tranpeta de la Mort」って書いてありました!!
本当にこうゆう名前のキノコだったのです。
マニュエルおじさん疑ってごめんなさい!!
でも、、、、美味しいのにこんな名前つけられちゃってトランペットちゃん可愛そう・・・・・

by rudy-love-111 | 2006-09-13 22:30 | 我が家の食卓・食材編 | Comments(28)
2006年 09月 04日
憂鬱な日のキノコと鶏鍋☆
今日は朝からパソコンが不調・・・・
そもそもはPhotoshopの調子が悪かったので、ちょっとパソをいじっていったら、、、ドンドン状況ががひどくなって。。。。。
最後にはインストールし直そうとしても途中でフリーズしてしまうし、、、とんでも無い事になってしましました。。。。
結局、Photoshopは全く立ち上がらない事になってしまい、どうにもならない状態です。
ソフトの削除もインストールも出来ないこの状態は一体どうしたこと???
パパさんのパソコンでは問題なく動いているし、ソフトの修正をしても正常に機能しています。
・・・・ということは、、、、パソコン自体の問題???
現在メールでパソコンのサービスセンターにどうしたらいいのか問い合わせ中。。。。
他は大丈夫かな???とても不安。。。。
この4月頃にOSをインストールし直したところなんですよ。その時にバックアップ忘れた幾つかのデータは消えてしまいました・・・・・・
写真のデータをバックアップするのに凄く時間がかかるし、もうやりたくないです。。。。。
パパさんのパソコンは私にはとても使いにくく、当分Photoshopは使えないかもしれません。。。。すごく不便・・・・・
とても憂鬱・・・・・

ということで、とても気落ちしているのですが、今日はまたまたキノコシリーズにしました。

これなんだ???

f0095647_074157.jpg



ラベルにキノコの絵が見えますか??

そう、今日はキノコはキノコでも、キノコの瓶詰めなのですよ。
いつも行くスーパー形式の八百屋さんで見つけました。
値段が3.6ユーロ位。550円位・・・・

f0095647_08349.jpg



中身は日本でも見たことがあるキノコ達です。

今日は鶏ひき肉で鶏のつみれを作って白菜とこのキノコで簡単鶏鍋(?)を作る事にしました。
期待させてしまってすみません。
実はお散歩の帰りに八百屋さんに寄ったのですが、今日あったキノコは黄色、丸くて平べったく、そして緑のコケ??みたいなものが付いているキノコしか置いていなくて、、、、とても鍋物にしたいとは思えないキノコちゃんしかありませんでした。。。。。

キノコの瓶詰めの中身はこちらの5種類でした。

f0095647_352716.jpg



右側のキノコって馴染みがありますよね、そして左はエノキ??
少し大ききめですがこんな黄色いエノキ、日本で見かけたことあるような気がするのですが。。。。

f0095647_3524651.jpg



こちらは椎茸のようですよね。

f0095647_3522986.jpg



こちらは全然わかりませんが、、、、大きなものはエリンギのような形ですね。

f0095647_353379.jpg



これらのキノコ・・・お味ははいいますと、オイルとお酢の中に漬かっていました。
酸味はちょっとだけなので気にはならないし、意外に美味しいです。
これ大根おろしと和えても美味しいような気がします。
今日は鍋物にするのでとりあえず、暫く水に漬けておきました。
つかう時にはまだほんのり酸味はありましたが、どうせポン酢風味でいただいたので全然気にはならなかったですよ。

で、出来上がったものがこちら☆
鶏のつみれ鍋・・・???

f0095647_411140.jpg



まあまあではないでしょうか??
もう涼しくはなったとはいえ、汗がダクダクでした。
こちらではあまり汗をかかないのでたまには健康に良いかとい思います。
ちょっと気分的にリカバーしたかな。

キノコは健康に良いので日本に居た頃にはお味噌汁にも鍋物にもいつも4種類位のキノコ類を入れていたのですが、こちらでは時期にしか沢山のキノコ達はでていないのでキノコを食べる機会が殆んどなくなってしまいました。
年間を通じて出ているのはマッシュルームや舞茸のジャンボ版みたいなキノコくらいです。
味もまあまあだったし、これからはたまにはこの瓶詰めでもつかってみようかしら。

by rudy-love-111 | 2006-09-04 21:56 | 我が家の食卓・食材編 | Comments(22)
2006年 08月 12日
スペイン産グレープトマト☆イベリコサラミともう一種
スペインのグレープトマトって何って??
トマトがグレープになっているんです~~☆

ジャ~~ン!!

