2014年 05月 29日
スペインで神戸牛
スペインでも神戸牛がいただけるなんて、、

f0095647_22022843.jpg


KOBE 牛、、、日本で買う神戸牛はもっと霜降りですが、、、こちらの神戸牛は霜降り加減がちょっと荒い、、、でも、サーロインでも赤身肉が一般的なスペインで、これだけサシが入っていれば上等。
そして、お味も上等、大根おとろしでいただいたのですが美味しかった!

霜降りの度合いはB.M.S(ビーフ・マーブリング・スタンダード)という牛志望交雑基準で12段階に分けられていて5〜1等級に区分されているのだそうです。

f0095647_22021816.jpg


スペインに引っ越した頃には神戸牛なんて見る機会は無かったのですが、、
ここ数年でスペインのデパートEl Corte Ingresの精肉コーナーでKobeと書かれた牛肉を見るようになりました。

先日バルセロナに行った帰りに買おうと思い寄ったのですが、品切れ、、、
一応聞いてみたのですが、やはり売り切れで明日の午前中に入るらしい、、ショック。。。。

人気があるの?とか、どのくらいの頻度で入荷するの?とか色々と聞いたのですが、早ければ3日位、、その時によって5〜6日位で売れてしまうとか、、
明日には絶対に入荷するからって、言うので、シッチェスに住んでいるので明日は来れないの、、、って言いましたら、、どの位いるの?って聞かれましたので、二切れって答えましたら、、、
どこかに電話してくれて、、、ステーキ用に2枚カットしてあげるよって。

ルンルン気分で待っていると、、、出てきた出てきた、、サーロイン2枚!
でも、、、普通の厚さって言ったのに、、、、凄く厚い、、、、、
なんと、、、2枚で約700g!!!

ビックリだけど、、わざわざ用意してくれたので、買ってきました。。
でも、あまりにも量が多いので、2回にわけていただきました。
そうそう、焼く時には冷蔵庫から出して直ぐに焼くのではなくて、絶対に室温にもどしておいてから焼く事! 厚い場合は特に焼け方が全く違います。 

Kobe牛、陳列ケースに出てなくてもお願いすると用意してくれるかもしれませんよ。
でも、その時にはちゃんと何g位必要とお願いした方がいいかも。

f0095647_22020860.jpg


おやつは、洋梨のクレープ アイス添え♪

f0095647_05193896.jpg


洋梨をバターでソテーしたのですが、簡単なわりに美味しくて、アイスを添えていただくと立派なデザートになります。
いつもクレープを焼く時には一度に沢山焼いて冷凍しているのですが、便利で重宝します。
何しろ、こちらのスイーツは甘過ぎなので、自力で作らないといけないの。。。





by rudy-love-111 | 2014-05-29 23:15 | 我が家の食卓


<< 新ガーリック & 蜂蜜の女王      サクランボ祭り♪ >>