2010年 03月 16日
Andalucía紀行2010 No.4 ☆ 華麗なるアルハンブラ宮殿2
アルハンブラ宮殿のなかで一番楽しみにしていたナスル宮殿、予約時間の10分ほど前から並び始めた甲斐あって一番のグループで入場する事ができました。
同じ予約時間でも、入場する際には宮殿内が混みあわないように区切りながら入場させていました。が、結局内部で団体さんと一緒になりシーズンオフでも混み合っていました。。。。


宮殿に入って直ぐに「メスアールの間」(Sala deI Mexuar)という薄暗い部屋を通るのですが、小さな窓からさす光が照らす装飾にまず息を飲み・・・・

f0095647_18191769.jpg



進むに従ってその装飾はどんどん美しさを増し、ため息が漏れるばかり、、、シャッターをきる手が止まってしまいました。。
写真では到底その華麗な美しさをお伝えできませんが、その雰囲気だけでも少しだけ。

f0095647_548242.jpg



宮殿内の諸室は、 「アラヤネス(天人花)の中庭:Patio de los Arrayanes」と「獅子の中庭:Patio de los Leones 」の二つ中庭の周囲に展開しています。

「アラヤネスの中庭」 は王が公的謁見のために使用したエリアだそうで、細長い池の両脇には天人花(アラヤネス)の生け垣が続いています。が、この時期残念ながら花はまだ咲いていませんでした、、、天人花・・・一体どんな花が咲くのでしょう、、、次回には満開に咲いた天人花を見てみたい。

f0095647_2203062.jpg

f0095647_2233360.jpg



コマレス宮の入り口ですが、、この正面の壁面の装飾は一体どうなっていると思われますか?

f0095647_5303662.jpg



内部に入ると、、、、

f0095647_5445525.jpg



アーチ型の窓から薄明かりがさして照らされた壁面の美しさにまたまたため息が漏れるばかり、、、

f0095647_5443547.jpg



壁面の模様は繊細なアラベスク模様(幾何学的模様と植物模様)です。

f0095647_614198.jpg



まるで象牙細工のよう。

f0095647_5463112.jpg



この広い壁一面がこのスタッコのアラベスク彫刻で覆われています。ただただため息がでるばかりでした。

f0095647_16521471.jpg




「アラヤネスの中庭」を通り過ぎると「獅子の中庭」 (パティオ ・デ ・ロス ・レオネス) があります。
「獅子の宮殿:(Palacio de los Leones)」はキリスト教の影響を受けているそうで、王の私的な用途、ハーレムだったそうです。

f0095647_137551.jpg


f0095647_6145898.jpg


f0095647_610738.jpg



中庭には12頭のライオンが水盤を支え、シエラネバダの嶺から流れ来る清水が噴水となって湧き出ている・・・・そうです。。。。。
が、、、残念ながら有名なライオン君はなんと入院中・・・・サイトには修復は2009年末位までと書かれていたような、、、

12頭のライオンが取り囲んでいる噴水はかつては水時計の役割を果たしており、1時には1頭のライオンの口から水が流れ、2時には2頭のライオンの口から水が流れる仕掛けになっていたといいます。

獅子不在の噴水はガラス張りケースに収まっていましたが、、修復が終わるとこのガラス張りケースが外されるのか、、、これまた次回までのお楽しみになりました。

f0095647_5461471.jpg



「獅子の中庭」は宮殿の中で最も有名な中庭で、124本の大理石の細い列柱が立ちならぶ回廊に囲まれています。

f0095647_5473266.jpg



周囲には「諸王の間」「二姉妹の間」「アベンセラへスの間」などが配置されていますが、そのそれぞれの大理石柱の装飾も言葉では表せない程素晴らしいものでした。一部ですが、ご紹介します。

