カテゴリ:我が家の食卓・食材編( 43 )

2012年 03月 28日
体に良いもの 亜麻仁とチア・シード
ここのところとっても良いお天気が続いているシッチェスです。
今日もビーチに行ったのですが、気温は多分25℃以上かと、、、
ビーチにはビキニ姿もチラホラと、、、
カフェでも皆さん気持ち良さそうに日光浴しながらお茶タイムを楽しまれていました。
勿論ルディ&リナもカフェタイムを楽しみましたよ。



さて、ここのところRudy's ジャム工房は大忙し。
イチゴジャムがこんなに沢山♪

f0095647_23295945.jpg



なんたって一箱買ったイチゴの半分ちょっとはジャム作りにまわるのですから、、

だいだい1kgちょっとでボン・ママンのジャムの瓶、二瓶くらいできます。

f0095647_2382533.jpg



が、、、作っても作っても、、直ぐに無くなってしまうんですよ、、、

パパさんは朝パンにつけてますが、私はヨーグルトに入れていただいています。

さて、イチゴジャムと一緒にトッピングされている黒いツブツブ、、
最近のお気に入りです。

f0095647_2313449.jpg



こちら、チア・シード(Semilas de Chia)といってとっても健康に良いそうです。 
先日真弓ちゃんママとそのおばさんのマリアさん姉妹とお茶をしたのですが、その時に教えてもらったのがこのチア・シード。見た目はケシの実のよう、、

f0095647_2381991.jpg


チア・シードは南米原産の植物でシソ科サルビア属のサルビアに属していてリノレン酸(オメガ3)を多く含み、健康そしてお肌にも良いそうです。

先月ウルグアイに姉妹二人でお里帰りし、妹さんの家に滞在していた時に妹さんの家族が毎日かかさずこのチア・シードを何らかの形で食していたそうです。

味はそんなにないのですが、プチプチとした食感が結構クセになる、、
水分を吸収するとゼリー状になり(この感じも悪く無い!)10倍くらいに膨張し(ここまではやった事がない、、)、そうで、日本ではダイエットに良いと言われているようですが、南米では健康食品として一般的に食されているようです。

我が家はヨーグルトに混ぜるだけではなく、チャーハンやパスタに入れたり、その他料理に混ぜたり色々使っています。



そして、チア・シーズの他にももう1種類最近よく使っているもの、、亜麻仁
ちょっと前にお料理教室で亜麻仁油がとても健康に良いという話になったのですが、、、そういえばこちらではその亜麻仁、スペイン語でSemilas de Lino というのですが、とてもポピュラーの様でナチュラルショップやオーガニックスーパー等の他でも普通に売られています。

f0095647_2381998.jpg



亜麻仁のお隣にあるのはオーガニックスーパー(Veritas:ベリタス)で見つけたキビ(Mijo)、つい一緒に買って来てしまいました。
キビ団子のキビ、、ってこちらでもポピューラ?

キビは主に、白米に他の雑穀と一緒に混ぜて炊いたり、ルディ&リナのご飯作りに使っています。

f0095647_2381548.jpg



左側が亜麻仁、真ん中がゴマ、右側がキビ。
この亜麻仁、、、皮がテカテカ、、、このまま食しても消化しないと思うわ、、

f0095647_2381344.jpg



、、と、いう事で私はコーヒーミルでガーしてから使っています。

f0095647_2381929.jpg


亜麻仁はちょっとクセがあるお味なので、味があまり気にならないような料理に使っています。
炒め物や、フライの衣とか、、カレーやシチュー等、、、
パンを焼く時などにも大さじ1杯〜2杯位混ぜて焼いているのですが、全く違和感はありません。
勿論ルディ&リナの野菜をガーする時にも入れています。

我が家できるだけ自然の食材から健康に良い物を摂取したいと思っていますので、私達もルディ&リナもサプリメントは使っていません。チア・シーズも亜麻仁もこちらでは特別な物ではないようですし、使い勝手も良いので、これから長く使えそう、、、良い材料が見つかったわ。

体に良くても不味かったり、入手し難かったり、扱いが面倒だったりしたら、あまり長続きしませんもの。
長生きしたいというわけではありませんが、どうせ生きるなら元気で楽しめるように健康でありたいですものね。

by rudy-love-111 | 2012-03-28 23:15 | 我が家の食卓・食材編
2012年 03月 25日
サマータイム開始
こちらでは3月の最終日曜日の今日からサマータイムになりました。
午前2時に、時計の針を1時間進めて3時にします。
スペインと日本との時差は8時間になります。


