2012年 07月 14日
南仏紀行3☆ラヴェンダー街道@Valensole(ヴァンレンソール)
Valensoleのラヴェンダー畑、、写真を見ると今でもあの香りが蘇えってきます。
今日は、、いつもにもまして長いです。。。

f0095647_2118753.jpg



広角レンズがあればもっとダイナミックな風景をご紹介できるのですが、、残念、、、、
どんなに頑張ってもあのラヴェンダーの海はお伝えする事ができません、、、

f0095647_21162996.jpg




実はこの日7月2日は月曜日であることと(フランスは月曜日もお休みのお店が多い)、朝からちょっと雲っていたので近くの小さな街を探索する予定で出かけました。
小さな村はまた後ほどご紹介しますが、ランチをしたレストランが美味しくて、落ち着けたので、長めのランチ休憩をしていると、だんだん晴れてきまして、、
その割には爽やかだったので、急遽そのままラヴェンダーを見に行こうという事になり、出発が遅かったのですがValensoleまでドライブするこにしました。

細い山道だったので、1時間ちょっと掛かってしまいました、、、、


でも、、途中全くラヴェンダーの花畑なんて無かったんですよ、、、
あったのは、何か刈り取られた後とか、、、

f0095647_21145224.jpg



麦畑とか、、、、

f0095647_21145771.jpg



そうそう、たまにひまわり畑もありました。でも、まだ早いかな、、

f0095647_0353637.jpg



こんな風景ばかりでしたので、、、もうラヴェンダーは終わってしまったのではないかって殆ど諦めムードでValensoleにたどり着きました。。。。。

f0095647_2115551.jpg

f0095647_2115195.jpg



ツーリスト・オフィスの前にあった水場(?)、、かなり大きいです。

f0095647_21152233.jpg



オフィスでまず、ラヴェンダーはもう終わってしまったのでしょうかって聞きました、、、
セーフでした! 刈り込みは9日だと聞き、ホッとしました。
そして、地図でどこをドライブすれば良いのか教えていただきました。

下の地図の赤のラインがお勧めコースでそうです。実線は今回ドライブしたコース、点線は、今回はパスしたエリア(時間が無かったので、、)。
何しろ細い道なので、ナビを、Brunet ==> Plumoisson ==> St-Jurs ==> Plumoisson ==> Valensole と街の名前を全て入力してドライブしました。

いただいた地図にはPlumoisson ==> Valensoleの道(D56)は描かれていないのですが、ツーリストオフィスの窓口の人がこうやって行きなさいって描いてくれました。



青のラインは二日後の7月4日に行った、ムスティエ(Moustiers-Ste-Maries )の街からの帰り道。やはりラヴェンダーが見られるという黄色のコースを通って湖のほとり(この湖がとっても奇麗だった!)に出ようと思ったのですが(設定をMoustiers Ste Marie ==> Ste-Craix du-Verdon)、、我が家のナビのTomTom君は黄色のコースではなく、青のコースしかナビしてくれませんでした、、、、

う〜〜ん、、、次回は事前に調べてこのコースを通りたいと思います、、、

f0095647_5181723.jpg



いざ、ラヴェンダー街道に!!
でも 、、折角なのでValensoleの街も散策することに、、、

が、、、、坂なんです、、、、、
坂を登る根性が無く、、、途中リタイア。。。。

教会の鐘と、、、

f0095647_2115278.jpg



街並をちょっとだけ見て、、、早速ラヴェンダー街道に♪

f0095647_21153349.jpg



暫くドライブすると、、、やっと見えてきました。
が、、、、サマーハウスのオーナーさんが言っていた「ラヴェンダーの海」って言うのは、ちょっと大袈裟では? と、、、思いつつドライブしていると、、、

f0095647_21154637.jpg



海だわ! そこは間違いなくラヴェンダーの海でした。

写真では到底表現できません、、、興味のある方は是非実物を見ていただきたいです、、、、

f0095647_21161422.jpg



が、、この街道は細いし、車を停める所もない、、、
勿論お土産ショップも何もないですから、、、ゆっくり車を停めて見る事もなかなか出来ない、、、

f0095647_21433925.jpg



一台車が停まっていたので、その後ろに停めてやっとラヴェンダーを近くで見る事ができました!

