2009年 08月 31日
Silvia's Cooking class ☆ Fideua
もう随分と前になってしまったのですが、トルティーヤの作り方を教えてくれました、あのシルビアの2回目のクッキング・クラス&お食事会がパパさんの手術の前の日曜日(7月5日)にありました。
今回のレシピは私の希望で例の、、スペイン風焼きそばフィデウアをお願いしました。

完成品はこちら、具は入ってはいないのですが、とても美味しいのですよ。上にのっている白いものは、シルビアお手製のアリオリソースです。

f0095647_6353162.jpg



この日はシルビアのお宅でクッキング・クラスとその後お食事会をしたのですが、我が家は駐車スペースを探してギリギリに到着でした。
早速この日のお料理を作り始めました。

f0095647_15111564.jpg



まずは手長海老のガーリックとオリーブオイル炒め。

みじん切りにしたガーリックをオリーブオイルで炒めてバサッと手長海老1㎏を投入(笑)して炒めます。
最後の方でみじん切りにしたイタリアンパセリを入れてザクザクっと混ぜ合わせたような、、、
甘くてとても美味しかった!

これ以後我が家ではよく手長海老を買ってきてガーリックと一緒に炒めていただいています。

f0095647_628405.jpg



そして、この日の主役のフィデウアを作る用意です。
大きなパエリャ・パンは約10人分位の量ができるそうです。このパエリャ・パン、、良く見ていただくとわかるのですが、ガスグリルにのっているわけではありません。
普通のガスグリルの上に更に特別なパエリャ・パン専用のガス・グリルをのせていますがわかりますでしょうか?
そして、、、プロパンガスを使います、、、使い慣れないとちょっと怖いかもしれません。

f0095647_6285597.jpg



こんなガス・グリルなんですよ。パエリャ・パンの大きさに合わせて色々サイズがあります。

f0095647_2195336.jpg



Vilanova市場の外の市にこんなお鍋屋さんが出ているのですが、そこに売っていました。
スペインの家庭には「一家に一台」なのでしょうか、、、関西のタコ焼き機のよう?
f0095647_2202049.jpg



ポイントは、パエリャ・パン全体に火が当たらなければならないという事だそうです。

f0095647_6291711.jpg



オリーブオイルでガーリックとフィデオをよ~~く炒めます。ササっと炒めるだけではダメなんだそうですよ、焦げないようにしっかり炒めます。

f0095647_6294219.jpg



よ~く炒めたら、スープストックを入れて煮込みます。

f0095647_6295831.jpg



フィデウアの味はこのスープストックが決めてだそうです、出汁が命!
確かにしっかりフィデウアにしみる訳で、具が入っていませんものね、、
シルビアは私たちが行く前に既にこのスープストックを作って待っていてくれました。
スープストックの材料は、、魚や蟹や色々だそうで、今回シルビアはスープストック用の魚類を2㎏買って煮込んでくれたそうです。
そのスープストック用の魚類は魚屋さんで買うのですが、雑魚類とでもいうのでしょうか、、小魚や小さな蟹や海老など混ざっています。

f0095647_2203564.jpg



お値段はだいたいkgあたり8~10€位だったと思います。お店によって色々な種類がスープストック用においてあります。
お出汁と言えば日本では鰹節に昆布に煮干しとかが一般的だと思いますが、、こちらは生魚を煮込んでお出汁をとるようです。

f0095647_220512.jpg



今回も三家族で集まりました。ウンベルト家は長女のローラちゃんはイギリス留学中、次女のアナちゃんはサマースクールでどこかに合宿(笑)中。アレックス君はサマースクールが嫌いだそうで一緒に来ていました。

f0095647_1513051.jpg



シルビアのご主人でホアン、そして息子のチャビー君とアレックス君。
ホアンはお祭りの時にいつもあの大きな王様を担いでいるのですが、、ホアンのお父様もやはり担いでいたそうです。という事は、、将来はこの小さなチャビー君も担ぐのかな?

