カテゴリ:我が家の食卓・食材編( 43 )

2013年 03月 30日
オリーブの木のハーブミル♪
お気に入りのキッチン雑貨は色々ありますが、これもその中の一つ。

南仏で買ってきたオリーブの木のハーブミル♪

f0095647_5581494.jpg



上の棒をクルクル回して使うのですが、使うごとに艶が出て、、なんだか嬉しい。

f0095647_5581640.jpg



中身は同じく南仏で買った、Harves de Provence。

f0095647_5581062.jpg



ローストビーフを作るのに、塩・胡椒と一緒にパパパッと降って焼きますが、美味しいの。

f0095647_5581219.jpg



1日目はローストビーフ、2日目の明日は、、、ローストビーフを使った冷静パスタにしてみよう。

by rudy-love-111 | 2013-03-30 22:15 | 我が家の食卓・食材編
2013年 03月 26日
自家製納豆 by ヨーグルティア
先日2回目の納豆作りをしました。
実は、今回は煩わしい保温の温度調整をパーフェクトにコントロールしてくれた強い味方がいます。

ホラね、自家製納豆ですが、こんなに糸を引いて、、しっかり熟成して絶品!

f0095647_081979.jpg



実は前回納豆作りをした時に、日本に居る友人のKAO-MARUさんから、ヨーグルトメーカーで納豆ができる機種があるとメールをいただきました。彼女はそれで麹から甘酒を作っているそうです。

ヨーグルトメーカー、、、もう何年も前に納豆の発酵ができる様な物はないかと探した事があるのですが、その当時は納豆を発酵させるほどの保温温度の物はありませんでした。
星野天然酵母の発酵機は持っているのですが、こちらも保温温度は低く30℃、、、納豆の発酵温度は40℃〜45℃、、

KAO-MARUさんがお勧めしてくれたのは、タニカというメーカーのヨーグルティア
直ぐに彼女にSkype電話して直接色々話をうかがい、即購入!

ネットショッピングで購入した物をSAL便小型包装物扱いでこちらに送っていただいたのですが2週間で無事こちらに届きました。
その節はお手数おかけしました、そして素敵な物をまるで幕の内弁当のように色々と入れて下さってありがとうございました☆



ヨーグルト以外にも納豆、塩麹、甘酒,西京味噌なども作れるのだそうです。
25~65℃までの温度調節が出来、48時間のタイマー付き、夢のような(私にとっては)一品です。
恐るべしヨーグルトメーカー、、、知らない間に随分進化したものです。


そして、試してみました、ヨーグルティアでの納豆作り♪

納豆菌は先日使った物と同じ、左側の緑色の箱、小さなプラスティックの容器に入った乾燥納豆菌です。
パパさんの友人が先日の味噌作りに使った乾燥麹と一緒に持って来て下さいました、Iさん、ありがとうございました。
(ヨーグルティアのレシピ本には市販の納豆の一部を使った作り方が出ています。)

f0095647_085099.jpg



前回は単純に大豆を圧力鍋で茹でたのですが、蒸した方が味が凝縮して美味しいというので今回は圧力鍋で蒸しました。

茹でるよりも蒸す方が難しいと思っていたのですが、同じ様なものでした。
使っている圧力鍋はドイツのメーカーWMF、蒸し時間は圧力が入ってから20分、水の量は多めに入れたのですが、思ったよりも水は減っていなかった。

結果、やはり蒸した方が美味しい。

f0095647_19369.jpg



<今回のレシピ>

オーガニック乾燥大豆  250g
納豆菌   付属スプーン1杯(本当に少ない、、よく耳かき一杯と表現されているよう)

蒸し上がった納豆を熱いうちに納豆菌をまんべなく混ぜる。そして、殺菌したヨーグルティアの内容器に入れ、内蓋をせずにねじ蓋を閉める。
レシピ本には本体の上に薄い布を被せ、本体の蓋をずらしてのせる、とありましたが、それではねじ蓋の内側に蒸気で水滴がついて豆に落ちてしまうので、ねじ蓋を閉める前に熱湯消毒したサラシを被せてねじ蓋をして本体のカバーをずらして熟成させる方が良い様なきがする。

f0095647_082125.jpg



<ヨーグルティアの設定>

温度設定は45℃。熟成時間は24時間〜48時間ですが今回は24時間にタイマーを設定しました。

24時間経過。いい感じに熟成しています!