f0095647_6241487.jpg



まるで透かし彫りのようです。

f0095647_692522.jpg

f0095647_530020.jpg

f0095647_17364357.jpg

f0095647_6104118.jpg

f0095647_5471457.jpg




スタッコのアラベスク彫刻だけではなく、ムデハル様式の木組み天井も素晴らしかった。

祝福の間の船底天井、嵌木細工のみごとな船底天井になっています。

f0095647_23404187.jpg

f0095647_531925.jpg

f0095647_694235.jpg




獅子の中庭を挟んだ両側に位置する「二姉妹の間」(Sala de las Dos Hermanas)と「アベンセラヘスの間」(Sala de los Abencerrajes)はそれぞれにアラブの特色の鍾乳洞を模した「モカラべ」と呼ばれる鍾乳石状の複雑な装飾で埋め尽くされた丸天井があります。
天井装飾の誰もが息を飲むむほどで、その美しさは言葉では表しつくせないほど素晴らしいものです。

f0095647_6134955.jpg



撮影した写真では、その繊細な美しさをお伝えする事はできないのがとても残念です、、、

f0095647_615152.jpg

f0095647_615383.jpg

f0095647_61604.jpg

f0095647_6162239.jpg

f0095647_1657342.jpg



宮殿の見学を終わった頃には外は晴れて陽がでていました。興奮を抑えつつ貴婦人の塔を見ながらヘネラリフェ離宮(El Generalife)へと進んでいきました。

f0095647_618531.jpg



ナスル宮殿の装飾は絢爛豪華なわけではありません。でもその繊細な美しさにはきっと誰もが言葉を失ってしまうことでしょう。
一体どれほどの歳月を経てこの素晴らしい装飾を完成させたのでしょう、、、


我が家は次回には是非夕方もしくは夜の宮殿に訪れてみたいと思います。
拙い写真ですが、多少でも雰囲気を感じていただければ嬉しく思います。機会がありましたら是非とも実物を見に行っていただきたいです。

by rudy-love-111 | 2010-03-16 21:26 | スペイン国内旅行 | Comments(18)
Commented by カピラ at 2010-03-17 11:16 x
ため息が出ます。すごいですね。宮殿の中をこんなに繊細にたくさんの写真を見たのは初めてです。どれがどうの とは言えませんし一度では無理です。ともかくすごいです。きれいです!見てるだけで興奮しています。つたないなんてとんでもないですよ。すごく繊細にとられていてよ~く伝わってきました。又ゆっくり「見ます。
Commented by sakura_momokos at 2010-03-17 19:58
ルディママさん、こんばんは!
わぁー素晴らしい!!
最初は絵なのか?どうか?
と思いましたが・・・彫刻なのですね。。
どうやって彫ったのでしょう?
それも細かいし、空洞があったり。。。
とっても繊細ですよね!行く機会があったら・・・
ぜひとも見てみたいものです。
でもルディママさんのおかげで、お写真からも素晴らしさが伝わって
きます。ありがとうございます♪

↓和サンド、美味しそう(^^)
やきそばもコロッケも大好きです~~
そちらなら、トマトパスタなんて挟んだらどうでしょうか?
私はナポリタンを挟んだのも大好きです。。。(笑)
Commented by おじょー at 2010-03-17 22:04 x
懐かしいぃぃぃ~。と、言っても一回行っただけなんですけど。
そーそー、見事でしたねっ。モザイクに、寄木細工に、彫刻に、この最高の芸術が集約された宮殿は、政変の時、無傷のまま引き渡されたそうですね。
その上、この中庭に世界中の美女を集めたハーレムだったとか、ハーレムの語源はココでしたよねっ?
なんだか江戸城と重なりますね。
Commented by sarachan57 at 2010-03-17 23:51
本当にため息の連発です~~♪
繊細な彫刻は象牙細工のようにも見えますね!実物を見てみたいです

