カテゴリ:我が家の食卓( 216 )

2015年 09月 17日
自家製麦味噌作り 2015 (Hand made MISO)
今年の我が家の麦味噌作り、3月29日に仕込んで、7月26日に味噌開き、今は冷蔵庫でゆっくり熟成しています。

友人に自家製麦味噌をおすそ分けしましたら、とても気に入っていただけて、
レシピを頼まれていましたので2014年度の味噌作りを振り返ってみます。

f0095647_06201470.jpg



ところで今回、味噌瓶を新調しました!
実は、、昨年&一昨年使った味噌瓶の焼きが甘かったのか、昨年熟成中に「溜まり」が漏れてしまったんです、、、
それで今年に入って色々探して、、ようやくゲットしたのがこの新しい瓶、、
と、いうか、、、スペイン製の土鍋? 5L用。

f0095647_02434572.jpg



手作りなので、形が全て微妙に違い、、蓋がイビツ、、、

f0095647_02462419.jpg



でも、IHクッキングヒーター、ガスの直火、電子レンジ、オーブン、食洗機、全てOKの優れもの!
今度は折角の「溜まり」が漏れないで作れそう。

f0095647_02485583.jpg



*** 2015年 麦味噌作り ***

2015.3.29 仕込

材料 : オーガニック大豆(スペイン産)  1kg
     乾燥麦糀             2kg
     ゲランド粗塩           640g(1割は縁用)
     大豆の煮汁           900〜940cc
   (2013年は煮汁940cc、2014年は950cc、2015年は900cc)     
f0095647_02200136.jpg




今年も名刀麦こうじ(Trigo Koji)を使いました。(Koji

f0095647_00475093.jpg




綺麗な象牙色。

f0095647_00492598.jpg
f0095647_00473451.jpg




味噌作り、何よりも大切なのは滅菌!!
滅菌に始まり、滅菌に終わる。

全ての道具を熱湯消毒して、ウォッカ(焼酎がないので、、)を使って滅菌。
手もウォッカで滅菌!

f0095647_00491026.jpg



(1) 大豆は前日の夜から水に浸け、翌日アク取りしながら煮る。(私は圧力鍋を使っています)

f0095647_00481284.jpg




アクがなくなったら蓋をして、圧力が入ってから約30分。
茹で上がりは指で潰すとねっとりする位。

f0095647_00482310.jpg




(2)  茹で上がった大豆は全て使うのではなくて、2.2倍(1kg x 2,2 = 2,2kg) 分だけフードプロセッサーかハンドミキサーを使って潰します。(1kg茹でると少し余ります。)

*** 煮汁は忘れずに捨てないでとっておきます。
*** 茹で大豆は大きな粒が残らないように兎に角均等になるように潰す! 

f0095647_00484140.jpg




(3) ゲランド粗塩はコーヒーミルを使って顆粒にしてから、麦こうじとムラなく混ぜ合わせます。

f0095647_00494662.jpg




(4) 2.2kgの煮潰し大豆と上記の塩と混ぜ合わせた麦こうじを混ぜて馴染ませてから、大豆の煮汁を少しづつ加えしっかり捏ねて混ぜ合わせます。

*** この時の煮潰し大豆の温度及び煮汁は30度以下に。

f0095647_00495914.jpg




*** 少しづつ煮汁を加えながら混ぜて軽く握って味噌玉の形ができるくらいの固さになるよう煮汁の量を調整する。麦味噌の場合はちょっと柔らかめになるように。

f0095647_00504247.jpg




(5) ギュギュっと握って味噌玉を作る。

f0095647_00505073.jpg




(6) 空気が入らないように、味噌玉を叩きつけるようにして詰めていく。途中ゲンコツでギュッギュっと隙間なく詰める。

*** 空気が入るとカビの原因になります。

f0095647_03051242.jpg



(7) 最後に表面に刷毛でサッとウォッカを塗り、カビ防止の為に縁に塩を置きます。

f0095647_03020395.jpg




(8) 表面を空気がはいらないようにサランラップで覆ってから重しを置きます。(私はビニール袋に塩を詰めて重石にしています)

f0095647_02553516.jpg



蓋をして熟成。 気温があまり低いと熟成が進まないので、4月頃まではリビングに置いておき、暖かくなってからはキッチンに移動しました。

f0095647_02521165.jpg



2015.5.6  天地返し

中身はまだ糀の色が変わっていません。
味噌の外側と中心や上下で熟成にムラが出てきしまうので、掘りおこして空気に触れさせて全体を均一に熟成させる為に天地返しをするそうです。
掘り起こしているうちに収拾がつかなくなって、また全てステンレスボールに取り出して、味噌玉を作って詰め込みました、、、、

