カテゴリ:我が家の食卓( 217 )

2006年 06月 07日
スペインと言ったら・・・・カタクチ鰯の酢漬けでしょう☆
前回はスペインと言ったら・・・・サーディンでしょう☆で真鰯のマリネをご紹介しましたが、今回はスペインでは一般的なもう一種類の鰯、カタクチ鰯の酢漬けをご紹介します。
実は昨日買って作っておいたのですが、今日ランチでいただいたら美味しかったこので☆

こちらでは真鰯を「サーディン」と呼び、こちらのカタクチ鰯を「アンチョビ」と呼びます。
日本では一般に塩漬けにしたものをアンチョビと呼んでいますよね。
こちらが火曜日に買ってきたカタクチ鰯です。今回はいつものシッチェスの市場のお魚屋さんに行ったので、いつものおばさんが頭と内臓を取ってくれました。
写真に撮ろうと思っていたので本当は頭付きの方が良かったのですが、いつもそうしてもらっていたので親切に処理してくれました。

f0095647_21305842.jpg



カタクチ鰯は前回の真鰯よりも細くて小さいです。お値段も真鰯はkg当たり4ユーロ位なのですが、カタクチ鰯は9.8ユーロでした。こちらの方が高級のようです。

<カタクチ鰯の酢漬けの作り方>
1) 手でカタクチ鰯を三枚におろして軽くボールにいれてあるワインビネガーで洗う。水で洗うと水っぽくなってしまうので。
2) ペーパータオルで水分をふき取って、魚を広げて軽く塩を振って30分位置いておく。
3) またワインビネガーで塩を洗って特製のタレに漬け込む。

<特性タレの作り方>
ワインビネガー、バージンオリーブオイル、醤油少々、塩・胡椒少々、そしてガーリック2カケラ(ひとかけらは潰して、もう一かけらはみじん切りに切ってタレにいれる)イタリアンパセリのみじん切り少々 砂糖少々
好みで味加減を調整してください。

出来上がりはこんな感じです。

f0095647_21395524.jpg



私はすぐよりも2~3日経ったほうが生臭さもなく美味しいと思います。
日本に居た頃にはお寿司やさんでも光りものとかは嫌いで頂かなかったのですが、なんとこちらに来てからはこのカタクチ鰯の酢漬けが妙に美味しく感じられるようになってしまいました。
これはこちらの気候が関係しているのでしょうか、それとも日々スペイン人に近くなってきているという事なのでしょうか。。。
このカタクチ鰯の酢漬けはオリーブの実の塩漬けともに最もポピュラーなタパスです。
日本では生のカタクチ鰯はあまり見かけませんでしたが、もし手に入るようでしたら一度試してみてください。日本の鰯の酢漬けにしたものとはまたちょっと味わいが違い、スペインの味を楽しめると思います。


ついでにこららもご紹介したいと思います。

これな~~~んだ。

f0095647_2146673.jpg



実はこれ紋甲イカなんですよ。後ろに見えているのはシジミではありません。
ムール貝なんですよ。
いかにこのイカが大きいか分かっていただけますでしょうか。

名づけて「巨大紋甲イカ」・・・


 

by rudy-love-111 | 2006-06-07 23:05 | 我が家の食卓 | Comments(6)
2006年 06月 01日
海外リタイアメントライフの風景☆食
ONE WAVE のリタイアメントの記事、「ワンコと一緒に海外リタイアメントライフ」を書かせていただいてからは、ひょっとして「老後は海外でリタイアメントライフを」と考えていらっしゃる方も訪問して下さっているのでは・・・なんて勝手に思っている今日この頃です。
そこで長い海外暮らしで気になる食、こちらでの食生活についてちょっとご紹介します。
海外に居るとやはり日本食が恋しくなるのは当然ですよね。ましてや年をとってくると余計日本食が恋しくなるのかも。。。。
でも、ちょっとお料理をされる方であれば、別に海外でもホラ、こんなに普通に日本食が食べられるのですよ。
だって、日本で売られている殆どの食材がこのバルセロナでも手に入りますもの。

