2007年 05月 25日
ルディのちょっとそこまでおフランスの旅 2☆フィゲラス&カダケス 
今回は車での移動が多かったので、帰ってからもちょっとお疲れモードでしたが昨日1日休養しましたら大分リカバーしてきました。

思えば、土曜日出発しての1日目も結構ハードなスケジュールでした。

シッチェスから1時間半位で最初の目的地、フィゲラスに着きました。
インフォーメーションセンターで地図をもらい早速目的のダリの劇場美術館に向かおうとしましたら、途中の広場で小さな蚤の市がやっていました。
並木の下の両側に色々なお店が並んでいました。

f0095647_18521897.jpg



お店といっても並べられていたのは、アンティーク?な食器やアクセサリー、そして本やコインなど、色々なものが並べられていました。

f0095647_18523551.jpg



アンティークといえば、アンティーク・・・・・
違った目で見れば・・・・????


こちらのお店には使えそうな食器類が並べられていました。とてもヨーロピアン♪

f0095647_18525912.jpg



こちらはよくわからないようなものが並べられていました。

f0095647_18532278.jpg



なんだかとてもルディの体形に似たワンコがやってきました。ルディの事に興味があるようなのですが、ルディはご挨拶はしましたが、、興味はまったく無し・・・・でした。。。。

f0095647_18534180.jpg



こちらは目的のダリの劇場美術館(Teater-Museu Dali)です。このポチポチ、、、見覚えありませんか?

f0095647_1854678.jpg



先日ルディと一緒に撮った写真のあのポツポツなんですよ。
形はまちまち大きさは結構大きいですよね。

f0095647_18542755.jpg



ダリ自らが設計から内装まで携わり、1974年に開館しました。

こちらは道路を渡って撮ったものなのですが、残念ながら近過ぎて全体は写せませんでした。

f0095647_18545888.jpg



道を回って正面入り口に行ってみると・・・・・・列????

f0095647_18552632.jpg



そうなんです~~~こんなに並んでいたんですよ。。。。。
今まで旅行先の美術館や博物館などに行きましたが、日本と違って並ぶ事は滅多に無くこんな列が出来ているのにはびっくりでした。

f0095647_18554566.jpg



ルディ(パパ付きですが・・・)を待たせて30分位(?)並んで入るのはちょっと・・・・・ということで今回はあきらめました。
土曜日だから混んでいたのでしょうね。。。。平日に来るべきでした。
ダリは好きなので楽しみにしていましたが、また次回平日に来ようと思います。


f0095647_18561747.jpg



ところで、ダリの劇場術館に併設してダリ宝飾品(Dali Joies)を展示している所があります。
こちらだったら混んでいないようだったので、チケット売り場に行きましたら、、、チケット売り場のセニョーラは、ご親切にダリ美術館に入るとそのチケットでこちらも見れるので、そうしなさいと教えてくれました。
でも人が沢山並んでいるのでこちらだけでも良いからと言いましたら・・・・・そんなの10分位だから大丈夫とチケットを売ってくれる様子はありません。。。。。

また列を見に行きましたが、10分ではとても無理なようでした、、結局こちらもあきらめました。
でもでも、、、このパンフレット・・・・興味沸きませんか????
このルビーの唇とブルー・アイ☆

f0095647_21392146.jpg



次回のお楽しみです。

フィゲラスには他にも美術館はあるのですが、時間もないのでそのままカダケスに向かうことにしました。
細いクネクネ道を40分位ドライブ・・・・・ここのカーブは本当に心臓に悪いと思います。
気持ち悪くなるし、急カーブと対向車でハラハラドキドキ、、、もうヘロヘロでした。

やっと着いたあたりで写真を撮りましたが、、もう半分ダウンしていましたのであまり撮れませんでした。
街は白い壁にオレンジの瓦屋根、とてもスペインらしい街並でした。

f0095647_18564371.jpg



同じビーチでもシッチェスとは違い、カダケスは小さな入り江になっています。
ダリとガラが暮らした「卵の家」に向かう途中に撮ったのですが、この左に小さい卵型見えますか?これが「卵の家」です。
近くに行ってしまうと全然見えませんでした。

f0095647_1857572.jpg



そして、またまたショックな事。。。。。
「卵の家」は事前に予約しておかないと内部は見学できないそうです。
情報収集していた時には、「夏季は事前の予約が望ましい」と出ていましたが、、、、もし行かれる場合は必ず予約を入れておいたほうがいいと思います。
でも、、ひょっとして一人くらい大丈夫なのではと思い窓口に行きましたら、、、今日の「卵の家」ツアーは満員!
10分おきに十数人ずつ位内部に入っているのですが、、、、でも今日は既に満員だそうです。。。