f0095647_02330407.jpg



2015.7.26 味噌開き♪

だんだん暑くなってきたので蓋を開けてみると、味噌の香りがしていたので、味噌開きすることに。

f0095647_02172018.jpg




掘り起こしてみると、中は綺麗なオレンジ色に。

f0095647_03095770.jpg



左側が2015年産、そして右側は2014年度産。

f0095647_00550750.jpg




熟成のスピードを遅らせる為にタッパに詰めて冷蔵庫に入れてあります。





麦味噌はお味噌汁に使うだけではなく、味噌漬けにしても美味しいですね。
簡単に日本の味を楽しめます。
我が家がよく牛肉の味噌漬け、豚肉の味噌漬けを作ります。数日間は日持ちするので保存食に便利。

f0095647_02035499.jpg
f0095647_02040999.jpg



麦味噌を味醂代わりに使っている甘口ワインのMoscatelと白ワインでのばして肉類を漬け込みます。


f0095647_02205747.jpg
f0095647_00561522.jpg
f0095647_00555742.jpg



ナスの味噌炒めも美味しい。豚ひき肉を入れても入れなくても美味しい。味が濃いのでご飯がすすむのが難点。。。。

f0095647_00554004.jpg



こちらは自家製ではないのですが、京都の白味噌(西京味噌)を使って鮭を西京漬けに。

f0095647_00564074.jpg
f0095647_00572189.jpg



焼く時に気を付けないと焦げてしまう、、、けど、香ばしくて美味しい。
スペインではレンジには魚焼き機能がないので、日本から買ってきた魚焼き網をで焼いています。

f0095647_00565850.jpg



*** 2014年 麦味噌作り ***

昨年は色々忙しく仕込みの時期が遅れてしまった上に、陶器の瓶の底から溜まりが漏れ始め、慌てて味噌開きをしました。

     仕込み  : 2014年4月10日
     天地返し : ? 多分5月中旬頃だったと、、、
     味噌開き : 2014年7月20日

f0095647_02290875.jpg



タッパに詰めて冷蔵時でゆっくり熟成させました。

f0095647_02345456.jpg



*** 2013年 麦味噌作り ***

     仕込み  : 2013年3月10日
     天地返し : 2013年4月23日
     味噌開き : 2013年8月4日



寒くなってきたら、味噌鍋、雑炊など、麦味噌活躍します。
作り方は複雑ではないのですが、、ちょっと手間はかかってしまうかもしれません。。。
でも、途中天地返しをしても、2日の作業で美味しい味噌ができるのですから、海外で美味しい味噌が手に入らない場合は一度試してみてください。
ちなみに2013年当時、乾燥麦麹を扱っている色々な所に問い合わせした結果、名刀味噌本舗だけが海外発送もしていただけました。





by rudy-love-111 | 2015-09-17 19:30 | 我が家の食卓
2015年 09月 08日
スペインはやはり魚介類が豊富♪
久しぶりにVilanova市場に買い物に行ってきました。
やはりスペインは新鮮な魚介類が豊富!!

南仏の港で揚がったばかりの魚類を売っているフィッシュ・マーケット、、、どこのお店もエビは見かけなかったわ。。。

今日買ってきたのは、アンコウ(左下から時計回りに)、赤いエビ、小さめの真鰯、アサリ、イカ、天然黒鯛(今時期のようです)、真ん中の鮭。
f0095647_06032166.jpg



帰ってきてから早速ペスカトーレに。
f0095647_06033835.jpg



赤いエビの頭で出汁をとって、玉ねぎをあめ色に炒めて、、フレッシュトマトも入れて、、
赤いエビとアサリとイカ、タップリ具材を入れたら絶対自分で作ったほうが美味しい!
f0095647_06034632.jpg



500g買った真鰯は、頭とワタを取り除いて開いて唐揚げに。
エキストラ・バージンオリーブオイルで中骨までカラっと揚げる。
カルシウムたっぷり、これまた美味しい!
リナもバクバク食べました。
f0095647_06033017.jpg



お嬢さん、旅行中野菜不足だったのか、買って来たばかりのフレッシュなニンジン1本かかえてボリボリ、、
f0095647_06035434.jpg




昨晩寝る前にPodcast でニュースを聞いていましたら、千葉で竜巻! 屋根が飛んだ、、とか、、、、
お天気が不安定のようですね、、、

こちらスペインも南の方のバレンシアやアンダルシアなど悪天候で、豪雨による注意報が出されたようです。
TVのニュースでは大雨で道路が川のようになり、停めてあった車が流されていく映像が流れていました、、、
こちらバルセロナ近郊は曇ったり、晴れたりのお天気ですが、夕方になると急に気温が下がり曇ってきてどうもすっきりしません。
このまま秋になってしまうのかしら、、、