f0095647_15132383.jpg



実はこの時点でイザベル、カメラが気になっているようです。コンデジよりも性能がよくて、、でもデジイチは大きくて重たそう、、、
その中間くらいのものは無いかと聞かれましたが、、、
ホアンはニコンの200Dを持っているのですが、この際一眼レフを買うべきだと説明していました。
バカンスに行く前に何かゲットしたかな、、、

f0095647_1514336.jpg



そんなイザベルが撮ってくれました。

f0095647_020434.jpg



この日は私はスターター担当だったのですが、、良いトロが手に入ったのでトロの握りとネギトロ巻きを少々、そして名古屋風手羽揚げを作っていきました。

f0095647_6425579.jpg



ウンベルト家もシルビア達もとてもトロを喜んでくれまして、、、アッという間に、、、アット言う間になくなってしまいました、、、、
あれ以来、シルビアのご主人のホアンは「トロ、トロが美味しい!」って他のラグビー・メンバーに言っているようです、、、
他のメンバーにも「寿司大好き~!」っていつも言われるのですが、、、、

f0095647_6345054.jpg



肝心なフィデオの出来は・・・・
立っている!フィデオが立っています!
以前おGちゃんに「フィデオが立たないといけないんだよ、、」って言われてから頑張って作っているのですが、、こんな風に全部立ったことはありません、、、、

スープストックを入れて煮込んでから最後に蓋をして蒸すのですが、、、どうやらこのタイミングと時間がポイントのようです。

f0095647_6351170.jpg



イザベルが持って来てくれたケーキも美味しかった♪
ケーキの美味しいお店 をまだご紹介していなかったのですが、、そのお店で買ってきてくれました。
クリームが絶妙!そんなに甘くなくて本当に美味しいです。

f0095647_6355677.jpg



実は、、お料理をいただき始めたら、なかなか写真が撮れなくて、、、
全てとても美味しくいただきました☆
そして、その後は、8月からの1ヶ月間のバカンスの話で盛り上がりました。

昨年日本に行きましたウンベルト・ファミリーは今年はオーストラリアで1ヶ月のバカンスを過ごすそうで7月の末に出発しました。海が大好きなアレックス君は大喜び、またシュノーケリングで楽しめたかな。

そして、シルビア達は、ニュージーランドに行っています。やはり7月末に出発したのですが、なんと友人ファミリーとキャンピングカーをレンタルして2台連ねてキャラバンを組んでニュージーランドを1ヶ月かけて南から北へと1周するという予定でしたが、、、無事一周できたかな、、
二家族とも昨日か今日くらいには帰ってきているのではないかと思います。


この日もあっという間に楽しい時間が過ぎてしまいました。

f0095647_15145933.jpg

(シルビアのベビーではなくて、甥っこちゃんです)

ところで、今回分かった事は、、
フィデオとパエリャは違うんだそうです、、、、
私はずっとパスタのパエリャ、、フィデオのパエリャと思っていたのですが、パエリャと呼ぶのはお米を使ったもので、このフィデオはパエリャとは呼ばず、そして具も入れないのが基本だそうです。
入れるとしたら紋甲イカ位なのだそうで、、私が今まで作っていたのは邪道(涙・・・・)、、、
でも・・・・あれはあれで結構に気に入っているので、ルディ家スタイル・フィオデオとして作ることにします。。
勿論本場フィデオもこれでレストランに行かなくても楽しめます☆

by rudy-love-111 | 2009-08-31 22:50 | 友との集い | Comments(14)
Commented by Perla at 2009-09-01 07:48 x
こんにちは♪
「謎」がとけましたぁ~!
パエリア鍋を見るたびに、「真ん中しか火が通らないじゃない・・・?」って思ってたんですけど、こんな専用コンロがちゃんとあるんですね!
Commented by rudy-love-111 at 2009-09-01 16:16
Perlaさんおはようございます☆