今日は火曜日に買ったあの豚バラ肉で角煮を作ってみました。

<今日の材料>
豚バラ肉・・・スペインの豚肉は美味しい!!イベリコ豚が日本では有名ですが、他にも種類があるようです。また普通の豚肉でも臭みがなくて十分美味しいです。特に脂身のところがトロッてしていて甘くて美味しい☆
卵・・・どこでも手に入りますね。
大根・・・こちらの八百屋さんではDAIKOって書いてありました。
お醤油・・・スーパーでも売っています。
お砂糖・・・これはどこに居ても問題ないですね。まあ、こだわりのお砂糖は手に入らないかもしれませんが。。。。
日本酒・・・バルセロナの日本食材店に行けばあります、が、無い時には白ワイン等入れてしまっています。
みりん・・・同じくバルセロナの日本食材店に行けばあります、が、私はわざわざは使っていません。

f0095647_2152577.jpgまずは皮を切り取ってから適当な大きさに切って、私は圧力鍋を使って余分な脂分を落としながら柔らかく煮ます。この時に、生姜と葱(今回はポロ葱の先の部分を使いました)を一緒に入れて、水を肉が隠れる程度に入れると肉の一部が出て硬くなることはありません。圧力が入ってから約15分位煮ます。その後冷ましてから、肉はぬるま湯で綺麗にあく等洗い落とします。
煮汁は冷蔵庫に入れておくと、脂身が白く浮くので、その下のスープを煮汁に使います。
この煮汁とお醤油・砂糖、日本酒等で煮込みますが、この時にゆで卵と大根を一緒に煮るとこれがまた最高です。こんな具合になります☆
f0095647_4435956.jpg
外国でもちょっと工夫すれば、ホラ、こんなに立派(???)な日本食が楽しめます。

f0095647_4443317.gifまずこれは火曜日の買出しデーの時に買って、作っておいた鯵の南蛮漬け。
マメ鯵、中鯵、大きな鯵とその日によって色々です。鯵は日本人には馴染みのある魚ですよね。鯵の開きも作れますし。こちらの、「自家製アジの開き」を参考にして下さい。


f0095647_4451421.jpg

これはワカメとキュウリの酢の物。でも具がはいっています。チリメンジャコと干し海老です。
両方ともパパさんが日本に戻った時に買ってきてもらいました。
日本食材店に行けばあるかもしれませんが、こちらのスーパーやお魚屋さんには残念ながらありません。
キュウリは日本で売っているような細くて小さいものではなくて、もっと大きなものです。でも酢の物にしてしまえばあまり変わりないですよ。それから米酢はこちらのスーパー等にはありません。いつも白のワインビネガーを使っているのですが、十分使えます。

f0095647_4454266.jpg白菜と大根の浅漬けです。白菜は一般的なようで、八百屋さんに売っています。大根もありました。お友達が日本から送ってくれた浅漬けの元と隠し味に昆布茶をちょっと入れて作りました。そして、乾燥ユズ、とっても香りが良いです。この乾燥ユズが優れもので、とても重宝しています。

f0095647_446191.jpg

トン汁には白菜、豚こま肉(冷凍してから薄くカットしました)、葱(今日は葱が無かったのでポロ葱)、マッシュルーム(ちょっと変?でもこれもまたいいですよ)、今日はついでに(?)ヒジキも入れてみました。
我が家のお味噌汁は日本に居る時から具沢山。。。。「一日30品目」には助かります。

確かにこちらでは手に入らない食材もありますが、まあしょうがないですね。
こちらの八百屋さんで手に入らない食材でとっても残念なのは、パッと思いつくものでは、まずニラ、ゴボウ、カボチャ(こちらのカボチャは柔らかく水っぽくて甘さがない・・)、サツマイモ、舞茸・えのき・シメジなどのお鍋の友・・・・です。。。
ロンドンやパリなどの他の都市の方が、バルセロナよりも日本食材は容易に手に入るような気がしますが、バルセロナの日本食材店に行けば、そこそこは手に入ります。


日本食は世界的にまだブームのようで、どこにでも日本料理のレストランが沢山あります。お味は???全く日本と同じように・・というわけにはいかないでしょうが、それなりのものはいただけるようです。ただ高いのが辛いですね。
値段がそこそこだと今度は「日本食のまがいもの」だったりするので、自分で作った方が美味しいような気がします。
ちなみにシッチェスにも2軒日本食のレストランがあります。でもまだ未体験です。。。
他のブログ等読ませていただいていると、外国に住まわれている方達は自分で色々作るようになるようで、皆さんマメですね。
最近ではインターネットで簡単に色々なレシピも手に入るので、お料理をされている方であれば十分楽しみながら日本食もそしてこちらの食事もエンジョイできます。
食生活についてはあまり問題ないと思います。
でも、リタイアメントライフではもう食事の支度に悩まされるのは嫌!!なんていう奥様方もいらっしゃるかもしれませんが、そういう場合はタパスの食べ歩きっていうのも良いかもしれません。