そういえば、日本は台風18号が接近してきているようですが、、皆さん、お気をつけ下さいね。





by rudy-love-111 | 2015-09-08 23:30 | 我が家の食卓
2015年 08月 21日
簡単お惣菜2種 ラディッシュ&生姜
体に優しい超簡単お惣菜2種♪
f0095647_01072974.jpg



こちらなんですが、、、
f0095647_01071811.jpg



スペインでも簡単に入手できる、、もしくはプランターでも簡単に栽培できるラヂィッシュを使ったお惣菜。
f0095647_01070296.jpg



優れもののMy包丁でラヂィッシュを薄く、薄く、うす〜くスライス。
この包丁が相棒になって以来、スライス、みじん切りもなんのその!!
後日ご紹介しますね。
f0095647_01065250.jpg



材料はラヂィッシュと以前ご紹介したお気に入りのフォムファス (VOM FASS)のアップル・ビネガーの二つだけ。

ドイツVOM FASSのビネガーは無添加のフルーツビネガーでほんのり甘酸っぱくてフォルム (Avgvstvs Forvm)のノーベル賞晩餐会にも使われた ワイン・ビネガーシャルドネと同じく私の大のお気に入り。
お砂糖を全く使わずに酢の物やマリネにしたり、炭酸水で割ってドリンクにしたり、お肉やお魚にそのままソースとしてかけていただいても、とても美味しい。
f0095647_01074562.jpg



酢の物は体に良いと言われますが、お砂糖結構使いますよね、、、、、
でも、このVON FASSのお酢類だとそのまま酢の物にできるので健康的ですし、簡単で嬉しい。

そして、美味しい♪
f0095647_01164751.jpg


数日間漬け込んでおくと、。
f0095647_01081452.jpg



こんな綺麗なピンク色の酢の物に♪
f0095647_01082256.jpg



日持ちするので、何か1品、という時に便利です。
f0095647_01084090.jpg
f0095647_01084939.jpg




こちらもとっても簡単、生姜の酢醤油漬け♪
f0095647_01092153.jpg



実は5月に日本から遊びにきてくれた友人からいただいた生姜の酢醤油漬けがとても美味しくて、
自力で作れないかと頑張りました。

生姜もこちらでは簡単に入手できますし、お安い!

my包丁で生姜も薄く薄く、うす〜くスライスして、、
みじん切りにして、今度はVON FASSのワイン・ビネガーとお醤油で漬け込んで。
f0095647_01090365.jpg



1週間位漬け込んで、暖かいご飯に混ぜてみる。
そのまま箸休めとしても良いですし、炒め物にも使えるし、便利な一品です。

昨晩は肉じゃがを作ったのですが、生姜ご飯にしました。
f0095647_21171370.jpg


WECKの瓶に保存して、これで2品出来上がり♪
f0095647_01093453.jpg



VOM FASS (ビネガー、リキュール、オイル)
住所 : C/Cigne 14, 08012, Barcelona
TEL : 93 416 0673

Cellers Avgvstvs Forvm S.A
Ctra. Sant Vicenç s/n. 43700 El Vendrell
Tel.: (+34) 977 666 910 / 663 929 552
Fax.: (+34) 977 666 590
GPS: 41.206178,1.521121




by rudy-love-111 | 2015-08-21 15:15 | 我が家の食卓
2015年 08月 11日
スペインではOKURA.
今日のランチ、オクラを添えたジャアジャア素麺。

f0095647_22581457.jpg
豚挽き肉を自家製味噌、韓国唐辛子、砂糖、醤油、Moscatel(味醂代わりのスイートワイン)、生姜で煮詰めた、ちょっとピリ辛の豚肉味噌。食がすすみます。


先日のWAGOKOROでの食事以来、土曜日のヴィラノヴァ(Vilanova)
の朝市での買い物で、毎回オクラを買っています。
普通の八百屋さんには置いてないのですが、朝市のエコ野菜専門の生産者さんだけがオクラを販売しているんですよ。

オクラって、スペインでもOKURAなんです。でも、発音は、日本の某コマーシャルでやっているように、OKURA、Oにアクセントがあるの、、


先週もオクラありました。でも、サイズが大きいのやら、小さいのやらが混ざっていました、、そろそろ終わりに近ずいている?
f0095647_22572946.jpg



日本にいた頃にはオクラなんて買ったことがなかったのですが、こちらでは夏場どうも青物が少なくて、、ほうれん草、ブロッコリーにインゲン類、、、、
お料理も毎回同じようなものばかりになってしまっていましたが、この夏はオクラのお陰でちょっとレパートリーが増えました。


まずは塩で揉んでケバケバを落として、、
f0095647_22574454.jpg



塩のついたまま熱湯に入れ、2分ちょっと茹でて、、
f0095647_22575711.jpg



オクラにはペクチン、βカロチン、カリウム、カルシウム等、健康に良いお野菜だそうです。 クセがなく食べやすいのに栄養たっぷりなんて、なんとなく嬉しい。
特に、オクラのネバネバが良いそうです〜
f0095647_22580579.jpg


