2009年 09月 14日
南仏紀行1☆小さな村 Moussac (ムサック)
今回滞在しました所も本当に小さな村でした。多分小さな街だとは思っていましたが目的地に近づきカーナビTomTom君の示した川向こうには・・・・・小さな村が見えました。

f0095647_16551852.jpg



小さな村の名前はMoussac(ムサック)、Mimes(ニーム)とAles(アレス)の中間くらい、ニームから車で20分位のところに位置します。

f0095647_2212464.jpg



川岸は木々が生い茂り馬が放牧(?)されていたり、カワウソ君(リナではありませんよ、、本物です)も泳いでいるのが見えました。

f0095647_41168.jpg



人と自転車用の橋ですが、結構長く、歩いていくとその振動で橋が揺れます。

f0095647_16584077.jpg




今回の旅行で訪れた所は下記の地図に青線でマークしてある所の他、地図をかなり拡大しなければ見えないような小さな村などです。
シッチェスからは休憩無しで約4時間半位かかりますが、滞在しましたムサックの村からです近場の村までは20分位、そして一番遠かったアヴィニョンにも1時間弱位で行けてとても便利な場所でした。

f0095647_3351472.jpg



チェック・インして部屋に入りましたら、テーブルの上にワインが用意されていました。可愛いラベルのこのワインはプレゼントだそうですが、、我が家はアルコールはいただきませんのでお持ち帰りしました。

f0095647_33818.jpg



今回の宿泊先はGites(ジット)、以前の記事でギテと書きましたが、フランスでは通じず、、良く聞きましたらギテではなくジットと発音するそうです。
古い農家を改装して宿泊施設にしているのですが、古い石造りの建物を改装した重厚なジットも多く、ホテルでは味わえない田舎のフランス気分を満喫できます。

f0095647_3472619.jpg

f0095647_349366.jpg
f0095647_3492784.jpg



テラスは広く快適でしたので、BBQも楽しみました。日が暮れ始めるとイチジクの枝越しに綺麗な夕焼けが見えました。

f0095647_348415.jpg



ムサックの村はとても小さく、30分もあれば一周出来そうな規模です。村全体が石造りの建物で、とても落ち着いていて趣がある村でした。

f0095647_3512476.jpg



石造りの建物の窓には木戸がついているのですが、その木戸の色が赤だったり、水色、そしてペパーミント・グリーンだったりしてそんな所に南フランスらしさを感じてしまいます。

f0095647_3503756.jpg



そんな小さな村に、、なんと闘牛場?? 円形の闘牛場の内部には観覧席がありました、、、、
が、、、今でも闘牛場として使われているのかは不明です。。。。。

f0095647_350569.jpg



ちょっと小高い場所から見た風景、、

f0095647_170092.jpg



ムサックの村にあるたった一軒のパン屋さん、、、スーパーもたった一軒ありました。。。。
ジットから歩いて5分ほどでしたので、毎朝パパさんに焼き立てのパンを買ってきてもらっていました。

f0095647_352238.jpg


パン屋さんのご主人ですが、とてもフレンドリーで親切でした。
従業員にスペイン人の青年がいるそうで、ちょっとだけスペイン語が話せました。
最後の日には村を発つ前にクロワッサンを買いに行き、これからバルセロナに帰ると話しましたら5個買ったのに、一つプレゼントだとおまけしてくれました♪

