2006年 07月 09日
スペインの植物達☆
いつも遊びに来てくださるtaco-pooさんのぐうたら日和 におじゃましたら、「ネムの花」の写真が載せられていました。といっても、それまで「ねむの木」がどんな花なのかは知らなかったのですが、なんとそれはルディの午前中のトイレ散歩にいく広場にあったあの木と同じではないですか!!
ピンクでポワポワってした可愛い花・・・・以前に写真に撮りましたよ。
早速調べたら、、、、ありました!!!
これこれ、これです!
f0095647_092385.jpg
これって「ねむの木」だったんですね。
f0095647_071519.jpg
この写真は6月中頃に撮った物ですが、今はもっと咲いていました。
下の方にポヨポヨとした綿状になったものが沢山落ちていましたが、あれって種???
「ねむの木」って和風な感じがしませんか?でも調べてみたら外人さんでした。
マメ科で、原産地はヨーロッパとか、南南米とか、小アジアや日本って書いてあったサイトもありました。色々な種類があるという事でしょうか??
でも日本にもずい分早くからあったようで万葉集にも歌われています。

ということで、今日は他にも最近撮ったスペインの植物達をご紹介します。
これはねむの木と同じ公園に同じ時期に咲いている花です。
f0095647_013034.jpg
色がなんとなく藤のような感じで、花も垂れているんですよ。
f0095647_0131590.jpg
昨年も綺麗に咲いていたのですが、なんとなく日本の藤をイメージしてしまいます。
f0095647_0133061.jpg

この花も赤くて可愛かったのですが、木の背が高くて良く撮れませんでした。
f0095647_0155414.jpg

f0095647_016737.jpg

こっちの黄色い花は先ほどお散歩に行った時に、「ルディ君のお庭」のパティオに咲いていたものです。
f0095647_32941.jpg

こちらはアップですが。
f0095647_322680.jpg

こちらが木です。
f0095647_324118.jpg

いずれも花は垂れ下がり系というか・・・
葉っぱがみんな似ているように感じるのですが。。。。オジギソウのような葉ですよね。
親戚かしら。。。。。。みんなマメ科???

変わったところでこんなのは???  これって・・・なに科???
f0095647_0291545.jpg
なんだか面白いでしょう?・・・・・花はこちらは白ですが、我が家のお向かいさんのところにはピンクの花のものもありましたよ。
f0095647_0181439.jpg


ではこちらは?可愛いでしょ?
f0095647_0201297.jpg

でも沢山になるとちょっと・・・・・
f0095647_020292.jpg

だって、こんなに大きなサボテンなのですよ。何年ものでしょうね???
サボテンも小さいと可愛いのですが、ここまで育つとちょっと・・・・コワイ。。。。
f0095647_0204349.jpg

こちらはサボテンが多いのですよ。バルセロナに住んでいたときにもグエル公園にはやはり大きなサボテンが沢山ありました。乾燥しているからでしょうか。

いつもの教会の下のところの植え込みにも大きなサボテンがあります。
f0095647_334100.jpg


最後にもう一つご紹介したいいものが。。。。
             これな~んだ?
f0095647_4335327.jpg


f0095647_4334066.jpg実はこれ松ヤニなんですよ。
ご存知ですか?
これってとっても危険なんです。。。。
何が危険かって?この木はいつもルディがうん○をする木なので、もしいつものようにしてしまうと・・・・高さからいってシッポやお尻の毛にベッタリとつくところでした。
・・・・というか、1本付いているの見えませんか?
あれ・・・・ルディの毛なんです。。。。

f0095647_433152.jpg





実はバルセロナにいた頃、毎日のようにグエル公園にお散歩に行っていたのですが、なんと・・・松ヤニ被害にあってしまいました。。。。
ルディのモモのところに知らない間にベッタリと松ヤニが付いてしまったのです。。。。
その後はまあ、・・・・大変でした。
サイトで調べても松ヤニの落とし方なんて出ていないし、、、何回そこの部分をシャンプーしても落ちず、ますます硬く固まって始末におえない状態になってしまいました。。。。
ルディの実家、パパさんのおばや従妹に聞いても、松ヤニはどうしようも無いのでその部分をカットするしかないっていわれました。。。。
でもこのモモの毛をカットしてしまったら、とんでもないパッチワークになってしまいます。。。
そこで、毎日少しづつシャンプー剤をつけてクシでほぐすという気の長い作業をして1週間くらいかかって松ヤニを落としました。。。。。
もう二度と同じ思いはしたくないので毎日この木の横を通る時にはルディには近づけさせません。とっても危険なんですよ。。。。