ガンモと一緒にお出汁で煮たり、
f0095647_22584417.jpg



ネバネバオクラ納豆。
f0095647_22590361.jpg



ナスの煮浸しに添えたり、、、最近の定番です。



醤油マヨで和えても美味しい。
f0095647_22595969.jpg



今まで外でお料理に出た時位しかいただく機会が無かったのですが、意外と何にでも合うような気がします。
コレステロール値を下げる効果もあるそうなので、我が家のパパさんにはぴったり。
f0095647_23000785.jpg
f0095647_05583075.jpg



先日、シッチェスのよく行く八百屋さんでオクラの写真を見せて、栄養があってとても健康に良いのだから是非お店でも扱ってほしいとお願いしてきました。
でも、お店のイケメン店員さん達、オクラ知らなかったのよね、、、、
あまりポピュラーではないのかしら、、、でも、私が見せたiPhone6のオクラの写真を自分のスマホで撮っていたので、探してはくれるのかしら、、、
扱ってもらえると嬉しいのだけど。



アッ、バルサ勝った? すごい歓声と花火が上がった!





by rudy-love-111 | 2015-08-11 23:15 | 我が家の食卓
2015年 08月 02日
保存食作りの日
我が家の週末、土曜日はヴィラノヴァ(Vilanova)市場への買出し、そして土日に保存食作り。
今週はこんな物を作ってみた。
f0095647_05003111.jpg
何しろ日本と違ってデリがあまりない、、あっても日本食なんてありませんし、、
自力で作るしかない。
保存食だけではなく、昆布と鰹節でとった出汁、トマト2kg分のトマトソース、玉ねぎ大2個分アメ色になるまで炒めたもの。
トマトソースは緊急用に2回分は冷凍庫に保存していますが、1週間2kg分のトマトソースを消費してしまう我が家、、、でも、トマト安いし、リコピンたっぷり。
パスタだけではなく夏野菜のトマト煮・ラタトゥイユや煮込み料理などに使えるのでとても便利。



昨日土曜日にVilanova市場でゲットした魚介類。
1.6kgの鰹、赤い海老、イカ、ムール貝、アサリ。
f0095647_05010719.jpg



この時期珍しい鰹。
f0095647_05013187.jpg



ところが、、、帰ってから鰹をさばいたら、、その身はなんとなくいつもの感触とちょっと違う、、、
魚に詳しいわけではないのですが、なんとなく身のしまりがいつもと違うの。。。。
う〜ん、、いつもの漁師さんの魚屋さんで買ったのではない、、、
でも、たまに買っているお魚屋さんなので、新鮮なのですが、、ちょっとね。。。
f0095647_05015728.jpg



夕食に鰹の土佐作りにしようと思ったのですが、、、、フライパンでミディアムに焼いて生姜と酢醤油でいただきましたが、ミディアムレアでも良かったかも、、、、
f0095647_05021810.jpg



結局残りは、鰹の角煮とフレークに。
f0095647_05025332.jpg



昨年秋に築地で買った松前漬け用昆布とスルメ、ニンジンで作った自家製松前漬け。
数日は待たなければね。
f0095647_05033908.jpg



いつも作っている鮭茶漬け。
f0095647_05035559.jpg



ライムで和えたイカとムール貝のマリネ。
イカ、ムール貝、玉ねぎ、パプリカ。



出汁を取った後の昆布で作った、自家製錦松梅。
昆布、鰹節、松の実、ゴマ。
f0095647_05060190.jpg



北海道産の昆布を使っているのですが、出汁を取った後も柔らかくて美味しい。
f0095647_05082757.jpg


ポテトサラダ、ワカメとキュウリの酢の物、そして塩麹も仕込みました。
塩麹と醤油麹を常備していますが、何かと便利です。
f0095647_05062720.jpg



酢の物に使ったキュウリはスペインのジャンボキュウリではなく、ミニキュウリ。以前はバルセロナのデパートEl Corte Ingles まで行かなければならなかったのですが、最近はシッチェスの八百屋さんで計り売りで買えるようになりました。

ポテトサラダに入れるのに切ったら多すぎて、、急遽ワカメと和えて酢の物を作ることに。
ワカメはやはり築地で買った塩ワカメを小分けして冷凍しておいた物を使いましたが、乾燥ワカメよりもずっと美味しい。
f0095647_05064598.jpg