↓ロールサンド、美味しそうですね
うちのお店でも、ちょこっと食べられるサンドがよく売れています
焼きそばパンも売れています~~
照り焼きチキンやメンチ、コロッケを挟んだものも~~
ご飯のようなでも・・・・パンだし~~
何気なく食べてるものでも、改めて考えてみると、結構不思議な食べ物があるかも♪
Commented by デュークまま at 2010-03-18 17:37 x
素敵ですねぇ~
何て細かい細工なんでしょう~
ホント、溜息が出ます!!
彩色されているのでしょうか???
美しい”青”ですが。。。
”アルハンブラの思い出”が聞こえてきそう~~~♪
あぁ~、素敵だわぁ~~~

Commented by B&J at 2010-03-18 19:44 x
こんにちは〜★
ちょっぴりご無沙汰してしまいました。。。
今朝きてみたら、お待ちしていたアルハンブラ宮殿内の画像で、思わずため息でしたぁ〜〜〜♡
素晴らしいです!贅沢の極といえる、この細工。どれだけの人出と時間を有したか、想像を超えますね。。。。
昔の南ヨーロッパの素晴らしいところは、この手の細工だと思います。
私もいつかきっと。。。。。σ(^◇^;)

↓のコロッケパン・・・・焼そばパン。。あぁ、、、思い出しますぅ。。。(・_・)(・_・)(・_・)
う〜〜ん、やはり今年の目標はホームベーカリーかしら。。。。(^_-)-☆
Commented by ctmct at 2010-03-18 21:03 x
うわ~素晴らしいですね~すごいです♪
どれだけの手間をかけて作り上げていったんでしょうね~♪
良かったですね ご自分の目でみることができて♪
それにまた何度でも行くことができますものね♪
Commented by りんぽぽ at 2010-03-19 16:58 x
ぅおおおお〜〜☆ステキすぎてクラクラしちゃいます〜〜(@o@)
ルディママさんのお写真がとてもステキだから
見てるだけで別世界にトリップしちゃいそう〜〜〜
これで、もし実物を目の当たりにしたら
気を失っちゃったりして(+ω+)
こんなものを創れるなんて、人間はやっぱりスゴい!!!

ライオンさん入院中というのにもビックリでした(;´▽`A``
水時計時代の様子、見てみたかったな〜〜〜
Commented by すむたれ at 2010-03-19 23:17 x
うわあああああ! 凄い、凄い! ビックリしました。
先日はうちのブログに折角かき込んで頂いたのに、迷惑コメント扱いになってしまい大変申し訳有りませんでした。まだまだかき込めない状況が続くので...ルディママさんのところに頻繁にうかがいま〜す♪ よろしくお願い致します〜。

Commented by rudy-love-111 at 2010-03-20 00:04
カピラさんこんにちは☆

レスが遅くなってしまいすみませんでした。
宮殿の写真は私も以前にも見ていたのですが、、
実際の装飾を目の前にしたら、もう本当に立ちつくしてしまいました。
言葉もでませんし、、ただただ見入ってしまいました。
そんな素晴らしい装飾を見て触れる事ができるなんて本当に素晴らしい時間でした。
写真は、、、もっとうまく撮れるようになりたいとつくづく思いました。。。。
Commented by rudy-love-111 at 2010-03-20 00:11
sakura_momokosさんこんにちは☆

レスが遅くなってしまいすみませんでした。
この壁の彫刻、、素晴らしいですよね、、
この一面だけではないのですよ、、、壁の四方、、そして他の部屋も、、
その繊細さだけではなく、その広さにもビックリです、、、
コツコツ作業している姿を想像してしまいました。

和サンド、お好きですか~良かった~♪
先日、ナポリタンサンドも挑戦しました。
これもいけますね、なんだか何でもサンドできちゃいそう(*^_^*)
Commented by rudy-love-111 at 2010-03-20 00:16
おじょーさんこんにちは☆

いらした事があるのですね!
本当に素晴らしい宮殿ですね。
この美しさゆえに破壊を免れたのですよね。
そして、スペインの地のこのイスラムの芸術がスペイン国内での一番の観光ポイントになっているんですよ。