f0095647_3524017.jpg

写真をメールする約束をしましたので、この他数枚を添付して送ろうと思っています。



着いた初日に村を散策したのですが、イチジクの木が多いのに驚きました。

f0095647_3533091.jpg



宿泊していたジットにも大きなイチジクの木があったのですが、村のいたる所でイチジクの木を見かけました。

f0095647_353373.jpg



実は小さめなのですが、、、

f0095647_3535086.jpg



道や広場に落ちているイチジクが踏まれてつぶされてしまっています。
中身は赤く熟していましたので、、リナが食べそうで要注意でした、、、、

f0095647_4342596.jpg



昼間の日差しは本当にきつく、シッチェスでは夜型生活をしていましたのであまり焼けなかったのですが、ここにきて腕・脚・顔とすっかり日焼けしてしまいました。。。。

そんな南フランスにも秋の気配がちらほらと、、、、

f0095647_3543354.jpg



南仏紀行まだまだ続きます。訪れた街や小さな村をご紹介していきたいと思います☆


<Information>
GÎTES DE FRANCE




*******  ルディお兄ちゃんの災難・・・・・


初日のお散歩で、ルディとリナも村を散策しました。
ルディお兄ちゃんはルンルン♪ 
リナはこの日も半分くらいは抱っこでした。。。。

帰ってきたらルディお兄ちゃんが大変な事になっていました、、、、
お耳も、シッポも、、お腹のあたりも、、、足の飾り毛も、、、枯れ葉がこんなにからまって、、、、
お手入れセットは持って行きましたが、枯れ葉を全て取るのに結構時間がかかります、、、、、

f0095647_472798.jpg



リナはルディよりも足は長く、、毛は短く(涙)、毛量も少なく(またまた涙・・・・)、、、なので、ルディのようには葉っぱもつかず、お手入れがとても楽チンです。

f0095647_475539.jpg



ルディの毛は最近年を取ったせいか、とても柔らかくフワフワな毛質になってしまい、、触れた枯れ葉が全部絡まってしまいます、、、
普通の枯れ葉だったらまだ良いのですが、、中にはヒイラギのようなトゲトゲのある葉がそのまま枯れてしまい、そのトゲがとても鋭くなってしまっていたりします。
ルディの葉を取っていたら、そのトゲが刺さってトゲ抜きで取りました。

ルディはこれ以後枯れ草や枯れ葉が落ちている場所はNG、、、そしてリナは芝生や草が茂っているところではまたアレルギーが出るといけませんのでこれもNG、、、
ちょっと都会っ子のようですが、、、お陰でリナはアレルギーが出る事もなく、ルディお兄ちゃんもそんなにひどく葉っぱが絡み付く事もなく、旅行中1回シャンプーしただけで済みました。

今日もまだルディ&リナはお疲れなのか、良く寝ています。

by rudy-love-111 | 2009-09-14 17:30 | アンドラ公国・フランス旅行 | Comments(20)
Commented by B&J at 2009-09-15 06:43 x
こんばんは〜★
カーナビ、私は欲しいのですけど、Daddyがイヤみたいです。。。地理感の良い彼は、入らないって言うのですよ。。。(ーー;)
とっても南フランスー!っていう感じの川辺の高台の村、素敵です!パンも美味しそう!!
イチジクは、ちともったいないような。。。。豊富なんですね。。闘牛場、朽ち果ててないから、まだ開催されていそう。。。
フランスにもあるんですね。。。スペインと近いからでしょうか?
ルディ君の毛質、お年の割には、まだまだ綺麗ですよ!!
枯れ葉や芝の種など、ちょっぴりロン毛の仔たちには、災難な季節ですね。。。うちのふたりは、シッポに沢山の芝種やくっつき種が着いてきて、困ります。
ダックスちゃんたちは、換毛期はいかがですか??うちの仔たち、ジャスパーはそんなに換毛しないのですけど、フィービーは沢山!!今もそうです。。。。リナちゃんは、フサフサになるのに時間がかかる仔なのでしょうね♪いいんですよね〜〜♡
Commented by ひっぽ at 2009-09-15 07:49 x
おはようございます♪

お帰りなさ~い!!!
何日か前にTVで南仏の小さな町をいくつか紹介していたのを見て
ルディ君やリナちゃんはこんなステキな町を散策しているのかな・・・と思って見てましたが
ママさんの写真をみるともっとステキだわぁ~☆

ルディ君お疲れ様でしたね。
サムも毛質がかわってきたのか色んなものを掃除して歩きます。(^_^;)
ポヤポヤの毛に絡みつくと取れにくいですよね。
Commented by カピラ at 2009-09-15 08:27 x
コメントが出来るという事は無事お帰りになられたのですね。 お帰りなさい!いいたびで下ですね、タップリと楽しませて頂きました。アルビニヨン?確か先日TVで紹介されていました。そういう田舎ののんびりとしたフランスは日本人は観光ではなかなか行かないので、今回はとても嬉しいです。ルデイちゃん疲れはでていませんか?そちらは車で国境を越えて旅が出来るので色々なところへいけていいですね。又次回も楽しみにしています。
無花果 色々な種類がありますでしょう。結構美味しくて、確か皮がとても薄くて皮ごと食べれる品種のがフランスにあり、私の師のパテシエはそれをタルトに乗せていますが、とても美味しいでした。品種の名前は忘れましたが。
Commented by さくらママ at 2009-09-15 09:51 x
おはようございます!
南フランスの旅、楽しまれてきましたね~
石作りの建物・・ジットというのですか?
中庭もあり、落ち着いて過ごせそう(^^)
カーナビはやっぱりそちらも主流なのですか?
私はこのカーナビくんのおかげで、地図を見なくて
良いので助かります。。。実は地図が読めないチトです・・;^^
見ているうちに通り過ぎちゃうタイプです(><)