我が家の食事は1/3がメイン料理、残り2/3は野菜料理を心がけているのですが、1日30品目はなかなか難しいです。
でもこうやって保存食を作っておくと料理によっても違いますが3日前後は日持ちするので、2日に1回位の割合で保存食を1〜2品足していくと、品目も増やせるし毎日の食事の用意も楽になります。
何よりも、私、お料理の品数が多いと炭水化物が減らせて良い感じ。
手抜きしていると体重増加なの。
保存食、もっとレパートリーを広げないと。




by rudy-love-111 | 2015-08-02 23:58 | 我が家の食卓
2015年 07月 22日
海老三昧♪
我が家の食卓、週末はいつもシーフードなのですが、先週末は特に海老祭りでした♪
f0095647_21175754.jpg



土曜日に漁師さんの魚屋さんで買った赤い海老。
スペインでは「La gamba de Palamós」(パラモス産の海老)が有名ですが、今回のこの赤海老はパラモスで水揚げされたものではなく、ヴィラノヴァ(Vilanova)港に水揚げされ直ぐに店先に並んだ赤海老です。 
パラモス産ではなくても、新鮮なので甘くてプリプリとっても美味しい!
f0095647_23275344.jpg



こちらはオレンジ色の斑点がある海老、尾の先が車海老のようなブルーになっています。
食感も赤い海老よりもしっかりして車海老に近いような。
f0095647_23280510.jpg



海老三昧、まずは土曜日のランチに、赤い海老のガーリックとオリーブオイル炒め♪
f0095647_23282924.jpg



大きなアサリのワイン蒸しと、カタクチイワシと小さなカレイの唐揚げ。
こちらではアサリはムール貝に比べて3倍以上のお値段なのがちょっと残念。。。。

我が家は揚げ物もecoエキストラバージン・オリーブオイルを使っているのですが、昨年の秋に買った5Lボトルがすでに3本目残りわずか、、、、
f0095647_23281831.jpg



プリプリの身に、海老の味噌が濃厚でとっても美味しい!
f0095647_23284519.jpg


日曜日の夜は、手巻き寿司。
赤海老14尾、生サーモン、ハンブルグで買ったイクラ(バルセロナよりもお安かった!)。

このサーモンはストックホルムのデパート地下食料品売り場で、生食サーモンの実演販売をしていたので、試食しましたら、あまりの美味しさに真空パック2ヶ(1kg弱あった、、)買ってハンブルグに持ち帰り、その後保冷バックに保冷剤を入れて大切に持ち帰りました。
冷凍保存していた最後のサーモン、、、トロッとして本当に美味しい!!
また買いに行きたわ。。。。
f0095647_23394219.jpg



赤い海老、グリルでも美味しいですが、生でいただいてもとっても美味しい。
味噌がたっぷり入った頭は捨てずに、下の海老の頭と計18尾分の頭でお出汁を取りました。
f0095647_23274089.jpg



もう一種類の海老、生では何回かいただいているの、今回は軽く炙ってみましたが、こちらも甘くて美味しかった。
f0095647_23381459.jpg



日曜日の昼は、海老味噌でとったお出汁とイカでリゾットを、そして夜は簡単に天丼。
、、と言っても、海老が残り4本しかなかったので、イカの天ぷらとゴボウとニンジンのかき揚げも足して天丼に(苦笑)。
f0095647_00422788.jpg


二日間で海老全て(赤海老500gと斑点の海老8尾)完食! おいしくいただきました♪
今シーズンは前半を手長海老、後半は赤い海老を楽しみました。

海老も産卵時期に入ってしまうと身が痩せて美味しくなくなるので、そろそろ旬は終わりかな、、、




by rudy-love-111 | 2015-07-22 22:50 | 我が家の食卓
2015年 07月 04日
暑い日には冷たいものを、、
スペイン、どうやら熱波が来ているようです。暑くて暑くて、ちょっと外に出ただけでも汗だく、、、
こんな暑い時期に、昨晩から我が家のアパートメントの前の市営スポーツ施設で24時間バスケットボール大会が催されています。午後7時、、まだやっています。。。