f0095647_0161185.jpg



グレープみたいに見えません??
見えない?
見えない。。。。

これは作ったのではありません。
トマトは重さがあるので自分で作るのはちょっと大変。
これはいつもいお買い物している八百屋さんで見つけたので買いました。
茎に細い糸を通して、太い紐にくくりつけながらドンドントマトを付けていくようです。

この前の唐辛子と一緒に干してあります☆

f0095647_015691.jpg



唐辛子は大分ドライになってきましたが、このトマトはちょっと時間が掛かりそう。
でも、乾燥した空気でないと途中で腐ってしまいますよね。

ウ~~ン、今度は何を吊るそうか・・・・・

今日はこれだけではなんなので、この前買ったみ2種類のサラミをご紹介をします。

                ☆☆☆ サラミ2種 ☆☆☆

f0095647_0232768.jpg



一つはシンプルなサラミですが、イベリコ豚のサラミです。
ホラ、ラベルにイベリコの文字があります☆

f0095647_024465.jpg



もう一種は全身胡椒だらけのサラミです。ごまではありませんよ。

f0095647_0241996.jpg



こちらの胡椒のほうはスライスするとこんな感じです。
この胡椒の部分がかなり厚いのですよ。いただく時には胡椒の部分ともう一皮はがしていただきます。
そんなに硬くなくて柔らかめ、胡椒の香りがしてちょっと塩が効いて・・・・美味しい♪

f0095647_0244269.jpg



そして、こちらイベリコ豚のサラミはといいますと。スライスするとこんな感じです。
お味?勿論美味しいです!!
イベリコサラミのほうは口当たりが良いと言うか、脂身が微妙に口のなかでとけるようにやわらかくというか・・・・上手く表現できないのですが、やはり違います。
たかがサラミですが美味しかったです☆
イベリコ豚の脂は人の体温と同じ37℃程度が融点だそうですので、2種類を同じようにスライスしておいても、いただく時には微妙にイベリコサラミの脂が室温のなかで艶がでたようになっていました。
生ハム同様この脂身が美味しいのですよね。

f0095647_4584657.jpg



このサラミも生ハムもそうなのですが、やはりスライスしたては美味しいですね。
幾ら高価で美味しい物でもスライスしたものを何日もおくと風味は落ちてしまいます。
私は生ハムは1回使う分だいたい100g位を必要な時に買うようにしていますし、サラミはスライスではなくて、このようなものを1本買ってきてスライスしながら使います。
この状態だったら数日は美味しくいただけます。

ワインをいただく方でしたら、このサラミにチーズがあれば、、、、、どの位いただけますでしょうかね。。。。。
また変わったサラミやソーセージ発見しましたらご紹介しますね。

<おまけ>

昨日のタイルの「CA‘N」の意味わかりました!!
今日おGちゃんに聞いたら、スペイン語では「犬」だけど、これはカタルーニャ語で「家」という意味だそうです。
だから、私の初めの想像、「表札」で正解!!でした。
おGちゃん、スペイン語・カタルーニャ語の辞書で調べると「家」って出てくるよですって。
ココでちょっとビックリ、だってスペイン語・カタルーニャ語の辞書なるものがあるんだ・・・・・
言語が違うのですから、当然といえば当然ですね。また一つお勉強になりました。
おGちゃん、いつもありがとう☆

by rudy-love-111 | 2006-08-12 23:01 | 我が家の食卓・食材編 | Comments(26)
2006年 08月 06日
スペイン唐辛子のオブジェ☆
これ、八百屋さんでフレッシュな唐辛子を見つけました。こちらは今が旬だそうです。
でもこのまま使うのではなくて、今日は保存用のドライのあの唐辛子を作ってみようと思います。
ちなみに唐辛子ってナス目ナス科トウガラシ属なんだそうです。
コロンブスによってスペインに移植されてからわずか200年の間に世界中に広まり、 世界各地の料理に大きな影響を与えたそうです。

f0095647_194615.jpg



実は昨年バルセロナの市場に行った時に、生のトウガラシが下の写真のようなシェイプで売られていました。
可愛いので買おうと思ったら、そこのおばさんが唐辛子に糸を通して作っていたんですよ。
よーく作り方を見ていたら、ただ茎の所に糸を通していただけ。。。。これって、私にでも出来そうと思い唐辛子を買い込んできて早速作ってみたら簡単に出来ました。
昨年は結構沢山作ったので1年間使えました。今年のこの量はちょっと少ないかな・・・
でもまあ、第一弾です。
バルセロナのボケリア市場の様子をご紹介した以前の記事をまだご覧になっていない方は是非こちらからご覧になれますのでのぞいてみて下さい。とても楽しいですよ☆