「謎」でしたか???
そうですよね、、、、あの大きなパエリャ鍋でどうやってつくるんだろうって思いますよね、、、
こんなキットがあったんです、、、、
それも鍋のサイズごとに色々なサイズの専用コンロ、、
私もビックリです、、、(@_@)
Commented by barnapooh at 2009-09-01 21:47 x
fideua美味しそうです!!
パエリアもフィデウアも自宅で作っちゃうなんてほんとすごい!!
旦那の実家では2つとも作らないんですよ。。。(涙)
親戚のおじさんはパエリア作るんですけどね。
我が家ではパエリアもフィデウアも外食って決まってます。
でも本物のフィデウアには具がないんですね。知らなかったです。
魚介類など具が入ってる方がうれしいですよね。
Commented by sakura_momokos at 2009-09-01 22:54
こんばんは~
皆さんとの楽しいお料理教室に・・・(笑)
お食事に・・・みんなでワイワイガヤガヤ・・・
いいですねぇー(^^)
そうそう、私も日本のスペイン料理のお店でフィデオのパエリアを
食べたのですが・・・本場ではそんな物はないんですね;^^
結構、気に入っていたのですが。。。
具もパエリアと同じように入っていましたよ!(爆)

アリオリソース・・好きで、たまに作るのですが・・・
どうもちょっと自己流で、本場はまた違うのかしら?!
Commented by sarchan57 at 2009-09-02 01:02 x
今晩は~~
専用のガス台があるなんて知りませんでした!見事にフィデオが立っていますね♪ 芸術だぁ~~

ママさんのトロの握りも素敵です♪いつ見ても美味しそうです~~
本当に美味しそうなトロ~~
Commented by アリス at 2009-09-02 07:44 x
マチスの愛した街いいですね~。美しいです。
シルビアさんのキッチンは素敵ですね、見とれてしまいました。
お食事会も楽しそう♪
トロの握り立派ですよ!こうやって自分で握れればお寿司も楽しめますね。昔はなんでも家で作ったのですものね。それにしてもよいトロが手に入るんですね~。
おだしに使う魚介微笑ましいというか楽しいというか、不思議なにょろにょろしたお魚が(笑)。日本のスーパーの魚より新鮮ですよね。
海端で暮らせるのは幸せですね。私も海の近くがいいな。
ルディちゃんのお友達残念でしたね。
安らかに眠れるようお祈りいたします。
Commented by fairy ring at 2009-09-02 14:30 x
あ~~総てが美味しそうです。
食べてみたいものばかり!
魚介類のお出汁は絶品ですよね。
ケーキも美味しそう!
Commented by rudy-love-111 at 2009-09-03 06:13
barnapoohさんこんばんは☆

本物のfideuaは具なしなんですね~~
そういえば、、初めて食べた時に具が紋甲イカがホンの数切れしかはいっていなくてビックリしたのを思い出しました、、
私はてっきり、普通のパエリャのフィデオ版だとばかり思っていたのですが、、

そういえば、先日大きなパエリャ鍋でいただいていましたよね~
こちらの家庭では幾つかサイズをそろえているのでしょうかね、、
パエリャもフィデウアも意外とそれなりに出来るものですよ~今度作ってみて下さいね(*^_^*)
Commented by rudy-love-111 at 2009-09-03 06:19
sakura_momokosさんこんばんは☆

アッ、、、フィデウア、具が沢山入っていました???
我が家スタイルのフィデウアですね(笑)
本当は具入れず、お出汁で煮込んだものなのらしいですよ、、
イザベルもシルビアもそう言っていましたから、、、
でも、、、具なしでは寂しいから日本では具が沢山入ったものを出しているのではないでしょうかね、、
まあ、、美味しいければOKですね(*^^)v

アリオリソースはニンニクを摩り下ろして、卵(黄身だけだったか忘れました、、、)を入れながらスリスリして、、オリーブオイルを入れながらスリスリして、、、最後に塩を入れてスリスリして、、、
以前ラグビーのBBQの時に作っていたセニョーラに聞いたのですが、、、詳しい事は忘れてしまいました、、(~_~;)
また作りかた聞いてご紹介しますね、、
Commented by rudy-love-111 at 2009-09-03 06:26
sarchan57さんこんばんは☆