フゥ〜〜、こんな暑い日はやはり冷たいものがいただきたい、、、

冷たいトマトソースに大好物のカラスミをた〜っぷりトッピング、カッペリーニの冷製パスタ♪

f0095647_1301763.jpg


こちらはスペイン産の鱈のカラスミです。

f0095647_1295833.jpg



こちらはイタリア・サルデーニャ島産のボラのカラスミ♪
先日のイタリア旅行で買ってきました。

f0095647_1303521.jpg



甘いトマトで作ったトマトソースにアンチョビを混ぜて、ガスパチョも。

f0095647_1311280.jpg




マルちゃん製麺冷やし中華、活躍中♪
パプリカだって使っちゃう、野菜たっぷりサラダ風。

f0095647_1305295.jpg
f0095647_1313461.jpg



冷やし納豆うどん。
昆布&鰹でお出汁をとって関西風のつゆを作っていただいたのですが、お出汁が美味しいとうどんも美味しい。

f0095647_1321229.jpg



具が何もなかったので、慌ててドライゴボウをもどして、人参とゴボウの天婦羅に温泉卵と細ネギたっぷり。
あると便利なドライゴボウ、我が家では大活躍。

f0095647_1315760.jpg



どれもいただく時には冷たくていいのですが、作る時には麺を茹でなくてはならないので暑い。。。。。

当分この熱波は続きそう。。。。



ところで、何故か私のiMacのSafariの調子が悪く、どうしてもiMacからブログにログインできません。。。
iPad、iPhone6、パパさんのMacBook Proからはログインできるので、エキサイトの問題ではなく、iMacのシステムの不具合だと思うのですが、、パパさんのMacBook Proを使っているのですが、自分のでないと使いにくい(涙、、)。
火曜日にAppleShopに予約をとってあるので、システムを入れ替えれば不具合は解消すると思うのですが、、、、
イタリア・フランス、ハンブルグ&ストックホルムの旅は不具合解消後にアップしていきたいと思います。

by rudy-love-111 | 2015-07-04 19:15 | 我が家の食卓
2014年 07月 27日
暑い夏 玄米麹で自家製甘酒を作ってみた。
暑い、暑い、暑い夏には冷たい甘酒を。

f0095647_22161309.jpg



甘酒は冬のものだと思っていたのですが、季語は夏、昔の人は夏バテ防止に飲んでいたそうです。
甘酒は飲む点滴と言われるくらい、人間に必要な多くの栄養素が含まれているのだそうですよ。

と、いうことでここのところの暑さと忙しさでバテバテの私、、、味噌仕込み用の乾燥麦麹と一緒にお取り寄せしていた乾燥玄米麹で自家製甘酒を作ってみました。

f0095647_22243472.jpg



今回使った乾燥麹はこちらです。

f0095647_19384476.jpg



材料は柔かめに炊いた餅米(白米でもOKです)、水でもどした玄米麹。
圧力鍋で炊いて、圧力が下がった時点で水でもどした玄米麹をまんべなく混ぜてヨーグルティア付属のコンテナに入れ、60℃、8時間(だいた8時間〜10時間)にセットして準備完了、あとは待つだけです。
完成したら糖化を停止し、乳酸菌などの作用で酸っぱくなるのを防ぐ為に火入れをしてから冷蔵保存すると良いそうです。

実は前回作ってからちょっと時間があいてしまったら、ヨーグルティア1回で作れる分量を間違ってしまい、餅米炊き過ぎ、、
ヨーグルティアで一回では作りきれず、2回に分けて作りました、、、

f0095647_01531426.jpg




甘酒のレシピは麹を買った会社のものや、ヨーグルティア付属冊子にも出ていますし、サイトで調べると色々でているのですが、微妙に分量がちがいます、、、
自分なりに試してみたら、、、

最初は固過ぎ、、まぁ、飲む時にのばして飲めば良いのですが、、もうちょっと柔らかい方が扱いやすそう、、、

次は、、柔らか過ぎ、、、そのまま飲む分には良いのですが、すぐに無くなってしまう、、、麹漬けにも使いにくい、、、

f0095647_19225969.jpg



そうこう試していくうちになんとなくコツが分かってきたところです。
お砂糖一切入れないのに、麹の力でこれだけの甘みが出るなんて、自然の力って凄い。

冷たく冷やした水で割ったり、氷を入れたり、、お疲れ時の自家製点滴、いい感じ♪

f0095647_01521934.jpg



ところでこの甘酒、麹漬けにも使っています。
そのまま使っては水分が多すぎるのでエキスは飲んで、この麹と餅米部分を使ってみます。

f0095647_01534135.jpg




サーモンが手軽の入手できるので7〜8㎝位カットしてもらって(こちらは鮭丸ごと1尾おいてあり、必要な分だけカットしてくれます、、流石に1尾は多過ぎですものね、、)家で開いてからハラス部分は鮭茶漬け用にしてそれ以外を適度な厚みにスライス、

f0095647_01533297.jpg




軽く塩をして暫く置いてから水分を拭き取って麹に漬けます。

f0095647_01535459.jpg




ところでこの甘酒、実は我が家のリナもお気に入りです。

f0095647_22163493.jpg



お嬢さん、旅行中はなかなか食べてくれなかったのに、、今ではしっかりご飯食べています。
牛シャブもチキンも野菜もヨーグルトも、リンゴもシャリシャリ食べています。
旅行中は何だったんでしょう、、、

f0095647_01541290.jpg




リナ : 甘酒っておいしいですね♪

f0095647_01540211.jpg




すっかりご無沙汰してしまいましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
日本では猛暑が続いているようですが、こちらも暑い!
特に午後の3時頃から7時頃までが一番暑いような気がします。

そんな暑い中、旅行から帰ってからは歯医者を含めて病院通いが続き(メンテナンスが必要なお年頃なので)、週に3日ほどバルセロナに行っています。
流石にお疲れモードでグッタリしています、、、

