2006年 10月 12日
このお魚なんでしょう?@スペイン
今日はお魚特集です。
昨日お買い物に行ったシッチェス市場のお魚屋さんで撮った写真です。
さあ~~、このお魚なんでしょう???

f0095647_23433281.jpg



ホラホラ、背中はこんな感じですよ。

f0095647_23434790.jpg



お隣に並んでいるお魚と比較するとかなり大きいです。が、実際には40cm位でゴロンとしています。

f0095647_234457.jpg



こちらの下のお魚は???
実は私、こちらのお魚を鯖だと思っているのですが、、、、鯖なのでしょうか??
背中を見るとそんな感じですが、、、なんだか小さいし、体型がちょっと細いですよね。。。。

f0095647_23442814.jpg



さあ、お分かりいただけましたでしょうか???
正解は、、、、この大きいお魚スペイン語では「Atún」と呼ばれています。

ちょっと待って、、、「Atún」って言ったらツナ・・・・すなわ~ちマグロの事なのですが、、、、
これ、、、マグロですか????
今回はお店の人に確認したのですが、普通はもっと大きいけど、これは小さな「Atún」なんだと言うのですよね。。。。。
何度も確認したら「Atún」って言っていました。。。。。
ウィキペディア マグロ を参照しますと、
    日本語の「マグロ」と、英語の「Tuna」は、呼ぶ種類の範囲が異なることがあり、日本語のマグロが、マグロ属の上記の各種類を指すのに対し、英語の tuna は、マグロ属以外の魚も指す場合があるので注意が必要。具体的には、マグロ属を含む、大きな分類群であるサバ科のマグロ族 (Thunnini) をみな「~ tuna」と呼ぶ。マグロ族には、マグロ属のほか、カツオ属(カツオ)、ソウダガツオ属(マルソウダ、ヒラソウダ)、スマ属(スマ)なども含まれる。
    と出ていました。では、、、、この「Atún」はカツオということでしょうか???


そしてこの小さい方は「Barat」と呼ばれているそうです。こちら辞書には載っていませんでした。ちなみに鯖と辞書でしらべると、「Caballa」と出てきます。
お店の表示はカタルーニャ語なのかしら・・・・・
鯵はお店では「Jurel」と表示されていて、辞書で調べると「Jureles」なのでいつも買っているのは鯵でいいようです。

それにしてもお魚は難しい、、、、金曜日にまた市場に行って調査してきます。。。。


こちらは昨夜夕食後に準備したお惣菜類です。
何しろこちらはデパ地下がありませんので、時間がある時に何種類かお惣菜を作っておくことにしています。
日本食はブログを見てくださっているこちらの方からも好評なので、なるべく載せていくようにします。作り方も載せてと言われたのですが、、、、それは到底無理です。。。。
簡単な説明をスペイン語で入れるようにしますが、、、このスペイン語でわかるのか、、ちょっとそれも疑問です。後でシルビナちゃんにチェックしてもらいます。


サーディンの酢漬けです。
揚げてからワインビネガー、ガーリック、塩・コショウとちょっとだけお砂糖そして隠し味にお醤油を少々入れて漬けておきました。
これはサーディンと書いておけばスペインの方達にはすぐに分かると思います。
Las sardinas fritas que empaparon con vinagre y aceite de oliva y ajo. 

f0095647_2223298.jpg



こちらはもうお馴染み鯵の南蛮漬けです。
中鯵だったので、三枚におろして貰って半分にしてから揚げて南蛮漬けにしました。

Los jurels fritos con la salsa de japonesa especial.
muy bueno☆

f0095647_2435969.jpg



こちらはやはりよく作るのですが、ナスの揚げ浸しです。
今日はチリメンジャコをかけていただきました。勿論シリメンジャコは日本からの物です。
揚げ物をする時には一番初めにナスを揚げてから後はお魚類やお肉類を揚げて使っています。
Las berenjenas fritas con otra salsa de Japonesa especial.
con el pescados secados que son de Japón.