辛子の茎の部分に糸を通します。

f0095647_13888.jpg


f0095647_131938.jpg



こんな感じにどんどん通していきますよ。

f0095647_133153.jpg



全部通して、糸を詰めていくと、こんなに綺麗なオブジェのようになります。

f0095647_163470.jpg



これを外に干して数日するとカラカラになってあの唐辛子ができあがります。

f0095647_141470.jpg



勿論あのドライの唐辛子売っていますよ。でも自分で作った物はなんだか可愛いくて。

なんでもチャレンジのコーナーでした☆

by rudy-love-111 | 2006-08-06 21:13 | 我が家の食卓・食材編 | Comments(13)
2006年 07月 07日
スペインのちょっと変わった食材たち☆
皆さん、覚えてらっしゃいますか?これなんだ??
鱈屋さん?それとピクルス屋さん??でご紹介したこれですよ。

f0095647_60166.jpg



実は今日、お茶屋さんで紅茶を買った後に、市場に行って買ってきました。
シッチェスの市場は金曜日と土曜日だけ夕方もやっているのですよ。
で、買ってきたのは・・・・こちらです。わかります??

f0095647_534665.jpg



実は・・・意外なものでした。
買うときに、ちょっとお店のおじさんに聞いて、「初めてなので少し下さい」って言ったら、おじさんちょっと味見させてくれました。親切でしょ?

それが、、、、、原料はフルーツだったんです!!
い・ち・じ・く・・・・
以外でしょ?

ほら、2種類あったじゃないですか。あれって白いイチジクと紫のイチジクだったのですね。
で、イチジクの何かって??それがゼリーみたいな・・・もっとネットリとしています。
そして甘い。日本に居た頃、柿でこうゆうの食べた事あるような気がします。
このまま食べても良いそうですよ。
でもヨーロッパって果物をお料理に使いますよね、お肉を煮たりする時も。
これって「付け合わせ」とかお料理に使うのではないかしら。
甘くてもデザートではないと思いますが、甘酸っぱくて美味しかったですよ☆
また誰かに聞いて詳しいことがわかったらご報告しますね。

こちらにはまだまだ、わからなくて試してない食材がたくさんあります。

今日はもう1品、新しい食材にチャレンジ☆
これなんだ??

f0095647_5423846.jpg



大きなアンチョビ・・・ではないようです。
下に置いたのは瓶詰めのアンチョビです。
これは、確かに塩とオイル漬けなのですが、サーディンなのか、鯖なのか??
こちらって小さな鯖が多いのですよ。塩漬けにするとこんな感じとか??

これは以前にTVの料理番組で使い方を紹介していたので、ちょっと買ってみました。
別に普通のアンチョビのように、何か合わせてお酒の御つまみに、オードブルにって感じです。
私は、、、冷製のパスタに使ってみようかな。
こちらもまたご報告しますね。

それからもう1品ご紹介したいものがあります。これ・・・です。

f0095647_5522899.jpg



わかりますか??桃達集合です。でも、、、、手前のネクタリンおかしい形してませんか???

f0095647_5524148.jpg



これ・・・・この前のスペインの桃とメロン☆でご紹介した形の悪い桃の親戚のようです。
形はあの桃と同じ。つぶれていて変。。。
でも、、、やっぱり味は普通のネクタリンよりも濃くて美味しい!!
ネクタリンのこの形は今年初めて見ました。値段は普通のネクタリンより高かった。
でも硬くても美味しいんですよ。

最近はもうこの形の悪い、桃とネクタリンばかりいただいています。
ウ~~~ン、とっても美味しいですよ~~~。

勿論ルディも大好きです。
桃は・・・・アレルギー大丈夫ですよね。。。。


また変わったものが見つけたらご報告しますね。

by rudy-love-111 | 2006-07-07 23:08 | 我が家の食卓・食材編 | Comments(6)
2006年 06月 06日
我が家のトリさん。。。
トリさん・・・と言っても、鳥を飼ったわけではないんです。。。。
実は・・・・・こっちの鶏なんです。。。。ごめんなさい。

f0095647_21594690.jpg



スペインに来て、約1年半くらいになりますが、今日初めて「チキン丸ごと」買っちゃいました!!!
一羽丸ごとで6・08ユーロでした。ちょっと小ぶりでしたね。
こちらでは一羽丸ごと買う方が多いようで、胸肉とかモモ肉とかも売っているのですが少ないです。今日はシッチェスの市場の鶏肉屋さんに行ったのですが、Vilanovaの市場では鶏は丸ごとしか売ってないくらい切り身になったお肉は無かったです。