なんたってこちら、8月に入ると病院もバカンスシーズンに入ってしまい、緊急や継続治療などの診察をのぞいては検査も診察も予約が取れないんです、、、、
病院は閉まる訳ではないのですが、医師を含めた医療スタッフもバケーションにはいってしまいます。。。。

ということで、8月に入る前に診察や検査やその他諸々済ませないといけないのでどうしてもタイトなスケジュールになってしまっています、、、

外は灼熱の暑さなのに、交通機関は冷房が強過ぎ、、、病院内もかなり冷房が効いているので羽織るものや膝掛けにできるようなストールが必要、、、、
暑かったり寒かったり、、これで体調が崩れるんですよね、、
7月30日がどうやら最後の日らしいので今週はラストスパートで頑張らないと(苦笑)、、
さあ、、月曜からまた甘酒飲まないと、、、





by rudy-love-111 | 2014-07-27 23:00 | 我が家の食卓
2014年 06月 04日
高コレステロール対策、、、揚げないコロッケ&スズキの甘酢かけ
実は我が家のパパさん、かなりコレステロール値が高い、、、

今日のランチは、油で揚げないコロッケを作ってみた。

f0095647_03400720.jpg



初めからコロッケを作る予定ではなかったのですが、午前中キッチン掃除をするのに、何となくもったいないので(??)その間ポテトを茹でてサラダにしようかなと思ったのですが、、、
茹で上がってからマヨネーズが無い事に気がついた、、、

甘くて美味しいポテトなのに、、、
で、、、コロッケを作ろう! と思い立った。
それも、、高コレステロール対策コロッケ。。。。

冷蔵庫にベーコンしかなかったので、ベーコンを炒めて脂を落として、、
タマネギはレンジでチンして、最後に脂を落としたベーコンと炒めて、、

f0095647_03393164.jpg



我が家のパパさん、日本に居た頃からコレステロール値が高かったので気を使っていたつもりなのですが、、、昨年12月の血液検査で総コレステロール値がかなり高かった、、、(もの凄くです、、、)。。。。
私が思うには、バターだわ、、、毎朝トーストにこってりバター塗ってた、、そういえば、ファンタも飲んでた。。。。

それで、それからは徹底的にコントロールを始めました。勿論朝のバターとファンタはNG。
肉料理の量を減らし、野菜料理を多くし、スイーツも量を減らし、、酢の物も多くしたり、、、1品の量を減らして品数を増やして、、
兎に角自分なりに頑張ったつもり!
これで大分改善されたはずって思っていたのに、、、思っていたのに、、、

5月中旬に血液検査をした結果は、、、
総コレステロール値の数値が、、たった20mg/dL、悪玉コレステロールのLDLもたった15mg/dLしか下がっていなかった、、、
パパさんよりも私の方がショック。。。。

結局薬を飲んでいるのですが、こちらの先生はそんなに大事ではないような感じだそうなんです。。。
でも、私としてはやはり心配なので、あと何が出来るかなと考え、、オイルを使う量を減らす事に、、、
揚げ物も全てエキストラ・バージンオリーブオイルを使っていたので、大丈夫かと思っていたのですが取りあえず、使用量を減らす努力をする事に。

フライはオイルを使わず、衣のパン粉(自家製です、、)をフライパンでサクサクになるように煎ってから普通にコロッケの衣に使います。

f0095647_03395399.jpg



出来上がったら揚げずにオーブンで焼きます。

f0095647_03400129.jpg



もうちょっと焼いても良かったかな、、でも食感はサクサク♪

f0095647_03403408.jpg



フィリップ製のノンオイルフライヤーが人気らしいですが、、デパートに見に行ったr大きい! そのわりに、コロッケ等入れるスペースが狭い、、
使っている友人に聞いたら、、音が大きいなど、、
もう少し進化するまで待つ事に。

揚げなくてもサクサクして十分美味しい。パパさんは二つで、私は一つ、、のはずが、、結局もう一つ御代わりしてしまいました。。。。

f0095647_03402457.jpg



付け合わせによくイカのマリネを作って保存しておくのですが、以前はイカの唐揚げをタマネギとマリネしていたのですが、それもやめて、イカのワイン蒸しをタマネギとマリネしたのですが、こちらでも美味しくいただけました。

f0095647_03392369.jpg



夕食には圧力鍋で小豆玄米お粥を作ったのですが、これが美味しいの。
だいたい週に1回位、玄米お粥にしているのですが、小豆も健康に良いので、一緒に炊くようにしたらとても美味しい!

