2014年 06月 02日
新ニンニクで 自家製Xatóソース & 醤油漬け
土曜日に買った新ニンニク、早速使ってみました。

f0095647_02395047.jpg


皮を剥くと奇麗な乳白色。

f0095647_02453079.jpg


先日のお料理教室で習いましたXatóソースを作る事に。


基本の材料はÑora、ニンニク、アーモンド。
Ñoraは水に浸けもどして、ニンニクは皮ごと焼いて、アーモンドは軽く煎って。

f0095647_02285420.jpg



Noña は八百屋さんやオリーブの実や乾燥塩鱈が売られているようなお店で1個から買えます。

f0095647_02290815.jpg



実はXató作りチャレンジ、今回で3回目。。。。
1回目は水にもどしたÑoraの品質があまり良くなくてNG、、2回目は・・・水に浸けておく時間が長過ぎてNG、中の果肉が溶け出してしまった。。。
今回は3時間位浸けて、その後直ぐにこうやって果肉を皮からはがしました。

f0095647_02291618.jpg



オリーブオイルは天然ローズマリーの蜂蜜のセニョールの農園のEcoエキストラ・バージン・オリーブオイルを使います。

塩はゲランドの粗塩、Ecoワインビネガー(赤)、そしてパプリカ粉。

f0095647_02292746.jpg



陶器のすり鉢に煎ったアーモンド、ニンニクを入れて潰し、そして 、塩、ワインビネガーをしみ込ませたフランスパンの中の部分を足してまた潰す、、、あまり細かくなるほど潰す必要なないんですよ、
最後にオリーブオイルを足してバーミックスでガーするんですから。
お味見をしながら、ワインビネガー、オリーブオイルを調整します。
先生のレシピも、アーモンド 50g・Ñora 6ヶ・ガーリック 4ヶ とだけが書かれてた、、、

f0095647_02293618.jpg



お味見した時には、アッ、、アーモンド焦がしすぎたかも、、、、って思ったのですが、サラダにしたら気にならなかった。

f0095647_02294463.jpg



土曜日セニョールにサービスでいただいたレタス2種。冷蔵庫に普通のレタスも残っているのでエンダイブは買わなかったので、このレタスでサラダにすることに。

f0095647_02295266.jpg



取りあえず自家製Xatóソースをお味見したかったので、ローマンレタスにかけていただいたのですが、アンチョビもタラも無しですが、美味しくできた!
セニョールが自慢するだけあって、レタスも葉がしっかりして美味しかった、

f0095647_02300018.jpg



こちらは新ニンニクの醤油付けの材料。
こちらで普通に買えるお醤油はこれくらい、、、




色々レシピはあるようなのですが、初めて作るので今回はシンプルにお醤油を入れるだけ、、、、

f0095647_02404847.jpg



いつ出来上がるのかしら、、、

生のまま浸けているので1ケ月位はこのままにしておかないとダメらしい。

f0095647_00131849.jpg


先日 食べると良い白い野菜 という内容の記事が出ていました。
カリフラワー、マッシュルーム、ニンニク、タマネギ、ジャガイモの5種類です。
どれもこちらでは簡単にお安く手に入るので嬉しい。





by rudy-love-111 | 2014-06-02 16:00 | 我が家の食卓


<< 高コレステロール対策、、、揚げ...      夏〜! >>