この続きのブログも楽しみでーすv(^^)
明日が引越しなので、しばらくは遊びにこれませんが、
また落ち着いたら、遊びに来ますね♪
そうそう・・・ルディくんもリナちゃんも元気な様子で何よりです!!
Commented by fairy ring at 2009-09-15 09:55 x
お帰りなさい!
1週間ほど 楽しい旅を経験されたようでよかったですね~
たくさん お写真を拝見しました。
ラストは こちらでも見られるヨウシュヤマゴボウですね。
こちらも昼間は暑いけど吹く風は冷たくなってきました。
Commented by パル母 at 2009-09-15 11:42 x
ステキな旅でしたね。カーナビも大活躍でしたね。うちも先日はカーナビさまさまでしたよ。知らない場所に行くには夢のような機械ですよね。生きててよかった!うちの爺ちゃんは知らずにいきました(笑)
小さな村にも闘牛場。文化なんですね~ 先日、近所の塀の蔦を苦労して取り除いたばかりですが、ヨーロッパの建物は石が多いから合うのですね~納得です。日本では忌木と呼ばれたりして嫌われているようですが、狭い庭に木造の建物・・・家は傷むし嫌われるはずですね。そういえばイチジクも庭には植えるなと言われていますよね。写真を見て、文化の違いをしみじみと感じました。
イチジクは干しイチジクになっていますね。私もつい手が出そうですよ。
最後の写真、先日土手でみたあの・・・fairy ringさんのおかげですっきりしました。洋酒じゃないですね洋種ですね。
ワインはお料理に使われるのでしょうか。イチヂクのワイン煮?
こちらでもイチジクは最近おいしいですよ~でも、そのせいか舌に炎症が・・・ワインで煮て食べたら大丈夫かな・・・
Commented by ctmct at 2009-09-15 13:48 x
おかえりなさ~~~い(^^) 素敵な旅でしたね~♪
ワンコが一緒に幸せな時間を過ごせるって本当にいいですね~♪
車とカーナビのおかげですね。
まだまだ続くおフランスの旅☆ 楽しみにしています(^^)
Commented by おじょー at 2009-09-15 15:59 x
ジット、なんてステキな石造りの建物でしょう。
プロバンスの晩夏を楽しむには充分過ぎるほど贅沢ねっ。
羨ましいわぁ~♪
昔々読んだ「プロバンスの12ヶ月」に登場するようなお家ね。

あらら、ルディお兄ちゃん、ホント災難でしたね。
確かにふたりは都会っ子ですね。笑
Commented by sarachna57 at 2009-09-16 00:11 x
フランスの旅、いつも楽しみ~~
イチジクの木が本当にたくさんあるのですね?ジットと言う宿泊施設、とても趣があり、いいですね♪♪ 
ルディ君の毛に着いた、枯れ葉・・・・・。
うちのサラも耳の下あたりの毛が年と共に、細くなって最近よく絡まってしまいます。
ルディ君もリナチャンも元気な旅ができて良かったです
次は~~~???楽しみにしています!
Commented by rudy-love-111 at 2009-09-16 03:37
B&Jさんこんばんは☆

我が家のTomTom君、良く働いてくれましたよ~
初めての場所に行くには、、都会では一方通行が多いのでお役に立ちますし、田舎では細い道も探してくれるので、本当に便利です。
地理感の良い人にはあまり必要はないかもしれませんが、我が家ではTomTom君無しの旅行は今では考えられません、、(~_~;)

おフランスのパンはやはり美味しいですね~
なんたってバターが美味しいですもの~~感激でした!
闘牛はスペインだけでなくフランスでもやっているようですよ。
アルルのコロシアムの説明に載っていました。
今回行ったアルルやニームのコロシアムでは年に数回闘牛が行われているようです、、、
、、という事は、、あの小さな闘牛場でも行われているのかも、、、(~_~;)