サイトで納豆作りを検索すると、発酵させる時には納豆を三段以上に重ねないようにと書かれていたのでちょっと心配だったのですが、ヨーグルティアで熟成させる場合は重なっていても下までしっかり熟成していました。

f0095647_082339.jpg



冷蔵時に入れて二日目。

1日目でいただいたよりも、2日目の方が美味しかったわ。

f0095647_082594.jpg



前回発砲スチロールで作ったときよりもしっかり熟成していて比べ物にならない程の出来。
場所もとらず、保温温度の調整に気をもむ事もなく、、なんてお手軽においしい納豆ができるのでしょう。

f0095647_082636.jpg



今回の納豆も十分美味しいけど、次回は、

** 蒸し時間20分を30分に==>熟成すると豆がしまるのでもう少し柔らかくしてもいいかも。
** そして熟成時間24時間を30時間に==>熟成が進みすぎるとアンモニア臭がするようになるけど、もう少し熟成させてもいいかも。

f0095647_082052.jpg



自家製納豆に海苔をかけて、、ホッカホカの白いご飯と一緒にいただく。海苔かけすぎ?

f0095647_083496.jpg



ヨーグルティア、乾燥大豆300gまで仕込めます。だいたい15食分位らしいですが、今回は乾燥大豆250gで作って、200gちょっとの納豆パックが5パックほどできました。
1日目に一パックいただき、二日目にまた一パック、残りは冷凍保存、これでいつでも美味しい納豆がいただけます。

f0095647_084557.jpg



我が家にとっては、ホームベーカリーのパナ子さんに続いてのヒットかも。

日本にいたら何の事はないただの納豆、、でも、こちらではバルセロナのお豆腐屋さんの納豆か、冷凍納豆しか買えません。
冷凍納豆なんて、、一体いつの納豆なのか、、、
完全無添加の自家製納豆、異国の地では御馳走、御馳走♪

ヨーグルティ、次回は何を作ろうか、、、

by rudy-love-111 | 2013-03-26 22:10 | 我が家の食卓・食材編
2013年 03月 21日
自家製ツナ☆オリーブオイル浸け
自家製ツナを作りました。

f0095647_454388.jpg



出来上がってから1日は冷蔵庫で寝かした方が美味しいそうです。

f0095647_4543111.jpg



今回は2回目になるのですが、ツナ作り、調べてみるとオイルで煮て作る方法と、お湯で煮てからオイルにつける方法があるようなのですが、今回も前回同様オイル煮で作ってみました。

f0095647_4543335.jpg



オイルはエキストラ・バージン・オリーブオイルを使いました。
レシピではピュアオイルでも良いとあったのですが、長時間煮て、そのまま漬け込んでおくので、やはEXバージン・オイルの方が良いかと思い、ちょっと贅沢にバルセロナ・カタリーナ市場のオリーブオイル専門店で買ったものを使いました。

f0095647_4543538.jpg



マグロに塩をして暫くおき、その後水洗いして水分を拭き取り、
オイルを温めてマグロ投入、ハーブ類も入れる。
今回はテラスからローズマリーとタイムをとって来て、ガーリックも入れました。

煮る時間は殆どのレシピが30分となっていたのですが、一つのレシピに1時間煮込むと火が入って固くなったツナがやわらかくなると出ていたので、、中間をとって(どの位違うのかわからないけど、、)45分煮てみました。

温度は90℃、、この90℃前後を維持するのがちょっと難しい、、、

日本のガスレンジだと温度設定が出来るのでしょうが、、こちらはそんな機能ついてないし、、、
ロースト用の温度計を見ながら、火を止めたり、点けたり、、

f0095647_4543624.jpg



出来上がったら保存瓶にツナとEXバージン・オイル、そして新しいハーブ類を入れて冷ましてから冷蔵庫で1日ねかせます。

f0095647_0224510.jpg



実は昨日バルセロナで友人とランチをして、お喋りをして、、、
楽しい時間はアッと言う間に過ぎてしまうもの、、、
昨日頑張り過ぎたせい?か今日はちょっとお疲れ、、、、 (お二人さんは大丈夫でしたか?)

