カテゴリ:アンドラ公国・フランス旅行( 111 )

2012年 07月 04日
焼き物の村へ☆ムスティエ・サント・マリー村(Moustiers-Ste(Sainte)-Maries )
今日もとても暑かったプロヴァンス地方、、クーラーを付けていても日差しが痛かった。。。

今日は今回のプロヴァンス旅行の目的の一つ、焼き物の村 ムスティエ・サント・マリー(Moustiers-Ste(Sainte)-Maries )に行ってきました。
フランスの最も美しい村(仏:Les plus beaux villages de France)に登録されているこの村は、山岳地帯にある本当に美しく可愛い村でした。

f0095647_4255139.jpg



途中の車窓より、、スピードを出していたので流れてしまっていますが、雰囲気は伝わりますでしょうか、、、

ひまわり畑♪

f0095647_427524.jpg



ラヴェンダーの海♪ 今日も沢山のラヴェンダーを見る事が出来ました!

f0095647_4513922.jpg



小さな焼き物の村には本当に沢山の陶器のショップが立ち並んでいました。
一言にムスティエ焼きと言ってもその種類はあまりにも多く、目移りしてしまいます。。。
でも、ゲットしてきましたよ☆

f0095647_428494.jpg



レストランで出されたこの水差しもムスティエ焼き、、ちょっとモダンな感じかな。

f0095647_4351563.jpg



すぐ前に湧き出ている水をサッと汲んで出してくれました!

f0095647_436135.jpg



早速パパさんがルディ&リナにも水を汲んできましたよ。
ワン仔達にも美味しい水がわかるのか、ルディもリナもごくごく飲んでいました。

f0095647_4352997.jpg

f0095647_4354284.jpg



ちょっと長いお出かけだったので、ルディもリナもお疲れモード、、、
途中、湖に寄って休憩して帰ってきましたが、リナはグッタリ、、、
ルディお兄ちゃんはと言うと、、、、ご飯〜とパタパタ歩き回っていました。。。。
ルディお兄ちゃん、、スーパーおGちゃんだわ!

この小さな焼き物の村については、帰ってからまた詳しくご紹介しますね。

by rudy-love-111 | 2012-07-04 22:10 | アンドラ公国・フランス旅行
2012年 07月 03日
プロヴァンス便り☆ラヴェンダーの海@Valensole
ラヴェンダーの海を見てきました。

f0095647_22491410.jpg



潮の香り、、じゃなくて、辺り一面ラヴェンダーの香りが、、、

どこまでもどこまでも続く、ラヴェンダーの紫。

f0095647_22482325.jpg



ウィンドーを開けてドライブしていると、車の中もラヴェンダーの香りがいっぱい♪

このラヴェンダーの刈り入れは9日だそうで、1週間遅かったらこんな風景は見られなかったわ、、

f0095647_22491223.jpg



危ない危ない、、、、ちょっと止まると蜜蜂が間違って車の中にも入ってきてしまいます。

リナの「蜜蜂さんに刺されました〜!!」 って事件もあったほど、、 
いえいえ、刺されたのではなくて、、そう思っちゃったようです。。。 大騒ぎしたのに(いつものように、、)、何とも無かったんだから、、ピンピンしていますよ。

f0095647_22483240.jpg



ルディ&リナもラヴェンダーの香りのするワン仔に♪

f0095647_22491488.jpg




2日ほど、ADSLのプロバイダーの問題でネットが使えず不便していましたが、今朝やっと復活。
でも、イタリアの時のようにサクサクいかず、ブツンブツン切れるし遅い。。。。


さて、そんな昨日は朝から曇り空でちょっと肌寒い位でした。でもかえって涼しい方が出かけるのに良いと、近くの小さな村まで出かけたのですが、途中からお天気が良くなってきてそんなに暑くもなく、爽やかだったので、急遽予定を変更して小さな村でランチを済ませた後、そのままラヴェンダーの里(ヴァレンソ-ル or ヴァロンソル)Valensoleまで行ってきました。