さて、これから10月末まで1日がと〜っても長い日々が続きます、、、、

f0095647_2315943.jpg



昨日は朝市に買い出しに行ったのですが、イチゴが沢山! 良い香り♪

f0095647_23151037.jpg



今回は1kgだけ買おうと思ったのに、、、一箱(2kg)だったら5€だよ!っていう声が・・・ か、、かなりお安い、、、、昨年は不作で高かったわ、、、
お隣では、セニョーラが大きな一粒をほうばり、美味しい!って、、、

結局またまた一箱買う事に、、、

f0095647_23151339.jpg



先週も一箱買ってしまいました、、、
が、二人とルディ&リナだけではとても消費できません、、大抵は1/3位はそのままいただき、残はフレッシュなうちにジャム作り。Rudy's ジャム工房大忙し。。

f0095647_2315748.jpg




今日も朝から晴天、とても暖かくて良いお天気でした。
朝から普段していない部分のお掃除をしたり、テラスの掃除にプタンター達のお手入れ、、

頑張り過ぎてお疲れモードになってしまい、今日のお散歩はパス、、、って思っていたのですが。
リナがじっとママを見つめて、今日はお散歩は? とっても良いお天気ですよ、、 皆お外は気持ち良いよって言ってますよ、、、 リナも準備出来ましたよ、、、
って目でずっと訴えかけるので、その視線に耐えきれず4時半頃からビーチにお散歩に、、、

案の定、、海にバシャバシャ、、、ルンルンルン♪
ホリホリ、 バシャバシャ、、、またまたフライの出来上がり。。。。
帰ってきてからバスルームに直行、バスタイム。。。。

明日はもう月曜日??

by rudy-love-111 | 2012-03-25 21:52 | 我が家の食卓・食材編
2012年 03月 17日
ワイルド・アスパラガス @ Spain
さて、今日は土曜日、恒例の朝市買い出しDay、野菜にフルーツ、魚介類に肉類、、それは大荷物になってしまいました、、、、

こちらも今日買って来ました。
春のほんの短い時期だけ店先に並ぶワイルド・アスパラガス♪

以前行ったレストランで大きな花器にざっくり入れられていたのを思い出し、明日いただくまで飾ることに。

f0095647_5157100.jpg



春を感じる野菜達。

f0095647_514697.jpg



グリンピースはもうそろそろ終わりですが、ワイルド・アスパラガス、アーチチョーク、そして菜の花?みたいな何か、、、

f0095647_515519.jpg



ワイルド・アスパラガスは本当に短い期間だけしか見かけません。
が、、近く(・・かどうかは正確にはわからないのですが、、)に生えている所があるようなんですよ、、、

国立公園のトレッキング・コースへの入り口が我が家の裏のほう(車で10分弱くらい)にあり、よく下りて来る人達を見かけるのですが、時々このワイルド・アスパラガスを持っている人を見かけます。
きっと生えているのでしょう、、、どこだろう、、、

ところでこちらのワイルド・アスパラガスはフランスの 稲穂のようなアスペルジュ・ソヴァージュ(asperge sauvage)とは違いまさにアスパラの原種のようなものらしいです。
地中海沿岸のイタリア、南フランスでも穫れるそうです。

f0095647_515219.jpg



こちらは見た目は菜の花? 何かは今のところ不明、、、
朝市でセニョーラ方が買っていたので美味しいの?って、聞いたところ、勿論よ!って皆さん言われるので、初めて買ってみました。
明日はこれを使ってパスタを作ってみようと思います。

f0095647_514834.jpg



お馴染みアーティチョーク、朝市でも店先に山盛りになっています、、、
先日はパエリャに入れたのですが、美味しかったのでまた買う事に。

パエリャ用にはあまり大きな物ではない方が良いそうですよ。
前回大きな物を選んでいたら、いつものおじさんがBBQ?って聞いたので、パエリャと答えたら、パエリャならこっちの小さい方が良いと言って選んでくれました。
どうやら大きい方は芯が固いのでBBQには良いけれど、お料理用には向かないそうです。

f0095647_515273.jpg



Vilanova市場での恒例の買い出しが終わってシッチェスへの帰り道、ハイウェイからおりるといきなり渋滞、、、
良いお天気だったので各方面からシッチェスに来る人が多く、バルセロナ方向から来た車と合流した地点で渋滞していたようです、、、