こんな日は何もやる気が起きず、、ランチもどうしようぅ、、、、
・・・・ フト思いつきました!
そうだったワ、あれがあったんだわ!

自家製ツナで作ってみました、定番ツナサンド♪

f0095647_22392170.jpg



と、言う事で、今日のランチは、簡単ツナサンド・ランチ♪
ようやく暖かくなって来たので、今年初のガスパチョも。

f0095647_22391687.jpg



しっとりとして、ハーブが効いていてとっても美味しい!
ハーブの種類を変えると色々な味わいのツナが楽しめそうです。

この他に、醤油麹とマヨネーズで和えたのですが、これが絶品!

こちらではマグロは新鮮なものが比較的簡単に入手できるので、これからもハーブを変えたり、煮込む時間を変えたり、、色々試してみたいと思います。


<おまけ)

左側がロースト用、190F(88℃)まで計測できます。ローストビーフやローストポークなどにブスっとさすとお肉の内部の温度がわかって焼け具合を調整できて便利です。

右側が先日の味噌作りの時に使った酵母作り用の温度計。50℃まで計測出来ます。
両方とも本来の目的以外にも使えて意外に便利。

f0095647_4543529.jpg


by rudy-love-111 | 2013-03-21 16:20 | 我が家の食卓・食材編
2013年 03月 17日
自家製麦味噌 仕込み 2013年
以前から気になっていた味噌作り、、興味はあったのですがハードルが高くて、、
でも、、、ついに挑戦してみました。

我が家の味噌瓶、熟成中♪

f0095647_1373010.jpg



先日納豆作りに使った大豆がとても良い大豆だったので、今回もオーガニック・スーパー Veritas で買ったオーガニック大豆を使いました。

大豆を良く洗って20時間位水に浸けて、朝10時頃から茹で始め、、、
なんたって、量が多いので圧力鍋で3回煮てしまいました、、、

f0095647_1145026.jpg



味噌作りをする前に色々なサイトでレシピをチェックし自分なりに配分を決めてみました。

<第一回目のレシピ やや甘口でマイルド 塩分10.8%>

大豆      1kg (煮潰し大豆ーー> 2.2kg)
乾燥麦麹    2kg
自然塩     640g (1割は縁置き用にとっておく)
大豆の煮汁   900cc


フランスから買って来た自然塩。

f0095647_1145332.jpg



粗塩なので溶けやすいようにバーミックスで粉状に。

奥に写っているのはウォッカ。味噌作りに大切なのは雑菌が混ざり込まないようにする事。
味噌作りに使うキッチン用品や保存用の容器も熱湯消毒して日本だったら焼酎で消毒するのでしょうが、焼酎はありませんでしたので、39℃のウォッカで消毒しました。
手までウォッカで消毒してしまいました、、、

f0095647_1145135.jpg



麦麹、サマーニットに欲しいような素敵な象牙色。

f0095647_115333.jpg



今回使った麦麹はこちら。パパさんの友人がはるばる持って来て下さいました。Iさん、その節はありがとうございました☆

f0095647_114552.jpg



麦麹と塩をまんべなく混ぜて、、混ぜて、、、ムラがあると出来上がった時に酸っぱい部分が出来てしまうので、よく混ぜる事! だそうです。

f0095647_1422790.jpg



よく混ぜた麹と塩を煮潰し大豆(フードプロセッサーとバーミックスで潰しましたが、これが時間がかかった、、)と混ぜます。
煮潰し大豆は乾燥した状態の2.2倍(塩分比率の低下を防ぐ為)にしますので、今回は2.2kgを味噌作りに使います。
残りは牛ひき肉と混ぜてヘルシーハンバーグにしました。
煮潰し大豆及び大豆の煮汁は30℃以下になってから混ぜないと麹菌が死んでしまうそうです。

