2011年 05月 08日
アンダルシア紀行☆コルドバの街
また時間が空いてしまいましたが、3月に行ったアンダルシア旅行でクエンカの次に訪れましたコルドバの思い出を少々、、

コルドバの見所、メスキータやユダヤ人街を含む「コルドバ歴史地区」は世界遺産に登録されています。

f0095647_5465992.jpg



コルドバ歴史地区はこじんまりとまとまっているので徒歩で十分観光でき、治安も良かったです。
メスキータ(mezquita)の外壁ですが、とても素晴らしい装飾が施されています。

f0095647_481497.jpg

f0095647_21203232.jpg



メスキータ沿いの通りにはおきまりの観光用の馬車が待機していました。

f0095647_3465847.jpg



こちらはアルカサル(王城)、今回はコルドバに二泊(3月12日、13日)したのですが、到着したのはもう夕方でしたし、次の日もちょっと疲れていたのでアルカサルの内部は観光しませんでした。
ホテルはこの直ぐ側だったので、今思うとルディ&リナを置いて少しだけでも内部を見物しておけば良かったとちょっと後悔。。

f0095647_347738.jpg



通りをはさんでメスキータの反対側にある建物の中に入りましたら、、

f0095647_419134.jpg



パティオには色鮮やかな焼き物が並べられていました。

f0095647_419175.jpg



一つ買ってくれば良かったと、これまた今頃になってちょっと後悔、、、

f0095647_4193572.jpg



メスキータの北にある入り組んだ街路の地域、ユダヤ人街。スペインでは珍しいシナゴーグ(ユダヤ教礼拝堂)や白壁に花の鉢が飾られた観光スポットがあります。

f0095647_347190.jpg



コルドバの建物は外は壁に覆われシンプルに見えますが、門扉や壁の隙間から覗くと内部には素敵なパティオがあるのですよ。
毎年5月に2週間、自慢のパティオを競い合うパティオ祭があり、この期間はパティオがオープンになっているので誰でも見学できます。
我が家が行ったのは3月中旬でしたので、まだそんなに花々が奇麗な時期ではなかったのが残念でした。

f0095647_3474050.jpg



ユダヤ人街には内部を開放している建物も何カ所かあり自由に見学できます。

f0095647_347522.jpg



この装飾はグラナダのアルハンブラの王宮のものと同じ彫刻です。

f0095647_3465354.jpg

f0095647_347468.jpg



ユダヤ人街は細い路地が入り組んでクネクネして楽しいですよ。

f0095647_3473128.jpg

f0095647_3473235.jpg



絵描きさん? お供のワンコはとっても大人しくていい仔でした。

f0095647_3473368.jpg



ユダヤ人街を出て城壁沿いを歩いてみると、

f0095647_4472968.jpg



我が家のフタリ、記念撮影です。

f0095647_347955.jpg



犬連れ旅行記ですから、、、

f0095647_3471195.jpg



ルディお兄ちゃん、よそのワンコとご挨拶♪

f0095647_3471333.jpg


f0095647_3471764.jpg



城壁には何カ所かゲートがありユダヤ人街に入れます。

f0095647_3471984.jpg



グアダルキビール川対岸からメスキータを臨みます。

f0095647_3472196.jpg



犬連れ旅行記ですので、、

f0095647_3472283.jpg



反対側を臨むと、こちらの地域ではカーニバルの時期なのか?、仮装した人たちが沢山歩いていました。

f0095647_3472615.jpg




グラナダでは到着した日はホテルのオーナーさんが紹介してくれましたレストランに行きグラナダ料理をいただきました。

次の日はランチをユダヤ人街のレストランでいただきました。
ユダヤ人街を歩いていると沢山のバルやレストランがあってどこが良いのか分からなかったのですが、お店のおじさんがとてもフレンドリーで店内が比較的混んでいたお店に入りました。
おじさんお勧めのメニューは「コルドバ・コース」。何かスペシャルなのかと聞きましたら、メインが「トロの、、、牛の、、、シッポの、、煮込み」、、、

f0095647_3473617.jpg



と〜っても美味しいという事で、パパさんはそのコースに、私は普通のコースにしました。
だって、、、牛テールの煮込み、、そして、、、Toroって雄牛の意味もありますが、、闘牛の事もいうし、、ひょっとして???
真相は定かではありませんが、、、兎に角私はパスしましたが、パパさんとっても美味しいって完食しました。

f0095647_3473832.jpg



私が美味しいと思ったのはこちら、コルドバの郷土料理サルモネソ(Salmorejo)。
冷たいスープ、ガスパチョ(Gazpacho)の仲間ですが、、普通のガスパチョよりももったりとして濃厚でとても美味しかった!
メイン料理のあまりの量にデザートは殆ど残してしまったのがまたまた残念でした。

f0095647_3473428.jpg



クエンカ、コルドバと3日間スペイン料理がつづき、軟弱な我が家はちょっと休憩の意味で、、
最後の夜は中華料理にいってしまいました、、、が、それがバルセロナの中華料理店よりも美味しかった。

コルドバは物価も安く、治安も良く良い街でした。
スペインに引っ越した当時はアンダルシアは遠いのでルディ&リナ連れではなかなかいけないと思っていたのに、昨年と今年でグラナダ・セビーリャ・グラナダを制覇できてとてもハッピーです。

この後14日の昼前にウェルバに向かって出発しました。

by rudy-love-111 | 2011-05-08 20:25 | アンドラ公国・フランス旅行


<< お花のパスタ♪      ビーチまで♪ >>