2010年 05月 30日
お疲れには緑茶粥はいかが?
ジョルディの玄米粥に触発されたわけではありませんが、昨日の朝、緑茶粥を作りました。

アッ、日本に帰ったわけではありませんよ、、まだスペインにいますよ。

f0095647_535567.jpg



この頃は年のせいか(涙・・・)疲れが残り易く、昨日は寝不足もあり朝からどうも体調が悪く、お腹が空いているのに食欲がないという状態、、、
そんな時にはお粥を作ってみよう! と思ったわけです。それも、今回は緑茶粥。

f0095647_0103410.jpg



お釜で炊いたのですが、炊きあがるちょっと前に玉露の粉茶を入れました。お茶にはビタミンCが沢山含まれていますので飲むだけではなく、葉までいただけばもっと栄養が摂れます。

f0095647_0105714.jpg



お馴染み我が家の自家製の錦松梅。
お出汁をとった後の昆布と鰹節を使っていますが松の実&ゴマをタップリ入れましたのでこちらも栄養たっぷり。

f0095647_0114297.jpg



そして、昨日もゲストにお出しした卯の花の茶きん絞り。

f0095647_011198.jpg



昨日の残り物の出汁巻き卵。
食欲がなかったはずなのに・・・・・美味しく全ていただきました。
健康の為にも週に一度くらいはお粥ご飯が良いかも。

f0095647_012568.jpg



私がとても気に入っている卯の花なのですが、オカラを買ってきて作りました。
どこでオカラをゲットしたのかは後日ご紹介しますね。

で、、実は卯の花を作るのは・・・・・初めてのような気がします。
日本にいた頃には、、料理はしていましたが、付け合わせのお総菜などはたまにデパ地下で某料亭の味を買い求めていました、、、、、
だって、、、二人家族ですから、、たまにはいいですよね?


そんな卯の花、ネットでレシピを調べて作りましたが次回の為に自分用にレシピらしきものを残します。
(日本ではよくいただいていたものの、、何が入っていたのか考えるとよくわからない、、、)

f0095647_203777.jpg



取りあえず今回の卯の花の材料は、にんじん、ネギ、玉ねぎ、インゲン(レシピには無かったのですが、冷蔵庫にあったのでいれてしまいました)、そして干しシイタケ。

f0095647_2142051.jpg



玉ねぎを透明になるまで良く炒め、順に野菜、おからを入れて炒め、最後に出汁を入れて煮詰めます。ネギはほぼ出来上がってから入れました。

f0095647_542242.jpg



味付けを参考にしたレシピは、おから200gに対して、お醤油大匙3、砂糖大匙3、味醂(甘口白ワインを使いました)大匙1、干しシイタケの戻し汁300㏄。

この分量を参考にして、戻し汁2に対してカツオ&昆布出汁を1に変えて作ったのですが、、出来上がったものを味見すると何かインパクトが足りないというか、、、コクがない。。。。。
カツオ&昆布出汁が少なかったような気がします、、、、
また、味がちょっと濃いのと、色もかなり濃い、、、お醤油の量がもう少し少なくてもいいかも?


で、、、思い浮かんだのが、某料亭の卯の花にアサリが入っていたこと。
アサリは直ぐには手に入りませんので、今回はこれを使いました。

f0095647_211847.jpg


干しホタテをレンジでチンして戻したものと戻し汁を入れてまた暫く炒りました。
この干しホタテが大正解だったようで、コクが出てとても美味しい卯の花になりました。
次回にはまたレシピをアレンジしながら挑戦しなければ。

この干しホタテはこちらでは売っていないようで、実は日本から持ってきたものです。もう何年にもなりますがホタテ君健在で、餃子に入れたりととても重宝しています。

この日に使った卯の花は実は、木曜日に作って一旦冷凍してあったものなのですが、解凍していただきました。
こんなに直ぐにいただくのだったら、冷凍する必要はなかったです。解凍しても美味しくいただけるので、次回には沢山作って冷凍保存しておこうと思います。

で、、、このオカラ、、どこで手に入れたのかといいますと・・・・ つづく♪

by rudy-love-111 | 2010-05-30 21:55 | 我が家の食卓


<< Tofu Catalàn バル...      シッチェスに夏がやってきた! >>