3回に分けて圧力鍋で煮ていたので大豆が冷めすぎないか心配していたのですが、、30℃って結構冷めている状態なんですね、
パン作り用の酵母を発酵させる作業の時に使う温度計を使ったのですが、結構便利。

f0095647_1171076.jpg



大豆の煮汁を少しづつ混ぜてコネコネ コネコネ、、参考にしたレシピでは煮汁の量はもう少し多かったのですが、途中で柔らかくなり過ぎないように調整しました。

f0095647_1165991.jpg



お団子作り。

f0095647_117356.jpg



今回出来上がった麦味噌を保存する容器を探したのですが、なかなか見つからなくて、、
プラスチックの容器に保存するしかないかなと諦めかけたのですが、プラスチックというのが気になるし、、大きさが合わない様な気がして、、
当日、大豆を煮てさましている間に探しに行って見つけたのがこのスペインの焼き物、オーブンにも直火にもかけられる鍋なのですが、今回は味噌瓶として使う事に♪

f0095647_117534.jpg



この味噌瓶にお団子を、エイ ヤーッ!! って投げつけます。
お団子状にして詰めるのは、カビ防止の為、隙間がないようにするためだそうです。

f0095647_117999.jpg



空気が入らないようにビッチリとね。

f0095647_1171194.jpg



買った時にはちょっと小さいかしらと思っていたのですが、なんとピッタンコ!
出来上がり予定は5kgくらいになるらしいです。

f0095647_1171650.jpg



カビ防止の為に、刷毛で表面にウォッカを塗って、縁に塩をおきぴったりと隙間なくラップを被せます。

f0095647_1171443.jpg



最後にカビや雑菌を防ぐ為に、塩をビニール袋入れてふさぐように蓋をしました。

f0095647_1171778.jpg



味噌の熟成は基本的には人の生活する空間に一緒においていいそうです。
暑い時期(6月~9月)は空調のあるリビング等が良らしいですが、一時的に最高気温が35度を超えても味噌自体の品質は変わらないそうです。
寒い時期は27℃前後が良いそうで、温度が低いと発酵がなかなか進まず熟成に時間がかかってしまうそうです。

f0095647_137681.jpg



麦味噌は3ヶ月後くらいから食べ始められるそうですので、うまくいけば9月半ばには我が家の食卓にあがる、、、 かな?

味噌作り、手間はかかりますが、行程はシンプルなので、慣れるともっとテキパキと時間がかからず出来るようになるような気がします。
海外では無添加の味噌など殆ど(絶対に無理かも、、)買う事はできませんので、これくらいの手間で無添加で美味しい味噌がいただけるのであれば、これからも頑張れる様な気がします。
ああ、、3ヶ月後が楽しみ。

by rudy-love-111 | 2013-03-17 21:00 | 我が家の食卓・食材編
2012年 10月 24日
塩コレクション★Fleur de Sel(塩の花 )
こちらもフランスからのお土産。色々あるけど、全て天日塩。

f0095647_3441060.jpg



そして、下の三種類が先日もふれました、Fleur de Sel :フルール・ド・セル (塩の花)、天日塩の中でも最高級の塩と言われています。

今回のバケーションハウスのエージェンシーの人は、水面の上の部分に出来る塩でほんのわずかしか出来ない最高品質の塩、、、というような説明をしてくれましたが、
サイトで調べてみると、どうやら、濃くなった塩田の水面に一番最初に現れた結晶で、ふわりと最初に浮かぶ「塩の花」、それを丁寧にすくいとったものだそうです。

火を通して料理する時ではなく、最後の仕上げにパラパラと使いますよ、サラダとか、天ぷらとか、、肉や魚を焼いていただく前にパラパラと、、

f0095647_3435767.jpg



こちらはいつも使っているフランス・プロヴァンス地方カマルグ(Camargue)地域の Fleur de Sel(左)と顆粒タイプ(右)。

以前に行った事があるのですが、パッケージのようにフラミンゴが居ました、、そして水の色はほんのりピンク。

f0095647_3433315.jpg



蓋はコルクになっていてちょっとお洒落。

f0095647_3441834.jpg



中味はカラカラに乾燥しているわけではなく、シットリしています。
甘みがあってマイルド。

f0095647_3442189.jpg



こちらは最も有名な、ブルターニュ地方のゲランド Guérande のFleur de Sel (右側)と顆粒タイプ(左側)。

f0095647_3435057.jpg



こちらは今回の旅行で訪れた小さな街 Gruissanの のFleur de Sel (右側)と粗塩(左側)。
小さな街なのに、塩田があったんです! 塩田のご紹介は後ほど。