ルディ&リナを撮影して、車に戻ってドライブしていたら、、、なんとルディお兄ちゃんの寝台車のベッドに蜜蜂が迷い込んでいて、ヒヤッとしました。。。

f0095647_642575.jpg

f0095647_2116192.jpg



ラヴェンダーを撮っていると、、、そこには蜜蜂もブンブン、、、本当にブンブン ブンブン、、飛んでいました。
ラヴェンダーも凄いけど、、蜜蜂の数も凄いわ、、コワッ、、

ちょっと停めただけでも何匹か入ってきてしまい、蜜蜂を追い出すのに苦労しました。。。

リナがクンクンするので、見てみるとママが座っている座席の脇に蜜蜂1匹発見!
やっとの思いで外に出したら、リナが急に足をプルプルさせて、舐め始め、、

エエ、、鉢に刺された??? って一瞬パニックになったのですが、、、、よーく落ち着いて考えて、、
刺された時には痛いですよね? でも、ワンともキャンともいわなかったし、、、
刺された割には、オヤツを出すと食べるし、、、
腫れてないし、、、、暫くすると寝てしまいました、、、リナの被害妄想??

f0095647_21494050.jpg



当然これらの蜜蜂さんが集めた(か、どうかはわかりませんが、、)ラヴェンダーの蜂蜜も買ってきました! 

f0095647_1175484.jpg



マルシェでね♪ 乳白色の色はローズマリーと同じです。

f0095647_1182197.jpg




さて、このラヴェンダー街道、赤のラインをグルッと回ってValensoleに戻ってくるまで1時間弱かかりました。
その間ずっと窓を開けてドライブしていたのですが、車の中一杯ラヴェンダーの香りなんですよ、想像できますか?


でも、上の地図の赤いラインの街道の両サイドにずっとがラヴェンダー畑が続くわけではありません、、、途中麦畑が混ざって、まるでパッチワーク?
でも、圧倒的にラヴェンダー畑の方が規模が大きく、ご満足いただけると思います。

f0095647_21161974.jpg


f0095647_21155142.jpg


f0095647_21155361.jpg




途中、ラヴェンダー・ベビーの畑もありました。来年にはきっと立派になっているのでしょうね、、、

f0095647_2114566.jpg




さて、ラヴェンダー街道をドライブ中、たった1軒見つけたラヴェンダー・ショップ。

f0095647_21184320.jpg



店内は勿論ラヴェンダーの良い香り。
アロマオイル類は勿論の事、色々な癒しグッズが売られていました。

f0095647_21185957.jpg



石けん類もね。

f0095647_21191465.jpg



ラヴェンダーも売られていましたが、既にちょっとドライ気味、、、

f0095647_21193097.jpg



ここでは、マッサージ用のオイルと、セミさん、そしてラヴェンダーのポプリを購入しました。

f0095647_125465.jpg



この小さなセミはサマーハウスのキッチンの扉にも付いていました。
プロヴァンス地方では幸福のシンボルだそうです。このセミさんにラヴェンダー・オイルを垂らして飾っておくのだそうです。

f0095647_1274135.jpg



この先まだ他にもお店があるのかと思っていたら、、、全くありませんでした。。。。。
こんな事ならあのラヴェンダーの買って置けば良かったと後悔。。。。
でも、後日もっと素敵なフレッシュなラヴェンダーのブーケをゲットできました。

f0095647_21194765.jpg




その我が家のラヴェンダーのブーケ、少しづつドライになってきています。

f0095647_23314341.jpg



とても良い香り♪
来年のこの時期まで良い香りを放ってくれるのかしら。

f0095647_23312552.jpg



来年もラヴェンダーを見に行きますよ!
今度はもっと色々下準備しなくては。

by rudy-love-111 | 2012-07-14 18:55 | アンドラ公国・フランス旅行


<< Rudy'sジャム工房...      南仏紀行2☆マルシェの風景 >>