朝10時半頃出発して、8時ちょっと前に帰ってきたのですが、ロング・ドライブでしたがそれだけの価値はありました。
本当に素晴らしいラヴェンダー畑、、良い香りに包まれながらのドライブでした。
どこまで、どこまでも、、写真では到底その規模と美しさは表現できません(悲。。。)
この家のオーナーさんがラヴェンダーの海と表現していた通りのその風景に大満足!!!
シッチェスに帰ってからまた詳しくご紹介しますね。
あ〜本当に幸せなひとときだったわ。また行きたいけど、1時間半位かかります、、それも細い山道。。。。


今朝はまた他の小さな村のマルシェに行ってきたのですが、とっても素敵な物をゲットしてきました!! 今回は食べ物ではありませんよ、、これも後ほどご紹介します。

今日は午後は明日の為に休養して、、明日はまた遠出して素敵な所まで行ってきます☆
イタリアも素敵だったけど、プロヴァンスも楽しいわ!

by rudy-love-111 | 2012-07-03 16:30 | アンドラ公国・フランス旅行
2012年 06月 30日
プロヴァンスに到着です♪
リナ : 無事おフランスのプロヴァンスに到着しました! といってもね、ここはまだ鷹の巣村のひとつでエズ(Eze)って村なんですって。

f0095647_5131765.jpg



リナ : ママ好みのとっても可愛い村だったわ。でもね、山にある村だから、階段ばかりでルディお兄ちゃんを抱っこしていたパパさんは大変だったのよ。

f0095647_5221088.jpg



リナ : 途中でこんなお顔したお口からお水が出ていたの。ユニークよね、、でも、美味しいお水なんですって、みんな飲んでたわ。

f0095647_5135289.jpg



リナ : ルディお兄ちゃんたら、ママが持ってきたお水はいらないって言ったくせに、このお水はゴクンゴクン飲んでたの。だからリナも飲んだら、美味しかった♪
ルディお兄ちゃんはグルワンだわ。

f0095647_5135179.jpg



リナ : ケーキタイムしてから、ニースに行ったんだけど、リナはニースよりもモナコの方が好みです。

f0095647_5132914.jpg




リナ : 今度のお家はね、プロンヴァンス・スタイルなんだって、、ママがそう言っていたわ。
ほら、セミさんが止まっているでしょう。

f0095647_513299.jpg



リナ : ルディお兄ちゃんは今日もずっと寝台車でネンネしていましたよ。

f0095647_513269.jpg



ルディ&リナ家、プロヴァンスに無事到着しました。今日も暑かった、、
今度の滞在地はイタリアの家よりもちょっと暑いかな、、、

こちらのオーナーさんもとても親切で、プロバンス地方の見所を丁寧に地図を見ながら説明、そして詳細をメモしてくれました、、でもあまりの多さに汗、、、
ルディ&リナ連れではこんなには行けないわ、、、

まあ明日は休養して、月曜日からプロヴァンス探索する事にします。
イタリアも良かったけど、ここプロヴァンスも素敵なところが沢山ありそう♪

by rudy-love-111 | 2012-06-30 22:46 | アンドラ公国・フランス旅行
2012年 04月 16日
南仏紀行2☆エコなヴィレッジ♪
先日の南仏旅行ですが、宿泊先は湖畔のリゾートマンション・・・だったはずなのですが、ちょっとした事情でこちらのとってもエコなヴィレッジのサマーハウスに変更になりました。こんなところ、、

f0095647_23323461.jpg



ちょっと不思議??

f0095647_5454950.jpg



さて、こちらは何でしょう? ちょっとしたデザイン画?

f0095647_2334286.jpg



ではなくて、これはこのヴィレッジの地図なんです、、、
そして、この数字が書かれている丸い印が・・・ サマーハウス。

f0095647_23334668.jpg



何故丸い印なのかと言いますと、、、、
建物の形、、というか上から見ると丸いんです。外壁と塀が一体になって丸くなっています、

f0095647_23332899.jpg



グルッと覆われた塀に小さな扉、、

f0095647_23312492.jpg



地図に大小の丸印があるように、サマーハウスは2種類の大きさがあり、大きな丸は1戸または中間を塀で隔てて2戸建てテラスのようになっています。

f0095647_23311373.jpg



この建物の特徴は、目立たない、、自然に溶け込む、、、

f0095647_2335621.jpg



ここの建物、全て盛り土がされています。
そして、外壁には開口部をなく、明かり取り用の小窓と換気口のみ、、

f0095647_2330562.jpg



外部に灯りが漏れないようになっているのか、、
う〜〜ん、、、とってもエコなヴィレッジだわ、、

f0095647_23304283.jpg



こちらはヴィレッジを入って直ぐにあったエリア全体の地図。紫っぽいピンクのエリアが我が家が滞在したヴィレッジです。
ヴィレッジの名前は「Village des Sables」、砂浜の村。