そうなんです~~専用のガス台が、、それも色々なサイズがあるんですね、、、
プロパンガスはちょっと怖いのですが、、、、
ネ、ネ、、、立っていますよね!
私は何度作ってもこんなに奇麗に全部は立ちません、、、
まだまだ修行が必要です、、、、

こちらのマグロは美味しいですよ~~
そういえば、、、クロマグロの漁獲制限が検討されているのですよね、、
将来はなかなか食べられなくなってしまうのでしょうか、、
う~~ん、、、今のうちに沢山食べておきましょうね(*^^)
Commented by rudy-love-111 at 2009-09-03 06:41
アリスさんこんばんは☆

シルビアのキッチン、、、気がつかれました??
生ハム・ホルダーがあるんですよ、、、
この下の階の弟さんのお宅にもお邪魔したのですが、、やはり生ハムホルダーがあって大きな腿がありました、、

この日のトロは本当にいいものが手に入ったので握りにして持って行ったのですが、、
トロはたまに良いものに出会えるんですよ、、
日本のデパートにように毎日新鮮なお刺身が選び放題とはいきませんが、でも、マグロは比較的良いものが手に入ります。
が、、、、お寿司はやっぱりお寿司屋さんで握ってもらいたいです~~(~_~;)

お出汁用の魚類は不思議系が多いのですよ、、、色もカラフルだったり、、大鰻みたいなものとか、、
コんど買っておだしを作ってみようと思います。

ルディの幼馴染へのお悔やみありがとうございます。
今でも元気だった頃の姿が目に浮かびます。
パパさんのお気持ちを考えると胸が痛みます。。。。
Commented by rudy-love-111 at 2009-09-03 06:45
fairy ringさんこんばんは☆

魚介類のお出汁は本当に絶品ですよね。
ですから、このフィデウアも具なしでも美味しくいただけるのでしょうね。
本当にコクがあって美味しかったです(*^^)

ケーキもこちらでは甘いものばかりなのに、こちらのケーキ屋さんは甘さ控えめで日本のケーキと同じようで美味しかったです。
スペインのケーキはこってり系が多いもので、、(~_~;)
Commented by B&J at 2009-09-03 07:19 x
こんばんは〜★
少しご無沙汰してしまいました。ちょうど美味しいものが食べたかったので、伺ったら、シルビアさんのフィデオ・・・・素晴らしい立ち具合といい、美味しそう!!そして、生魚のお出汁!!実は私も好きで、ときどきですが、生魚お出汁、作るのです!香味野菜と一緒の、そう!お魚番コラーゲンを作ります!(煮こごりっていうかな?)色々と使えますよ!

そして、rudy-love-111さんのトロのお寿司。。。。あぁ。。。
今日の記事のヨットのクラフト、私も、こういったクラフトマンさんの作品、とっても好きです。マチスは好きですし、素敵な港町。。。。いつか私も訪ねたく思います。
さて、今日も美味しい「夢」で我慢。。。ご馳走様で〜〜す(^_-)-☆

末筆で恐縮ですが、ロックちゃんのご冥福を心からお祈りいたします。
Commented by rudy-love-111 at 2009-09-04 06:39
B&Jさんこんばんは☆

こちらこそ、プチご無沙汰してしまいました、、、、
この立ち具合、、、流石でしょう~!
私はまだまだ一部分しか立ちません、、、(~_~;)
B&Jさんはお魚コラーゲンも使われているのですね、、
煮こごり、美味しいですね!
私はよくミニマグロや鰹を買った時にその頭や骨などアラを煮て潮汁を作るのですが、、コラーゲンやはりたっぷりですね。
今度は私もお出汁用の色々なお魚買ってきてお出汁を作ってみようと思います。

このおGちゃんのヨット、凄く可愛いのですよ。
コリウールはとてもお洒落で素敵な街でした。機会があったら是非訪れてみて下さい。

ロックちゃんへのお悔やみありがとうございます。
あまりに急で元気玉を送る事もできませんで、残念でした。。。。
でも、パパさんにはとても愛され可愛がられてとても幸せなワン生だったと思います。


<< 安らかに・・・・      フランス旅行 コリウール(C... >>