ルディの毛は柔らかくて何でもくっついて絡まってしまうのですよ、、
絡まると取るのが大変で、、
我が家のルディとリナの場合は換毛期らしい時期はないのですよ、、
もともとリナはあまり抜けませんし、、ルディは抜けますが、、そんなにゴソットは抜けません。
フィービーちゃん、ゴージャスだから大変ですね、、、
Commented by rudy-love-111 at 2009-09-16 03:44
ひっぽさんこんばんは☆

1週間しっかり活動してきました~
南仏の小さな町特集やっていましたか??
小さな町どころか、、数分で抜けてしまうような小さな村も沢山ありました、、
小さな村フェチの我が家としては、、寄らずにはいられず今回もまわってしまいましたよ、、
とても素敵な村も見つけましたので、たっぷりご紹介させていただきますね。

サム君も毛質が変わってしまったのですね、、
柔らかくてハリがなくなってしまうのですよね、、
今回も沢山絡まってしまい、、でも、大事な毛をカットするわけにもいかず、二人がかりで枯れ葉処理班頑張りました、、(~_~;)
Commented by rudy-love-111 at 2009-09-16 04:52
カピラさんこんばんは☆

ルディもリナも体調を壊すことなく無事帰ってきました。
今回行った所は英語もスペイン語も殆ど通じませんでしたので、事故でも起こしたら大変とちょっとドキドキでした。

アヴィニョンそちらで紹介されていましたか。
城壁が見事でしたよ、、城壁に囲まれた内部は結構広かったです。
日本から旅行だとだいたいパリですよね、、、
私も日本から旅行したのはパリだけです。。。。
パリも勿論良いですが、こういった適してきな街並みを見るのもとても楽しいです。

イチジク、、びっくりしてしまいました、、、
そこいら中に木があって、、イチジクの実が落ちているのですよ、、
でも、、市場やスーパーではそんなに沢山は見かけませんでした。
自然に生っているものなので、買う事はあまりないのでしょうかね、、

昨日月曜日に買い物に行ったのですが、イチジクを買ってきました。
小さめで皮がとても薄いタイプでした。
ワイン煮にしようかと思ったのですが、、なんだかそのまま食べてしまっています、、、
Commented by rudy-love-111 at 2009-09-16 05:00
さくらママさんこんばんは☆

今頃は新居でしょうか?
お忙しい中をコメントいただいてありがとうございます。

Gitesと書いてジットと発音するようです、、、、
私はスペイン読みでギテと読んでいたのですが、、どうもフランスでは通じず、、変だと思いよくよく聞いてみると、、、ジットと発音するそうなんです(~_~;)

私も地図を読むのが苦手なのでカーナビ君さまさまです~~
助手席で地図を見ていると気持ち悪くなってしまうので本当に助かります、、
が、、、、時々曲がれないところで曲がれ!なんて言われてビックリです(苦笑)

お引っ越し後もまだまだお忙しいと思いますので、くれぐれも体調をくずされませんようお気を付け下さい。
Commented by rudy-love-111 at 2009-09-16 05:10
fairy ringさんこんばんは☆

はい、1週間楽しんできました!
が、、暑かった、、、夏の間焼けずにいたのに、1週間でひと夏分焼けてしまいました(T_T)

あちらでも色々な草花を見ましたが、、
日本では見た事がなったようなものでも、fairy ringさんのブログでは拝見していた植物も見つけました。
名前は???ですが、以前に拝見したものだと思います。
また後ほど写真をアップしますね。
Commented by rudy-love-111 at 2009-09-16 05:23
パル母さんこんばんは☆

本当ですね、、カーナビ君進化していますよね、、
我が家はカーナビ無しでは今回の旅はとんでもない旅になっていたと思います、、
ときたま、、変な指示がでますが(苦笑)、まあまあだいたいは賢く近道を教えてくれますね。