f0095647_3435371.jpg



Fleur de Sel には小さな木製のスプーン付き。ひょっとしてオリーブの木のスプーンかしら、、使うごとに艶が出そうで楽しみです。

f0095647_34458.jpg



こちらは粗塩。

f0095647_3441583.jpg



塩スプレーも買ってきました。

f0095647_344192.jpg



実はこちらは量り売りで買ったハーブ塩。

f0095647_3442515.jpg



忘れないように名前を書いて小さな瓶に保存。
左側 Thyme(タイム ) 、 右側 Celery(セロリ )、肉料理に合うそうです。

f0095647_701523.jpg



こちらはフランスのスーパーで買って来た粗塩。右側は以前に買って来たもので今使っているもの。
左側が今回買った新しい粗塩。塩鮭や干物作り、キャベツや白菜の浅漬けやキムチを作る時の白菜の漬け込み、その他色々使っています。

f0095647_34266.jpg



こちらもこうやってボトルに入れてあります。

f0095647_2355147.jpg



こちらはフランス産ではないのですが、お気に入りの一品。
ポルチーニ入りの塩なのですが、こちらも美味しい。
ホックホクのジャガイモや、パスタ etc. に最後の一振り、、

f0095647_23552632.jpg


こんなに塩をどうするのって聞かれそうですが、、
これだけ塩があっても我が家は基本的に減塩を心がけています。
でも、こちらは素材自体が新鮮で美味しいので、色々料理しなくても美味しい塩で味付けするだけで十分美味しい料理になるのですよ、、美味しい塩は必需品。

それに色々あると楽しいじゃないですか。お料理好きなわけではないので少しでもお料理が楽しくなるようなモチベーションが必要な私です。

by rudy-love-111 | 2012-10-24 23:59 | 我が家の食卓・食材編
2012年 10月 05日
キノコが出てきました♪
ここ数日ずっと秋晴れが続いていますが、少し前に雨がふったから?か、キノコが少しずつ出てきました。

こちらは、カタルーニャではポピュラーなロシニョール♪

f0095647_2335097.jpg



一番のお気に入りのあの黒い「死のトランペット」(かなり怖い名前ですが、、)、ともう一種類はまだ出て来ていませんが、取りあえずロシニョール、そしてブラウンマッシュルームと普通のマッシュルームを買ってきました。

f0095647_23353165.jpg



キノコは洗わない方が良いんですよね、、
でも、このヒダヒダ、、、

f0095647_2335377.jpg



このマッシュルームブラシできれいにできます。

f0095647_23352351.jpg



今日はこんな小さなズッキーニ(5〜6㎝)も見つけました。

f0095647_23353473.jpg



ミニズッキーニ、シンプルにグリルしただけでも美味しい。イチジクも買って来たので、イチジクのクリームチーズとサラミ。普段はチーズは嫌いだと言っている我が家のパパさんもお気に入り。

f0095647_23352770.jpg



キノコのパスタは、弱火で時間をかけてオリーブオイルで炒めたガーリックとタマネギ、そこにタップリのキノコをくわえ、味付けは胡椒と塩、隠し味に蕎麦つゆを作る時に使う「かえし」を使って炒めました。
見た目は地味なのですが、キノコの香りが口の中に広がり、秋を..感じます。

f0095647_23354397.jpg




*******

我が家のリナさん、、、今朝はなんと4時起きです!!!
吠えるわけでも泣くわけでもないのですが、、首のまわりにまとわりついて寝かせてくれません、、、
具合が悪そうではないのですが、、、、お腹が空いてた??? これって食欲の秋ってことかしら、、ママは寝不足。
皆さんのところのワン仔はいかがですか?
明日はゆっくり寝て欲しいわ。。。。

by rudy-love-111 | 2012-10-05 23:18 | 我が家の食卓・食材編
2012年 09月 19日
黒いつま先・イベリコ豚のロースハム
昨日Apple Storeでキーボードを交換した後に寄ったのは、交差点を挟んだデパートEl Corte Ingles。スペインのデパ地下は日本とは大違い、、大して楽しいものではないですが、、
ちょっとだけ高級なスーパーと、輸入品や高級食材を扱うグルメコーナー、、その他に小さなペットショップとか、パン屋さんとか、、旅行エージェンシーとか、、