私はいつも胸肉を買っていたのですが・・・・だって、怖い。。。。。
でも、今日「丸ごと」にトライしてみる事にしました!!
でもこれ持って帰って私がさばくわけではないんですよ。当然ですよね。

まずはこんなふうにしてさばき始めました。
鳥の頭とかついてきたらどうしようと思っていたのですが、特別にリクエストしなければ頭は廃棄処分のようです。良かった。。。。

f0095647_2245176.jpg



こんな大きなハサミっていうのでしょうか、バシバシ切ってくれます。
あっという間に、片方のモモと胸肉がブツ切り状態になってしまいました。

f0095647_2252184.jpg



こんな大きなハサミっていうのでしょうか、バシバシ切ってくれます。
あっという間に、片方のモモと胸肉がブツ切り状態になってしまいました。

f0095647_2255818.jpg



家に帰って今日さばいてもらった鶏肉を広げてみるとこんな感じです。

f0095647_2263317.jpg



こちらは、手羽元(って言います?)と手羽先、そしてレバーと砂肝、手羽先の下の細長いの何だと思います?
これ鶏の首なんです。。。。どうやって食べるのでしょうか?????

このレバーと砂肝は早速茹でてルディのランチメニューになりました。

f0095647_2265712.jpg



こちらはブツ切りですね。これだけで片身あります。
今日はこのブツ切りで水炊きを作ります☆

f0095647_2271897.jpg



そしてこちらがモモ肉です。開いてもらったのですが、骨はとって貰ってなかったのでこのままグリルかな。。。。

次回は骨も取ってもらおう。

f0095647_2273697.jpg



そしてこちらは、胸肉の半分です。ササミも一緒に薄くスライスしてくれました。
こちらは明日チキンカツにします。
こちらではリクエストすると薄くスライスしたお肉にパン粉をつけてくれますよ。
パン粉といっても日本のものとは違いもっと粒子が細かいですね。
そうそう、ミラノ風カツレツを想像してみてください。

f0095647_2275616.jpg



というわけで、一羽の鶏さんがこんなにバラエティー豊かな食材に変身しました。
確かにこうやって一羽買ってさばいてもらうと、鶏肉だけでも色々な部分が食べられて栄養価的にも良いのかしら。

ちなみにこちらが今日の水炊きです。

f0095647_45799.jpg



土鍋がなかったので、普通のお鍋で煮ました。。。。鍋物用に何かお鍋が必要かも。。。
スープは肉が少なめの骨の部分を煮込んで作りました。ぶつ切り肉は綺麗にして熱湯にくぐらせたり、ちょっと下ごしらえに時間はかかりましたが美味しいものを食べるためには頑張れますね。
お野菜は白菜、マッシュルーム、椎茸そして、以前はワケギのようなものが出ていたのですが最近見かけないのでポロ葱を薄切りにした入れてみました。

この椎茸って生なのですが、「SHITAKE」って書いてありました。
京菜とか舞茸、シメジにエノキ・・・・等が懐かしいですね。
ちなみにバルセロナの市場の椎茸専門店にはエノキ、エリンギ、生&乾燥椎茸等お値段は高かったけどありました。。。

ポン酢はワインビネガーとお醤油、それにライムとレモンを絞って作ってみました。
まあまあ、・・・かな。。。

とまあ、今日は鶏さんデーでした。
ちょっと映像が不気味だったかもしれませんが、一応ご報告ということでご容赦ください。

水炊き??美味しかった☆

by rudy-love-111 | 2006-06-06 22:35 | 我が家の食卓・食材編 | Comments(4)
2006年 05月 19日
カナリアバナナ☆ってご存知ですか?
バナナってむか~~~しは高級果物でしたよね?
なんて、歳がばれる。。。。
でもだんだん庶民の果物になって、でも又最近はデパートとかセレブのスーパー等では1本いくらとかって売っていますよね。バナナにもブランド名がついたりして。

