2015年 07月 31日
リグーリアの旅 2015 ★ ブージーグ(Bouzigues)&カンヌ(Cannes)
すっかり時間が経ってしまいましたが、5月のリグーリア旅行紀、少しづつアップしていきます。

シッチェスからイタリアのラパッロ(Rapallo)までGoogle Map で約918Km.。9時間ちょっとなので途中1泊し、休憩を入れて1日6時間弱の運転で大丈夫なのですが、何しろパパさん一人の運転ですし、、到着してから2週間と先が長くし、今回は友人も一緒ですし、、、、
最後まで悩んだ末、ゆとりをもって2泊しながらラッパロを目指しました。

行きは、ブージーグ(Bouzigues)近くとカンヌ(Cannes)に1泊してラパッロへ。
帰りはニース(Nice)に1週間滞在してからベジエ( Béziers)に1泊してシッチェスへ。
f0095647_06011944.jpg




旅行のスケジュールは下記の通り、観光も含めトータルで走行距離3,000km位だったそうです。

5/7       ブージーグ(Bouzigues)
5/8       カンヌ(Cannes)
          ー サントノラ島( Ile de Saint Honorat)
5/9〜5/16  ラパッロ(Rappalo)
          ー ジェノバ(Genova)
          ーキアヴァリ(Chiavari)
          ー サンタ・マルゲリータ・リグレ(Santa Margherita Ligure)
          ー ポルトフィーノ(Portofino)
          ー モンテロッソ・アル・マーレ(Monterosso al mare
          ー コルニリア(Corniglia
          ー リオマッジョーレ(Riomaggiore
5/16〜5/23 ニース(Nice)
          ー モナコ((Monaco)
          ー エズ(Eze)
          ー サン・ポール・ド・ヴァンス(Saint-Paul-de-Vance)
          ーヴァンス(Vance)
          ートゥレット=シュル=ルー(Tourrettes-sur-Loup)
          ー ビオ(Biot)
          ー アンティーブ(Antibes)
          ー グラース(Grasse)
          ー グルドン(Gourdon)
5/23      ベジエ( Béziers)
          ー セレ(Céret)



朝9時頃(だったかな、、)に出発して、フランスの国境を越え、いつも最初に休憩するサービスエリア Catalan Villegeでお弁当タイム。向こうに見えるのはピレネー山脈です。
f0095647_05561429.jpg




無事1泊目の宿泊地ブージーグ近くに到着し、チェックインしてちょっと休憩してから夕食に。
お洒落なレストランがあるセート(Sète)という選択肢もありましたが、せっかく牡蠣の養殖で有名なトー湖(Etang de Thau)に来ているので、牡蠣で有名なブージーグに。
f0095647_05562861.jpg



向こうに見えるのは牡蠣棚、それはもう沢山!
f0095647_05564217.jpg




予約した時にはテラスで良いと思っていたのですが、7時頃になると寒くなり、、店内で食事することに。
勿論我が家のリナも一緒でした、おフランスですもの♪
f0095647_05565727.jpg



まずは生牡蠣から♪
f0095647_05555587.jpg




南仏で有名な、Soup de Poissonスープ・ド・ポアソン=魚スープ)、アリオリソース添え。




そしてメインにワイルド!!な漁師料理をいただきました。
どれも大変おいしゅうございました。
f0095647_01532287.jpg




今回の旅行で2泊目の宿泊場所を決めるのに、いろいろ悩んだのですが、丁度場所的にカンヌ近辺だったので、いつも素通りしていたカンヌにホテルを予約しました。
f0095647_06010392.jpg




確か朝9時頃出発したので、カンヌの到着したのは意外に早く昼過ぎ頃でした。
取り敢えずお腹が空いたのでランチするところを探して歩いていましたら、クレープ専門店を発見! 
そば粉のクレープにクレープのデザートをいただきましたが、、、
あまりのボリュームに夕食はあっさりサラダやサンドウィッチで済ませるほどでした、、
f0095647_01533040.jpg




ランチの後はカンヌ沖のトランス諸島の一つ、「修道士の島」サントノラ島( Ile de Saint Honorat)にフェリーで行ってきました。
勿論ワン仔OK、リナも一緒にフェリーに乗りました。
f0095647_05590293.jpg




初めはパパさんに抱っこされていたリナですが、途中揺れ始めると怖くなってママにしがみついてきました! やっぱり何かあったらママなのね〜
f0095647_05592397.jpg




フェリーで約20分、島には男性修道院があり、島全体がシトー会修道院の所有になっています。
f0095647_06000809.jpg




小さな島ですが、葡萄畑とオリーブの林が広がっています。
カンヌの町の喧騒とはうってかわって、なんて穏やかに時が流れているのでしょう。
鳥のさえずりがとても心地よく、しばしゆったりとした気分になれました。
f0095647_05594444.jpg
f0095647_05595791.jpg




ちなみにここで作られたワインとオリーブオイルは修道院に付属しているギフトショップかフェリーの船着場にある船着場近くのレストラン併設のワインギャラリーで購入できます。
最後の便に乗ったので、帰りの便まで1時間半位しかなく、取り敢えずは船着場そばのギャラリーに直行し、我が家はエキストラ・バージン・オリーブオイルを買ってきました。
f0095647_06001880.jpg




建物には入る事はできませんが、お庭は入れます。青い空に緑が映えて、とても綺麗でした。
f0095647_06003043.jpg




実は次の週から(5月15日〜24日)カンヌ映画祭が始まるということ事で、準備が始まっていました。
カンヌのレッドカーペットが敷かれるあの場所も、照明器具等の足場をセットしていました。
f0095647_06005144.jpg



2泊したお陰でブージーク、カンヌでゆっくりできました。         1週間遅れていたら丁度映画祭にぶつかってしまって、混雑して観光どころではなかったかもしれない、、、ゆっくり観光できてよかった。





by rudy-love-111 | 2015-07-31 23:50 | アンドラ公国・フランス旅行


<< 保存食作りの日      パパさん、お誕生日の外ご飯&家ご飯。 >>