そのスペインのデパ地下スーパーで、昨日はこんな素敵な物を見つけました♪

見よ! この黒々としたペディキュア! ピンと伸びたつま先! 10点満点!!

f0095647_091265.jpg



後ろに並んでぶら下がっている生ハムの腿のように、脚線美をお見せできないのが残念なのですが、スペインの誇るイベリコ豚!のロースハムです☆

イベリコ豚の生ハムは勿論の事,このロースハムもとっても美味しい!!
爪は黒! 白いのはイベリコじゃないですよ、、黒いペディキュアもダメ。

f0095647_085565.jpg



勿論スライスしてもらいました! それも厚切り!

思いきり厚く、バサッとスライスしてもらいました。これ2枚で350g位あります。
角皿からはみ出るほどの大きさ、まるでステーキのよう、、

f0095647_075924.jpg



ついでと言っては何ですが、、イベリコ豚のチョリソーもゲット。
こちらはスライスしないで、半分(350g位)そのまま買ってきました。
かなり赤いのですが、唐辛子の赤ではないので、全く辛くはありません。
普通の豚のチョリソーもありますが、このイベリコ豚のチョリソーはやはり美味しい!
食する前に暫く冷蔵庫から出しておいて、室温に戻してからいただきます。

f0095647_081641.jpg
f0095647_08338.jpg



夏場も食欲が落ちなかった私、、、このまま食欲の秋に突入。。。。

by rudy-love-111 | 2012-09-19 22:30 | 我が家の食卓・食材編
2012年 08月 17日
甘くて美味しい白いちじく♪
こちらでは 随分前からイチジクが店先に出ているのですが、種類が色々あるようで早く出回るイチジクは種が大きく酸味が強く味も薄いような気がします。

先日見つけて買って来たこの白イチジク、やはり甘くて美味しい!

f0095647_21214818.jpg


f0095647_2121335.jpg



あっと言う間にお盆も過ぎてしまいましたね。
来週はシッチェスの火祭りがあります。
毎晩ドンドコ ドンドコ ドンドコドン!! と悪魔軍団の太鼓隊の練習の音が大きくなってきています。
まるで来るぞ、来るぞ、やって来るぞ〜〜!! っていっているようです。

今年は不況のせいで、バカンスに出かけるよりもビーチに行く人達が増えているそうで、
カタルーニャ地方では6月7月にビーチに訪れた人が昨年のこの時期よりも49%増だそうです。
中でもその大半がなんと、Sitges(シッチェス)、Castelldefels(カステルデフェルス)、Badalona,、El Masnou等のビーチに集中しているそうです。
今年の火祭りもかなり混み合いそう、、、、

by rudy-love-111 | 2012-08-17 10:18 | 我が家の食卓・食材編
2012年 05月 16日
買い出しDay
土曜日の買い出しDay、今年初めてのチェリーです♪

f0095647_6204667.jpg



時期が早いのでお値段はちょっと高めでした、、
なのに、この日はいつも買っている生産者さんの物ではなかったのでお味の方はというと、、、まあまあかな、、
さて、今年の出来はどうでしょう、、、

f0095647_6204186.jpg



魚類も沢山、、
真イワシ、白身のマイラ、そしてイカと小さなスカンピ。Vilanova沖で獲れた近海ものです。
勿論一部は一夜干しにして保存食に。

f0095647_6201089.jpg



野菜も勿論沢山買ってきました。
今が旬の豆類は沢山、グリーンアスパラ、そしてとても奇麗なホワイトアスパラも見つけました。
この他にもトマトやアーティチョークや、、etc、、、

f0095647_6203393.jpg



ソラ豆は二カ所で各1kgづつ、、
こちらのソラ豆は日本の物よりもちょっと小さめ。
でも、先日はなんとも大きなソラ豆が出ていたので、買おうとしたら、、、

知らないセニョールが私の肩越しに「これは大き過ぎだよ」って、、
育ち過ぎて大きくなっているので中身が硬いと言う事でした、、、

確かに値段も安めでした、、ちょっと離れた場所にいつも買っているサイズのソラ豆があって、そちらはいつものお値段でした。
きっと育ち過ぎているのでバーゲン品だったのですね、、
セニョール、ありがとう!
と、言う事でいつものサイズのソラ豆1kgゲット、そして、他の生産者さんのところでまた1kgゲット。