f0095647_03422512.jpg



ワンプレートにだいたい4〜5種類のおかずをつけるようにしているのですが、こうすると量が多くならないので便利です。
ブロッコリーもマヨネーズを使わないようにお出汁でいただきます。

f0095647_03425861.jpg



スズキの甘酢あんかけの下の野菜はパプリカと今朝収穫したズッキーニ。
ズッキーがよく育って、、消費するのが大変なくらい、、

f0095647_03430663.jpg



小豆玄米粥、塩麹を少し入れて炊いています。もうちょっと水が多くても良かったかも、、でも、美味しかったです。

f0095647_03425282.jpg


こちらは昨日、今日と干して完成した、カレイの干物、、
「左ヒラメに右カレイ」って言いますが、これってどう見てもカレイですよね?

f0095647_03423374.jpg



そして、サバの干物、保存食です。
青魚はコレステロール値を下げるのに良いそうですから。

f0095647_03424057.jpg



日本では最近、人間ドックの検査で「健康」とされる基準が大幅に緩められたようですが、それでもその新基準の総コレステロール値とLDL値の数値よりもオーバーしている我が家のパパさん、、、はぁ〜〜〜、、、
でも、あまり厳しく食事コントロールしたら、ストレスになってそっちの方が悪い影響がでてしまうかも、、って、、私もストレス溜まっちゃう、、、、

ネットでコレステロールの事を調べましたら、数値はそんなに短期間では下がらとか、、
そうかそうか、、、そんなに短期間では下がらないものなんだ、、、
5ケ月位で総コレステロール値が20mg/dL下がったのだから、このまま食事療法を続けていけば正常値に近づけるかな、、、、、





by rudy-love-111 | 2014-06-04 23:58 | 我が家の食卓
2014年 06月 02日
新ニンニクで 自家製Xatóソース & 醤油漬け
土曜日に買った新ニンニク、早速使ってみました。

f0095647_02395047.jpg


皮を剥くと奇麗な乳白色。

f0095647_02453079.jpg


先日のお料理教室で習いましたXatóソースを作る事に。


基本の材料はÑora、ニンニク、アーモンド。
Ñoraは水に浸けもどして、ニンニクは皮ごと焼いて、アーモンドは軽く煎って。

f0095647_02285420.jpg



Noña は八百屋さんやオリーブの実や乾燥塩鱈が売られているようなお店で1個から買えます。

f0095647_02290815.jpg



実はXató作りチャレンジ、今回で3回目。。。。
1回目は水にもどしたÑoraの品質があまり良くなくてNG、、2回目は・・・水に浸けておく時間が長過ぎてNG、中の果肉が溶け出してしまった。。。
今回は3時間位浸けて、その後直ぐにこうやって果肉を皮からはがしました。

f0095647_02291618.jpg



オリーブオイルは天然ローズマリーの蜂蜜のセニョールの農園のEcoエキストラ・バージン・オリーブオイルを使います。

塩はゲランドの粗塩、Ecoワインビネガー(赤)、そしてパプリカ粉。

f0095647_02292746.jpg



陶器のすり鉢に煎ったアーモンド、ニンニクを入れて潰し、そして 、塩、ワインビネガーをしみ込ませたフランスパンの中の部分を足してまた潰す、、、あまり細かくなるほど潰す必要なないんですよ、
最後にオリーブオイルを足してバーミックスでガーするんですから。
お味見をしながら、ワインビネガー、オリーブオイルを調整します。
先生のレシピも、アーモンド 50g・Ñora 6ヶ・ガーリック 4ヶ とだけが書かれてた、、、

f0095647_02293618.jpg



お味見した時には、アッ、、アーモンド焦がしすぎたかも、、、、って思ったのですが、サラダにしたら気にならなかった。

f0095647_02294463.jpg



土曜日セニョールにサービスでいただいたレタス2種。冷蔵庫に普通のレタスも残っているのでエンダイブは買わなかったので、このレタスでサラダにすることに。

f0095647_02295266.jpg



取りあえず自家製Xatóソースをお味見したかったので、ローマンレタスにかけていただいたのですが、アンチョビもタラも無しですが、美味しくできた!
セニョールが自慢するだけあって、レタスも葉がしっかりして美味しかった、

f0095647_02300018.jpg



こちらは新ニンニクの醤油付けの材料。
こちらで普通に買えるお醤油はこれくらい、、、




色々レシピはあるようなのですが、初めて作るので今回はシンプルにお醤油を入れるだけ、、、、

f0095647_02404847.jpg



いつ出来上がるのかしら、、、

生のまま浸けているので1ケ月位はこのままにしておかないとダメらしい。

f0095647_00131849.jpg


先日 食べると良い白い野菜 という内容の記事が出ていました。
カリフラワー、マッシュルーム、ニンニク、タマネギ、ジャガイモの5種類です。
どれもこちらでは簡単にお安く手に入るので嬉しい。





by rudy-love-111 | 2014-06-02 16:00 | 我が家の食卓