f0095647_23352576.jpg



前のビーチはリードをしていればワンコOK。そして、救急センターもあるし、、
でも、、一つ気になるマークが、、、、

f0095647_23354040.jpg



これ、、このマーク、、、
ビキニはNG????

実は、、このヴィレッジの前のビーチはヌーディストビーチ、、、
おフランスのヌーディストビーチは、水着オプションではなくて、NGなの??? かな、、、、
でも、ワン仔OKビーチになっていて、、ナチュラリスタはワン仔に優しい。


ひょっとして、、、ここのヴィレッジはナチュラリストが集う場所とか、、、、

f0095647_23355658.jpg



このヴィレッジの建物、個性を発揮できるのは、盛り土部分、、、

f0095647_23312756.jpg

f0095647_23323113.jpg

f0095647_23312577.jpg

f0095647_23344618.jpg



中にはこんなアウトスタンディングな家も、、、

f0095647_23315638.jpg

f0095647_23313982.jpg



確かに、、、個性を主張I出来るのはこの部分しかないのですが、、

f0095647_23322780.jpg

f0095647_23314482.jpg



今回我が家が滞在したサマーハウスはこちら。

f0095647_2333342.jpg



お天気の日は庭でゆっくりランチを楽しみました。毎回牡蠣、、、

f0095647_0363450.jpg



このヴィレッジ、、ひょっとしてバカンス時期になったら歩いている人はヌーディーな人達??

f0095647_2331529.jpg



丸い家のこのヴィレッジ、、
ルディお兄ちゃんとリナザウルスは良いけどね、、、

f0095647_2358431.jpg



リナ : リナはイヤですよ!

f0095647_23581878.jpg



コミュニティーの入り口ははゲートがあり関係車両しか入れませんし、
車の出入りはそんなにいないので、ルディとリナには良い場所なのですがね、、、

f0095647_23583355.jpg



今回滞在したのは「Torreilles」という街なのですが、ビーチ沿いにはホテルではなく、我が家が滞在したような塀とゲートで区画されたスタイルのコミュニティが沢山ありました。

殆どがコテージタイプのコミュニティーで2層になったアパートメントタイプは1カ所位だったように思います。
それだけフランスではバカンスでは長期滞在する人達が多いという事でしょうか、、羨ましいですね。

by rudy-love-111 | 2012-04-16 17:35 | アンドラ公国・フランス旅行
2012年 04月 10日
南仏紀行1☆コリウールでも牡蠣♪
昨日、帰りに寄った港町コリウール、以前にも何回か行った事があったのですが、昨日は日曜日だったので朝市で賑わっていました。
まず目に入ったのがこれ♪

f0095647_545507.jpg



牡蠣屋さん〜

f0095647_5453767.jpg



おじさんがせっせと牡蠣の殻をむいていました!
これって、、、いらっしゃ〜い♪ って呼んでいる?

朝市で牡蠣をバクバクなんて、、、流石牡蠣好きおフランス、、、

f0095647_5433381.jpg



勿論、いただきました!
今回は最後の最後まで牡蠣三昧でした。

f0095647_5434824.jpg



こちらはしわしわトマト。

f0095647_543354.jpg



フレッシュなアスパラ、、とても太いのよ、、500g買ってきました。

f0095647_5434536.jpg



その他にも色々なお店が出ていましたよ。

f0095647_5454291.jpg



これは?