いかがでしたか?スペインの植物達。
写真が上手に撮れていないのでわかり難いかもしれませんが、もしこれらの植物達の名前が分かった方がいらしたら、是非教えてくださいね。

by rudy-love-111 | 2006-07-09 22:09 | 街を歩けば・・・ | Comments(12)
Commented by exif at 2006-07-10 08:26
そうそう、ネムノキだ。名前を思い出せなくて。
紫のネムノキのような葉の木は何でしょうね?
ラッパの花は、エンジェルストランペットですね。
チョウセンアサガオの園芸品種で植物全体が有毒だそうです。
枝を切った時にでる汁が目に入ると猛烈な刺激となり、
すぐに正しい治療を受けないと失明する可能性もあるらしいです。
ルディ君は松ヤニと同様に近づけない方が良さそうですよ。
Commented by boru at 2006-07-10 09:59 x
青空に植物が輝いてみえますね!ねむの木は日本の物だと思ってました。毎日こんな素敵な空気吸っていたらママさんもルディ君も健康に良いでしょうね♪あぁ~!蒼い空みたくなってきましたぁ!!
Commented by okiron at 2006-07-10 11:55 x
↑お~boruさんじゃないですか~。。友達の輪ですね。
今、有栖川で一緒だったコロンちゃんに会いました。
ルディママのお話をして別れました。
松やには思い出があって、バレエの時の滑り止めはず~っと松やにでした。松やにを乾燥させたのだと思うんですけど、今でも舞台の脇にザラメみたいな松やにが置いてあって、それをバリバリ踏んでから踊るんです。トウシューズに松やに。。久々思い出しちゃった。

Commented by quickwins_k at 2006-07-10 16:30 x
へー!
ねむのきって外人だったんですね。
うちの実家にも咲いてました。
ほわほわ~と触ってみたい花ですよね。

サボテンはでかいとかわいくないですね。笑
遠目で見るのが一番かなー。
Commented by アレッサ at 2006-07-10 21:27 x
二番目の紫の花の木は たぶん『ジャカランタ』です・・・ノウゼンカズラ科。   「ダチュラ」とも呼ばれるエンジェルス・トランペットは、うちのマンションの植え込みにも沢山あって・・ユニークですよね。  それにしても、この写真のは すごい咲き方してると思う~!   
サボテン君、お花は可愛いんですけどね。
Commented by rudy-love-111 at 2006-07-11 00:06
exifさんアレッサさんのコメントによると「ジャカランタ』です・・・ノウゼンカズラ科」だそうですよ。

でもエンジェルス・トランペットって名前に似合わず、怖いじゃないですか。
お花が可愛いから一枝なんて、、私だけ??、、思って折っていたら大変でしたね。ホッ~~
でもなんでそんな危険な花がこんな路ぎわに植えてあるのでしょうね??
子供だってさわるかもしれませんよね。
ルディ君危険が一杯です~~~。
Commented by rudy-love-111 at 2006-07-11 00:11
boruさんご訪問ありがとうございます。
蒼い空少しおすそ分けしたいです。
今日も朝からギンギン灼熱の太陽に蒼い海に蒼い空です。
バルコニーからちょっとだけ地中海が見えます。

我が家のルディ君午前中はバルコニーで日向ぼっこしたりしていますが、殆どこの暑いのに自分のベッドで寝ています。
シニアワンコなので仕方ないですね。
妹が来れば一緒に遊ぶかしら?でもまだまだ先になりそうです。。。。
Commented by rudy-love-111 at 2006-07-11 00:19
okironさんこの松ヤニものすごいですよ。タラ~~って流れています。
でも、、、これが何年??名百年??何千年???経つと、琥珀になるのですよね。・・・・ルディの毛が1本入ってます。。。。

バレエは私もそれっきりになっています。。こちらでもスタジオ見つけたのですが、フラメンコも良いかななんて。
でもバレエの動きは好きですよ、流れるようにしなやかで。
okironさんにとってもあっていると思うのだけど、またはじめられたらいいのに。
Commented by rudy-love-111 at 2006-07-11 00:22
quickwins_kさんも日本原産だと思うでしょ。
でも、ねむの木は外人さんだったんです。
お花がポワポワして可愛いのですが、木が大きくて触れない。。。

サボテンはここまで大きいとちょっとね。。。。
Commented by rudy-love-111 at 2006-07-11 00:28
アレッサさんさすがご存知なんですね。
紫の花、勝手にスペイン藤とか命名してました(笑)
『ジャカランタ』ノウゼンカズラ科、あまり馴染みがないような気がするのですが。

このエンジェルストランペットはこうゆう咲き方ではないのですか??
でも毒があるって事なので、要注意ですね。

サボテン君・・・・小さいと可愛いのに。。。
アレッサさんのあのサボテン君もあまり栄養あげると大きく育っちゃうかも。。。。植え替えたりしたらグ~ングン育っちゃうかも。。。。
Commented by taco-poo at 2006-07-11 21:21
わ、ネムノキ系、たっくさんある~!
でも、お日様の力かしら、葉っぱの大きさが大分違う気がする。
和製ネムノキは、こんなに葉っぱは大きくなかったですもの。
さて、ダチュラ。京極夏彦の小説の中で、麻酔系で使われていました。
毒というのはきっと、そういう力なのでしょう。何れにせよ要注意です!
Commented by rudy-love-111 at 2006-07-11 22:51
taco-pooさん葉っぱ大きいですか???
それって、お日様の力?それともストレスがないからかしら???
スペインの植物達はきっとお日様サンサンでストレスがないからよく育っているのかしら??

麻酔系ですか???サスペンスですね。。。。
とにかく危ない、危ない。。。。


<< 最近我が家もスペインタイム☆      RCシッチェス シーズンオフ大... >>