2012年 10月 29日
白いサツマイモが出始めましたよ。
冬時間に変わった途端に本当に寒くなってきましたね。
寒くなるのは嫌ですが、秋冬の食材がどんどん出て来ています。

お気に入りの白いサツマイモも出始めました。Sitgesの皆さんは Xamani, 駅前のCasaametller で売られています。
こちらでサツマイモというと、あのオレンジ色のお芋さんですが、この時期だけ出る白いサツマイモは日本のサツマイモにちょっと似ているように思います。

早速色々お料理してみました。

f0095647_5562576.jpg

f0095647_5562557.jpg

f0095647_5563621.jpg



形状は普通のサツマイモ、、、でも、皮がオレンジ色ではなくてベージュです。
赤土が付いたままで売られている場合もあります。

f0095647_5564466.jpg



中は真っ白。灰汁が強いので料理前に暫く水に浸けています。

ほんのり甘くて、ホクホク、、焼いたら石焼き芋みたいになるかしら、、、
試した事がないので、今度トライしてみます。

f0095647_5564614.jpg



この白いサツマイモを使ってよく作るのが、野菜タップリのけんちん汁や豚汁。
先日作った時の材料はこちら。
乾燥ゴボウとレンコン、白いサツマイモ。
ニンジン、シメジ三種。

f0095647_556173.jpg



このニンジン。南仏旅行の帰りにマルシェで買って来たのですが、普通のオレンジ色ではなくて、赤黒いニンジンです。

f0095647_556811.jpg



中も同じように赤黒いのかと思ったら、こんな感じ。

f0095647_556483.jpg



皮むき機でスライスしてルディ&リナにもお裾分け。リナはバリバリ食べるのですが、ルディが食べられず、こうやってスライスしてあげると喜んで食べます。
1枚味見してみたのですが、普通のニンジンよりも甘い、、ジュースにすると甘みがあって良いかもしれません。が、、、こちらではあまり見かけません。

f0095647_556105.jpg



乾燥ゴボウとレンコン、水に浸けておくと立派にゴボウとレンコンになります。
実は、今日も鍋物をするのに、ゴボウを使ったのですが、良い味だします。

f0095647_5565978.jpg



主役は野菜たっぷりのけんちん汁とフランスから買ってきた栗で作った栗ご飯。

けんちん汁を作る為に昆布と鰹でお出汁を取ったので、ついでに茶碗蒸しと出汁を取った昆布を使って錦松梅を作ってみました。
ワカメとカニ蒲の酢の物、冷凍してあった自家製柳カレイ(みたい、、)の一夜干し、なんとなく和食っぽくなりました。

f0095647_5562149.jpg



この白いサツマイモ、汁物だけではなくて、煮物にしても美味しい。

ほんのり甘くて、ホクホク、、、京都の海老芋に似ているようで、昆布と鰹のお出汁に酒・砂糖・塩少々、、、火を止めてから出し汁に暫く浸けておいてからいただくと本当に美味しい。

白サツマイモの含め煮。

f0095647_557111.jpg



お豆腐を買ってあったので、冷や奴と揚げ豆腐に。

f0095647_5563123.jpg



実は先週の木曜日にお料理教室があり、その帰りに友人と市場に寄ったのですが、白いサツマイモは出ていませんでした。
あまり市場に出回っていないのかしら、、、もし見つけたら是非試してみて下さいね。


今日は鍋物の為の鰹厚削りのお出汁と、数時間かかって、スペインのセニョーラ達が作っている(ような、、)スープを仕込みました!
スペインのスープ作りって、、奥が深いんですよ、、、是非後ほどまたご紹介しますね。

by rudy-love-111 | 2012-10-29 23:30 | 我が家の食卓


<< 秋の味覚 ☆ ルビーの輝き ザクロ      ルディお兄ちゃんのワンワン・ヨ... >>