そういえば、13日からインターナショナル・パッチワークフェアなるイベントが始まっていまして、昨日行った時には盛況で沢山の人達で賑わっていました。
いくつもの団体さんが大型バスでやって来ていたのにはビックリ!
胸にパッチワークで作ったワッペンをしているグループ、 スカーフをしているグループ、腕にバンドをしているグループ、、、
ヨーロッパではパッチワークってそんなに人気のある趣味だったのね、、、

土曜日の買い出しが終わるとやっと一息、、今週も忙しかった、、、
帰ってからすぐに友人と会って暫くお喋りして、その後は魚類の仕込み、今日は真イワシと白身魚を干しました。
明日はゆっくり出来るかな、、

by rudy-love-111 | 2012-03-17 22:50 | 我が家の食卓・食材編
2012年 02月 26日
イチゴの季節♪
今日は暖かかったですね〜
なんと、、シッチェスのビーチでは26℃でした!

今年は気候が良かったので昨年とは違い、既にイチゴちゃんも沢山お店に出ています。
と、いうことで昨日は朝市でシーズン初の箱買いしてしまいました! 

f0095647_3281324.jpg



アンダルシア地方からやってきたイチゴちゃんです。
朝市でお味見していたセニョーラがいたので「美味しい?」と聞きましたら、勿論美味しいとセニョーラが答えるのと同時に、お兄さんが大きな一粒をお味見に渡してくれました。

甘くて美味しかったので、一箱買う事に。
お兄さん、オマケをしてくれました♪
他にも荷物が沢山あって重かったのですが、頑張って車まで運びました、、、

ところでこの一箱、2kg入り。
昨日今日とルディ&リナも一緒にイチゴちゃんをいただいているのですが、まだ一段目も食べきれていません、、、明日のフルーツもイチゴちゃん。。。

f0095647_3281312.jpg




ところで今日は本当に暖かく、、ビーチでは半袖姿でお散歩している方も、、
26℃ですものね、、、

納得だわ、、、  ・・・何がって???
我が家のリナザウルスです。。。。
海にバシャバシャ入ってしまいました、、、、それもお腹まで濡れる程、、、、
一度入ってしまったらもう仕方ないので、そのまま放っておいたら、楽しそうに暫くバシャバシャ水遊び、、、
勿論リナフライの出来上がり、、、、帰ってからお風呂タイム。。。。
暖かくなるのは良いのだけど、毎日リナフライではかなわないワ、、、

by rudy-love-111 | 2012-02-26 22:05 | 我が家の食卓・食材編
2012年 02月 10日
シャルドネのワインビネガー FORVM Chardonnay Vinegar
スペインの特産物というと、、、ワイン、オリーブオイル、、、他には・・・

さて、今日はお気に入りのワインビネガーをご紹介します。

友人がお料理の先生に美味しいお酢だと教えていただいたというFORVM(フォルム)のワインビネガー。
奇麗な黄金色♪ これが、、確かに美味しい!

f0095647_2415495.jpg



スペイン産のChardonnay vinegar、シャルドネの3年物ワインビネガーです。

f0095647_242471.jpg



ワインビネガーを美味しいと表現するのは可笑しいかもしれませんが、とてもまろやかで甘いのにびっくり!
なんとも言えない甘みと酸味、普通のワインビネガーとは全く違った味わいです。
最初は250ml の小さい瓶を買っていたのですが、今では500mlの瓶を買って使っています。

f0095647_2421062.jpg



このワインビネガー、酢の物など色々なお料理に使うのは勿論なのですが、私はこんな使い方もします。
実は、寿司酢代わりに使っています。
寿司酢を手作りされた事がある方はお分かりでしょうが、、、もの凄い砂糖の量、、、

と、いうことで私は最近ではもっぱらこのワインビネガーを使っているのですが、違和感無しで美味しくいただいています。

f0095647_242165.jpg



お稲荷さんを作る時の酢飯にもこちらを使っています。

f0095647_2421358.jpg



Cellers Avgvstvs Forvm社はカタルーニャにあり、小さなボテガでワインとワインビネガーを作っています。
丁度シッチェスから車で30分弱位です。

ワインビネガーはChardonnay3年物の他に、赤ワインから作られたCabernet Sauvignon 7年ものとFlavivs Reserva 20年物の三種類があります。
Cabernet Sauvignon7年物はChardonnayよりもちょっとお安く、Flavivs Reserva 20年物はまだお店に出ているのを見た事がない。。。。

