2010年 06月 04日
この夏は・・・南仏三昧♪
ルディ&リナ家、実は明日土曜日からまたまた南フランスに行ってまいります。
今度の滞在先は前回と同じラングドック・ルーション地方で、サン ティポリット(Saint Hippolyte)という小さな街?
多分、村・・・・ではないかと思います。。。。。
前回滞在したル・バルカレ(Le Barcares)からは車で15分位のところ、ほぼ同じエリアとなります。

そう、またまた牡蠣の養殖をしているルカート湖の直ぐ近くです。 ・・・・・と、、、いう事は・・・またまた牡蠣三昧!
今回は前回さんざん牡蠣を楽しみましたので、他のグルメも楽しみたいと思います。


前回は牡蠣と旬のもの、ホワイトアスパラガスを楽しみました。

さて今回は何が旬なのかと言いますと、、 サクランボ♪
南仏旅行第二弾は、牡蠣とサクランボを楽しむ旅としたいと思います。


今回そのサクランボを楽しむ為に寄る街は、南フランスのセレ(Ceret)の街。南仏で一番早くサクランボを出荷する街だそうです。
毎年5月の最終の週末にはサクランボ祭りがあるそうなんですよ、、お祭りといってもとてもローカルで小さいものらしいのですが、、
そうそう、昨年セレの街に寄ったのも丁度今頃でした。
今回も美味しいサクランボが沢山でていると嬉しいのですが。


今回滞在するサン ティポリット村(多分村・・・・)は、前回同様シッチェスから2時間半弱の所にあります。
とても近いので、国境を越えたら途中セレに寄ってからチェック・インするつもりです。

f0095647_2340059.jpg



上の地図上に赤く四角く囲んだエリアです。
この夏は、三回旅行を計画していますが、いずれもこのエリア ラングドック・ルーション地方を滞在地としました。

f0095647_451641.jpg



バルセロナ近辺在住でワンコ連れで旅行を考えていらっしゃる皆さん(ワンコ連れでない皆さんも)のご参考に。

我が家はこの夏下記の3種類のサイトから滞在先を予約をしました。いずれも英語バージョンもあります。
ただ、実際に予約する際には、オーナーによって英語が通じない場合があります。


第一弾 4月26日~5月4日 ル・バルカレ(Le Barcares) リゾートマンション
    Holiday rentals
フランスだけではなく各国の物件が出ています。ワンコOKやパーキングありなどと条件を絞って検索ができるので、便利だと思います。
リゾートマンション、戸建のバケーションハウス、石造りの古い建物等色々なタイプの宿泊施設が選べます。

第二弾 6月5日~6月12日 サン ティポリット(Saint Hippolyte) Gìtes
    a-Gìtes.com
フランス国内のみです。
Gìtesとは、古い農家を改装して宿泊施設にした建物だそうですが、古い石造りの素敵なお宿もあります。
中には写真写りがかなり良い(苦笑・・・)場合もあります。。。。。
ワンコOK物件はワンコマークがついています。

第三弾 8月28日~9月4日 ベッサン(Bessan) Gìtes
    Gìtes De France
フランス国内のみです。
物件数は多く、町の名前はわからなくても地図上からも検索できます。た
だ、建物の状況や契約条件など、情報量が少ない。
こちらもワンコOK物件はワンコマークがついています。その他物件のランクを表す穂のマークが付いていまして、穂が沢山ある方がグレードが高いようです。


ホテルの予約によく利用するのは Booking.com
条件を絞って検索できるので、便利です。キャンセルもだいたいは24時間前まではチャージ無しの場合が多い。(ホテルによっては条件が異なるかもしれませんので、事前にチェックして下さい。)


<予約時の注意>

比較的詳しい情報が出ているのが、Holiday rentalsのサイトです。a-Gìtes.com も物件によってはホームページにリンクしていたりと、事前に検討するには楽かもしれません。
Gìtes De Franceは物件数はとても多いのですが、情報があまり載っていないので直接問い合わせる必要がありますが、問い合わせの時にメールアドレスがなく電話番号だけだったり、英語が通じる所が意外に少ないのがネックなのと予約手数料が別途かかります。

契約条件がケースバイケースなので、予約前に契約書をメールして確認した方が良いと思います。
今回は三か所とも契約書が送られてきて、サインし返送、そして、予約金の振り込みが必要でした。
中には、料金の中に、シーツやタオル代が含まれていないとか、最後の清掃代が別途かかるとか(強制の場合もあり任意の場合もあります)、また電気代が別料金になって実費支払わないといけないという契約になっている場合もあります。
リーズブナブルであれば良いのですが、中には???の場合もありますので、疑問に思う事があれば何でも聞いておく事をお勧めします。

ホテルと違いワンコ料金は殆どの場合請求されませんが、中にはワンコ料金が必要な場合がありますので、ワンコ連れの場合は事前に連絡して確認しておきましょう。


我が家、今までは直接その物件のホームページを通して予約していましたので、予約金や保証金は必要ありませんでしたが、上記3種類のネット予約の場合の支払い方法は、契約時に予約金として30%前後、そして到着時に残金と保証金を支払うようになっています。
何も問題なければチェックアウト時に保証金は返金されます。


ヨーロッパは経済不況の真っただ中なのですが、バカンスは別物なのか、7月8月は予約がビッシリな所も多く、特にリーズナブルで良いところは結構早くに予約が埋まってしまいます。
ちなみに我が家はこの夏の旅行は、イースター前に予約しておきました。
勿論まだまだ空いている所も沢山ありますのでもしご興味がある方はトライしてみてくださいね。

それでは、行ってまいります☆

by rudy-love-111 | 2010-06-04 22:05 | アンドラ公国・フランス旅行


<< 南仏便り1☆無事到着      おフランスのワイルドストロベリ... >>