そこで、このカナリアバナナはいかがでしょう??
聞いた事ありますか?
今日はお散歩の帰りに八百屋さんに寄ったら、お腹がすいていたのでつい美味しそうなカナリアバナナを買ってしまいました。。。
カナリア諸島で採れるバナナだそうです。これこれこれ、、、

f0095647_273645.jpg



エ??全然普通のバナナ??
アッ、この2本ないのは写真撮るの待ちきれずに食べちゃったからです。。。
まあ、確かに形は普通のバナナ・・・・・エ?バナナって他に変わった形してましたっけ?
ほうら、ちゃんとカナリアマークがついています☆

f0095647_275130.jpg



でも味は普通のバナナよりももっと濃いというか、ねっとりしてコクがあり、お・い・し・い(*^。^*)
今日のお値段で(日々変動と言っては大げさですが、その日によって違います)、普通のバナナはkgあたり1.68ユーロですが、このカナリアバナナになると3.2ユーロで、倍くらいします。
バナナの重さなんてわかりませんでしょう?
ちなみにこのバナナ、元の2本付いた状態で880gありました。
大きさは普通のバナナよりも小ぶりで、まっ黄々です。
スペインではブランドバナナなのですよ。「カナリアバナナ」、TVのCMでもやっています。

是非日本の皆様にも味わっていただきたいのですが。。。
スペインから日本までバナナの旅は難しいでしょうかね。。。

by rudy-love-111 | 2006-05-19 22:18 | 我が家の食卓・食材編 | Comments(10)
2006年 05月 17日
スペインと言ったら・・・・サーディンでしょう☆
・・・という訳ではないのですが、今日はサーディンの紹介です。

そもそも今日はヨーロッパチャンピオンリーグのファイナルで、バルセロナの「バルサ」とイギリスの「アーセナル」のゲームがあります。パパさんが「街に出たら、きっと何か面白い事やているよ」な~んて言たので、サッカーファンでもない私でも「じゃあ今日はサッカー特報にしよう!!!」なんていそいそ街に出たのはいいけれど、別に変わったことは今のとこと無し・・・・・

カフェやバーにはゲームのお知らせが張ってあったので、時間になるとサッカーファンが集まってきて一緒に騒ぎながら観戦するのでしょう。
嵐の前の静けさかな????今晩の試合後が怖い・・・・・

ということで、急遽今日のテーマは先ほど買ってきた「サーディン君」になりました。
サーディンは本当にスペインのお台所には無くてはならないお魚です。これが今日買ってきたサーディンです。ウロコはピカピカ光っています!

f0095647_3222790.jpg



新鮮・お安い・そして美味しい!!の三拍子揃った強い味方です(^_^)v
こちらの仕入れのシステムは今でもまだわからないのですが、日本のように毎朝仕入れをしているようではないようです。
でも魚屋さんでサーディンをさばいて売っていたり、ピクルスやアンチョビなどを売っているお店でサーディンをさばいて酢漬けを作っている日は魚が入ったばかりの日です。

今日はそんな日だったので、夕方のお散歩帰りにお魚屋さんでサーディンをゲット。
それも今日は特売日らしくいつもの半額以下!!!やった!!
500gって言ったら、800g位ありました。。。。とってもアバウト。。。。
まあいいや!今日は頑張って常備食も作っておこう。
とても新鮮ですよ。こんな顔してます。日本と同じ??

f0095647_3231777.jpg



半分は今晩のおかずにして、塩コショウしてフライパンで焼きました。
そして、残りの半分はこちらの代表的なタパス料理にしました。
から揚げにして、オリーブオイルとワインビネガー、塩・こしょうにちょっとお砂糖、そして隠し味に私はお醤油を使いました。
これで今日じっくり漬け込んでおけば明日のランチでサーディンのマリネがいただけます☆

f0095647_3292090.jpg



でも、、、、ここで一つ忘れ物!!イタリアンパセリをもらってくるのを忘れました!!
「もらってくる」ってどうゆう意味かって?
実は私、今までこちらではイタリアンパセリを買った事はありません!!
お魚屋さんでお魚買ったり、八百屋さんでマッシュルーム買ったりするとイタリアンパセリをくれます。それもフレッシュのパリパリを沢山(^_^)v
初めはわからなかったのですが、もらっている人が居たので、言ってみたら沢山くれました。
それも無料でした。
スペインではイタリアンパセリは買うものではないようです。

今日のサーディンはいわゆる真鰯です。こちらにはアンチョビでお馴染みのカタクチ鰯も真鰯と同じように売られています。お値段は倍以上です。
カタクチ鰯の酢漬けもやはり代表的なタパス料理です。バールや売っているお店によってそのお味は微妙に違います。よく1㎏位買っている人がいますが各家庭でマイ酢漬けを作っているのでしょう。
初めの頃は私も買っていたのですが、最近は自分流のお味にして作っています。
カタクチ鰯の酢漬けはまた今度ご紹介します。

スペインの食生活にかかせないこのサーディン達のお陰で、スペインの人たちはご長寿で元気なのかしら。

by rudy-love-111 | 2006-05-17 20:57 | 我が家の食卓・食材編 | Comments(2)