ボテガツアーもあり、ティスティングもできるそうなので、暖かくなったら是非ボテガを訪ねてビネガー・ティスティングをしてみたいと思います。


ところでChardonnayとCabernet Sauvignonは日本にも輸入されているようで、「Cellers Avgvstvs Forvm社のワインビネガーは、スペインの名シェフ”エル・ブジ”のフェラン・アドリア氏も愛用しているほか、ノーベル授賞式のメニューにも、この5年間連続して使われています。」なんて説明が載っていました。
ソースが何かわからないので、何とも言えませんが、、、美味しいのは間違いないですよ。




Cellers Avgvstvs Forvm S.A

Ctra. Sant Vicenç s/n. 43700 El Vendrell
Tel.: (+34) 977 666 910 / 663 929 552
Fax.: (+34) 977 666 590
GPS: 41.206178,1.521121

by rudy-love-111 | 2012-02-10 23:30 | 我が家の食卓・食材編
2011年 10月 29日
Rudy's ひもの工房♪ カマスの干物
サマータイムの最後の日の今日、相変わらずすっきりしないお天気です。
この時期これだけ雨が続くのも珍しい、、
途中ちょっと日差しがのぞいたのでこのまま晴れるのかと思いましたが、それもつかの間、空はどんより、、、


さて今回市場で新しく見つけた干物の素材はこちら。
これは「カマス」ではないでしょうか??
スペインにもカマスがいたんだ、、、

祝☆新しい素材発見!

f0095647_1394046.jpg



市場の魚屋さんに並んでいたのですが、どこかで見た事がある魚、とても新鮮だわ、、なんて眺めていたら、
お店のセニョーラが今日獲れたものだとその魚のタグを見せてくれたのですが、確かにその日の日付になっていました。
オオゥ、、、朝獲れたんだ!

で、思い出しました、、これって「カマス」って魚かしら・・・って、、
取りあえず買って帰って調べたら、、やっぱりカマスのような気がする。。

f0095647_144742.jpg



自分で開きましたよ、最近ではもうチョチョイと開けるようになりました。

完成品の写真は獲り忘れましたが、あっさりして美味しかったですよ。

f0095647_1394479.jpg



この日は大きな鯵もあったので、味醂干し用に買いました。

こちらはまた別の日に買った鯖、ちょっと小さめですがとても新鮮なのでこれも干物用。
こちらは大西洋サバ(ノルウェーサバ)、斑点があるサバもあるのですが、私はこちらの種類の方が好きです。

f0095647_1394689.jpg



そういえば、ちょっと前に「ノルウェーとアイスランドの鯖戦争」なんてニュースがありましたね。
なんでも地球温暖化でサバが回遊する海域が変わり始め、ノルウェーの排他的経済水域(EEZ)から、相当量がアイスランドのEEZに移ってしまったそうな。

漁獲量の管理を行い資源を育ててきたノルウェーと違い、アイルランドの乱獲でサバの漁獲量がさらに減少してしまう懸念があるそうで、、、
過去には鯖大国であった日本も今では消費されるサバの90%をノルウェーからの輸入(ビックリ!)に依存しているそうですから、将来サバは高級魚になってしまうかもしれませんね、、

バルセロナでも庶民の味方から高級魚になってしまうのかしら、、、
限りある資源を何も考えずに乱獲してしまえば先細りになるのは目に見えているのに、、人は何故同じ過ちを繰り返すのでしょう。

f0095647_1395133.jpg



さて、2回目に買った「カマス」を干したのは10月26日、この日はカラッと晴れて干物日和だったのですがね、、それ以後ずっと雨が降ったり止んだり、、

f0095647_1395716.jpg



この日干したのはカマスと鯵の味醂干し。
途中チェックに行ったら何やら網の周りをブンブン ブンブン、、
ハエ?? って思ったら、なんとミツバチ!!
鯵の味醂干しに魅了されたようです、、蜂蜜と間違ったのかな(笑)、、、

f0095647_139564.jpg



こちらは別の日に干した鯖の干物の完成品。

f0095647_139538.jpg



こちらがあのミツバチ君が気に入った鯵の味醂干し♪

f0095647_140138.jpg



この色艶、、美味しそぅ、、でも早速冷凍してしまいました、、、

f0095647_140275.jpg



日向ぼっこが大好きなリナザウルス、この日からお散歩出来なくて可哀相だったのですが、今日ママが朝市でお買い物をしている最中ビーチで遊べてちょっと満足らしい。

f0095647_140667.jpg



ルディお兄ちゃんもトコトコ歩いたそうです。最近めっきり足腰が弱くなって歩いている最中も転びそうになったり、、
でも、ご飯の時にはもの凄い勢いでキッチンに走ってくるのですよ、、不思議。