近くからはこんな風にしか写真を撮れませんでした。、右側の象の鼻のようなものが見えませんか?あの鼻から水が流れていました。

f0095647_18572542.jpg



ここの入り江からの景色はとても綺麗で創作活動にはとても良い環境だったのでしょうね

「卵の家」の入り口のすぐそばで海をバックに。

f0095647_18574481.jpg



「卵の家」も見学できなくて残念だったのですが、、、またここまでまた来るのは、、、ちょっと考えてしまいます。。。。。

f0095647_2250112.jpg

今回のお弁当♪

鮭おにぎりとカツオのフリカケおにぎりです。

やっぱりお弁当はおにぎりでしょう。
ちょっと不調だったのですが、お弁当を食べてリカバーし、そのままフランスに向かいました。



フランスとの国境です。今回も車を止められることもなくそのままフランス入国でした。

f0095647_1858577.jpg



途中まではスムーズに行けたのですが、カルカッソンヌで高速を降りてから、3回ほど間違いなからなんとか目的地に着きました。

そこでお迎えしてくれたのが、このピーコック君です☆

f0095647_18582322.jpg



今回はホテルではなくB&Bとコテージのあるところで3泊しました。
私達が泊まったのは、朝ごはん付きなのですが、とても可愛いコテージでした。

f0095647_18585412.jpg



オーナーさんはイギリス人のご夫妻で私好みの素敵な内装と建物でした。

f0095647_185927100.jpg



で、、このピーコック君はこちらのご夫妻のペットだそうです。
50ユーロでヒナの時に買って育てているそうですよ。名前も聞いたのですが、、、忘れてしまいました。
なんだかどこかに行ってしまいそうな気がしますが、とても人懐こく、いつも奥さんのそばに付いているそうで、敷地内からは出ないそうです。

f0095647_18594689.jpg



でも、、、、、朝早くから屋根の上でものすごい声で鳴くんですよ。。。。。
この日は本当にお疲れモードでした。
でも可愛いコテージでお茶をしながらゆっくりと休めたはとても良かったです。
次回にはこのコテージもご紹介しますね。

<Information>

Fundació Gala-Salvador Dalí

ダリの劇場美術館 (Teatre-Museu Dalí ) & ダリの宝飾品 (Dalí·Joies )
Plaça Gala-Salvador Dalí, 5
E-17600 Figueres

Tel. 972 677 500
Fax 972 501 666
tmgrups@dali-estate.org

ダリの家美術館 (Teatre-Museu Dalí ) 「卵の家」
Portlligat
E- 17488 Cadaqués

Tel. 972 251 015
Fax 972 251 083
pllgrups@dali-estate.org

by rudy-love-111 | 2007-05-25 22:11 | アンドラ公国・フランス旅行 | Comments(14)
Commented by B&J at 2007-05-26 06:23 x
こんばんは〜★
体調のほう、いかがですか?なんだか申し訳ないような気がしますが、とても楽しませていただいてます。。。
ダリの美術館も卵の家も、残念でしたね、でも、またのチャンスに!!美術館は、多分、良い展示品が多いと思うのですけど、どうでしょうね??
パリのダリ美術館には、本当にがっかりさせられましたから。。。
装飾品のほう、なんだか素敵ですね。ブルーアイもルビーの唇も、ちょっとドキドキですね!!
ダリの香水が出たとき、友人が、限定で出されたという、ボトルをかたどったペンダントヘッドをくださったのですが、重くてちゃんと着けたことはたった一度だけ、それも出先きで取ってしまいました。ダリの作品類は、奇妙で奇抜なのですが、とても惹かれます。
Commented by pole pole at 2007-05-26 10:57 x
なんだかものすごい強行軍のようで お疲れのご様子が目に見えて来る気がしました~~
ルディ君は車酔いはしないのですよね?
それならいいのですが・・・
美術館 卵の家 とっても残念でしたね。
ワンコは どうしたって入れないから 一人が外で待っているというパターン! うちも同じです!

ごゆっくりでいいですから お疲れの出ないよう静養されてくださいね。
Commented by rudy-love-111 at 2007-05-26 17:22
B&Jさんおはようございます☆

おかげさまでちょっとづつリカバー中です。
今回は両方とも見られなかったので残念でした。。。。
次回は是非見たいと思いますのでもっと早い時期の平日に行こうと思います。

ダリの作品は確かに奇妙で奇抜・・・・この劇場美術館も色といいものすごく奇抜なデザインでしたよ。
ペンダントヘッドはつけるよりもオブジェとして楽しまれるということでしょうか。。

カダケスの街はとても綺麗で良いのですが交通の便が悪いです(~_~;)
でもゆっくりそこでリラックスしてくつろぐバカンスにはとても良いと思いました。
Commented by rudy-love-111 at 2007-05-26 17:28
pole poleさんおはようございます☆

今回は初日からちょっと強行軍でした。
ルディは車酔いはしないので、グネグネ道でも大丈夫でした。
でもカーブの時などはズズズとずれてしまうので、不愉快そうな顔で私の顔をみるのですよ、、、、
しょうがないのでずっとお尻をささえながらずれないようにしたり、抱っこしたりでした。