f0095647_2441781.jpg



揚げ物をする時にはサラダオイルはあまり品質が良くないようなので、オリーブオイルで揚げています。
ここ数日のお惣菜完了です。が、、、すぐに無くなってしまいます。。。。

by rudy-love-111 | 2006-10-12 18:57 | 我が家の食卓・食材編 | Comments(16)
Commented by polepole at 2006-10-13 10:06 x
おぁ~丸ごとお魚ですね。
これマグロだと思います。小さめですが・・・
カツオにも見えるけど カツオではないように思います。カツオ独特の縞模様見えないですよね?
下のは サバ模様ですね。ちょっとスマートに思いますが アジではないと思います。
どちらも自信ありません。
お魚博士のおきろんちゃんに仰ぎましょう。
にしても 南蛮漬け とっても美味しそう!
それに最近はスペイン語(カタルーニャ語?)まで書かれてすごいですね~尊敬!
Commented by quickwins_k at 2006-10-13 10:19 x
昨日の晩はサバでしたー。
絶対サバですね!笑 ちっちゃいやつは!
そしてどの料理もとってもおいしそう!
よだれが~。
Commented by アレッサ at 2006-10-13 14:28 x
南蛮漬け 好きです!
でも 自分で作ったことないから またしても尊敬の眼差し~~(ーー;)
でも 確かに デパ地下なければ 自分で作るしかないですものね~。
「食べたい!!」と思うと 止まらないんですよね・・・そのときは さすがに私でも 死に物狂いで作るかも・・・・
Commented by くり at 2006-10-13 18:51 x
すごいなー
ブログ、読みながら、これは鯖だよねっって、
パソコンに話し掛けていました。
気持ちはルディーママさんに話しかけた感じ(笑)
スペインのイメージがお肉ですが、お魚のお料理もたくさんあるのですね!
Commented by rudy-love-111 at 2006-10-13 19:20
polepoleさんピンポンピンポ~~ン大正解です!!!
先ほどまたお魚屋さんに行って来たのですが、鰹のスペイン語も調べてそれで聞きましたら、、違うって!!
マグロだそうです☆今日はちゃんと小さなマグロって書いてありました。
でも、、、、こんな小さいマグロがあるのですね。
そして鯖も勿論「鯖」でした。
スペイン語の鯖をやはり調べて行って聞きましたら、そうだって言っていました。あれはカタルーニャ語だったようです。
こっちの鯖も小さめです。
polepoleさん植物博士とお魚博士ですね☆素晴らしい!!
また分からないお魚載せますので宜しく(*^_^*)
Commented by cazorla at 2006-10-13 20:01
お魚あげる時は ひまわりオイルのほうがいいのでは・・・と思いました。
最初は マヨネーズもオリーブオイル使ってたけど ひまわりの方が軽くて 美味しいと発見。 サラダオイル????てスペインにはサラダオイルなんてないと思うけど日本から持ってきたの?
スペインは オリーブオイル オリーブオイルの二番絞り ひまわりオイル。 身体にはひまわりオイルが一番良いみたいですよ。
あと ラテン語で 名前が載ってると思うのですが。
今 魚屋さんはラテン語表示が義務付けになってますので それでしらべてみては。 ちなみにうちの夫 生物学で魚を専攻していました。
Commented by ctmc at 2006-10-13 20:48 x
あれ~ 顔が 「かつお君」 だと思いましたが マグロなんだ!!
これはびっくりです♪
でも鯖は鯖模様で。。。なんだか嬉しかったです(^^)
Commented by rudy-love-111 at 2006-10-13 21:48
quickwins_kさんも正解です~~
この小さいの・・・鯖なんですよ。
でも、、小さいでしょう・・・・塩焼きにしたらいいのかしら???
鯖の一夜干しとか美味しいですよね。今度鯖でも試してみようかしら。
Commented by rudy-love-111 at 2006-10-13 21:51
アレッサさん味さえ覚えていればなんとか作れるものですよ。
食べたい!!!って死ぬほど思えば(笑)
我が家のパパさんご飯派なのでご飯のおかずがないとダメなのですよ。
でも忙しい時や面倒時ってお肉料理が簡単なのでついついお肉になってしまって、、、、コレステロール値高いのに~~
っていうころで、なるべく日持ちするお魚料理を作っておくようにしています。
Commented by rudy-love-111 at 2006-10-13 21:54
くりさんありがとう☆
鯖でした~~~でもすごく小さいのでなんだかちょっと自信なかったのですが、、、背中は鯖もようですよね(笑)
スペインのお魚屋さんは日本のお魚屋さんよりもお魚の種類が多いと思いますよ。
わからないのばかりですが、、、、(~_~;)
Commented by rudy-love-111 at 2006-10-13 22:10
cazorlaさんオリーブオイルは揚げ物・炒め物には2番絞り、サラダやマリネ等、生で使う時にエキストラ・バージンを使っています。
オリーブオイル以外にスーパーに沢山置いてあるオイルを私は勝手に日本で俗に言われているサラダ油だと思っていたのですが、揚げ物がうまく揚がりません。
値段は2番絞りのオリーブオイルの半分位なのですが、どうも質が良くないような気がして使っていないのですが、cazorlaさんが使っているひまわり油ってスペイン語でなんて表示されているのですか??今度試してみたいと思います。
日本でイタリアン料理を習っていた先生の本にはイタリアのサラダ油は質が良くないのでオリーブオイルを使っていたと書かれていたので、「スペインもそうなんだわ」って思ったのですが。
てんぷらも好きなのですが、、、なかなか上手にカラッと揚げってくれません。。。。