明日は晴れたらちょっと遠出するつもりです。晴れてくれるかしら、、
その前に、午前3時に1時間時計の針を戻して午前2時にしなくては。
今日でサマータイムは終わり、明日からは冬時間になります。今晩は1時間長く眠れる、、
が、、ルディお兄ちゃんはきっと暫くの間サマータイムのままかな、、、

by rudy-love-111 | 2011-10-29 23:26 | 我が家の食卓・食材編
2011年 09月 01日
白イチジク♪
日本ではそんなにいただく機会がなかったイチジクなのですが、、こちらに来てからどれほど食したか、、、
イチジクって美味しいものだったんですね。

f0095647_2337680.jpg



ひとくちにイチジクと言っても色々種類があるようです。詳しい事はわかりませんが、見た目で分けると皮が紫と緑、中身がピンクと赤、、、


こちらは中身がピンクのイチジクです。
種が小さく甘くてこくがあるというか、味が濃いような気がします、一番のお気に入りです。

f0095647_2337831.jpg



皮は奇麗な緑色。
こちらでもこの種類はあまり多くはないようです。

f0095647_23371215.jpg


このままいただいてもワイン煮にしても美味しいのですが、私は生ハムとあわせていただくのが好きです。
実は今日バルセロナでお友達とバルでランチをしたのですが、その時に出たイチジクにチーズと生ハムをのせてあったのが美味しかった。
今度我が家のイベリコ君で試してみます。


さて、、昨日今日とこちらはとても暑いです、、、、今頃夏がやってきたと思う位暑くてムシムシしています、、、
日本はまた台風が近づいているようですが、こちらも週末は雨のようです、、、遠く離れているのになんだかお天気が同じようで不思議です。

by rudy-love-111 | 2011-09-01 23:58 | 我が家の食卓・食材編
2011年 08月 08日
鯵のみりん干し
シッチェス、今日は朝から暑かった、、、
そうそう夏はやはり暑くなくちゃ、、
でも、夜は爽やかで気持ちいいんですよ、クーラー無しでもゆっくり寝られるのでこれだけ暑くてもこちらの人たちは夏バテしないのでしょうね。

はい、今日も在庫写真からのエントリーです。

鯵のみりん干し

こちらでは鯵よりも鯖の方が年間を通して市場に出回っていて、それも美味しい。
日本に居た時には鯵は美味しかったのですが、こちらに出ている鯵は身のしまりと脂ののりがちょっと物足りないかな、、、
でも、鯵もみりん干しにするといけます。


丸ごと買って来て自分でさばいているのですが、結構上手にできるようになりました。
タレはお醤油・味醂代わりに白ワイン、そして砂糖をお好みで。アルコールを飛ばしてからさましたタレに漬け込みます。

f0095647_54514.jpg



レシピを調べるとタレの漬け込みが数時間と書かれていますが、大きな鯵でしたので私は良くタレがしみ込むように一晩冷蔵庫に入れて漬け込んでからから次の日に干しました。
干す前に軽くタレを拭き取り白ごまを降って半日干すと、、、いい感じに仕上がりました。

f0095647_54851.jpg



丁度この日の夜はテラスでまたまた焼き肉をしていたのですが、、
我が家のパパさんが最後にみりん干しが欲しいという事で出来立てホヤホヤのみりん干しを焼いてみました。

みりん干しを焼くのは難しいんですよ、、、、


やっぱり、ちょっと焦げてはしまいました、、、でもタレの味がしみていてなかなか美味しかったです。

f0095647_5393098.jpg



青魚は栄養豊富なんですよ。
鯵の栄養成分は下記の通りだそうです。

不飽和脂肪酸であるEPAやDHA。魚介類に多いアミノ酸の一種であるタウリンも含まれ、コレステロール値や血糖値の低下、血圧の上昇抑制のほか、心臓や肝臓の機能強化に有効です。コレステロールが原因となる胆石症を予防し、視力回復といった効果もあります。余分な塩分を体外に排出するカリウムや、骨を丈夫にするカルシウム、高脂血症や糖尿病、動脈硬化の予防・改善に効果があるビタミンB群もあじの栄養成分として挙げられます。