美術館はおフランスでもワンコは入れませんからね、、、
どしても一方がその間待つことになりますので、あまり時間をかけては見られません~~
どちらも同じなのですね。
Commented by ctmc_dog4 at 2007-05-26 19:32
オ~1日目からこんなに盛りだくさん!
見られなくって残念でしたが 1時間半ならまた行けますね♪
待っている方達もルディ君見てとっても嬉しそうじゃないですか?
癒してきたのね♪
このお弁当の中のチェリーは。。。スペインチェリー??
美味しそうですね~♪

このワンコはバセットハウンドか? 可愛い~♪
ぼちぼち更新していってくださいね♪
Commented by きみかる at 2007-05-26 22:20 x
ダリの劇場、宝飾館、卵の家といっぱいで入場できなかったのですか・・・とっても無理されてがんばって行かれたのに、残念ですね。日本のように何かのツァーとかがおさえているのでしょうか?でも、とってもスペインらしい街並みの風景でロマンを感じます。何か音楽が聞こえてきそうな気がします。
ルディちゃん、強いですね。車酔い、しないのですね。そのかわりにママさんが、疲れてしまわれて・・まだ無理されないでくださいね。
Commented by you-to-you at 2007-05-26 22:53
ママさんは運転はしないのですか?私は実は乗り物には弱いのですが自分で運転している時はどんな山道、長時間ドライブも平気。へーんなの。おにぎり食べてフランスへ、おっ洒落ー!
Commented by デュークまま at 2007-05-26 23:09 x
お帰りなさい~
楽しい旅だったようですね!!

私は古い建物を壊して新しくすることには反対なのですが、かといってアンティークに興味があるわけでは全く無く、むしろ新らし物好きでして。。。
でも食器は大好きなんです!!
食器に関しては古くてもキレイなものは全然OKです。
ヨーロッパの蚤の市はゆっくり見てみたいです!
楽しそうですものね♪

素敵なB&Bですね。
のんびり出来て気持ち良さそう~~~★

Commented by あんずパパ at 2007-05-27 00:57 x
お帰りなさい、ゆっくり疲れを癒してくださいね。

ちょうどこちらでも、「生誕100年記念 ダリ展」を7月11日まで市の美術館でやっています。
舞台衣装なども展示されているようですが、やはりそちらで見たいですね。
Commented by rudy-love-111 at 2007-05-27 01:37
ctmc_dog4さんこんにちは☆

ダリの劇場美術館とジュエリーたちは是非見たいので平日の混んでいないそうな時期にまた言ってきます!!!

ルディはどこでもホットドック君くわえていますので、、皆さん笑って見ていました(~_~;)

このチェリーはスペインチェリーですよ♪
暑かったのでオレンジとチェリーをアイスバックに入れて持っていったのですが、大正解!!美味しかったです~

そうそう、この子はバセットハウンド君です。
シッチェスにもいるのですが、大きいですよね。可愛かったですよ!
Commented by rudy-love-111 at 2007-05-27 01:47
きみかるさんこんにちは☆

そうなんですよ~~、見れなかったんです(T_T)
ダリの美術館は予約はできませんが、卵の家は事前に予約しておかないと見学できないようです。
ツアーだったら事前に予約を入れているでしょうね。
でもダリの美術館はまた行きます!!

ルディが車酔いしないので助かります。でも寝ていてズズズーってずれてしまうときは一人前にアンヨを突っ張るのですよ。。。。
全然効きませんが、、、、
結局私が支えていますがこれが結構大変でした。
Commented by rudy-love-111 at 2007-05-27 01:51
you-to-youさんこんにちは☆

運転は出来るのですが、基本的に好きではないので免許証をスペインのものに変えてないんですよ。

確かに自分で運転している時には、山道もクネクネ道も酔わなかったですね。
心の準備が出来ているのでしょうかね?

他の人とはブレーキを踏むタイミングとかも違いますよね、、そんなのも疲れちゃう原因でしょうかね?

ジャパニーズですもの、お弁当はおにぎりでしょう(*^_^*)
Commented by rudy-love-111 at 2007-05-27 01:56
デュークままさんこんにちは☆

アンティークは見る分には良いですが、建物などは実際に住まうと不便でしょうし、維持費もかかりますよね、、、、
旅行でお泊りするくらいが丁度いいです☆

食器も色々ありましたよ~~
アクセサリーやシルバー製品なども沢山ありました。
バルセロナの近くで週末大きな蚤の市があるのですが、まだ行った事がありません。
怪しいものも沢山あるそうで、ハズレの可能性もありリスクスリルがあるショッピングが楽しめるそうです。
機会があったら行ってみようと思います。
Commented by rudy-love-111 at 2007-05-27 02:06
あんずパパさんこんにちは☆

名古屋でダリ展ですか??

フィゲラス近辺にはこの他にもガラの城など見所がありますので、今回は残念ながら見ることができませんでしたが、次回にはしっかり見てきます!!



<< Rudyのちょっとそこまでおフ...      ちょっとお疲れ・・・ >>