日本ではツタを絡ませると建物が痛むと言いますね、、
今回行ったあたりではツタの絡まった建物は沢山ありました。
赤く紅葉が始まっているものもあり石積みの壁にとても合って趣のある雰囲気をかもし出していました。
気候風土によって違うのでしょうね。

fairy ringさんのお陰で色々な植物を知ることができたのですが、、名前までは覚えきれなくて、、、
イチジクはこちらは乾燥しているからか、気になったままドライイチジクになっていました、、、、
イチジクの木はものすごく大きくなるのですね、、、
イチジクで炎症ですか、、、、
リナにはあまり生で食べさせない方が良いですね、、
月曜日に沢山買ったのがまだ残っているので明日はワイン煮にしてみます。
Commented by rudy-love-111 at 2009-09-16 05:32
ctmctさんこんばんは☆

そうなんです~~
何が一番う嬉しいかというと、ルディとリナを連れて一緒に色々回れるというのが一番なんです!
スペイン国内だとまだまだワンコ連れには制約があるのですが、おフランスは流石ワンコ天国♪ ワンコ様も楽しめます(*^_^*)
おフランスのワンコ達、大人しくお行儀が良かったです。
リナは・・・・・まだ修行が必要です、、、、

本当です、、車とカーナビのお陰ですね。
実は我が家のカーナビTomTom君、一回具合が悪くなってオランダで入院していたんです、、
が、、しっかり復活してくれて今回の旅行に役立ってくれました。
世の中、どんどん便利になっていきますね(*^_^*)
Commented by rudy-love-111 at 2009-09-16 05:41
おじょーさんこんばんは☆

今回の宿泊先はネットで探してサイトの写真を見て決めたのですが、写真の通りの素敵な石造りの建物でした。
時々 エエ??っていう場合もあるのですが、今回は期待を裏切られないでホッとしました。

今回も小さな村巡りしてきました!
とても素敵な街並み? 村並み?をご紹介しますね。

ルディとリナはやっぱり都会っ仔?
ワンコのくせに、ワイルドな所は苦手です、、、、
Commented by rudy-love-111 at 2009-09-16 05:46
sarachna57 さんこんばんは☆

今回宿泊した村には本当にイチジクの木が沢山ありました、、
イチジクの里かと思ったほどです(笑)
ジットは古い石造りの建物とか多くてとても素敵なんですよ。
長期滞在でしたら、是非体験していただきたいです。

サラちゃんも毛が細くなってきてしまいましたか、、、
ルディも以前はもっとハリがあったのですが、、最近ではもう本当に柔らかくなってしまって、、、
なんでもくっついて絡まってしまいます、、(~_~;)
サラちゃんもワイルドな所は無理ですね、、
Commented by アリス at 2009-09-16 11:09 x
ルディママさんお久しぶりです♪ブログ拝見していましたよ。素敵な記事で楽しませていただいていました。
こちらの小さな村も素敵ですね、こんな宿に泊まれたらいいだろうなぁ。
ネブラスカにも小さい町はありますが、家は古いのではなく、ぼろぼろで、貧困の問題もあり、ドラッグやアルコールもこういう小さな町では大きな問題なのです。お金もないし退屈なので閉塞感があるんですね。この閉塞感と寂寥感は村上春樹さんのエッセイでもそう書かれていました、彼はアメリカの中産階級の郊外の町について言っているのですが。
欧州の村を見るとどうしてこんなに違うんだろうといつも思ってしまいます。
Commented by rudy-love-111 at 2009-09-18 16:48
アリスさんおはようございます☆

すっかりレスが遅くなってしまいすみません、、
欧州の田舎の小さな村、、まだそんなには訪れてはいませんが、閉塞感と寂寥感は感じられませんね。
何故でしょうね、、
長年ずっと住み続けているという歴史的なものなのでしょうか、、

そうそう、宿泊施設の説明を一通り聞いてオーナーさんのお宅に行く時に鍵を閉め忘れてかけに行こうと思ったら、「泥棒は入らないから大丈夫」って言われました、、、
村中皆お知り合い、、不審者が入っても直ぐに目につくでしょうし、、
日本も一昔前の田舎の小さな村と同じような気がします。

勿論欧州でも貧困や色々な問題もあると思いますが、小さな村よりもむしろ都会の一角のほうがスラム化したりと問題を抱えた場所があるのではないかと思ったりします。
今回も小さな村を沢山楽しみました(*^_^*)


<< 南仏紀行番外編1☆リナのボンジュール      小さな村でみつけた小さな秋 >>