2013年 03月 26日
自家製納豆 by ヨーグルティア
先日2回目の納豆作りをしました。
実は、今回は煩わしい保温の温度調整をパーフェクトにコントロールしてくれた強い味方がいます。

ホラね、自家製納豆ですが、こんなに糸を引いて、、しっかり熟成して絶品!

f0095647_081979.jpg



実は前回納豆作りをした時に、日本に居る友人のKAO-MARUさんから、ヨーグルトメーカーで納豆ができる機種があるとメールをいただきました。彼女はそれで麹から甘酒を作っているそうです。

ヨーグルトメーカー、、、もう何年も前に納豆の発酵ができる様な物はないかと探した事があるのですが、その当時は納豆を発酵させるほどの保温温度の物はありませんでした。
星野天然酵母の発酵機は持っているのですが、こちらも保温温度は低く30℃、、、納豆の発酵温度は40℃〜45℃、、

KAO-MARUさんがお勧めしてくれたのは、タニカというメーカーのヨーグルティア
直ぐに彼女にSkype電話して直接色々話をうかがい、即購入!

ネットショッピングで購入した物をSAL便小型包装物扱いでこちらに送っていただいたのですが2週間で無事こちらに届きました。
その節はお手数おかけしました、そして素敵な物をまるで幕の内弁当のように色々と入れて下さってありがとうございました☆



ヨーグルト以外にも納豆、塩麹、甘酒,西京味噌なども作れるのだそうです。
25~65℃までの温度調節が出来、48時間のタイマー付き、夢のような(私にとっては)一品です。
恐るべしヨーグルトメーカー、、、知らない間に随分進化したものです。


そして、試してみました、ヨーグルティアでの納豆作り♪

納豆菌は先日使った物と同じ、左側の緑色の箱、小さなプラスティックの容器に入った乾燥納豆菌です。
パパさんの友人が先日の味噌作りに使った乾燥麹と一緒に持って来て下さいました、Iさん、ありがとうございました。
(ヨーグルティアのレシピ本には市販の納豆の一部を使った作り方が出ています。)

f0095647_085099.jpg



前回は単純に大豆を圧力鍋で茹でたのですが、蒸した方が味が凝縮して美味しいというので今回は圧力鍋で蒸しました。

茹でるよりも蒸す方が難しいと思っていたのですが、同じ様なものでした。
使っている圧力鍋はドイツのメーカーWMF、蒸し時間は圧力が入ってから20分、水の量は多めに入れたのですが、思ったよりも水は減っていなかった。

結果、やはり蒸した方が美味しい。

f0095647_19369.jpg



<今回のレシピ>

オーガニック乾燥大豆  250g
納豆菌   付属スプーン1杯(本当に少ない、、よく耳かき一杯と表現されているよう)

蒸し上がった納豆を熱いうちに納豆菌をまんべなく混ぜる。そして、殺菌したヨーグルティアの内容器に入れ、内蓋をせずにねじ蓋を閉める。
レシピ本には本体の上に薄い布を被せ、本体の蓋をずらしてのせる、とありましたが、それではねじ蓋の内側に蒸気で水滴がついて豆に落ちてしまうので、ねじ蓋を閉める前に熱湯消毒したサラシを被せてねじ蓋をして本体のカバーをずらして熟成させる方が良い様なきがする。

f0095647_082125.jpg



<ヨーグルティアの設定>

温度設定は45℃。熟成時間は24時間〜48時間ですが今回は24時間にタイマーを設定しました。

24時間経過。いい感じに熟成しています!

サイトで納豆作りを検索すると、発酵させる時には納豆を三段以上に重ねないようにと書かれていたのでちょっと心配だったのですが、ヨーグルティアで熟成させる場合は重なっていても下までしっかり熟成していました。

f0095647_082339.jpg



冷蔵時に入れて二日目。

1日目でいただいたよりも、2日目の方が美味しかったわ。

f0095647_082594.jpg



前回発砲スチロールで作ったときよりもしっかり熟成していて比べ物にならない程の出来。
場所もとらず、保温温度の調整に気をもむ事もなく、、なんてお手軽においしい納豆ができるのでしょう。

f0095647_082636.jpg



今回の納豆も十分美味しいけど、次回は、

** 蒸し時間20分を30分に==>熟成すると豆がしまるのでもう少し柔らかくしてもいいかも。
** そして熟成時間24時間を30時間に==>熟成が進みすぎるとアンモニア臭がするようになるけど、もう少し熟成させてもいいかも。

f0095647_082052.jpg



自家製納豆に海苔をかけて、、ホッカホカの白いご飯と一緒にいただく。海苔かけすぎ?

f0095647_083496.jpg



ヨーグルティア、乾燥大豆300gまで仕込めます。だいたい15食分位らしいですが、今回は乾燥大豆250gで作って、200gちょっとの納豆パックが5パックほどできました。
1日目に一パックいただき、二日目にまた一パック、残りは冷凍保存、これでいつでも美味しい納豆がいただけます。

f0095647_084557.jpg



我が家にとっては、ホームベーカリーのパナ子さんに続いてのヒットかも。

日本にいたら何の事はないただの納豆、、でも、こちらではバルセロナのお豆腐屋さんの納豆か、冷凍納豆しか買えません。
冷凍納豆なんて、、一体いつの納豆なのか、、、
完全無添加の自家製納豆、異国の地では御馳走、御馳走♪

ヨーグルティ、次回は何を作ろうか、、、

by rudy-love-111 | 2013-03-26 22:10 | 我が家の食卓・食材編


<< アップル&レーズンのマフィン♪      リナザウルス 今日も絶好調! >>