f0095647_5435586.jpg



レストランの前にワン仔用水飲みが、、ワン仔に優しい。

f0095647_5435948.jpg



昨日のコリウールは本当に混んでいて、リナは危なくて歩かせられないくらいでした。
ルディお兄ちゃんと仲良くルディ号に乗ってくれると良いのですが、どうも慣れない所では不安らしくお猿さんのようにしがみついています。。。
結局あまり写真は撮れませんでした、、、

f0095647_5565695.jpg

f0095647_544335.jpg




日が出ていて暖かかったので、テラスでシーフードのランチを♪
海老、そしてアンチョビのサラダも美味しかった、でも特にデザートが絶品!

f0095647_5432682.jpg



ルディお兄ちゃんも満足、、だったかな?

f0095647_54461.jpg


by rudy-love-111 | 2012-04-10 23:45 | アンドラ公国・フランス旅行
2012年 04月 07日
南仏便り3 ルディ&リナ
今回のルディ&リナ、、、実は前半はちょっと色々ありました、、

が、、ルディお兄ちゃんは流石、凄いです、、、

アレレ、、、、これが凄いルディお兄ちゃん??

f0095647_1818487.jpg



ルディ : エエ?? ボク???

初日はちょっとお疲れだったルディお兄ちゃん、、、ご飯を催促していたのに水のグラスの上で眠りこんでしまったようです、、

f0095647_18195653.jpg



リナお嬢さん、、3日目の姿です。
リビングの前のお庭でチョロチョロしていますが、、初日にちょっと足を捻ったか、筋を違えたか、、

f0095647_18202014.jpg



パパさんがリナを抱いてママに渡そうとした時の事、、キャンキャンって、、、
それ以後ちょっと向きを変えようとしたり、動こうとするとキャン、、、、でも骨がどうかなっているようではないし、、歩く事はできますし、、、、
色々触っても痛がらないのに、右後ろ足のどこかが痛いようで、、寝ている時にも自分で寝返りをうってキャン、、
その晩はママは一晩中寝られなかったわ、、、

f0095647_18205979.jpg



翌日の月曜日に病院に連れて行こうと思っていたのですが、一晩寝たらは大分楽になったようです。
が、「取り扱い要注意ワン仔」で抱く時にも足を拭く時にでもものすごく気を使いながら触っています、、、

3日目あたりからすっかり回復して走り回っているのですが、どうも痛かった記憶が残っているのか右後ろ足を拭こうとすると怖がって、、ちょっと足を持ち上げて拭こうとするとキャン、、
今もソファに寝かせてからそっと拭いていますよ、、
リナちゃん、触るの怖いわ、、、当分は「取り扱い要注意ワン仔」マークかな。。。。

f0095647_18213368.jpg



ところで何故ルディお兄ちゃんが流石!なのかと言いますと、、火曜日の早朝もの凄い下痢P(水のよう、、)になったのですが、、
その後も食欲が落ちず、、ご飯アピール、、
しょうがないのでお粥を作ったら、、しっかり食べて、、、その日のうちに完全復帰してしまったんです!

f0095647_1823817.jpg



ルディはリナよりもずっと基礎体力はあるように思います、、旅行中も変わらず元気ですし、、、
リナの方が暑いとグッタリしてしまうし、、いつもナーバスになっているし、、ちょっと気分的に何かあるとお腹を壊すし、、、
16歳のルディの体調の方が気になっていたのに、、お兄ちゃんは絶好調、流石スーパーご隠居さん。
ワン仔も年期がはいると丈夫になるの???


今日はこれからまた牡蠣の直売所に行きます、、今日は牡蠣BBQにしようかな♪

あて、南仏旅行もあと残すところ2日、元気に楽しく過ごせますように。

by rudy-love-111 | 2012-04-07 11:00 | アンドラ公国・フランス旅行
2012年 04月 06日
南仏便り2 こんところ行きました。
バルセロナ地方はずっと雨が降っているそうですが、ここ南フランスは水曜日だけは雨が降りましたが、昨日も今日も晴天! 
お肌がヒリヒリするほど日差しが強い! アッチッチ、、、

