2015年 09月 13日
南仏紀行 ★ 南仏の塩田 Gruissan & Palme
今回で3回目になりますが、養蜂場に行った帰りにグリュイッサン(Gruissan)の街に寄りました。

うっすらサーモンピンクの塩田が広がっています。あの魚の骨のオブジェ、この前来た時(2012年10月)と全く同じ!

(2015.9.1 by iPhone6)
f0095647_00001910.jpg
f0095647_00192424.jpg



こちらの塩田はツアーがあるのですが、まあ近くで見られるので今回もパス。。
f0095647_00185293.jpg



そばでよ〜く見ると、シャーベット状になっていた、、
f0095647_00190120.jpg



お嬢さん、ちょっと風があったので、小さいお目々が線線になってしまった、、、
f0095647_00193328.jpg




今回は初めてこの塩田に併設されているレストランでランチをしました。
1回目は完全に時間外、2回目に来た時は開いていたのですが、ランチ時間が過ぎていて(フランスでは大抵12時〜2時)、食事はできず生牡蠣のみとの事、、、、 
f0095647_00171652.jpg



これ、、、レストラン・・・?
f0095647_00180411.jpg



9月に入っていたのですが、結構混んでいた。
f0095647_00174076.jpg



テーブルにはこのセットが、、、
開いてみたら、お皿にナイフ&フォーク、ワイングラスにグラス、そして手拭きがワンセットになっていました。
f0095647_00172364.jpg



前回来た時にメニューにあった魚介のスープがいただきたかったのですが、、、夏だからかメニューになく、、
珍しく火の通った牡蠣料理があったので、エビの他に牡蠣のオーブン焼きと白ワイン蒸しを。
f0095647_00154431.jpg



メインは、、、、チキン。。。
ここに来て何故魚料理でないかと言いますと、、
このチキン、丸ごと1羽の塩釜焼きなんです!
ここグリュイッサンの天然塩をたっぷり使って包まれて焼かれたチキン♪
手前にある塩の塊が、塩釜を砕いたもの、、 塩加減もちょうどよく、美味しゅうございました。
f0095647_00191412.jpg



ショップでは色々な塩、地元で作られているワイン等が売られています。
f0095647_00201632.jpg



ハーブソルトもあります。
f0095647_00200429.jpg



グリュイッサンの街、以前来た時にはルディも一緒でした。。。。
f0095647_00202593.jpg



グリュイッサンの塩田の他に、もう一箇所塩田があるというので、行ってみました。

Salin de la Palme (ラ・パルム塩田)

(2015.9.4 by iPhone6)
f0095647_00165232.jpg



グリュイッサンと違ってあまり観光化されていないよう、、
f0095647_00215854.jpg
f0095647_00211649.jpg
f0095647_00214280.jpg


ラ・パルム塩田の Fleur de Sel (フルール・ド・セル : 塩の花)の量り売り。
f0095647_00205769.jpg



100gゲットしました。
f0095647_00210506.jpg




今回グリュイッサンでゲットした、粗塩とFleur de Sel。
Fleur de Selが入った小さな可愛いポットもゲット。
f0095647_00204865.jpg



ラ・パルム塩田のFleur de Sel。
f0095647_00163717.jpg



こちらは南仏のスーパーでゲットしたゲランドとカマグルの天然粗塩。

1kg4袋、 500g2袋、計6袋買ってきてしまった、、
これでチキンや黒鯛の塩釜焼きが作れる♪
バスソルトとしても使える♪
f0095647_00160428.jpg



キッチンにラ・パルム、グリュイッサン、カマグルの3種類のFleur de Sel。
f0095647_00170893.jpg



我が家は減塩を心がけているので料理にはそんなに塩を使わないようにしているのですが、それでもやはり塩は料理には必要。
料理だけではなく、パスタを茹でたり、食材の下処理に使ったり、、、
色々なソルトバスを作ってバスタイムも楽しめます。
たかが塩、されど塩、、ちょっと嬉しい塩コレクション♪





by rudy-love-111 | 2015-09-13 22:00 | アンドラ公国・フランス旅行


<< 晴れているのに荒れてます、、      スペインはやはり魚介類が豊富♪ >>