ハーレム=大奥ですか~? 確かにそうですね。
夜の妖艶な宮殿を見たら、きっとその風景が容易にイメージできる事でしょうね。
Commented by rudy-love-111 at 2010-03-20 00:20
sarachan57さんこんにちは☆

実物はもっともっと素晴らしいのですよ、、
もう立ちつくしてしまうほどです。。。

そちらで焼きそばパンも売れるのですね。
照り焼きチキンもですか??
そういえば、、照り焼きバーガーとかありますものね。
今度作ってみます~ これもきっとこちらの人にうけるかもしれませんね。
昨日またパンを焼きました。
アンパン3個にロールを9個、、、でも、、直ぐに無くなっちゃうんですよ、、(>_<)
Commented by rudy-love-111 at 2010-03-20 00:26
デュークままさんこんにちは☆

絵画や工芸など芸術がお好きなデュークままさんでしたら、きっと楽しんで頂けると思います。
本当に繊細な細工というか、、これらの装飾には驚きのため息ばかりでした。
彩色は全てに施されていたようではないようなんですよ。
ただ、当初はもっとブルーの部分は多かったと思いますのでその姿はまた印象が違っていたのではないでしょうかね。
天井の装飾には王妃の秘密のメッセージが残されているとか、、なんだかロマンを感じます~~
Commented by rudy-love-111 at 2010-03-20 00:36
B&Jさんこんにちは☆

宮殿は想像していたよりもずっと繊細かつ優美なものでした。
ため息の連続・・・ちょっと歩いては立ち止り、、また歩いては立ち止り、、
もう何も考えられずにシャッターをきってしまいました、、
次回はもう少し考えながら撮影したいと今から思ってしまいます、、(~_~;)

あのHB、本当に働き者ですよ~~
良い仕事をしてくれます!!
今では新しい機種が出ているのではないかと思いますよ。
それにパナソニックのイギリスのHBチームって研究熱心で開発にはかなり積極的に参加していると何かで読みました。
そちらだったらもっと小麦粉のチョイスもあると思いますし、、、お餅もできますし~~~
是非HB仲間になりましょう~(*^_^*)
Commented by rudy-love-111 at 2010-03-20 00:39
ctmctさんこんにちは☆

そうなんです~~一体どれほどの歳月をかけてこれらの装飾を完成させたのか、、、
なんだか気が遠くなるような歳月ですよね、、、、(~_~;)
機械なんて無い時代ですもの、、、全て手彫りですよね、、凄いですよね、、、

次回は夕方か夜の宮殿を見てみたいと思います!
Commented by rudy-love-111 at 2010-03-20 02:15
りんぽぽさんこんばんは☆

そうですぅ、、実物見たら言葉を失います、、
本当に素晴らしいのですが、、なかなか写真ではその繊細な美しさをお伝えできなくて残念です、、、、
これは全て人の手で作られているのですよね、
時の越えてその当時の作業風景がフッと浮かんでしまいました、、
神の技ですよね、、人間って凄いです、、

ライオン君は入院中でお目にかかれなかったのですが、、
写真で見たライオン君は、三越にいたライオン君とは大きく違っていました、是非本物にお会いしたいですぅ、、
次回を楽しみにします(*^_^*)
Commented by rudy-love-111 at 2010-03-20 02:25
すむたれさんこんにちは☆

凄いですか~?
でも、、、実際はもっともっと凄かったです、、、

迷惑コメント、、困りますよね、、、
なんとかそれだけはじいてくれとかできたら良いのですがね、、

ペロ君の写真、可愛いですね!
私、しょっちゅうですよ、、ボケちゃうの、、(~_~;)
この日は風が強かったのですね、、初めの方の写真はバックがなんだかピンクっぽくなっていませんでしたか??
桜じゃ早いし、、、、梅が咲いていたのでしょうかね??

アッ、いつでも遊びにいらしてくださいね(*^_^*)


<< 2010年初ビーチ♪ 初カフェ...      ちょっと懐かしい和サンド♪ >>