2014年 07月 04日
2014年6月 フランス・ベルギー旅行ルート
2日経ってもまだまだ疲れは取れませんが、忘れないうちにツーリスト・オフィスでいただいた地図や資料を整理しています。

奇麗な街だったわ、、ブルージュ、、、

f0095647_04293947.jpg


次回に備えて忘れないうちに記録しておく事に。

旅行日程 : 2014年6月12日〜7月2日

ルート  : 1 Sant Flour, France (1泊) 約6時間半
       2 Les Ulis, France  (1泊) 約5時間
       3 Bredene, Belgium (1週間)約4時間
       4 Colmar, France (1週間) 約9時間 アルザス地方
       (ルクセンブルグに向かう途中1時間半渋滞、、、どうやらいつも渋滞らしい、、)
       5 Archamps, France (1泊) 約4時間 
       (ジュネーブのすぐ近くでレマン湖まで車で15分位のところでした。)
       6 Manosque, France (3泊) 約5時間 プロヴァンス地方
              シッチェスまで  約6時間半

走行距離 : 約4,700km !!(目的地だけの走行距離は約3,500km位だったのですが、、今回はかなりアクティブに活動しました、、

国境を越えたのは、、 フランス、ベルギー、オランダ、ルクセンブルグ、ドイツ、スイス

旅行の計画をたて始めた時には、ベルギーまで1ストップ、コルマールからプロヴァンスまでノンストップで移動するように計画していたのですが、最後の最後に、ちょっと無理かなと思い、ベルギーまで2ストップ、プロヴァンスまで1ストップにスケジュールを変更しましたが、正解でした。。。

f0095647_04531807.jpg



最初の宿泊地のSant Flourは小さくてもとても素敵な街でした。次回にベルギーに行く時にもこの街に宿泊しても良いと思う。
2泊目のLes Ulisはパリのちょっと手前(車で30分位)にある街だったのですが、大きすぎ、、次回はもう少し手前の小さな街に宿泊したほうが良さそう、、、

2日間、30℃超え、、暑かった、、、

f0095647_03144019.jpg



お嬢さん、1日目はまだ元気だったのですよ、、 こうやってミニドック君くわえて遊んでいましたから、、ご飯もちゃんと食べたのに、、
2日目位になると、、折角作ったドライフードやジジャーキーを食べなくなった。。。。

今回の旅行中、いつもに比べると食べた肉類は本当に少量、、野菜も食べず、、、ミルクやヨーグルト、お粥なども殆ど食べず。。。。
よく食べていたのは、リンゴ(それも私が噛んで擂り下ろしリンゴ状にしたもの、、、)、サクランボ、ブルーベリー、、、デニッシュやクグロフ等、、、まるで小動物?

f0095647_03101804.jpg



ベルギーにはいった途端、気温が16℃、、、寒かった、、、、
でもとても奇麗で、美味しい物が沢山♪

f0095647_03103568.jpg



どの街も鮮やかな花々に飾られていた、、きっと今の時期が一番奇麗なのかしら、、

f0095647_03105753.jpg


滞在したエリアは緑が多く、とても静かで美しい。
オランダは自転車人口が多いのは聞いていましたけど、ベルギーも自転車に乗っている人が多い、、
国道というか、市道?村道??のような細い道路の脇にも自転車専用道がある、、

宿泊先のアパートメントのお庭に、木製の可愛い小屋があって、自転車が2台入っているので乗っても構わないと言われたのですが、、、、
私・・・ 自転車乗れないし。。。。
でも、たとえ乗れたとしても、サイクリングに出かけたら、、、きっと戻って来れなくなっちゃうわ、、、
カーナビTomTom君持ってかなきゃね(苦笑)、、

f0095647_03152272.jpg


お嬢さん、芝生の中にはあまり入らない、、
草アレルギーがあるので、あまり芝生とか草むらには入れないようにしていたら、何となくリナ自身あまり入らないようになりました。。
草よりも砂の上の方が好きらしい、、