コレステロール値が高い我が家のパパさんにピッタリ。
明後日の10日に血液検査に行くんだそうです、、、3ヶ月位前に検査した結果がとても悪くて、
本人ちょっと食事に気を使っていたのでもう大丈夫かなって思ってるらしいのだけど、、、
そんなに簡単に下がる分けないですよね、、、

by rudy-love-111 | 2011-08-08 23:15 | 我が家の食卓・食材編
2006年 10月 12日
このお魚なんでしょう?@スペイン
今日はお魚特集です。
昨日お買い物に行ったシッチェス市場のお魚屋さんで撮った写真です。
さあ~~、このお魚なんでしょう???

f0095647_23433281.jpg



ホラホラ、背中はこんな感じですよ。

f0095647_23434790.jpg



お隣に並んでいるお魚と比較するとかなり大きいです。が、実際には40cm位でゴロンとしています。

f0095647_234457.jpg



こちらの下のお魚は???
実は私、こちらのお魚を鯖だと思っているのですが、、、、鯖なのでしょうか??
背中を見るとそんな感じですが、、、なんだか小さいし、体型がちょっと細いですよね。。。。

f0095647_23442814.jpg



さあ、お分かりいただけましたでしょうか???
正解は、、、、この大きいお魚スペイン語では「Atún」と呼ばれています。

ちょっと待って、、、「Atún」って言ったらツナ・・・・すなわ~ちマグロの事なのですが、、、、
これ、、、マグロですか????
今回はお店の人に確認したのですが、普通はもっと大きいけど、これは小さな「Atún」なんだと言うのですよね。。。。。
何度も確認したら「Atún」って言っていました。。。。。
ウィキペディア マグロ を参照しますと、
    日本語の「マグロ」と、英語の「Tuna」は、呼ぶ種類の範囲が異なることがあり、日本語のマグロが、マグロ属の上記の各種類を指すのに対し、英語の tuna は、マグロ属以外の魚も指す場合があるので注意が必要。具体的には、マグロ属を含む、大きな分類群であるサバ科のマグロ族 (Thunnini) をみな「~ tuna」と呼ぶ。マグロ族には、マグロ属のほか、カツオ属(カツオ)、ソウダガツオ属(マルソウダ、ヒラソウダ)、スマ属(スマ)なども含まれる。
    と出ていました。では、、、、この「Atún」はカツオということでしょうか???


そしてこの小さい方は「Barat」と呼ばれているそうです。こちら辞書には載っていませんでした。ちなみに鯖と辞書でしらべると、「Caballa」と出てきます。
お店の表示はカタルーニャ語なのかしら・・・・・
鯵はお店では「Jurel」と表示されていて、辞書で調べると「Jureles」なのでいつも買っているのは鯵でいいようです。

それにしてもお魚は難しい、、、、金曜日にまた市場に行って調査してきます。。。。


こちらは昨夜夕食後に準備したお惣菜類です。
何しろこちらはデパ地下がありませんので、時間がある時に何種類かお惣菜を作っておくことにしています。
日本食はブログを見てくださっているこちらの方からも好評なので、なるべく載せていくようにします。作り方も載せてと言われたのですが、、、、それは到底無理です。。。。
簡単な説明をスペイン語で入れるようにしますが、、、このスペイン語でわかるのか、、ちょっとそれも疑問です。後でシルビナちゃんにチェックしてもらいます。


サーディンの酢漬けです。
揚げてからワインビネガー、ガーリック、塩・コショウとちょっとだけお砂糖そして隠し味にお醤油を少々入れて漬けておきました。
これはサーディンと書いておけばスペインの方達にはすぐに分かると思います。
Las sardinas fritas que empaparon con vinagre y aceite de oliva y ajo. 