勿論、ルディ&リナは元気にしています☆

f0095647_18114872.jpg



そんな昨日、ルディ&リナ家は山間の小さな村を訪ねました。それも、、2カ所、、プラスおまけ。。。

今の時期、藤がとても奇麗に咲いています。

f0095647_18121618.jpg
f0095647_18115965.jpg



どこの村も斜面に建物が建てられているので、階段や坂を上がったり、、降りたり、、
たまに筋肉を使ったので、今日は朝からふくらはぎが痛い、、、(泣)

f0095647_1813954.jpg



昨日頑張ったルディ&リナ。

f0095647_18131178.jpg


流石に今日はお疲れモードのよう、、
でも、昨日も今日も、元気なのはルディお兄ちゃん。リナは昨日は暑さで途中からバテバテ、、帰りはグッタリ。
今日は朝ご飯の時もグッタリしてベッドで寝ていて、パパさんにルームサービスしてもらいました。が、ルディお兄ちゃんは朝早くから起きてパタパタ パタパタとパパさんの後を追ってご飯アピールしていました(笑)。
スーパーご隠居さんだわ!

by rudy-love-111 | 2012-04-06 11:15 | アンドラ公国・フランス旅行 | Comments(0)
2012年 04月 04日
南仏便り1 牡蠣♪
ちょっとご無沙汰でしたが、ルディ&リナ家は南仏でのんびりホリデーを過ごしています。
到着早々思わぬ事件(日本だったらあり得ない、、、)で予定とは違う場所に滞在する事になってしまいました、、、、、
でもとってもエコなヴィレッジの家(と〜っても変わっています)で、これはこれで楽しい経験かも、、

到着した日はちょっとお疲れでしたが、翌日は早速牡蠣を買いに行ってきました。

f0095647_18252818.jpg



とりあえず、牡蠣の直売所に向かい、パパさんのカキフライ用に大きな牡蠣を6ヶ(約1kg)そして、生でいただくように小さ目の牡蠣を12ヶ(約1kg)、ムール貝1.2kgをゲットしました。
マルシェでホワイトアスパラを見つけました〜

f0095647_18261895.jpg



My 牡蠣ナイフを持参しましたよ。我が家のパパさん、牡蠣むき職人になれそう、、

f0095647_18263376.jpg



今年も牡蠣の値段は上がっていました、、、、1kgでだいたい6€、、でも、スーパーに入っている魚屋さんでは9.80€/kgでした、、、
確か一番初めに南仏旅行で牡蠣をいただいたのは3年位前だったと思うのですが、その時は3€/kgですごく安く感じたのですが、、
この調子でどんどん値上がりしていくのかしら、、

f0095647_1827030.jpg



さて、今回の生牡蠣はレモンをキュッ! ではなくて、ビネガーとエシャロットでいただきました。

f0095647_18271686.jpg



このビネガー、以前にご紹介したシャルドネーのビネガーの姉妹品(?)、8年物の赤のワインビネガーです。
絶対に生牡蠣に合うと思って買って持ってきました。

f0095647_18272833.jpg



勿論、美味しかった!! 

f0095647_18274434.jpg



それからこんな物も見つけました。

f0095647_182808.jpg



フランスのウニ!!
確か3月までのはずなのですが、、最後のウニかな、、、ウニ漁解禁は9月です。
今回は諦めていたのですが、ゲット出来てとっても嬉しい!
持ってきたカヴァ(ほんのちょっとだけ、、)と一緒にいただきました。

f0095647_18282047.jpg




今回の滞在先はFi Wi対応になっていないのでとても不便、、、
たまにはそうゆう生活も良いかなと思ったりしたのですが、、実際は到底無理、、、
毎日ネットカフェに行ってネットに接続しています。。。。

by rudy-love-111 | 2012-04-04 11:30 | アンドラ公国・フランス旅行
2011年 08月 30日
イベリコハムの里☆Jabugo
スペインと言ったら、イベリコ豚の生ハム Jamón Ibérico ☆

f0095647_054581.jpg



かなり前の話なのですが、今年3月のアンダルシア旅行でポルトガル国境近くの Huelva(ウェルバ)のリゾート地に滞在した時にイベリコハムの里に行ってきました。
山の中にあったその村の名前は Jabugo(ハブゴ)。

f0095647_053655.jpg



山の中の小さな村、滞在先のホテルから車で1時間半位だったと思います。途中野を越え山を越え、大きな畑を超えながら、、、、やっとたどり着いた小さな村。

f0095647_045123.jpg



村の中心らしい、教会と小さな広場。他に目立った建造物はなし、、、

f0095647_042330.jpg



友人からウェルバの滞在先の近くにイベリコハムの有名な産地があると教えてもらったのは昨年のアンダルシア旅行から帰って来てから。。。。
次回は絶対に行こうと楽しみにしていたのですが、やっと行く事が出来ました。

