2014年 02月 18日
自家製さつま揚げ 作ってみました。
あると便利、、でもこちらでは手に入らないもの、、練り物です。
蒲鉾とかさつま揚げとか、、あると便利ですよね、、でも、スペインではそうゆうたぐいのものは、カニカマくらい(あまり美味しくない。。。)。

そこで、、自力で作ってみようとここ3週間ほど連続でトライしています。

こちらは3回目で作ったさつま揚げ。なんとなくコツがわかってきたところです。

f0095647_422243.jpg



ちょっと嬉しいイカ入りのさつま揚げ、勿論美味しい。

f0095647_4223117.jpg



材料は、鯵。本当は蒲鉾が作りたかったのですが、白身の魚、、黒鯛で練習するにはまだ勇気がない、、、
この時期、新鮮な鯵が魚屋さんに並んでいるので、まずは鯵を使ってさつま揚げを作る事にしました。

f0095647_4182650.jpg



三枚におろして、皮をむいて、、、ここまでは意外と簡単なのですが、、
小骨を取るのがとっても面倒。。。。
その後、氷水にさらしてウロコや小骨などを取り除き、、、でもあまりさらしておくと旨味もぬけてしまうので、要注意。

f0095647_4184053.jpg



色々とレシピを調べたのですが、取りあえず味付けは塩のみで作る事に。
フードプロセッサーでガーした後は、すり鉢でゴリゴリするとプリプリした食感になるそうなのですが、、すり鉢はありませんので、フードプロセッサーのみで練りましたが、結構プリプリになりました。

f0095647_4185292.jpg



1回目はタマネギとピリ辛ゴボウ(乾燥ゴボウね)の2種類を作ってみました。

f0095647_419429.jpg



揚げたてはプックリなんですが、冷めると萎んでしまいました、、、
ここで注意点、レシピに低温160℃位できつね色になるまでじっくり揚げてと出ていましたので、じっくり揚げていたら、、、
周りがこころもち硬くなってしまったわ、、、次回からは初めは低温、暫くしたら温度を少し上げてあまり長い時間揚げないようにしました。

f0095647_4191876.jpg



3回作った中で、一番食感がプリプリしていたのは初めて作ったこのさつま揚げでした。
が、、、塩だけでは味気ないような気がします、、、
レシピを色々調べたら、、調味料とか入れて味付けしているのですね、、

f0095647_4195812.jpg



こちらが2回目に作ったさつま揚げ。
レシピを変えて、塩の代わりに昆布茶を、そして木綿豆腐をちょっと入れて、味付けに砂糖を入れてみました。
鯵のすり身300gに対して木綿豆腐50gしか入れていないのに、、ちょっと「がんもどき」みたいな食感に、、、お豆腐入れない方が私好みです。。
塩の変わりに昆布茶を使いましたが、粘りを出してプリプリ食感にするのはやはり塩が必要なようです。

f0095647_4205577.jpg



そして3回目の挑戦では、鯵に塩を入れてすり身を作ってから、味付けに昆布茶・砂糖・醤油・味噌を入れてまたフードプロセッサーにかけてました。
すり身の半分にイカを入れ、残りはタマネギを入れて丸めました。

f0095647_4211781.jpg



なんと、鯵1kg買ってきて、、さばいて小骨を取り外したら500gになっていた、、、

f0095647_4214784.jpg



3回目は12個も作ってしまったので、冷凍して、ちょっと1品足りないなと思った時に使っていますがとても便利。

f0095647_4221669.jpg



最近我が家の食卓はワン・プレートランチならぬ、ワン・プレートミールなんです、、、
我が家のパパさん、12月の血液検査でコレステロール値がかなり高くなってしまっていたので、現在コントロール中、、、、
野菜&魚類を多くして、肉類を少なく、、、塩分控えめ、バターはNG(たまには良いけど)等々、、、、

f0095647_4204066.jpg



お醤油と味醂で焼いても美味しい。
余談ですが、我が家のお稲荷さんは裏返しにしています。のり巻きの手前にあるのが我が家スタイルのお稲荷さん、こちらの方が食感が良いの。

f0095647_71139.jpg



大根が美味しい時期なので、タップリのお出汁で薄味に仕上げる。

f0095647_4201022.jpg



買って来たカレイがあまりにも大きくて、半身は煮付け、半身は唐揚げに。

f0095647_4202281.jpg



大根、青梗菜、油揚げと自家製さつま揚げの煮浸し。1日30品目を目指して、品目を多くするように心がけていますが、なかなか30品目までいかないわ、、、

f0095647_564328.jpg



勿論おでんも作りました。お豆腐屋さんのがんもどきと大根・ジャガイモ・卵・タコと自家製さつま揚げ。

f0095647_4174723.jpg



さつま揚げの基本のタネを作れば色々な種類の練り物が出来そう、、
シュウマイを包んだり、イカを巻いたり、ウィンナーとか、、
異国での生活を9年も続けていて思うのは、、、、意外に何でも作れるものなのね、、、
次回は蒲鉾作りの挑戦してみよう。

by rudy-love-111 | 2014-02-18 22:05 | 我が家の食卓・食材編


<< 2月25日 ルディの月命日      ローズマリーの花も満開です。 >>