2012年 03月 17日
ワイルド・アスパラガス @ Spain
さて、今日は土曜日、恒例の朝市買い出しDay、野菜にフルーツ、魚介類に肉類、、それは大荷物になってしまいました、、、、

こちらも今日買って来ました。
春のほんの短い時期だけ店先に並ぶワイルド・アスパラガス♪

以前行ったレストランで大きな花器にざっくり入れられていたのを思い出し、明日いただくまで飾ることに。

f0095647_5157100.jpg



春を感じる野菜達。

f0095647_514697.jpg



グリンピースはもうそろそろ終わりですが、ワイルド・アスパラガス、アーチチョーク、そして菜の花?みたいな何か、、、

f0095647_515519.jpg



ワイルド・アスパラガスは本当に短い期間だけしか見かけません。
が、、近く(・・かどうかは正確にはわからないのですが、、)に生えている所があるようなんですよ、、、

国立公園のトレッキング・コースへの入り口が我が家の裏のほう(車で10分弱くらい)にあり、よく下りて来る人達を見かけるのですが、時々このワイルド・アスパラガスを持っている人を見かけます。
きっと生えているのでしょう、、、どこだろう、、、

ところでこちらのワイルド・アスパラガスはフランスの 稲穂のようなアスペルジュ・ソヴァージュ(asperge sauvage)とは違いまさにアスパラの原種のようなものらしいです。
地中海沿岸のイタリア、南フランスでも穫れるそうです。

f0095647_515219.jpg



こちらは見た目は菜の花? 何かは今のところ不明、、、
朝市でセニョーラ方が買っていたので美味しいの?って、聞いたところ、勿論よ!って皆さん言われるので、初めて買ってみました。
明日はこれを使ってパスタを作ってみようと思います。

f0095647_514834.jpg



お馴染みアーティチョーク、朝市でも店先に山盛りになっています、、、
先日はパエリャに入れたのですが、美味しかったのでまた買う事に。

パエリャ用にはあまり大きな物ではない方が良いそうですよ。
前回大きな物を選んでいたら、いつものおじさんがBBQ?って聞いたので、パエリャと答えたら、パエリャならこっちの小さい方が良いと言って選んでくれました。
どうやら大きい方は芯が固いのでBBQには良いけれど、お料理用には向かないそうです。

f0095647_515273.jpg



Vilanova市場での恒例の買い出しが終わってシッチェスへの帰り道、ハイウェイからおりるといきなり渋滞、、、
良いお天気だったので各方面からシッチェスに来る人が多く、バルセロナ方向から来た車と合流した地点で渋滞していたようです、、、

そういえば、13日からインターナショナル・パッチワークフェアなるイベントが始まっていまして、昨日行った時には盛況で沢山の人達で賑わっていました。
いくつもの団体さんが大型バスでやって来ていたのにはビックリ!
胸にパッチワークで作ったワッペンをしているグループ、 スカーフをしているグループ、腕にバンドをしているグループ、、、
ヨーロッパではパッチワークってそんなに人気のある趣味だったのね、、、

土曜日の買い出しが終わるとやっと一息、、今週も忙しかった、、、
帰ってからすぐに友人と会って暫くお喋りして、その後は魚類の仕込み、今日は真イワシと白身魚を干しました。
明日はゆっくり出来るかな、、

by rudy-love-111 | 2012-03-17 22:50 | 我が家の食卓・食材編


<< 日曜日のシッチェス♪      春の訪れ サクラ♪ >>