流石イベリコハムの里、道の両側にお店がスラッと並んでいました。が、、どこが良いのか美味しいのか、まったく情報はありませんでしたので取りあえずツーリスト・オフィス(あったんですよ、、、)に行って情報収集。

f0095647_045532.jpg



普通はツーリスト・オフィスでは特定のレストランやお店などは教えてはもらえないのですが、、
遠くからわざわざ来たけど何も情報がなくて、はるばる来たのよバルセロナから、、、なんてウルウル目でおじさんに尋ねると、、、
こっそりお勧めのレストランとイベリコハムのお店を数件づつ教えて下さいました。感謝♪

お買い物をする前にまず腹ごしらえ。
教えていただいたレストラン、店内ワン仔OKと言ってくれましたのでこちらにしました。

f0095647_044711.jpg



イベリコさんの里ですから、勿論頼んだものはイベリコ豚料理ばかり、、
イベリコハムの里でいただくハモン・イベリコ、それもベジョータ、美味しく無いはずがない!
その他も美味しかったですが、メインにオーダーした2種類のイベリコ豚のグリル、ただのグリルではなくて、特別な部位でSecreto de IbéricoとPluma という部分ですが、カリッと香ばしくグリルされ味付けは塩だけなのですが、本当に美味しかった!

いずれも具体的にどの部分なのか不明、、、ですが、Secreto de Ibéricoはこちらの豚肉屋さんでたまに見かけるので買ってグリルしますが、美味しいです。

f0095647_0425733.jpg



生ハムでは世界的に有名な5Jotas (だそうです)のレストランと工場がこの道路沿い並んでいます。

f0095647_051518.jpg



有名というだけあって、お店の中に入るとお土産グッズが並んでいました。

f0095647_045750.jpg



勿論イベリコ君もこんなに沢山、ただこちらで売られているのは4種類だけでした。

f0095647_05192.jpg

f0095647_051182.jpg



いわくありげな銅像。

f0095647_052078.jpg



次に向かったのはツーリスト・オフィスで勧められたお店 La Cañada, S.L. です。

f0095647_054890.jpg



どこを向いてもイベリコ君♪ といいますか、ここはイベリコハムの村なので全てが黒い爪のイベリコハムしかありません。

f0095647_052844.jpg



ご覧の通りマニュキュアではありませんよ、、
正真正銘黒い爪、イベリコ豚の印です。

f0095647_054227.jpg



ここでイベリコハムのお話をちょっと、

日本でもお馴染みのイベリコハム、最高級品はイベリコ・ベジョータ、でもそのベジョータにも2種類あるのだそうですよ。イベリコハムの種類について、ここのショッップの人に聞いてまいりました。


まずイベリコ豚の4本足、前足と後ろ足では呼び名が違います。前足がPaleta Iberica 、そして後ろ足がJamón Iberico, すなわち同じ生ハムでも後ろ足のみがJamon Iberico(ハモン・イベリコ)とよばれています。そしてお値段もPaleta Iberica よりもお高いです。

一言でイベリコハムと言ってもこれだけ種類があるのだそうですよ、、

Jamon Iberico Bellota Gran Reserva  熟成期間3年以上 (最高級品です)