f0095647_2223298.jpg



こちらはもうお馴染み鯵の南蛮漬けです。
中鯵だったので、三枚におろして貰って半分にしてから揚げて南蛮漬けにしました。

Los jurels fritos con la salsa de japonesa especial.
muy bueno☆

f0095647_2435969.jpg



こちらはやはりよく作るのですが、ナスの揚げ浸しです。
今日はチリメンジャコをかけていただきました。勿論シリメンジャコは日本からの物です。
揚げ物をする時には一番初めにナスを揚げてから後はお魚類やお肉類を揚げて使っています。
Las berenjenas fritas con otra salsa de Japonesa especial.
con el pescados secados que son de Japón.

f0095647_2441781.jpg



揚げ物をする時にはサラダオイルはあまり品質が良くないようなので、オリーブオイルで揚げています。
ここ数日のお惣菜完了です。が、、、すぐに無くなってしまいます。。。。

by rudy-love-111 | 2006-10-12 18:57 | 我が家の食卓・食材編 | Comments(16)
2006年 09月 29日
黒いキノコのパスタ料理☆
ルディの食事管理はできても、お恥ずかしながら自分のものってどうも手抜きで済ませてしまっている今日この頃です。
昨日はまたまた木曜日、パパさんのちびっ子ラグビーとベテランチームの練習で帰りは10時半過ぎです。
そこでこの日も私は勝手に好きなものをいただきました♪
ということで、この前ご紹介したデス・オブ・トランペットの黒いキノコちゃんのパスタにトライしてみました。
付け合せはルディの冷凍野菜を作ったときの残りで作ったインゲンとマッシュルームのサラダです☆

このキノコちゃん達、やはりまだ時期が早いのか、あのキノコ解禁日以来あまり見かけません。
まだ量的には少ないのかしら・・・・・
昨日はお散歩の帰りに3種類のキノコを見つけましたので、このトランペットちゃんと新しい黄色いキノコを買ってきました。

f0095647_6192095.jpg



この黄色いキノコは実が厚くてやわらかいです。
名前は Russinyol ですって。芸術家の名前がついていました。

前回このトランペットちゃんは姿に似合わずとても美味しかったので、今回はパスタ料理にしてみました。
ガーリック、そしてパンチェッタとオリーブオイルで炒めてからトランペットちゃんを一緒に炒め、それから白ワインを少々入れてソースにし、後は軽く塩コショウでお味を調えてパスタにあえてみましたよ。

f0095647_2020733.jpg



姿はあいかわらず 黒キノコ なので美味しそうには見えませんでしょうが、お味は絶品です☆
スペインの人たちはあまりパスタ料理はいただかないのかもしれませんが、このトランペットキノコちゃんとパスタはとても相性がいい様に思います。

う~~ん、パスタは好きではないのかしら・・・・
だって、茹でたお豆が売っている「お豆屋さん」に一緒に、「茹でたスパゲティ」と「茹でたマカロニ」が売っているのですもの。。。。
あれほどお料理好きなスペインのお母さん達がパスタを茹でるのを面倒と思っているとは考えられないので、多分パスタ料理はあまり興味がないということでしょうか。。。。
そういえば、以前レストランでパスタいただいた時に、うどんかとビックリした事がありました。。。。

黄色いキノコちゃんの方はパパさんが帰ってきてから、パパさん用の豚のしょうが焼きに付け合せたので、、、、写真を撮るのを忘れてしまいました。
味付けは無難にガーリック&オリーブオイル炒めでしたが、色はこのまま黄色でした。
お味はパパさんは「それなりに美味しかった」と言っていました。。。。
「それなりに美味しかった」とってどうゆうこと???
私もちょっとお味見したのですが、このキノコはひょっとしたら鍋料理の方が合うかもしれません。

キノコ類は栄養学上もとても良い食材なので今シーズンは沢山いただくことにします。
ルディも一緒にいただきます☆


ところで、昨日ご紹介した冷凍野菜はとても便利です。
身元が分かった野菜達ですし、ストックの種類が多いと組み合わせが色々できて毎日の食事の準備がとても楽です。
ラップに小さく包むのはちょっと面倒ですが、その他はいたって簡単なので、皆さんにそんなに凄いと思われるようなものではないのですよ。。。。
だって、味付けすることもなくただガ~~~ですからね。。。。

人間も一日30品目というように、やはり色々の食材を摂る事が健康に繋がるのでしょうから、ワンコも私達も頑張りましょう☆

by rudy-love-111 | 2006-09-29 22:46 | 我が家の食卓・食材編 | Comments(20)