by rudy-love-111 | 2006-06-01 21:19 | 我が家の食卓 | Comments(4)
2006年 05月 31日
ノルウェーサーモンのお刺身☆
昨日はルディの 豚皮コラーゲン料理☆サーモンと野菜のゼリー寄せをご紹介しましたが、今日はノルウェーサーモンのお刺身をご紹介します☆勿論私達用ですよ。
昨日サーモンを1kg買って来たのですが、ハラスの部分は脂が多いので塩鮭用に岩塩をまぶして冷蔵庫に、そして背の部分は冷凍しました。

今日はその冷凍したサーモンを自然解凍させてお刺身にしていただきま~~す☆
これこれこれ、このサーモンピンクの綺麗な身、そしてこの白い年輪のような筋は脂ですが、これはノルウェーサーモンの特徴だそうです。

f0095647_3154511.jpg



お味は?
・・・・・マグロのトロ☆
よくノルウェーサーモンのお刺身をトロのようだと形容しますが、本当にマグロのトロのようにトロっとしています。

サーモンをお刺身でいただくためには、昔からルイベ(冷凍) にしていましたが、これは「アニサキス」という寄生虫が寄生しているため冷凍して死滅させる為だという事は良く知られていますね。一般にマイナス20度以下で24時間以上(この温度と時間に関してはまちまちのようですが)置くと死滅すると言われているようです。
また、ノルウェーなどの清浄な海で養殖されたものには寄生虫はいないと言われているようですが、私は一応冷凍してから自然解凍してお刺身でいただいています。


スペインの人達の食生活では生の魚を食べる習慣は無いと、パティオのおGちゃん達から聞いていたのですが、TVのカリスマ料理人のおじさんのお料理番組では寿司や鯛やサーモンのカルパッチョ、サーモンのタルタル等を紹介していました。
またレストランのメニューにもサーモンと白身魚、そして海老のタルタルがあったりするので、最近ではこちらの人達も生で食べるようになってきたのではないかしら。

そういえば、お料理番組ではサーモンは冷凍しないで生のまま調理していたのが印象的でした。
やっぱりノルウェーのフィヨルド(峡湾)で厳しい品質管理をしているノルウェーサーモンは生食でも十分安全だということでしょうか?(ノルウェーサーモン会社の回し者ではありませんよ)
でも私はあくまでも冷凍派です。

ちなみにこのサーモンの皮、これってやはり良質なコラーゲンなのですよ。よ~くウロコを処理してソテーする時や焼く時にカラッと皮まで焼くとカリカリっていただけます。
いずれにしても、美味しくて栄誉タップリ、そして色々な料理法があるこのサーモンは我が家の貴重な食材です。これからもルディと一緒にいただきま~す☆


フィヨルドについてはこちらを参考にして下さい。
フィヨルド

by rudy-love-111 | 2006-05-31 22:10 | 我が家の食卓 | Comments(4)
2006年 04月 18日
べーグル2種☆
今日はでベーグルを2種類焼いてみました。ランチ用にはシンプルベーグル、そしてちょっとお腹すいたとき用にシナモンレーズンのベーグルです。

ランチには、海老とアボガドのサラダ、茹でたそら豆、そしてチーズ2種にサラミを合わせてみました。そうそう、チーズ好きの方、こちらはチーズが豊富ですよ~☆
色々な種類のチーズが山ほどあって、たまりません~~~。

f0095647_2495848.jpg



そしてシナモンレーズンのベーグルはこんな感じ。。

f0095647_2512748.jpg



実はシナモンレーズンの方は分割して10分休ませた後にシナモンとレーズンを入れて少し捏ねながらドーナツ状にしたのですが、あまり馴染んでいなかったようなんですよね。。。。
それから多分シナモンの粉で生地の水分が少し吸われてしまった状態で特製発酵器に入れて45分置いていたので余計に乾燥したらしく、シンプルベーグルと同じように茹でて焼いたのに、焼き上がったらヒビ割れが目だって見た目がイマイチ。。。。
これって失敗???
パン作りの師匠、アドバイスあったら御願いします☆