f0095647_03153878.jpg



ベルギー滞在中はオランダにも行ってきました。小さな街、HulstSluis、どちらも奇麗な素敵な街でした。

f0095647_06303832.jpg



ブルージュもとても可愛くて、美味しくて可愛いチョコが沢山!!
お土産に買って帰りたかったのですが、旅はまだ途中、、、結局お持ち帰り出来ずとっても残念。。。。。

当初はブリュッセルまで行く予定にしていたのですが、オランダも良かったし、小さな街がとても可愛かったので、今回は大都市はパス、アントワープにだけ行ってきました。
朝市や高級リゾート地だというOostendeには車で15分位だったので港に並んでいる屋台やフッシュマーケットにも行きました。

f0095647_03155127.jpg


ベルギーからコルマールへ移動の際、ルクセンブルグに寄ってランチをするつもりだったのに、、、ブリュッセルあたりからルクセンブルグ方面に向かう途中第大渋滞に巻き込まれ、、1時間半もトロトロ運転、、、
結局、チェックインの時間に間に合わなくなりそうだったので、ルクセンブルグは素通り(涙)、、、
奇麗な街だったので、次回には寄ってみたいと思います。


コルマールも本当に可愛い街でした。
小さな街や村にも行きました。リナの母国であるドイツへの国境を越えBreisachという小さな街までデイトリップもしました。

f0095647_07050225.jpg


コルマールの街から車で30分以内に小さな可愛い街が幾つかあります。 Eguisheimは特に可愛かった。その他コウノトリの街というRibeauvilleSouffenheim世界的に有名なフランスの「コンフィチュールの妖精」と呼ばれているクリスティーヌ・フェルベールさんのMaison FerberのあるNiedermorschwihrにも行きました。ビックリするほどち〜さな村でした!

f0095647_03162310.jpg



コルマールからプロヴァンスの丁度中間あたりのジュネーブで1泊と思ってホテルを予約したら、、、
ホテルの名前の前にジュネーブってあったのに、、GoogleMapでチェックしたら、スイスの国境を越えてすぐのフランスだったわ、、、


移動時間は休憩しても4時間位だったので、レマン湖に寄って湖畔を散歩したりランチをしようなんてルンルン気分で国境を越えようとしたら、、、検問所のような建物があり、いきなりポリスに40€請求された! ショック!

ただ通過するだけだとホテルの予約書を見せたのですが、、通過したとしても関係ないらしく、、、年間高速料金40€徴収されてフロントガラスにステッカーを貼られた。。。。。
スイスの高速道路を利用する際にはVignetteという年間交通券(CHF40)が必要。<スイス政府観光局>
ローザンヌのレマン湖畔でランチして、途中小さな街に立ち寄って、、ほんの3時間弱2時間ちょっと位のスイス滞在でした、、、

そうそう、ステッカーと一緒に6フランおまけ(?)に渡されました。
SAのトイレ代1F、レマン湖でパーキング代1F、おやつ代4F、全て使いました。。。。
ステッカーはまだ貼ってありますけど、、もう行きたくないかも。。。。

f0095647_03242454.jpg



プロヴァンスはやはり良かった〜!
一昨年も見に行ったプロヴァンスのラベンダーの海♪
今年も奇麗だった〜〜〜〜 良い香りだった〜〜〜

f0095647_03163861.jpg


勿論前回通ったValensolも行きました。1時間半弱かけてセナンク修道院のあるGordesまで行ってきました。街はとても良かったのですが、今のところラヴェンダーを見るのであればValensolが何と言っても一番!
ラヴェンダー街道はこちらの記事ににMapを載せています。


とっても良い香り、でも蜜蜂ブンブン、、、
ああ、、、この前来た時にはルディも一緒だったのに、、、、

f0095647_03165744.jpg



取りあえず、今回の旅行はざっとこんなルートでした。
帰ってきてまだまもないのですが、もう来年の春の旅行の事を考えちゃいます。
陸続きって素敵だわ〜 時間さえあればどこまでも行けちゃうのね、、


我が家のお嬢さん、復活したようです、、
翌日はやはり疲れていたようであまり食欲は無かったのですが、今日になったら朝は相変わらず食欲はなかったものの、、その後は牛シャブも野菜もちゃんと食べました。
リンゴも普通に薄くカットしたものを食べていましたし、これで普通に戻ってくれたかしら、、






by rudy-love-111 | 2014-07-04 22:45 | アンドラ公国・フランス旅行


<< ベルギー紀行 Oostende...      帰ってきました。 >>