Jamon Iberico Bellota         熟成期間2年以上  

Jamon Iberico Recebo         熟成期間2年以上


Paleta Iberica Bellota Gran Reserva  熟成期間3年以上

Paleta Iberica Bellota         熟成期間2年以上

Paleta Iberica Recebo         熟成期間2年以上  


熟成2年の Iberico Bellotaは1年後には熟成3年のIberica Bellota Gran Reservaになるそうです。でも、 Iberica Receboは熟成のプロセスが異なるそうで1年後に熟成3年になっても決して Iberico Bellotaにはならないそうです。

f0095647_053316.jpg

f0095647_05437.jpg



このイベリコ君、、小さめですが約5.5kgあります。 ルディお兄ちゃんと同じ位?
にしてはもっと重く感じたわ、、、

f0095647_052490.jpg



はい、このイベリコ君が我が家に来る事になりました☆
勿論、熟成期間3年以上のJamon Iberico Bellota Gran Reservaをゲットしました。  

f0095647_052134.jpg



ウェルバの後はアリカンテに1週間滞在する予定でしたので、ここで腿1本丸ごと買うのにちょっと考えてしまったのですが、常温でも全く問題無いと言われましたので買ったのですが、、本当に問題無くシッチェスに持って帰ってきました。
我が家にとっては記念すべき初めてのハモン・イベリコの腿丸ごと1本でした。



<Information>

De Jabugo La Cañada, S.L.

Ctra. San Juan del Puerto, s/n
21290 Jabugo (Huelva)
Tel : 959 121 207

by rudy-love-111 | 2011-08-30 23:08 | アンドラ公国・フランス旅行
2011年 07月 16日
夏でも生牡蠣♪ 
夏のこんな時期ですが、、、先日の南仏疎開中に牡蠣をいただきました。

f0095647_17223569.jpg



南仏旅行の際には必ず立ち寄るルカート湖(Estang de Leucate)にある牡蠣の直売所です。

f0095647_17222045.jpg



湖から地中海に通じるこの川の両側に牡蠣の直売所が並んでいます。

f0095647_1722212.jpg

f0095647_172224100.jpg



先日の南仏疎開ではホテルに滞在しましたので、大好物の牡蠣を買いに行く事はできませんでしたが、そのまま帰るのはどうも残念なのでお店で牡蠣をいただいてきました。

f0095647_17223234.jpg


f0095647_17223025.jpg



直売所のお店でのメニューは、、、生ガキ、生ムール貝、生ハマグリ、、、、ワイン&カバ、、、パンが数切れついてきます、、、

生ムール貝なんて、日本ではいただく機会があるのでしょうか、、、
意外にも美味しいのですよ。勿論新鮮なものだからですが。

兎に角、、、全て生なんです、、、
メニューは他には何もないのですよ、、サラダやスープ等もありません。
、、、ひたすら生牡蠣をいただくのみ、、、

f0095647_2447100.jpg



私としてはスープかサラダがあればこれだけでランチにもなるのですが、、、
我が家のパパさんは生牡蠣はあまりお好みではないそうで、2つ位いただいて、残りは全て私のお腹に収まりました。
勿論 満足満足♪

f0095647_17222753.jpg



ルディ&リナも一緒です。

f0095647_17223290.jpg

f0095647_17223860.jpg

f0095647_17224194.jpg



こちらの直売所は牡蠣だけではなくてウニも扱っているのですが、
残念ながらウニの時期は9月〜5月の間ですので、この日はいただけませんでした。

f0095647_17224353.jpg



牡蠣をいただいた後に寄ったウィンドサーフィンのメッカの小さなビーチ。
この日は曇り空だったような気がするのですが、それでも沢山の人たちがウィンドサーフィンを楽しんでいました。

f0095647_17225036.jpg



リナのお気に入りの小さなビーチですので、それはもう大喜び♪

f0095647_17225251.jpg



ピョーンピョンとウサギさん♪  うん? ダンボ君??

f0095647_1722461.jpg

f0095647_17224562.jpg



帰る時になってもリナは帰りたく無いと座り込み、、、

f0095647_1724466.jpg



リナ : もっとあそぼうよぅ〜〜〜

f0095647_17234784.jpg



ルディお兄ちゃんはそんなにここでのお散歩は興味がないよう、、

f0095647_17242162.jpg



でも多少は(?)頑張って歩きました、、

f0095647_17243970.jpg


今回の南仏疎開の記事はこれで最後となります。

by rudy-love-111 | 2011-07-16 22:15 | アンドラ公国・フランス旅行