by rudy-love-111 | 2006-04-18 21:14 | 我が家の食卓 | Comments(2)
2006年 04月 13日
ピサパン??☆
今日はピザを焼こうと思ったら、モッツアレラチーズがない事に気がついた。。。
ということで、ピザパンならぬおかずパンを焼いてみました。
生地はピザ生地をちょっとアレンジして、トッピングには生ハムとマヨコーン、そして中に冷蔵庫に残っていたカマンベールチーズを入れたら・・・・こんなのが出来ました!!
ルディ君のはトッピングはコーンだけにしました。

f0095647_0423642.jpg



あまり美味しそうに見えない???ウ~ン、写真写りは悪いけど、美味しかったですよ☆
この生ハムパン2個と、中にカマンベールチーズだけを入れたパン1個とフォカッチャ風にしたものを1個焼きました(*^。^*)
日本に居たときには美味しいパンが沢山あったのに~~~こちらではパンのバリエーションが少ないです・・・

f0095647_047454.jpg



我が家が買うのはこの丸いパンとバゲット位かな・・・この丸いパンは500gあります。
この前1kgっていうのを買ったらかなり重たかった。。。

by rudy-love-111 | 2006-04-13 17:38 | 我が家の食卓 | Comments(4)
2006年 04月 06日
今日のランチはスペイン製肉まん☆
今日は朝からちょっと曇っている。。。。こんな日のランチはやっぱり肉まん・・・????
豚バラのひき肉が冷凍庫にあったので肉まんを作ることにした。
前回は餃子のタネが残っていたので、初めて餃子肉まんを作ったけど・・・美味しかった。。。
従妹に報告したら、東京ディズニーランドに餃子ドッグというのがあって、それと同じだっていってました。

f0095647_22403985.jpg



勿論ルディ君の肉まんもありますよ。初めは忘れてたのですが、途中で催促されました。。。
豚皮コラーゲンとキャベツ入りのスペシャルにミニ肉マンです。

f0095647_22471414.jpg



肉まんのタネは、豚バラひき肉と白菜、マッシュルーム、ネギ(ポロネギです)、味付けはオイスターソースに醤油、塩、生姜、オリーブオイル、ごま油です。こちらにある材料だけでも十分に美味しい肉まん作れましたよ☆
エ?スペイン料理じゃない!!・・・・すいません。。。次回にスペイン料理ご紹介します。。。

f0095647_22493753.jpg



ちなみに発酵する前にすでにこの大きさです。大きさがわかるようにボーダーフォン置いてみました。
レシピでは200gの小麦粉で、10等分となっていたのですが6等分にしたのでメチャクチャ大きい!!
豚マンです。お味???勿論美味しかったです(●^o^●)

by rudy-love-111 | 2006-04-06 15:31 | 我が家の食卓 | Comments(2)
2006年 03月 31日
ベーグル・ランチ☆
今日は久しぶりにベーグルを焼きました。以前こちらのカフェでベーグルが売っている所があったのですが、買いに行った時にはもう閉まっていた。。。というか暫くたっら工事をしてた。。。潰れたのかも。。。


カリフォルニア・サンフランシスコに住んでいる友人に以前にこちらでベーグルを焼いているとメールしたところ、「アメリカではBagleは買うもので、家でつくったという人に会ったことがありませんよ」というメールがかえってきた。・・・確かに、あちらではそこら中にベーグルが売っていた。。。
ベーグル専門店も沢山あって美味しかった。

f0095647_319719.jpg



でもベーグルは簡単に焼けるんですよね。お友達のマルちゃんママからクオカのサイトに載っていたレシピをを教えていただきました。思ったよりも簡単で美味しく焼けます。でもその日によって微妙に違うんですよ。
前回作ったときにはあまり膨らまなかったので、今回は自家製発酵器(?)に入れてバルコニーのテーブルの上に置いておいたらプーックリ膨らみすぎ??(前回はまだ気温が上がってないのに水でこねた上に寒かった。。。だから上手く発酵しなかったようです。)

f0095647_435620.jpg



ルディのベーグルにいたっては、ベーグルというよりもアンパンに近い位まん丸。。。真ん中の穴がなくなった。。

f0095647_3354111.jpg



☆ルディの今日のランチ☆
ベーグルと豚皮のコラーゲンゼリー(豚皮をよ~く煮て作りました)
トッピングはパプリカとトマト添えです♪


f0095647_422339.jpg


f0095647_420015.jpg


ルディ: パパ早く~~~

     う~ん、美味しいね
     (*^。^*)

今日も昼から良く食べるルディです。。。。

by rudy-love-111 | 2006-03-31 20:14 | 我が家の食卓 | Comments(0)