お魚屋さんラテン語表示なのですか???
ご主人お魚についてはお詳しいのですね。
このマグロって日本で言うところの何マグロにあたるのでしょう???
スペインでは一般的なのでしょうか?このプチマグロ。。。。
Commented by rudy-love-111 at 2006-10-13 22:12
ctmcさん、顔は「カツオ君」ですか???
なんだか難しいですよね、マグロもカツオもなんだか皆同じ顔に見えてきてしまいました。。。。
鯖は鯖模様・・・・これはサイズに変わりなく鯖のようです(笑)
Commented by Phil. at 2006-10-14 01:10 x
こんにちは。鯖がおいしいですね。私のお薦めは最近日本でも全国区の食べ物になりつつある焼き鯖寿司です。
良く洗って三枚におろし、小骨を取り濃い目の食塩水に10分位漬け水気を切ってから2~3時間干し、網焼き(オーブン可)。箱型の容器(タッパーなど)に焼き上がった魚を敷き、ガリと砂糖醤油で煮付けた椎茸を細かく切ってまんべんなくちらし、寿司飯をのせて上から良く押して押し寿司にします。包丁で一口大に切って食べます。ガリが味のポイントですね。
Commented by floretta at 2006-10-14 01:35
カツオとマグロ。さっぱり違いがわかりません。
実はダイバーなのですが、海の中だと魚の区別がつくのに魚屋さんに
並ばれるとイチコロです^^;
魚はワンコの体にいい!と聞きつけて、ひじきにも最近グリルした魚を
食べさせているのですが何だか体臭が生臭い気が・・・。
ルディ君は生臭くなりませんか?
Commented by rudy-love-111 at 2006-10-14 04:55
Phil.さん焼き鯖寿司ですか??全国区になる勢いなのですね☆
読んでいるだけでも、これは美味しいでしょう!!って伝わってきますね。
ガリがポイントなのですね。買ってきます!!!
鯖はあまり今まで料理していないのですが、青魚は栄養があっていいのですよね。
レシピありがとうございます(*^_^*)
作ったらまた皆さんにご紹介させていただきます☆

Commented by rudy-love-111 at 2006-10-14 05:03
florettaさん不思議~~~~
海の中だと分かるのですか??きっとお店に並んだ時には違ってしまうのでしょうね、色とかも。。。。。

ヒジキちゃん生臭くなってきた~???
う~~ん、思うに、グリルすると美味しいのですが、魚臭さが増すような気がするのですよね。。。
以前にルディに焼い魚やホイル焼きを与えたら、食べた後のお口がやけに生臭い。。。。
それでそれ以後は鰯もサーモンも焼くのではなくて、ツミレにしたり少量の水で茹でたりしています。その方が料理中も匂いが少ないし。
ツミレはお勧めかも。
ゴマや黄な粉やちょっとした野菜もみじん切りにして入れて小さなツミレにしてから茹でて、そのスープも与えていますよ。
たまにひじきも入れますよ(笑)


<< スペイン発ショートパスタのパエリャ☆      スペインの鶏肉屋さん☆モモから... >>