f0095647_6203048.jpg



ホワイトアスパラも美味しかったわ。

f0095647_6201333.jpg



アッと、、リナザウルスが!!
絹サヤくわえて逃げて行きました、、、、

f0095647_6201858.jpg



リナザウルス : ウフフ、おいしかった♪

f0095647_6202779.jpg



この日のランチは、真イワシ、マイラ、そしてイカのグリル。そして小さな手長海老のソテー、ホワイトアスパラにガッリックトースト。

f0095647_6201653.jpg



この時期のお気に入りのパスタは豆類たっぷり、ソラ豆、いんげん、絹サヤ、アスパラとパンチェッタ。
フレッシュなのでガーリックで炒めて軽く塩胡椒しただけでも美味しい。

f0095647_6205021.jpg



この日は鶏さんも丸ごと買ってさばいてもらいました。
買ったのはこの鶏さん、、「ブロイラーではなくて時間をかけて育てられているから、ブロイラーよりずっと健康的よ」って。
「ちゃんと歩いていたのよ、、ホラ足見て!」 って足を見せてくれました。。。怖い、、、

お値段的にはブロイラーの2〜3倍しますが、安全性を考えると多少高くてもね、、

f0095647_620533.jpg



「頭いる?」 って聞かれたけど、、勿論いらないわ、、、

f0095647_620311.jpg



今日はこんな風にさばいてもらいました。
丸ごとだと色々な部分を食する事になるのでかたよらなくて良いかもしれませんね。

f0095647_6203539.jpg



帰って来てから自分で胸肉と腿の骨をはずしました。
レバー、首と手羽先はルディ&リナ用に。
鶏ガラはスープを取ってから、ぶつ切りにした身と一緒に煮込んで野菜を入れて、、コラーゲンタップリの具沢山スープになりました。

f0095647_6204021.jpg



鶏ガラと、豚足、牛骨を煮込んだコラーゲンスープ、冷蔵庫に入れておいたらプルンプルンに♪
小さいパックに小分けにして冷凍してあります。
今日もポトフを作るのに入れました。

f0095647_095493.jpg



肉類はこの他に、ポトフ用にすね肉をカットしてもらい、ひき肉用に脂身がちょっと入った部分をひいてもらいました。
肉類も市場の肉屋さんで買うと、料理にあった部分を選んでくれてその場でカットしてくれるので発色剤等の使用の心配はないですものね。


さて、今日はまた野菜だけ買い出しに行ってきました。土曜日に買った野菜類は殆んど消費し、、、大家族でもないのにね、、

買い物に行ったら、バカンス客らしき人達が沢山買い物をしていました、、
5月半ばですが、夏に向ってシッチェスの人口はどんどん増えているようです。

by rudy-love-111 | 2012-05-16 22:40 | 我が家の食卓・食材編
2012年 05月 04日
ベジ三段重ね♪
朝市はいつもお隣の街のVilanova に行くのですが、昨日はシッチェスの朝市で買い物をしました。
、、といっても、、わざわざ朝市に行ったのではなくて、昨日はルディお兄ちゃんのお散歩コースにしたので、車を停めに行ったら、木曜日だったの市がたっていた、、、


お散歩の帰りに、イチゴとメロンと、、

またまた、こんなもの♪

f0095647_23222472.jpg



アーティチョーク、グリーンピース、そしてそら豆☆

f0095647_2322687.jpg



実は、入れてある箱は、イチゴを箱買いした時の木箱。

f0095647_011106.jpg



ちょっと可愛くないですか?  捨てるにはもったいない!

直ぐに使う野菜はこうやって、この木箱に入れて積んでおいてあります。
ベジの三段重ねです♪

f0095647_23213751.jpg



と、言う事で今日のランチは早速アーティチョークと空豆、パンチェッタのパスタにしました。
明日は Vilanova 買い出しDay、さあ、、何を買って来ようかな。

by rudy-love-111 | 2012-05-04 23:15 | 我が家の食卓・食材編